13112325
 左は私の一族の家紋(下がり藤)で右は私の「周」というハンドル名の印鑑です。どうちらもすぐに、こうしてすぐに記せます。
 ああ、もちろん「萩原」という印鑑も持っていますよ。みないつも身につけています。萩原という印鑑は常時必要なのですね。
 昔私の両親に家の隣の娘さんが、米国人(トルコ系のギリシア人でした)と結婚したのでしたのでしたが、その米国人が印鑑を持っていたのを思い出します。もう日本では印鑑でないと(要するにサインだと)不便でたまらないようです。「バーナード・○○」という印鑑でした。
 私はそこで最初に、「あ、おはぎちゃん、ブルータスちゃん(もちろん本名で言います)のパパだ」と三人の息子が喜んでくれました。三人の息子はモデルをやっていました。 懐かしいなあ。
 もう日本では印鑑が必要なのです。

 私のハンドル名の「周」という印鑑は22日に手に入れました。家紋はもっと前です。