14051514
 もう自分自身が歩くがものすごく遅くなっているのを感じています。

2014/05/26 05:42今こうしてリビングで書いています。
2014/05/26 18:01今はおはぎの家にいるのです。今日は17時35分につきました。吉田医院と黎明薬局へ行っていっていたから、こうして遅くなったのです。いやそれだけではなく、もう私は歩く速度が恐ろしいほど遅くなったのです。

2014/05/27 03:38今はリビングです。NHKテレビで涙が出る内容があります。
 いいなあ。教員ていいなあ。私も教員になりたかったなあ。でもなあ。公民権停止が続きましたからね。思えばあのときは選挙もできなかったのだなあ。私自身が選挙はやる気はなかったのです。
2014/05/27 04:11先ほどNHKテレビで坂本龍馬の手紙(桂小五郎に宛てたものだという)が谷中である女性が見つけて、それが価格をつけるとすれば、15,000万円だということでした。興味あるなあ。その内容に興味があるのです。坂本龍馬も木戸孝允もそんな昔の人ではないのだなあ。二人とも漢詩等は残っています(龍馬は短歌もあります。いや私が今思い出せる作品だけですが。木戸孝允の短歌は思い出せない)。
2014/05/27 05:55また新しく書いていきましょう。
 でもこうして言うとかえって書けないものですね。
2014/05/27 14:27こうしてもうこの時間なのですね。
2014/05/27 17:07今はおはぎの家に来ています。17時5分前にここの2Fにあがってきました。
 今日は暑いですね。もう夏になるのですね。
2014/05/27 19:02まだおはぎの家です。
14051515
ここに坂本龍馬と木戸孝允の漢詩も短歌も思い出しました。周の漢詩塾にあります。

  周の漢詩入門「坂本龍馬『愛酒詩』」 周の漢詩入門「木戸孝允『偶成』」

龍馬の短歌は以下のものです。

  世の中の人は何ともいわばいえ我がなすことは我のみぞ知る

 これは1971年秋の埼大のむつめ祭の統一テーマ「呼狂呼賊任他評(狂とよび賊と呼ぶもひとの評にまかせる)」のサブテーマがこれだったのです。