H14073003
「花子とアン」は関東大震災でした。もういっぱいのことを思い出します。父と母から聴いたいっぱいのことです。
 どうしてかよは今になって、郁弥を思い出すのだ。もう遅いのだよ。また私は涙になります。この関東大震災と大東亜戦争がこの近代現代日本で一番大きなことですね。
 甲府のみんなを私も嬉しくも思いまた涙にもなるのです。
 もう涙が止まりません。
 花子の話すことにまた私は涙です。もちろんかよのいうことにも涙です。
H14080101
H14080101