14081314
 これで「2」を書いていて、また読み直していて気が付きました。

「『てっ!』て言うんずら」
「てっ!?」
「てっ・・?」

の3つでは、それが「書き言葉」では、「!」 ◆屐?」◆◆屐ΑΑ」が違います。たぶん「話し言葉」では、音(おん)が違うのでしょうが、「書き言葉」では、これが明確に違うのです。
 これは大きなことです。
 たぶん、平安時代に紫式部や清少納言や更級日記の少女はこれに気が付いていたでしょうが、それを言ってはくれませんでした。「書き言葉」では言ってくれませんでした。『「書き言葉」と「話し言葉」』ということで、言ってくれたのは吉本(吉本隆明)さんが始めてのことです。
 ただ私には、吉本(吉本隆明)さんもこれを明確に言い切ってくれなかったと思います。私には英語をはじめとする欧文でもこれに気がついていないと思います。
 これが今私には大切なことに思えています。