14081902
「すずむし」で詐欺防止を
急増する振り込め詐欺の被害を防ごうと、埼玉県春日部市の警察署が「すずむし」の4文字の語呂合わせで詐欺を防ぐ標語を作り、買い物客などに鈴虫を配って注意を呼びかけました。
春日部市の春日部警察署が作った標語は「すずむし」に語呂を合わせ、「ぐ信じるな」、「るいやつらに騙されて」、「無()駄にしないで」、「っかりガード大事なお金」と詐欺への注意を呼びかけています。
18日は、市内の商業施設の前で警察官たちがこの標語が書かれた容器で鈴虫を配り、買い物客などに「詐欺に気を付けてください」と声をかけていました。
鈴虫を受け取った60代の女性は「自分はひっかからないと思っていましたが、これからは、この鈴虫を見て、詐欺に遭わないように注意します」と話していました。
春日部警察署の宮澤弘署長は「電話の横にこの鈴虫を置いて、万が一、詐欺の電話があっても冷静に対応してほしいです」と話していました。
14081241
 私の自宅にも詐欺の電話はありました。ただし、私はお金は出しませんでしたが、見事相手のいうことは信じてしまっていました。そしてその詐欺をした相手は、実に優しい立派な感じの20代後半から30代の女性でした。でも相手が電話でいうのは、私が北区の住民税を支払っていないというのでした。
「あ、それは申し訳ありません。・・・・・あれ、でも支払っていますよ。次の月分も支払っている」(私はすぐそばの入れ物で確認したものです)。
 ただ相手は丁寧に「あ、こちらのミスでした」と謝りました。
 でもとろい私は、

  『これは、わざわざ銀行で支払ったからいけないのだ。コンビニでバーコードでやればいいのだ。』14081247
と思いこんでいたものです。
相手が、「やっぱりそうですね。ではちょうどたまたまうちの職員がそちらに行っていますから、お支払いください。ああ、どうしても金融機関で支払うのが面倒でしょうから、今年の分を一括で支払ってもいいですよ」なんて言っていたら、そのまま感謝して相手に合わせたかもしれません(でもそれでは気が付いたなあ)。 そのあと、私は「やっぱり銀行の振込では駄目だ。バーコードがいい」と思いこんでいたのです。
 あとになって、区役所でまったくの詐欺だと気がついたものでした。私は金銭的被害はなかったのですが、本当に私は阿呆だったものです。