2014年09月15日

やっぱり私は書いていました

14090607
 私がこの一つ前のUPで、以下のように書いていたのでしたが、

2014/09/15 05:47李香蘭が先日の日曜日亡くなったのですね。ものすごく彼女のことを思います。彼女の唄った歌『支那の夜』を思い出します。私が何度も唄ったものでした。

 ああ、そうだ。「李香蘭『支那の夜』」をインターネットから歌詞を書きましょう。

 やはり書いていました。以下にです。

   http://shomon.livedoor.biz/archives/52065599.html

 この歌の歌詞は上にも書いていますが、再び書きましょう。渡辺はま子も唄った歌なのですね。
 ものすごく懐かしい歌です。そして私はいつも蘇東坡の「飲湖上初晴後雨」の絶句を思い出すのです。14090608

1. 君がみ胸に抱かれてきくは
 夢の船歌恋の唄
  水の蘇州の花散る春を
  惜しむか柳がすすり泣く
2.花を浮かべて流れる水の
  明日の行方は知らねども
  今宵うつした二人の姿
  消えてくれるないつまでも
3.髪に飾ろか口づけしよか
  君が手折りし桃の花
  涙ぐむよなおぼろの月に
  鐘が鳴ります寒山寺
1409150314091502
 いい歌です。いつも私が唄ってきたものです。


shomon at 07:07│Comments(0)TrackBack(0)clip!周の歌の話 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔