2015年04月22日

文部省唱歌「靴が鳴る」

15041327
 ちょうど1年くらい前に、私が近所のセブンイレブンから帰ってくるときにそこにいたおばあちゃんが自分の孫娘だろう(と私は予想したのですが。ただし「おばあちゃん」と言いましても私よりは若いです)と手をつないで、歌を唄っていました。

 靴が鳴る
作 詞 清水かつら
作 曲 弘田龍太郎

1.お手(てて)つないで 野道を行(ゆ)けば
  みんな可愛(かわ)い 小鳥になつて
  歌をうたへば 靴が鳴る
  晴れたみ空に 靴が鳴る
2.花をつんでは お頭(つむ)にさせば
  みんな可愛(かわ)い うさぎになつて
  はねて踊れば 靴が鳴る
晴れたみ空に 靴が鳴る
15041328
 そのときには私の心は、どんなに嬉しくなったことでしょうか。私は「あのおばあちゃん、若いのだろうに、よくお孫さんに唄ってくれるな、いいなあ」。私もそのおばあさんと一緒に声は出さないのですが、「歌をうたへば 靴が鳴る 晴れたみ空に 靴が鳴る」と口の中であわせていたものです。


shomon at 02:39│Comments(0)TrackBack(0)clip!周の歌の話 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔