15042908
201 春の夕(くれ)たえなむとする香(かう)をつぐ(天明三)

202 花ちりて木間(このま)の寺と成(なり)にけり(明和六・三・一〇)

203 苗代や鞍馬の桜ちりにけり(明和年間)

204 甲斐がねに雲こそかゝれ梨の花(安永五・三・一〇)

205 梨の花月に書(ふ)ミよむ女あり(明和年間)
15042909
 もう桜が散ったのですね。204と205の「梨の花」って私には分からないのですが、これだけ花がたくさん出てくると、ちゃんと知るべきだなあ。花には私は苦手意識があって、だからこそよく人に花を贈るのでしたが、ちゃんと花をもっと知っていこうかなあ。
15042910