15051205
221 まだ長ふなる日に春の限りかな(安永五・三・一四)

222 ゆく春や横河(よかは)へのぼるいもの神

223 返哥なき青女房よくれの春(安永五、六)

224 春惜しむ宿やあふみの置火燵
15051206
 ちょうど今が224の「春惜しむ」という季節です。ものすごくそれを感じます。今は春を感じられない季節感なのですが、この句で実に「春ももう終わりだ」と感じられます。暑い夏になるのですね。15051207