15062308
295 尼寺や能(よ)キ?(註1)たるゝ宵月夜(安永六・四・一四)

296 あら涼し裾吹(すそふく)蚊屋も根なし草(明和八・六・三)

297 蚊屋を出て内に居ぬ身の夜は明(あけ)ぬ(明和六・五・一〇)

   よすがら三本樹(さんぼんぎ)の水楼に宴して
298 明(あけ)やすき夜をかくしてや東山(安永七〜天明三)

299 古井戸や蚊に飛ぶ魚の音くらし(明和五・六・八)
15062309
(註1)どう見ましても295は「?」しか出てこないのです。ふりがなは「かや」と書いてあります。漢字林、インターネットで探しても探しきれません。
 298の「三本樹の水楼とは鴨川の西岸、丸太町から荒神口に至る間。料亭が多かった。」と註にあります。あそこら辺のことかと思い当たります。私も飲んだものでした。15062310