15071701
   かの東皐(とうこう)にのぼれば
325 花いばら故郷の路に似たる哉(安永三・四)

326 路たえて香(か)にせまり咲(さく)いばらかな(安永四・四・一二)

327 愁ひつゝ岡にのぼれば花いばら(安永三・四)

   洛東(らくとう)芭蕉菴落成日(らくせいのひ)
328 耳目肺腸(じもくはいちょう)こゝに玉巻(まく)せばを菴(安永五・四・二六)

329 青梅に眉あつめたる美人哉(明和五・五・二七)


 325の「かの東皐」とは陶淵明の「帰去来ノ辞」の最後にある言葉だと言います。全然記憶にないことに羞かしいです。ここの最初の絵が陶淵明です。15071702
 328の「芭蕉菴落成日」で「芭蕉菴」とは文京区関口にあるとあります。私は深川にあり、私は行ったものだとばかり思っていましたが、それは私の記憶違いのようです。それと私は「菴」と書きましたが、正しくは「関口芭蕉庵」のようです。それはウィキペディアで確認しました。その関口芭蕉庵がこの写真です。最後の絵は蕪村が描いた芭蕉の像です。15071703