1511220415112202
400 瓜小家の月にはおはす隠君子(いんくんし)(明和六・七・一) 401 雷に小家(こや)は焼(やか)れて瓜の花(明和三・六・一〇) 402 あだ花は雨にうたれて瓜ばたけ(天明三・五・八)    あるかたにて 403 弓取の帯の細さよたかむしろ(明和三・六・二) 404 細脛(ほそはぎ)に夕風さわる簟(たかむしろ)15112203
いつも漢字をここに出すのに苦労しています。今回は「簟(たかむしろ)」が大変でした。もう漢字林に大変にお世話になっています。  今回も400の「隠君子(いんくんし)」ってなんだろうと思いました。註に書いてあることがわからないのです。そもそもその註自体が私には読めません。  403の「あるかたにて」は註にも「前書なし」とのみあります。  こんなことで、私は蕪村が読んでいけるのかなあ。15112205

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。