2016083021
私がインターネットで調べてコピーしましたものです。第1回(昭和10年)から、第155回(平成28年下半期)までのものです。最初から年2回なのですね。そんなことも今知りました情けない私なのです。このUPは第10回昭和14年下半期までです。このあとまたUPします。
以下の通りです。2016083022
第1回 [昭和10年上半期(1935年8月10日 受賞発表)]
川口松太郎 [受賞時:35歳]
『鶴八鶴次郎』『風流深川唄』『明治一代女』
第2回 [昭和11年下半期(1936年3月12日 受賞発表)]
鷲尾雨工 [受賞時:43歳]
『吉野朝太平記』
第3回 [昭和11年上半期(1936年8月10日 受賞発表)]
海音寺潮五郎 [受賞時:34歳]
『天正女合戦』
第4回 [昭和11年下半期(1937年2月12日 受賞発表)]
木々高太郎 [受賞時:39歳]
『人生の阿呆』
第5回 [昭和12年上半期(1937年8月12日 受賞発表)]
該当者なし
該当作品なし
第6回 [昭和12年下半期(1938年2月7日 受賞発表)]
井伏鱒二 [受賞時:39歳]
『ジョン万次郎漂流記』
第7回 [昭和13年上半期(1938年8月2日 受賞発表)]
橘外男 [受賞時:43歳]
『ナリン殿下への回想』
第8回 [昭和13年下半期(1939年2月12日 受賞発表)]
大池唯雄 [受賞時:30歳]
『兜首』『秋田口の兄弟』
第9回 [昭和14年上半期(1939年8月1日 受賞発表)]
該当者なし
該当作品なし
第10回 [昭和14年下半期(1940年2月14日 受賞発表)]
該当者なし
該当作品なし2016083024
  もう最初はこれだけです。まだまだあるのですね。