2016091503
2016091501
2016091502
2016091504
2016091505
 私は昨日書きました『「三種の神器」とは平成の今は何でしょうか』で、5番目の写真で、「あれ、これは昭和33年のテレビだが、力道山のテレビ画像が写っている」とすぐに気がつきました。
 もう懐かしいと同時になんだかやるせない思いになりました。
力道山は1924年11月14日から1963年12月15日の生涯で、満39歳で亡くなりました。出身地は朝鮮咸鏡南道洪原郡新豊里で、日本名は百田光浩(ももたみつひろ)で朝鮮名は金信洛(キム・シルラク)でした。身長176cmで体重116kgで大相撲の力士出身です。
 力道山が亡くなったときに(力道山は暴力団員に刺されて亡くなりました)、ものすごいショックでした。「あんなに強い力道山もナイフで刺されれば死ぬのだ」という事実がものすごく悲しかったものでした。
 ここにいくつかの画像を載せます。悲しいやるせない思いです。2016091508
2016091510
2016091509