2017年03月10日

登るのも降りるのも怖く感じる階段

20170307512017030753 2017030754 3月4日に私の5番目の孫ニコの「お食い初め」で君津市の「一幸」という料亭へ行きました。でもそこは出入り口には階段だけで、てすりがありませんでした。私は妻がいたから乗り降りできたのです。JRはもう実に手すりがあり、場所によってはエレベーターがあります。ここの画像の一番上の住居は手すりもないのです。 たった3段ですが、怖く感じます。下の二つは私の住むマンションの玄関です。階段だけでなく、こうして坂道も設けています。
  私のよく行きます鎌倉の「手拭」を売っている店でも入口が三段の階段だけのところがあります。私は足がこうなってからはその店には入っていません。
さらに私の孫じゅにのように車椅子の人もいるのです。本当に考えていただきたいです。2017031016

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



shomon at 16:13│Comments(0)TrackBack(0)clip!周の発言 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔