2017年03月16日

馬糞風を思い出す

2017031608
私が札幌に住んでいたころは、4月5月には強い風にのって馬の糞(ふん)が飛ぶのです。あの頃は馬車が使われていました。ただ馬はどうしても糞(ふん)をしてしまうのです。それが乾くと風に乗って飛んでしまうのです。私の家族が住んでいた昭和28年29年30年は馬が実に主要な戦力だったのです。でも馬はトラック等とは違って糞をするのです。それがこの季節の強い風でそこら中を飛んでしまうのです。それが市電が走るようなところでもそのままなのです。もうこれには実に嫌になりましたものです。
もちろん、馬は何もわるくありません。でもこれが札幌の春でした。
2017031609

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔