2017年04月01日

また鎌倉へ行きたくなりました

2017040101    また鎌倉を歩こうかなあ。鶴丘八幡宮の下にあるまだ幼い銀杏の樹と会話してこようかなあ。私はいつもあそこで実朝様と会話しているのです。私は頼朝は少しも好きになれませんが、実朝様は大好きなのです。いくつも会話することがあります。実朝様の母親の政子とはいくらでも話していたいです。
  そしていつも幼い銀杏の樹にいうのです。「あなたの息子実朝は実に素晴らしい詩人なのですよ」。母親が笑顔になることが分かります。20170401022017040101

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



shomon at 00:51│Comments(0)TrackBack(0)clip!周の発言 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔