2017年07月09日

関羽のことで2(周の三国志7)

20170708072017070809201707081020170708012017070802   関羽のことを書いていきます。関羽というよりも関帝です。もう彼は神なのです。この横浜中華街を歩いて、たくさんの中国人がこの関帝廟で祈りをささげているともう関羽ではなく、もう関帝という神様なのです。
こうして見ていきますと、中国の人はキリスト教徒には簡単になれないなということを感じます。
そしてやっぱり関羽はどうしても人を引き付けてしまうのが分かります。「吉川英治『三国志』」で「恋の曹操」という省がありますが、その曹操の恋の対象は関羽なのですね。
だがもはや関帝は神様なのです。この横浜中華街の関帝廟でそのことを強く感じました。
20170708032017070808201707080420170708052017070806

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔