2017年07月15日

「緑の丘の 赤い屋根」の歌詞

2017071501   こうやって頭の中を巡っていた歌の歌詞を正確に知ることができました。

鐘の鳴る丘
(1947年昭和22)
作詞 菊田一夫
作曲 古関裕而
歌  川田正子  美空ひばり

一)
緑の丘の 赤い屋根
とんがり帽子の 時計台
鐘が鳴ります キンコンカン
メイメイ小山羊も ないてます
風がそよそよ 丘の上

黄色いお窓は おいらの家よ
(二
緑の丘の 麦畑
おいらが一人で いるときに
鐘が鳴ります キンコンカン
鳴る鳴る鐘は 父母の
元気でいろよと 言う声よ
口笛吹いて おいらは元気
(三
とんがり帽子の 時計台
夜になったら 星が出る
鐘が鳴ります キンコンカン
おいらは帰る 屋根の下
父さん母さん いないけど
丘のあの窓 おいらの家よ
(四
おやすみなさい 空の星
おやすみなさい 仲間たち
鐘が鳴ります キンコンカン
昨日にまさる 今日よりも
明日はもっと しあわせに
みんな仲良く おやすみなさい2017071502



これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



shomon at 05:48│Comments(0)clip!周の歌の話 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔