2017年07月26日

三国志の中の呉(周の三国志8)

20170726012017072603      この「三国志」の中でも(これは「三国志」でも「演義」でも「吉川英治『三国志』」でも)同じなのですが、蜀漢でも魏でもなく呉がものすごく分かりにくいです。漢詩がいい曹操や曹丕や曹植のいる魏ではなく、蜀漢の劉備や諸葛亮孔明でもなく、この呉という国は何が魅力なのでしょうか。
   孫堅・孫策は早くに姿を消してしまい(それでも二人の活躍は見事ですが)、三番目の孫権は最初はその魅力は理解できません。むしろこの陸遜と呂蒙の方がたくさん魅力を感じるものです。
201707260220170726052017072601201707263320170726342017072635

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔