2017年08月02日

沖縄の飲み屋で思い出す

2017080202022017080201   そこは米軍用の飲み屋でした。私が飲んでいると、米軍の兵士が隣に来て私は飲んでいるビールを勧めましたが手を振って断りました。彼は22歳でしたが、まだ飲めなかったのです。彼は私にハンバーガーを勧めましたが、私は好きではないので遠慮しました。すぐに彼は帰りました。
  そうするとそこのママがいうのです。「米兵(アメリカヘイ)って可哀想ね」と。彼はそこのママに自分のテキサスの母親に手紙を書いてもらうのです。もちろん、ママは米語で書くのですが、その米兵はまったく字が書けないのです。だからそのママに頼るのです。
   こんなことで、沖縄の人は米軍をバカにしていました。実は私たち本土から来る人もバカにしていました。すぐにシャッ等を脱いでしまうからです。沖縄に着いて言われたのは、「やたらにシャッを脱がないこと」です。それでも脱いで働いていると、沖縄の人が「脱ぐとかえって暑いのだ」と教えてくれたものです。
   しかし暑い現場で肌を見せてしまう私たちは、本当にバカだと思われたでしょうね。そんなことばかりが続いたのです。
   それと言われたのがやたらに脱いで海で泳がないことです。私は最初に海で泳ぎました。二日酔いにはちょうど気持ちがいいのです。これまた注意されました。「やたらに肌を出して海に入らないこと」をです。これは私たちはすぐにしてしまうことでした。それと・・・、いっぱいありましたね。
2017080202



これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



shomon at 04:12│Comments(0)clip!周の発言 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔