2018090401   私は先ほど徳島県鳴門市に住んでいる義弟(妻の弟)に電話しました。私は台風が四国に上陸するというので電話したのです。
私は洞爺丸台風(1954、昭和29・9月24)と狩野川台風(1958、昭和33年・9月27日)、伊勢湾台風(1959、9月26日)の嫌な思い出がよっみがえってきたのです。2018090403
洞爺丸台風の時は札幌に住んでいました。その時は父の会社のWさんという女性が遊びに来てくれていました。だが帰るというときに、普段はもの分かりのいい私が「帰ってはダメだ」と泣いてぐずりました。彼女は父の会社の秋田支店の女性でした。あまりの私のぐずりかたに、彼女は近くの家で電話を借りて、帰る予定をキャンセルしました。
この時に彼女が乗るはずだった連絡船・洞爺丸がその夜、津軽海峡で沈んだのです。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。