周の映画演劇テレビ館

2017年04月21日

佐久間由衣さんの画像

20170411911201704119122017041191320170412021    今NHKの朝ドラ「ひよっこ」に出ている佐久間由衣さんです。2017041191420170412020続きを読む

shomon at 05:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年04月18日

羽田美智子さん2

201704118072017041180820170411801201704118022017041180320170411804    いつもNHKテレビの朝ドラで彼女を見ていまして私は嬉しいばかりです。私の生まれ故郷茨城の女優さんなのです。茨城は口から出る言葉は汚いですが、この女優さんのように美人ばかりなのです。「ごじゃっぺ」などという美しくは思えない言葉を出しますが、そう口から出している女性はみな美人ばかりです。
 もう私は伊東四朗さんとのドラマが大変に好きなのです。そして舞台になるところも親しく思うところが出ていてもう私は見ていて嬉しい限りです。ああ、鈴木奈々さんも私も同じ茨城県出身だから嬉しいばかりなのです。
 いつも私の従姉妹たちを思い出しています。私の3人の孫の女の子も私の茨城の血を受け継いでいるのです。2017041180620170411805続きを読む

shomon at 01:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年04月16日

鈴木奈々さんの画像

2017041160620170411610   私はこの女優タレントさんは大好きです。1988年7月9日に茨城県竜ケ崎市のお生まれです。本名は齋藤奈々さんといいます。この本名の齋藤の苗字についてもまたあとで書きます。私の大好きな女優タレントさんです。
彼女はテレビで小学校1年の通知表が「1」ばかりだったと言っていましたが、本当かなあ。私は彼女を右側のサイドバーで上の側でも下でもあげている(上はこの上のイラストで、下は写真です)数少ない方です。私は彼女が大好きなのです。
  つい先日テレビで出川哲朗さんと一緒にバイクで走っていて、もう実に面白く見ていました。
2017041160920170411608201704116122017041601201704160320170416022017041161120170411607続きを読む

shomon at 10:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年04月14日

夏木いつきさんの画像

201704114022017041140420170411403   私はこの方の出演される「プレバト」という番組を見て、はじめて「俳句」というものが好きになれました。私は漢詩が好きで、でもやっと短歌も好きになれたのです。でも「俳句」は時間がかかりました。でもこの「プレバト」を見てこの先生の解説を聴いているうちに、それがすっかり変わりました。「俳句」も素晴らしいものなのですね。
そのことを私に教えてくれたのがこの先生です。もっと学んでいきましょう。
20170411408201704114092017041140620170411407続きを読む

shomon at 05:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年04月12日

沢尻エリカさんの画像

20170411222201704112272017041122320170411228   この沢尻エリカさんは1986年4月8日生まれの女優さんです。父親が日本人で母親がアルジェリア系フランス人です。私は昔から好きな女優さんでした。ついこの頃彼女のお尻を触る子どもがいて、困ったことが書いてありました。
20170411225201704112242017041204続きを読む

shomon at 14:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

有村架純さんの画像2

201704120120170411205    現在毎朝(除日曜日)NHKテレビで見ています「ひよっこ」のヒロイン田部井みね子を演じています有村架純(かすみ)さんです。
 このみね子は茨城県の北部の地方に住んでいるわけですが、彼女は1993.02.13に兵庫県伊丹市で生まれました。だから「ごじゃっぺ」などという茨城弁を使っているわけではありません。私には兵庫県も故郷だと思っているのです。
 ただ私には故郷の茨城には美人が多いと思っていますので(これは私の従姉妹たちで思うのです)、彼女は最適です。
 これからも毎朝見てまいります。それが楽しみです。
2017041202201704112042017041120120170411202続きを読む

shomon at 03:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年04月08日

沢村一樹さんの画像

2017040805201704080820170408012017040801   ここのサイドバーにあるNHKの朝ドラ「ひょっこ」のヒロイン谷田部みね子の父親実を演じているのはこの沢村一樹さんです。
   私はこれを書こうとして彼のことをインターネット検索して彼自身を知りました。このドラマの人たちは物語上は私の故郷の茨城県ですが、沢村一樹さんは鹿児島市のご出身なのです。私が小学校6年の6月から高校1年の6月まで、ちょうど4年すごしたところです。
 そうなのだ。懐かしく思い出します。私が嫌いになってしまう鹿児島ですが、今では懐かしくも思い出しています。私は住んだ鹿児島は好きになれないところもいくつもあるわけですが、懐かしく思い出すところもいっぱいあるのです。
2017040802
2017040803201704080420170408062017040807続きを読む

shomon at 02:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年04月01日

有村架純さんの画像

shomon at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年03月31日

濱田学さんの画像

2017033119201704010220170401192017040114    濱田学さんです。1988年6月8日のお生まれです。東京都のお生まれです。
  私は大好きな俳優さんです。この頃結婚されたということで、私も実に喜んでいます。私はauのケータイとスマホを使っているのです。彼は160センチの身長だというので、私とまったく同じなのですね。 
 でもまた彼のCMも「釣りバカ日誌」も熱心に見て行きます。
20170401152017040116201704011820170401172017040113続きを読む

shomon at 14:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年03月23日

土屋太鳳さんの画像

2017032301201703230220170323032017032304   私はこの彼女のファンです。前にNHKの朝ドラで見ていてファンになりました。私は強烈なファンだと思っていますが、ほかにもファンは大勢いるのでしょうね。
  実は彼女の顔写真をここのサイドバーにあげようと思いましたが、できないので、非常に焦っています。また「俺ってそもそも、パソコンとかインターネットって得意じゃないのだよなあ」と愚痴ってしまうだけなのです。しょうがない男ですね。とにかくやっていきましょう。20170323052017032306201703230720170323092017032308続きを読む

shomon at 14:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年03月20日

今浦和でこの映画を見ているはずです

20170320022017032021    さきほどここへポコ汰・ポニョ・ポポがおはぎままと来まして、浦和パルコの映画館へドラえもん映画を見に行くということでした。今は見終わったかと思います。
実はその前に、ポポがばあばから「〇〇ゲーム」をもらうということだったのですが、ばあばが用意したゲームが違っていて、ポポは泣き出してしまい、もう大変でした。もうポポは実にそのゲームがやりたかったのです。なかなか手に入れるのが大変なようです。実はばあばが用意したゲームも手に入れるのは大変だったのです。でもポポはその自分が欲しいゲームをできると思い込んで、来てできなかったから、その気持ちは分かります。
2017032022 でもそのゲームはまたばあばが用意するということで、今日はばあばが用意したゲームで3人は遊びました(あとで持って帰りました)。2017032019 このゲームがばあばが用意したものです。これが3つあるゲームなのです。  ポポが欲しいゲームは以下なのです。でもUPできません。

 でもドラえもんも楽しんだよね。

続きを読む

shomon at 14:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年03月19日

梢ひとみさんの画像

201703200220170319072017031905  この女優さんは日活の方だったのですね。私はたった今まで東映の女優さんだとばかり思っていました。よく雑誌(平凡パンチだったと思う)で彼女の写真を見ていたものでした。懐かしいなあ。近頃テレビでも見たものです。江戸の時代劇だったなあ。
私は大好きな女優さんでした。もう見ることはできないのかなあ。
1951年4月5日のお生まれで岩手県北上市のご出身です。
201703190920170319062017031908201703200120170322152017032414続きを読む

shomon at 17:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年02月28日

渡瀬恒彦さんを載せます

201702280520170228112017022810      この俳優さんは私は大好きです。お兄さんとは違って日活ではなく、東映のヤクザ映画に出演されていたのです。そしてなんだか怖いヤクザさんでした。いくつもの映画を思い出しています。1944年7月28日生まれで鳥取県のご出身です。
 それが今はテレビでも出演されていまして、私は実によく見ています。それでは役がタクシーの運転手をされていて、それが実にいいです。
  ここの最後の画像がお兄さんとご一緒で、しかも私が大ファンである伊東四朗さんとご一緒に写っていて、私は嬉しいばかりです。201702280920170228082017022807続きを読む

shomon at 05:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年02月23日

由美かおるさんの画像の2

2017022715201702261520170223012017022302      彼女とは実際に話したことがあります。どこだったかなあ。新宿ゴールデン街だったかもしれません。彼女がヌードになって素敵なお尻を出したときは大きな話題でした。そのことを思い出します。
ただ、今回あのヌード画像は探しきれなかったのです。残念ですが。
    でもまた「水戸黄門」のように出ていただけないかなあ。
2017022305201702230720170223082017022304続きを読む

shomon at 01:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年02月22日

眞壁かをりさんの画像

201702200720170220022017022202   この眞壁かおりさんが愛媛県のお生まれ(1980.05.31)で、故郷の俳人の正岡子規を大変に評価しているみたいで、それが私は嫌いでした。正岡子規は和歌で万葉集のみを評価していて、古今・新古今を評価していないのが大変に嫌でした。私は高校生の頃、このことを強く主張しています。でもそれは私が阿呆だったのです。あのころは結核が実に強烈な病でした。そんなことは、もう少し生きていれば、当然子規は気がついていたことなのです。
  もうそれで私はこの眞壁かおりさんにも実に申し訳ないことです。でも彼女も、インターネットでもう少しUPしてほしいな。
20170220032017022001201702200620170220052017022004続きを読む

shomon at 07:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

風吹ジュンさんの画像

20170222032017022201201702220420170222052017022208   今日の新聞オリコミのチラシ(2番目の画像)のこの風吹ジュンさんは、ここのサイドバーのバナーの「NHK団塊スタイル」で司会をされていまして、それで親しい思いがあるのですね。私たちと同じ団塊世代だというと、彼女はもっと若いわけですが、とにかくいい感じなのです。私たちと同じ同棲時代世代ということを一番感じています。
 それに彼女はヌードをたしか「平凡パンチ」に出していて、その彼女の可愛いお尻を私の当時の彼女と見ていたものでした。懐かしい思い出です。またNHKの朝ドラで見ていたことも忘れられません。もう彼女はおばあさん役なのですね。
   彼女は1952年5月12日の富山県生まれです。

20170222062017022209「同棲時代」は由美かおるさんでした。もうだんだん、私はいろなことをやるのが駄目になってきているのですね。由美かおるさんの画像もまた別に載せていきます。2017022207

続きを読む

shomon at 07:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年02月19日

藤原紀香さんの画像の2

2017021802
   私は、ここで「このサイドバーで」を載せたのですが、その当初が画像に藤原紀香さんをたまたま載せたものなのです。でもその画像をよく見ると、「あれ、この彼女が履いているのはTバックだ」と気がつきましたそれにここのサイドバーに載せているのも同じだと気がついたのです。2017021818
  私は、私の尊敬崇拝します平将門様を殺しました平貞盛の子孫である壇ノ浦で滅んだ平家一族が嫌いでした。だから彼女が自分のことを平家一族だというので、好きになれなかったものなのです。2017021801
2017021807
でもそうした狭い考えの私がこの画像の彼女を見て、インターネットでさらに彼女の画像を探してみました。それがここのいくつもの写真です。20170218032017021805
見ていて、ものすごく素敵です。もう私は彼女のファンと言っていいかなあ。続きを読む

shomon at 05:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年02月13日

小日向文世さんの画像

2017021208
2017021209
2017021212
2017021211
 1954年(昭和29年)1月23日のお生まれで北海道出身です。私は昭和23年だから、私より随分若いのだ。2017021210 私には「真田丸」での秀吉役より、「平清盛」での源為義役が印象に残っています。これは歴史上の源為義の印象なのかもしれません。私には源為義は典型的な畿内源氏(河内源氏)だという印象のみなのです。それを小日向文世さんはそのまま演じられました。いやもちろん「真田丸」での秀吉役も良かったですよ。2017021214
2017021213


shomon at 14:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

カレン・マクドゥーガルの画像5

2017020808
20170209132017020612
2017020610
2017020611
   このカレン・マクドゥーガルが私が一番好きなプレイメイトなのですが、もっと若い女性を探してもこの方より素敵に思える方は見つけられません。この4番目の画像のように素敵なお尻をした方です。
またこれからも見つけていくつもりですが、この彼女ももうずいぶんな年齢になるのだなあ。ああ、私も同じような感慨を抱かれる年齢なのですが。とにかく彼女のこの5番目の写真をこのサイドバーの下の方でも載せたかったのです。彼女も年齢だけは仕方ないよねえ。 2017020613
2017020614
2017020608
続きを読む

shomon at 12:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年01月28日

三匹のおっさんを見ました

2017012701
2017012718
2017012716
 これをおはぎの家のポコ汰・ポニョ・ポポの3人がよく見ているというので、私も見てみました。昨日見たのです。
 そうなのか。いい番組ですね。これからも見て行こうかなあ。
テレビでもいいものが見られるのですね。
2017012717
2017012715
2017012902
2017012901


shomon at 13:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年12月21日

伊東四朗さんのことで

2016122015
2016122014
2016122016
2016122017
2016122018
 私が一番好きなタレント・俳優さんです。私は大昔からファンでした。1937年6月15日の東京都台東区下谷のお生まれです。
中でも羽田美智子さんとの親子(?)のコンビはもう見ていてものすごく嬉しくなります。
私が親しく思える上中里でも鬼怒川でも二人は演技されており、そこでも大変に嬉しくなっています。 
2016122019
2016122020
2016122022
2016122021


shomon at 13:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年12月15日

車寅次郎の画像

2016121402
2016121415
2016121416
2016121417
2016121418
2016121419
私はここのサイドバーに私の好きな人物を載せています。上には私の好きな俳優さんを載せ、下には歴史上の人物を載せています。
ただ「カレン・マクドゥーガル」や「サラ・ジーン・アンダーウッド」のように双方に載せている人物もいます。これは彼女たちを現存するタレントさんでもあるが歴史上でも偉大な人物だと思っているからです。
ところでこの車寅次郎なのですが、私はきずいたのです。「寅さんは、現実の世界では渥美清という人間なのだ」と(もちろんこれは芸名で本名は違いますが)。
 それで私は、このサイドバーの「男はつらいよ覚え書きノート」のあとに欄を設けてUPすることにしたのです。
私はこの今書いているあとにはリリーの画像を載せます。私は前にも書きましたが、どうしてリリーと寅さんが結婚してくれなかったのかと悔しいのです。リリー役の浅丘ルリ子さんもそれが強い願いだったようです。
だが監督が「まだ早い、もう少し経ったら結婚させよう」ということだったのですが、ああいう結果になってしまったのです。これが私には、ものすごく悔しいのです。リリーと寅さんが結婚してほしかったなあ。
 以下は私のその思いで二人の画像です。2016121445
2016121446
2016121447
2016121448
2016121449
2016121450



shomon at 03:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年12月09日

出川哲朗さんのことで

2016122922
20161208012016122925
20161229242016120903
 私はこのタレントさんが好きです。最初は嫌いでしたが、NHKEテレで見ているうちに好きになりました。
「男はつらいよ」には連続で5回出ているのですね。そのときも見ているうちに好きになって行ったものでした。
2016122927
 このタレントさんが鎌倉の大仏を見ているシーンで、とても良かった思いがあります。いや他のことでもいくつもありますね。もう私は大ファンと言っていいですね。
20161229282016122929
2016122923
2016122930


shomon at 16:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年11月26日

DAIGOの画像

2016112637
2016112602
2016112634
2016112629
2016112503
2016112631
 DAIGOさんの画像です。1978年4月8日東京都のお生まれです。こうして北川恵子さんと、結婚されました。私はお二人とも大好きだったので、嬉しかったです。
 でも私が二人とも大好きなタレントさんが結婚されるなんて、もうものすごく嬉しかったです。
DAIGOさんの母方の祖父は第74代内閣総理大臣の竹下登さんです。
2016112632
2016112633
2016112626
2017021720


shomon at 19:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年11月20日

松尾佳代さんの画像

2016101809
2016101810
2016101808
  松尾佳代さんの画像を載せます。彼女は1943年3月17日東京都目黒区のお生まれです。
 私にとってこの女優さんが忘れられないのは、1966年に放映された「鈴木清順『けんかえれじい』」に出られた実に印象深い女優さんだったことです。私は大学5年の時に私が教育実習をやったのでしたが、そこでも親しくなりました生徒に教えて彼らも熱心に見てくれたものでした。ただ彼らから、「あの続編はないの?」と言われ、非常に私は苦しかったものです(続編は予定されていたが、日活の事情でできなかったのです)。私は彼らにいうわけにもいかないしね。
 ただ「鈴木清順『けんかえれじい』」の松尾佳代も北一輝も、あれは幻想の世界なのです。でもそれでも続編がいつかはできるのではと私も思っていたものです。でもできませんでした。
 なんか、でも今でも悔しいよね。北一輝役の俳優は自殺されました。
2016101811
2016101812
なんか思い出しても悔しいな。あの子どもたちはどうしたろうか。インターネットで私のを見て、メールくれるといいのですがね。無理かなあ。20161018132016101814


shomon at 15:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年11月18日

テクムセの画像

2016111803
2016111804
2016111806
私はこうして「テクムセ」と呼んでいますが、インターネット検索でみますと、テカムシ(Tecumseh/Tekamthi)ともいうようです。私は赤羽にあった古書店の上下2巻の本で読みましたものです。
 1768年〜1813年10月5日に生きていました、アメリカインディアンのショーニー族の戦士で、白人への植民地抵抗運動のシンボル的人物です。私は感動のまま、今もはっきり心に残る人物です。
2016111808
2016111807
2016111809
 以下は、インターネットの書いてあることをそのまま、コピーします。前に読んだ本でも書いてあったものです。ただし訳文は違っていましたが。
 1806年、テカムセはショーニー族の土地への白人入植者の侵入に抗議して、以下のように宣言した。
「白人たちによる侵略というこの悪を阻止する、唯一無二の方法は、インディアンが一致団結して、土地に対する共通の、しかも平等な権利を主張することしかない。土地というものは、かつて分割されたことなどなかったのだ。それは我々インディアンたち全員のものだ。
 いかなるインディアン部族も、それがたとえ同じ部族同士であっても、土地を売り渡す権利など誰も持っていない。ましてや、よそから入り込んで来た白人などに売る権利などは断じてないのだ。」
1811年には、彼は「ティピカヌーの戦い」を前に、同胞たちに以下のように呼びかけた。
「今、ピクォート族はどこにいるのか? ナラガンセット族も、モヒカン族も、ポカノケット族も、他にも大勢いた我らが同胞の強力な部族は、どこへいってしまったのか? 彼らは白人の強欲と圧迫の前に、あたかも夏の日差しの前の雪のように消え失せてしまった。 我々は、それが自分達の番になった今、戦うこともせずに滅びていくべきなのか。大精霊が我々にお与えくださった家、土地、先祖の眠る墓、そしてすべての我々にとって愛しくも神聖なもの、すべてをあきらめてしまうべきなのか? 私はあなた方が私にこう叫ぶだろうことを知っている。『いいや、決してそんなことはない!』と!」2016111805


shomon at 12:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年11月16日

団時朗さんの画像

20161105212016110517
2016110518
2016110519
 毎朝「べっぴんさん」で見ています団時朗(だんじろう)さんのことを書きます。彼は根本という神戸の闇市を仕切るいわばごろつきの小親分ですが、この根本は実在の人物のようです。警察にはやっかいな人物だったようです。
 団時朗さんはなんと1949年1月30日生まれというので、私「周」と同じ歳なのですね。そうかと親しみがわきます。
2016110520
2016110522
2016110523


shomon at 12:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

サラ・ジーン・アンダーウッドの画像の2

2016111610
2016111611
2016111612
 サラ・ジーン・アンダーウッドの画像です。今ではこのプレイメイトが好きになりました。ここのサイドバーで、彼女のヌード(お尻)をUPしているのですが、ものすごくいいです。
 こうしてUPしていくと素敵です。彼女も日本のテレビドラマに出てくれないかなあ。
もうそうしたことは他のタレントはやっているのだから、可能だよね。
2016111613
2016111614
2016111615
2016111617
2017020914


shomon at 11:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年11月09日

のん(能年玲奈)さんの画像

2016110802
2016110804
2016110803
 のんさんの画像です。本名は能年玲奈さんです。以前はこの本名でおやりになっていましたが、今はこの芸名です。1993年7月23日の神奈川県のお生まれです。私はNHKテレビの朝ドラの「あまちゃん」でファンになりました。
 東日本大震災でこのドラマが生まれました。私にも私たち家族にも忘れられない大きな震災でした。そのときにこのドラマとあまちゃんの笑顔はどんなに勇気を与えてくれたことでしょうか。もう忘れられないことです。
2016110809
2016110805
2016110806
2016110902
2016110807


shomon at 05:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年11月08日

シャーロット・ケイト・フォックスの画像

2016110823
2016110818
2016110819201611082520161108242016110830
 今「べっぴんさん」で、エイミー・マグレガーを演じている米国の女優さんです。前に「マッサン」でも主人公の奥様役を演じていました。
ただ私はウィスキーのニッカは、味は評価するのですが、この会社自体は好きにはなれません。私が好きなのはオーシャン・ウィスキーかなあ。
 でもこのドラマでエイミー・マグレガーのシャーロット・ケイト・フォックスは大変に好きになれました。あるイベントで鎌倉の長谷寺で現れた彼女は大変に好きになったものです。1985年8月14日米国ニューメキシコ州のお生まれです。
 今の「べっぴんさん」でも大変に素敵な女優さんです。2016110827
20161108282017011220
2016110829



shomon at 11:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年10月30日

深田恭子さんの画像です

2016100710
2016103006
2016100716
2016100705
2016100712
 深田恭子さんの画像です。1982年11月2日のお生まれです。私の大好きな女優さんです。いくつも画像を選び、削除するのが大変でした(だって多すぎてはいけないと思うのです)。
でもこれだけに抑えました。今後もいつでも画像を見て行くでしょう。
2016100713
2016100714
2016100717
2016100715



shomon at 13:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年10月29日

ローラさんの画像

2016102804
2016102818
2016102819
ローラさんです。1990年3月30日のお生まれで、バングラデシュと日本とロシアの血が混じった混血のタレントさんです。
 私は大変に好きなのですが、やたらにタメ口で話したりして、それが「少し困ったな」なんて感じることもあります。ただ綺麗なことは間違いないと思っています。
 もう今は米国でも活躍されているようです。2016102822
2016102820
2016102824
2016102825


shomon at 07:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

飯島直子さんの画像

2016102803
2016102812
2016102813
2016102814
 飯島直子さんの画像です。1968年2月29日のお生まれです。ああ、「私はこんなことをしていた時期だなあ」なんて思い出しました。私は昔から好きなタレントさんです。よくテレビで見たものでしたが、あれはいつのことだったろうか。
 いつまでもお元気でいてほしいです。
 ああ、私は「最後から二番目の恋」「続・最後から二番目の恋」での彼女が大好きですよ。
2016102815
2016102816
2016102817


shomon at 05:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年10月22日

杏さんの画像

2016102022
2016101901
2016102019
2016102020
2016102025
 杏さんです。私はこの女性(ひと)はNHK「平清盛」で北條政子をやったときは好きになれませんでした。もともと北條政子が好きではなかったのです(夫の頼朝は今でも大嫌いな源家の貴族です)。でも今では北條政子は好きです。
 でも朝ドラの「ごちそうさん」のヒロインになって毎日見ているうちに大好きになりました。もともとお父さんの渡辺健は昔から好きだったのです。今ではこの杏さんも大好きな方です。
1986年4月14日のお生まれで現在は30歳です。夫は俳優の東出昌大さんです。思えばお父さんの渡辺謙さんのことは私が逮捕起訴された朝霞署の留置場の中でみんなにずっとお話ししていたのだよなあ。それと鎌倉長谷の光則寺でもそこにある「宮沢賢治『雨ニモ負ケズ』」のことでも渡辺謙が書いていたことでは、よく読んでいたものです。
2016102028
2016102024
2016102026
2016102219


shomon at 16:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年10月14日

劉暁慶(リウ・シャオチン)さんのことで

2016101153
2016101156
2016101152
2016101159
2016101157
2016101155
私が一番好きな中国女優です。私は今も毎日堀雅弘さんと会話しています(洗濯したものを干しているときが圧倒的に多い)。彼が薦めてくれて神保町の岩波ホールへ行ったものなのです。私は見ているあいだ、常に涙を浮かべていたものでした。
 そしてこの映画の主演女優の劉暁慶(リウ・シャオチン)さんはもう忘れることはできません。
 私は早速中国地図を見て、この映画の地域を探したものです。もちろん、映画の芙蓉鎮(ふようちん)は架空の土地名ですが、それでも容易に、「ここら辺だなあ」と推測できるものでした。
20161011582016101161
2016101160
  この女優は1955.10.30生まれで現在は60歳です。おそらく私が一番好きな女優なのです。
2016101154


shomon at 03:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年10月06日

章子怡(チャン・ツィイー)の画像の2

2016100607
2016100601
2016100518
章子怡(チャン・ツィイー)の画像をまたあげていきます。今回は『張芸謀(チャン・イーモウ)監督「初恋の来た道」』です。
 この映画は私が堀辰雄さんに言われたからではなく(もう彼は亡くなっていたのです)、私独自の情報網で見たものでした。もちろん彼の奥さんには、この映画を見ることは勧めました。そしてできるだけ多くの人に見ていただこうと勧めて来たものです。
 どうか、これを見られ読んだ方は実際にこの映画を見てください。
2016100524
2016100525
2016100602
2016100604
2016100605
2016100606
2016100608
2016101151


shomon at 15:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年10月05日

章子怡(チャン・ツィイー)の画像

2016100512
2016100511
2016100514
2016100519
章子怡(チャン・ツィイー)を書いていきます。私は毎日必ず堀辰雄さんと会話しています。彼は中国映画が好きでした。彼はいつでも私に教えてくれたものです。
 でもこの章子怡だけは私が教えているのです。彼が生きているときは、この章子怡の「初恋の来た道」は放映されてはいなかったのでした。
 だから私は得意になって、でも涙を浮かべて教えているのです。この章子怡の「初恋の来た道」は次に書いていきます。
2016100522
2016100523


shomon at 16:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年09月30日

綾瀬はるかさんの画像

2016092809
20160929022016092901
2016093001
2016092813
 綾瀬はるかさんは1985年3月24日のお生まれで現在31歳です。私はNHKテレビの日曜の大河ドラマ「八重の桜」で彼女を好きになりました。私は夫の新島襄(ドラマではオダギリジョー)はそれほど好きになれないのですが、見ているのは良かったです。また「おっぱいバレー」もものすごく良かったです。
2016093002
2016092812
2016092810
2016092811



shomon at 04:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年09月25日

米倉涼子さんの画像

2016092503
2016092504
2016092501
 1975年8月1日のお生まれで現在41歳です。横浜市の出身なのですね。横浜にも住んでいた私は少し驚きました。彼女があの品のない(横浜の方ごめんなさい)じゃんじゃん言葉で話していたと思うと少しがっかりです(これはそう思う私がいけないのです)。
 彼女は1992年第6回全日本国民的美少女コンテストの審査員特別賞を受賞しています。今日の折込の「日経REVIVE」10月号に載っていたので、ここ(3番目の画像)に掲載することになりました。
2016092506
2016092507
2016092509
2016092510
2016092508
2016092511


shomon at 09:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年09月16日

映画のことで思いました

2016091609
2016091605
 今映画館へ行くことがなくなりました。数年前まではこの王子でも行っていました。そのときも私は老人料金ということで、千円(これが一番安価)でした。今は王子に映画館がないし、そもそももうわざわざ上野や池袋や有楽町(この3カ所が王子には一番近い)に行く気になれません。 映画はもうテレビで見てしまいます。演劇と同じくらいの距離感になってしまいました。もう仕方ないよなあ。ここで書いているだけです。テレビでは見ていますよ。
2016091607
2016091608
2016091606


shomon at 13:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年09月05日

浅野ゆう子さんの画像です 2

2016090528
2016090501
2016090503
20160905052016090502
 浅野ゆう子さんのサイドバーの画像を替えようと思ってUPします。また着物姿も見たいと思ったものなのです。ただビキニ姿はすぐに見つけられるのですが、着物姿は探すのが大変でした。大昔TBSテレビのそばで見かけた彼女を思い出します。そのときも実に綺麗な方でした。
2016090506
2016090507
2016090528
2016090529


shomon at 09:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年09月04日

マリオン・コティヤールの画像

2016090401
2016090402
2016090403
2016090404
 米国の映画雑誌が選びました2013年のものです。2014、5年は探してもみあたらないのです。
 この女性が世界で一番美しい顔という映画女優です。フランスの女優です。1975年9月30日のお生まれで現在は40歳です。原語では「Marion Cotillard」です。パリのお生まれで、オルレアンの演劇学校を卒業したそうです。作品には以下があります。『ロング・エンゲージメント』『エディット・ピアフ 愛の讃歌』『インセプション』『ダークナイト ライジング』 等。日本の女優さんは、100位までに6名が入っています。2016090405
2016090406
2016090407
2017011219



shomon at 09:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年09月03日

夏木マリさんの画像

20160903012016090302
20160903042016090306
  夏木マリさんのここのサイドバーの画像も替えようと思い、こうしてUPしています。けっこう画像を選ぶのに時間がかかりました。もう思えば、彼女より私の方が年齢が上なのですものね。でもこうして選べていいです。
  いやここのサイドバーの画像を替えていまして、彼女のも替えようと思ったものなのです。
2016090303201609030820160903052016090307


shomon at 05:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年09月01日

「男はつらいよ あじさいの恋」の画像

2016083128
2016083131
2016083130
 私の好きな「続・最後から2番目の恋」を北テレビで見ていて、寅さんがみつ男を連れてかがりの待つ鎌倉成就院(あじさい寺と言われます)に行く(ここは江ノ電極楽寺です)ことを思い出しました。
 もうこれはたまらなくなってしまう映画です。かがり(いしだあゆみ)は寅さんが大好きなのです。恋しているのです。
 でも寅さんがあまりに駄目なのです。もう見ていて、悔しくてなりません。どうして寅さんはこうして駄目なのかなあ。小さいみつ男にも充分に理解できる寅さんの恋心です。かがりも寅さんが好きでした。そしてかがりは積極的です。でも寅さんが駄目なのです。 それを見ていた幼いみつ男はこうした二人の恋を悲しいとしか思わないでしょう。
2016083129
2016083132


shomon at 05:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

カレン・マクドゥーガルの画像4

2016090110
2016090101
2016090102
2016090104
2016090106
カレン・マクドゥーガルの4番目の画像です。彼女は私は大好きなのです。彼女にはチョロキーインデアンとアイルランド人の血が入っているといいます。
 こうして彼女の画像をUPできることがものすごく嬉しいです。
 いつも彼女の画像を見て行きます。
2016090109
2016090108
2016090107


shomon at 04:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年08月27日

藤純子さんの画像

2016082713
2016082712
2016082717
2016082701
2016082719
2016082714
 富司純子さんの前の芸名の藤純子さんの画像を出しましょう。1989年(平成元年)に高倉健との「あ・うん」で映画への出演を再開して、その際「白紙の新人女優としてスタートしたい」ということで改名したのです。
 ただ私なんかは、ただただ藤純子さんの任侠映画が見たいという思いで池袋文芸座(1Fの映画館も地下の映画館も)の土曜日の5本立てシリーズに通っていたものです。当時私は女性と二人で通ったわけですが、いつも同じ大学の活動家と一緒になったものでした。懐かしいです。
 忘れられない思いですね。
2016082715
2016082716
2016082720
2016082721



shomon at 04:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

富司純子さんの画像

2016082701
2016082702
2016082703
2016082707
2016082708
2016082705
 富司純子(ふじすみこ)さんの画像です。彼女の前の芸名は、藤純子(ふじじゅんこ)さんと言いました。1945年12月1日生まれで、和歌山県御坊市の生まれです。もう70歳になるのですね。夫は七代目尾上菊五郎で、長女は寺島しのぶ、長男は五代目尾上菊之助です。父は俊藤浩滋で東映の映画監督で、テレビドラマのプロデューサーです。このお父さんは神戸市長田区出身なのですね(もうそのことをいっぱい思い出していました)。いくつもの任侠映画を思い出します。これほどヤクザ映画を作った人は他にいないのではないかなあ。このお父さんは2001年10月13日に亡くなられました。
 富司純子さんも父の俊藤浩滋さんの映画もいっぱい見ています。いや寺島しのぶさんの映画も思い出しますし、七代目尾上菊五郎の襲名披露には歌舞伎座へ行っています。もう驚くほどたくさんのことを思い出すのです。2016082710
2016082709
2016082711



shomon at 01:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年08月25日

梶芽衣子さんの画像

2016082527
2016082537
2016082528
2016082529
2016082531
2016082533
 梶芽衣子さんの画像です。1947年3月24日のお生まれですから、私よりも2ケ月ほど早いだけです。お生まれは東京都千代田区です。思えば彼女の映画はいくつも見てきたものでした。日活から東映といくつも見たものでしたね。任侠映画で女性になった映画もいくつも見たものです。いえ、彼女がドスを抜く映画ではなく、彼女自身が主役の任侠の彼女として演ずる映画です。私は高倉健さんの彼女としては、富司純子(藤純子)さんよりもこの梶芽衣子さんが向いているように、いつも思ってきたものです。
 もうそんなことを言っても仕方ないのかなあ。今テレビでもいくつも彼女を見ています。
2016082535
2016082532
2016082530
2016082536
2016082538



shomon at 18:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

壇蜜さんの画像

2016082510
2016082511
2016082502
2016082514
2016082513
 壇蜜さんの画像です。1980年12月3日の秋田県横手市のお生まれです。いえ、NHKテレビで「とと姉ちゃん」を見終わったら出てきたので、こうして書いてUPする気になりました。
 ただ過激な写真が多いので、けっこう大変でした。
 でも私は彼女は好きです。
私は育った秋田県が大好き(私は秋田市にいたのですが)で、それで彼女も好きになるのです。
2016082515
2016082517


shomon at 09:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年08月23日

常盤貴子さんの画像

2016082204
2016082201
2016082202
2016082203
2016082205
 常盤貴子さんの画像です。1972年4月30日の横浜市港北区のお生まれです。今は44歳です。あ、それなら私も住んでいたところじゃないか、と親しい思いになります。
 2000年(1月16日から3月26日まで毎週日曜日21時代に放送されていたドラマ『Beautiful Life』で、主演は木村拓哉さんと常盤貴子さんでした。常盤貴子さんは足が悪い障害者で常時車椅子に乗っている町田杏子という役でした。木村拓哉さん演ずる沖島柊二がどうしていくのか見ていたものでした。
 思えば、あの時代は21時代にも私はテレビを見ていたのですね。今ではもう駄目ですね。今ではもう眠っています。
2016082207
2016082206
2016082208


shomon at 15:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!