将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Category: リンクス

ca061882.jpg

 私がファンである、「赤いプルトニウム」のブログのバナーをここのサイドバーに置きました。実はこれはバナーではないのかもしれません。私が勝手に、こうして置いただけです。ここをクリックすると、

 http://ameblo.jp/akai-plutonium/ 赤いプルトニウムオフィシャルブログ

に行くことができます。
 私はこの赤いプルトニウムのファンなのです。
 茨城の女の子って、実はけっこう美人が多いのです。それはものすごく感じています。でもでも、美人なのですが、どうしても口から出てくる言葉が、茨城弁なのです。これはもう実に恐ろしい言葉としかいいようがありません。
 いや、たとえば東北地方の言葉は、どちらもやはりみちのくの地方の懐かしさみたいなもの優しさを感じます。だが、この茨城の言葉は違うのです。それが、この赤いプルトニウムが使う言葉です。
 この赤いプルトニウムの彼女の使う言葉に、いつも笑いながら、でもでも少し哀しくもなっている私です。いえ、何、私も茨城県が故郷なのです。

d93a3abe.gif

 ここのサイドバーに、

 http://www.nikkei.com/ 日本経済新聞

のバナーを置きました。これは私が作成したバナーです(この上に置いたものです)。日本経済新聞にメールしましたところ、リンクはいいが、バナーは使用してはいけないということでしたから、急遽私が作成したものです。
 そこをクリックして見て読んでみますと、朝刊夕刊だけの日経新聞とは違います。
 次の記事なんかは、新聞にはまったくありません。

http://goethe.nikkei.co.jp/human/100316/ GOETHE独占インタビュー|貴乃花親方|ヒューマン|WEB GOETHE|ウェブ ゲーテ

 読んでみまして、私は貴乃花親方の気持が少しは私にも判った思いでした。この記事を読んでいて、このWeb版におおいに期待する気持になりました。
 あ、それと「ウェブゲーテ」って何なのかな。いずれ私にも判るのでしょうが。

続きを読む

05fdb1a4.jpg ここにUPした写真とバナーを私のこのブログのサイドバーに置きました。
 この歯科医院は私と同じ王子の豊島1丁目にあります。私は前々からインターネットでホームページを拝見していました。ホームページには院長のボードセーリング(ウィンドサーフィン)する姿の写真があるので、それでずっと前から関心を持ってきていました。
 それで、ホームページにある写真とバナーを組み合わせて、私が勝手にバナーを作り、この私のブログのサイドバーに置きました。それがここに上げたものです。
   http://www.moriya-dc.com/ もりや歯科医院

 きょう初めて診察してもらいに行きました。明日も行きます。たぶん、私の妻も行くことになるでしょう。
 私がよく行きますセブンイレブンの2Fにあります。

2017032709 大竹尚行さんが、彼のサイトでリンクしてくれたという連絡を2010年1月28日のポメラへの以下のコメントでくれました。ce524a6f.jpg

1. Posted by 大竹尚行   2010年01月28日 22:34
周さん、こんばんは。
今日はブログの方に書かせていただきます。
私は草花には疎いのですが、お写真、いつも
楽しく拝見させていただいています。
今日の画像を見ていると、陽光を感じますが、
ご当地は晴天だったのか?などと想像ができ
楽しいですね。
私の住む仙台は寒いばかりで朝が億劫です。
伯父が秋田市にいるのですが、秋田市内は
道路も凍る寒さだそうで、東北の冬は厳しい
ものです。

遅くなりましたが、私の運営するブログにも
周さんのサイトをリンクいたしました。
私の携わるサイトやブログは比較的若い世代の
方が多く訪れていますが、彼らが将門Webも
訪れて、得るものがあり、それを共有できれば
いいなと思っております。

それでは、またお邪魔いたします。

ありがとうございます。ただ、私のサイトは、将門Webよりも将門Web(元ブログ将門)のほうがいいのです。統一するつもりなのですが、どうやったらいいのか判らないという段階なのです。
そのうちにと思っていますよ。どちらにしても大きなサイトですから、統一するのは大変なことなのです。
私の写真はいわば素人がやたらにデジカメを構えているばかりです。でも常にあちこちを撮っているものなのです。
私なんか、実にけっこう花は贈るのですが、花の名前は知りません。仕方ないことです。
昔ね、府中刑務所に勾留されているときに、懲役さんが「今週から、切花の買取が許可になりました」と告げられまして、私は、「あんな花なんか、ゼンガクレンが買うわけないだろう!」と思っていたのですが、ある運動の時間に、もういっぱいの切花を見て驚いたことがあります。ゼンガクレンの諸君は、私なんかよりも花を愛するずっと繊細な人たちだったのです。私はもうただただがさつな人間でした。今も同じです。
なにしろ私は集会でもマイクで詩吟をやってしまう人でしたから。

続きを読む

 私は 義母を迎えに行きました に書きましたように、ここ西が丘園という介護施設に妻と迎に行きました。
そしてそこから帰るのに、そこに掲示してありましたタクシー会社に電話しました。でも最初電話したところは、しばらく待ったあと、「近くに車がおりません」ということで断られ、またもう一社に電話しました。思えば、断られた会社は、家でも同じことがあったのを思い出していました。
4566d613.gif それでもう一社に電話すると、私のいる住所を聞き出して、「10分で行きます」ということでした。それがこの
会社です。ただし、このバナーのリンク先は、この会社の「タクシー」のページになっています。全体のホームページよりもここにしておいたほうが私には都合がいいからです。
 でも大変にいい優しい運転手さんで、私たち家族は実に安心しました。ともすれば、タクシーでは無愛想な運転手さんもいることがあり、私一人ならいいですが、家族や私の子ども、孫では心配なばかりです。
1001020410010205 それで今後は私の家の関係では、みなこの会社のタクシーにしようという思いで、この私のブログのサイドバーにバナーを置いておくものです。
 この会社のことが判ったのは、もちろんホームページでですが、そこを知ったのも、ここにUPしましたカードの両面を持ってきて読めたからです。
続きを読む

2255289f.gif

 私のこのブログのサイドバーで、このサイトをリンクしています。

   http://kumowaza.net/ Spider job 蜘蛛業

 それで、上の画像がそこのバナーです。ここのサイドバーにも、これを貼っています。
 ちょうど先週の3日くらいから開始されたと思います。主宰の目森一喜さんがここで記事を毎日いつくもUPしています。
 彼の書く記事と海外のマスコミのたくさんの記事が書かれていくわけですが、同時に私が大きく興味の持つものもUPされていきます。
 彼は作家でもあるのですが、その彼の作品である 魚服記殺人事件 がUPされています。私はこの作品がハードカバーの本になったときに、購入して読みました。大変にいろいろな方からも好評だったのですが、これを出版している出版社が突然倒産しました。そして、この本も世の中では読めない本になってしまいました。思えば、私もこの本を我孫子から引越しするときに(昨年3月末のことです)、古書店に売ってしまいました。売らなきゃ良かったな。でもそんなに考えている暇もなかったのです。
 でもこうしてインターネット上で読めるというのは、実にいいことです。
 戦前(昭和7年)の太宰治の動きの中である大きな事件が起きます。太宰治に関連した殺人事件です。今また、その小説をこうしてインターネット上で読めることが嬉しいです。
 また私萩原周二が、佐藤隆家というペンネームで、ニュースさとう というものを毎日UPしています。この「ニュースさとう」については、このあとまた書いていきます。

0b397c9e.jpg

 ああ、書くのを忘れていました。私のここのサイドバーの「将門のブックマーク」で、terryさんの以下のサイトをリンクいたしました。

   http://www.tomboy.co.jp/ バイクショップTOMBOY
   http://blog.livedoor.jp/terry4989/ とんぼい

 いや、たくさんのことを思い出します。
 ただ、私はバイクも乗れませんし、そもそもただの酔っ払いですね。でも「とんぼい」で書かれていることに、よくうなずいていますよ。

続きを読む

09091001 このサイトは、私のブログに、RIOさんがコメントを書いてくれまして、それで初めて知りました。
 私は もうだんだん私も歳をとるなあにコメント にそのことを書いたのでしたが、でも

 もうだんだん私も歳をとるなあ に 獅音 さんが次のコメントをくれました。

と書いたのは誤りでした。獅音さんではなく、RIOさんがコメントをくれていたのでした。それで、ここでこのお二人のサイトへ行きましたら、TOPには次のようにありました。

SHION'S BAR(RIOっちmusic RADIO)
SHION'S BAR獅音とRIOの楽しいトークラジオです。近日、ライブをするので、その告知もしてます。よろしくね☆

 それで、このサイトは、ケロログにあるのでした。実は、私もケロログには、次のサイトを持っていたのでした。

   http://www.voiceblog.jp/shomon/ ポッドキャスト将門

 私も2006年には、けっこうここにも書いていました。つまり、私も音声のラジオ放送をしていたのです。そして私が歌うものは、詩吟でした。

 それで、このSHION'S BARのラジオ放送はすべてお聞きしました。すべてをお聞きするのにはけっこう時間がかかったものです。私は最初(耳でお聞きするまで)は、お二人でやられている放送だとは思わなかったものなのです。

 それで私のこのブログのサイドバーでリンクしました。昨日は、「将門のブックマーク」にあげていたのですが、ラジオ放送をすべて聞くうちに、もうもっとリンクしちゃえとばかりに、バナーも勝手に作りました。あのですね、これは私が勝手に作ったものです。もし、RIOさんがちゃんとバナーを作られたら、当然私のは削除します。いえ、「これは駄目だよ」と言われたら、すぐさま削除しますよ。また文字でリンクするだけにします。
 要するに、私は、これを私のサイドバーに置きたかったのですね。
 あ、それでこのバナーを私のこのUPで真っ先に置いてみました。

 このブログのサイドバーに、さらに以下のバナーを置きました。

nikkeihttp://www.nikkei.co.jp/ NIKKEI NET(日経ネット)

 私のところでは日経新聞を購読しています。思い出せば、御茶ノ水に事務所があった頃は、日経産業新聞と日経流通新聞も取っていたものでしたが、最初に日経新聞の購読を止め、次に日経流通新聞の購読も止めたものでした。もう読んでいる時間がなかったものでした。でも日経産業新聞は、ずっと購読していました。
 でも今は、もう日経新聞がいいですね。なんとなく昔より面白い内容になった思いがあります。日経産業新聞は私には面白くなくなりましたね。
 でもこのサイトのバナーをここのサイトバーに置いて、これから毎日のように見るようにしていくつもりです。

 私のこのブログのサイドバーに、以下のバナーを置きました。

asiahttp://www.jacar.go.jp/ 国立公文書館アジア資料センター

 これは昨日の日経新聞に書いてあったもので、それでこうしてすぐに行けるようにしました。まだすべては見ていないですが、今後繰り返し訪れようと思っております。
 それと私はこの藤原紀香さんって、好きなのですね。
 いくつものインターネットサイトがこうして見られるようなものになるといいですね。
 けっこう、どうしようもないサイトが多いですよ。一度見ると、もう2度と訪れたくないサイトがいくつもあります。

349b4ce3.jpg

 もう今は5月11日になるのですが、このサイトの桜が実に綺麗です。これは「2009年4月16日 (木)」ということですから、もうすぐ1カ月近く過ぎているのですね。
 この

   http://ippokara.cocolog-nifty.com/ よっしー は

というサイトは、私の同じ大学の3年下の後輩です。
 今年の年賀状で、ブログを始めたことを知りました。
 こんな綺麗な八重桜が咲いているんですね。私たちの埼玉大学も、もとの文理地区は、この八重桜が実に綺麗でした。たくさんのことを思い出します。そして何故か、いつも悲しくなってしまうのですね。
 それで、ここの画像は、この「よっしー は」さんのところの写真を勝手にコピーしました。もしまずかったら言ってもらえば、すぐに取り外します。あ、この画像は八重桜ではなく、ソメイヨシノだと思います。
 とにかく、できたら毎日UPしてほしいな。

 あ、この記事をトラックバックしたかったのでしたが、できないのですね。

 私のこのブログのサイドバーに、以下のバナーを置きました。etuzi

 これは、私の高校時代の友人がきょう葉書をくれまして、このインターネット上の古書店開業を知りました。

 http://murasakishikibu.co.jp/azukido/ ネット通販・古書店 Azuki堂

 それで、私のここのサイドバーにバナーを置こうと思ったのですが、バナーがないので、私が勝手に作りました。でもこのバナーでは、「“古書”知新」の部分がよく見えないのですが、こちらには、そもそもの題材があるわけではないので、ここまでしかできません。
 そもそもこれを作られた方なら、わかるのじゃないかな。
 私は思うのですが、けっこう今の若い方でも、本を読まれるのを感じています。ただし、それを実際に買ってまで読むかということは、わからないところですね。
 私は御茶ノ水に長く事務所を構えていまして、いわゆる神田の古書店街はよく歩きました。私が思いましたのは、古書店街の店主さんが(私よりほぼ若い方が多いのですが)、まったく本を知らないということです。これはもう驚くべきことですよ。あきれ返るばかりです。

eec98a38.jpg ある古書店で、二人の男性が、「○○の××はありませんか?」と言って、店主がただ首を降って、「ないです」というだけで、その男性たちは、「あ、この店もか」という感じで、店を出ていきました。
 私はその二人をすぐに追いかけて、「その本なら、古書ではなく、今も▲▲文庫で出ていますよ」私はさらに付け加えました。「ただし、そこの本屋にはありません。あのS店ならありますよ」。二人は、私に礼をして、また歩いていきました。でも本当は、私はさらに、「でもあの本の内容では、こうして問題があるのですがね」ということは言いませんでした。でも、こうして古書店の店主は、もう駄目です。親父さんは良かったのですが、息子さんはそれをまったく引き継げていません。

続きを読む

seiyu 私のここのサイドバーに、以下へのバナーを置きました。そのバナーはここにも置いた画像です。(このバナーは、西友ネットスーパーのホームページから私が勝手に作成しました。まずかったら、消します。正式なバナーがあったら教えてください)。

 http://www.the-seiyu.com/ 西友ネットスーパー

 そして昨日始めて注文しました。昨日は、私がいつも飲んでいますビールを買いました。5,000円以上でないと525円の手数料がかかるので、そういうふうに買いました。私は日本酒ばかりを飲んでいるのですが、ビールも飲むのです。いえ、日本酒は、少し飲みすぎにも思えますので、酒屋さんに買いにいくのは少々羞しいのですね。
 でも今後は、このネットスーパーで買物をして行きます。ただし、もちろんお酒は王子駅北口の藤や酒店で買っていきます。
 昨日3時20分頃注文しましたら、ちょうど午後8時2分前に持ってきてくれました。午後3時までに注文すると、午後6時から8時まで持ってきてくれます。
 王子は、けっこう親しんだ店も増えてきました。今後は、この「西友ネットスーパー」も一緒にうまく使って参ります。

6b0a8566.jpg

 この私のブログのサイドバーで、この けんじろう と コラボろう! をリンクしています。1月の終わりにリンクしていたと思います。このサイトは、「SHIROのポメラ日記」で知ったものでした。
 このサイトは、吉田賢治郎さんという1962年生まれの方です。女の子が二人に小学生の男の子がいる方です。私は1948年生まれですから14歳も年下の方なのですね。

 この方の 子育てとIT、ネット問題 を読んでいますと、こんなふうに、自分の子どものことを考えてくれるのはいいなあ、と思います。自分の子どもたちが抱える問題を、自分たち親が関わること、それはもちろん自分の子どもたちのことだけではなく、他の子どもたちにも大きく関係した、そして自分たち自身にも大きく関係することなわけなのですが、それを、どこかの政治家のいうことの任せきりにしたりするのではなく、私たち自身が考え行動すべきなのです。橋下といかいう府知事に、「ケータイ禁止」などと言わせて、それで済んでしまったような振舞いだけは、絶対に私は嫌です。

 この方が書いている中で、自分の子どもたちのことを書いていて、そしてそこにも奥さまとの触れ合いのことも書いてあります。奥さまがくれるケータイメールのことも書かれています。
 そんなところを読んでいて、私は微笑んでいるだけではなく、自分自身のことを、いくつでも反省しているつもりです。

続きを読む

afcf0f7e.jpg

 リンクス「SHIROのポメラ日記」斎藤史郎さんから、次のコメントをいただきました。

1. Posted by 斎藤史郎    2009年01月21日 08:36
「SHIROのポメラ日記」の斎藤史郎です。
リンクしていただき、ありがとうございます。
ほめていただいて何だか気恥ずかしいです。
文章を書いたり講座で話したりしていて、自分もまだまだ勉強不足だと感じることが多々あります。
が、文科省や各県教委なども「小中学校での携帯持ち込み禁止」の方向に動いているようなので、「それはちょっと違うぞ」と声を出していく人間が必要だと思っています。
子どもと携帯電話の問題についてはまたぼつぼつと書いていく予定ですので、よかったらまたお寄り下さい。

 わざわざありがとうございました。貴ブログのケータイに関する書込みについては、またトラックバックさせてもらいます。
 前には、学校ではパソコンに関して、「あれはよくない」という声を聞いたものでした。インターネットに関しても、「あれはよくない」という声ばかりでした。そして今はケータイなんですね。
 近代でも、「ペンはよくない、日本には筆があるのだから」という言い方がありました。古代日本では、「文字はよくない」という言い方がありました」。実際にかたくなに文字を使わない人がいたようです。
 そんな何度も繰り返したことを思います。
 斎藤史郎さんのサイトはいつも読んでいて、けっこうたくさん私が学んでいます。昨日も飲み始めた店で、ポメラで書き始めていました。でも何故か昨日は2軒目でも飲んでいました。途中から記憶がありません。

続きを読む

6bb5601c.jpg

 ここのサイドバーの「将門のブックマーク」で17日にこの「DVD放浪記」をリンク致しました。
 まずリンクする前に、記事のどこかにトラックバックしたいと考えたのですが、どこにしたらいいのか迷うばかりです。
 いえ、たくさん映画のことはたくさんの書評も書いておられ、感心しているんですが、例えば、映画に関していいますと、私は

 http://shomon.net/eiga/ 周の映画演劇館
 http://shomon.livedoor.biz/archives/cat_1324843.html 周の映画演劇館(ブログ篇)

を持っていますように、書いてはいるのですが、でも私が好きなのはヤクザ映画なのですね。昭和館や昭和館地下で、いつも月曜日に見ていたことを思い出します。池袋の文芸座でも土曜から日曜日の深夜映画5本建てなんていうものをずっと見ていたものでした。
 ビデオでも、実に多くのヤクザ映画を見てきたものです。ずっと住んでいた我孫子では、駅前のビデオ屋では、ヤクザ映画のビデオはみな見てしまい、それでも2度3度と見ていたものです。まだ小学生の娘二人が一緒にいくと、「また、パパやっちゃん映画見るの?」と言われていたものでした。
 でも借りてきても、娘も妻もヤクザ映画は見たくないらしくて、私はみなが寝静まった深夜に独り見ていたものでした。
 今は、この王子で北ケーブルテレビで、よく「日本映画専門チャンネル」で見ております。

 ところで、この「DVD放浪記」の6さんは、プロフィールに「性別:女性と思う人は少ない」と書いてあるのを見て、驚きました。「あっ、女性だったのだ」。
 私は最初、ポメラを購入しました の2 に書きましたように、この「DVD放浪記」の6さんの言われることで、このポメラを今も入れているケースを購入したものです。いえ、ポメラ自体も彼女のサイトで決めたような思いでした。
 でもその頃は、何故か男性だとばかり思っていたものです。でも、その後このサイトの他の記事も読みまして、「ああ、これは女性だ」と気がついたものでした。

 とにかく、このサイトは今後もまたよく拝見してまいります。

続きを読む

ff64917d.jpg SHIROのポメラ日記 を私のここのサイドバーにある「将門のブックマーク」で、リンクいたしました。これで毎日いつでも簡単に読めます。
 これを読んでいますと、shiroさんは、小中学校へ携帯電話のことで講義されることがあるようです。感心して読んでいました。
続きを読む

780e4953.jpg

 昨日六義園に行ったのでしたが、そこでもらいましたA4両面チラシを今見ていました。ここに、以下のホームページのURLが書いてありました。

   http://www.tokyo-park.or.jp 公園に行こう!

 この9つの都の公園の名称が書いてあります。それで、私はどこも訪れたことがあると思っていました。私は昔仕事で、東京中を歩いて、どこにも寄ってないとおろはないのだと思い込んでいました。
 でもでも、私は改めて見ていまして、次のことが判らなくなっていました。

1.あれ!「浜離宮恩賜庭園」と「旧芝離宮恩賜庭園」って違う公園だっけ?
2.あれ、「古河庭園」と別に「岩崎邸庭園」って別なものだっけ?
3.あれれ、「殿ケ谷戸庭園」って知らないぞ。そもそも何と読むのかな?

 これでかなり焦ったものなのです。
 それで、上の「公園に行こう!」で改めて調べてみました。以下の通りです。

1.は別の公園です。以下の通りです。
(浜離宮恩賜庭園)
 浜離宮恩賜庭園サービスセンター
 104-0046 中央区浜離宮庭園1-1
(旧芝離宮恩賜庭園)
 旧芝離宮恩賜庭園サービスセンター
 105-0022 港区海岸1-4-1

2.も別な住所にあります。
(旧古河庭園)
 旧古河庭園サービスセンター
 114-0024 北区西ヶ原1-27-39
(旧岩崎邸庭園)
 旧岩崎邸庭園サービスセンター
 110-0008 台東区池之端1-3-45

3.これは、まず「とのがやとていえん」と読みます。
(殿ケ谷戸庭園)
 殿ヶ谷戸庭園サービスセンター
 185-0021 国分寺市南町2-16

 この他、このチラシに書いてある公園は、以下の4つです。

 小石川後楽園
 六義園
 向島百花園
 清澄庭園

 これはどこも、入園したことがあります。ただたしか25歳の頃、仕事中に訪れただけでしたね。
 でもこれで知りまして、改めて妻と娘たちと行ってみたい思いがしました。
 なんだ、私はちゃんとしたことは何も知らないのですね。羞しいことです。

続きを読む

 私のサイドバーで、このブルータスのホームページをリンクしました。以下のバナーの像を貼ってあります。
brutuskunbrutus3 それで、この2匹のブルータスを貼ってあるわけですが、これをクリックすると、ブルータスのホームページへ行けます。でも私としては、小さなブルータス(2拍子で動いています)のほうは近い将来ブログをやってくれたら、そちらにリンクいたします。

d09003dd.jpg

 私の次女が昨年3月25日に結婚して、我孫子の自宅から、彼と一緒に暮らすようになって、私たちも、我孫子の自宅を出まして、今年の4月から、正式に東京都北区の住民になりました。
 でもその昨年に、私の次女ブルータスのホームページも私には行方が判らなくなっていました。
 でも今月の9日に、新しいホームページのURLを教えてくれました。でも前のときよりも随分縮小したサイトになっていました。もうブログはありません。
 それで私のブログで、リンクしたい旨を言ったのですが、今朝その了承のメールが来ました。
 新しい私の次女ブルータスのホームページは以下です。

   http://members3.jcom.home.ne.jp/kanesayo0325/ I'm brutus!

 できたら、今後ブログもUPしてほしいものです。
 今朝のメールの中に以下のようにあります。

最近の手紙は難しくてかないませんね。漢文は苦手です。
パパに大量の手紙をもらってそろそろUPしようと思い、
頑張って新しいページを作りました。去年の実践を何個かUPしましたよ。

 そうか。私の長女も次女も漢文の授業なんてなかったのかなあ? あ、でも思い出した。私もまともな漢文の授業なんかなかったな。私が記憶しているのは、鶴丸高校の1年生の1学期、亀井先生という私の10ルームの担任の先生の漢文の授業がよく覚えています。でもたしか先生はご病気で、その授業自体は、たしか5、6月しか受けていませんでしたね。
 私は漢文というと、NHKの教育テレビのラジオの第2放送で、漢文の授業を受けていた思いです。
 それから、埼玉大学で、一般教養の授業で漢文の授業のみ受けていました。私は学生運動でとても忙しくて、ほとんど授業なんか出ないのですが、漢文の授業だけは、出ていまして、私は一人しか出ていかなかったときに、その先生が「一人か。じゃ、私の研究室でお喋りしよう」と言ってくれて、そこで、この先生も鹿児島の鶴丸高校出身の方だと判ったものでした。
 この先生が、「曹操『短歌行』」を教えてくれたものでしたね。
 だから、私の漢文は、いわば自分で勝手にやってきたものです。でも、ブルータスへの手紙で書いている漢詩の紹介は、実にユニークな面白いものであるはずなのです。
 だから、また長女のように拒絶されるまでは、この漢詩の解説を書いて行こうと思っています。
 あ、それから、私のここのサイドバーにも、ブルータスのホームページへのリンクした画像を置きます。

続きを読む

b0b29759.jpg

 私は、イニシャルシール で紹介しましたが、昨日このシールが足りなくなりました。「S」という文字だけだと、5種類しかないので、すぐに使ってしまいます。もっと文字だけではなく、他のデザインがないものかな、と昨日池袋の東急ハンズへ行きました。でもあるのは、こうした欧文の大文字の文字のデザインばかりなのですね。そうすると、 私は「将門(しょ うもん)」と「周」の「S」しかありません。
08091803 それで、でも他のデザインのシールもあるのではないかと思ったのですが、この文字のデザインしかないのですね。でもとにかく、このSの文字のシールは購入しました。

 それで、他のシールはないものかと、パルコとか西武デパートを探しましたが、ありません。でも東武デパートへ行きましたら、「伊東屋」にこの「玄盧」の「印の四季シール」というのがありました。08091804
 それでとにかく、ここに画像としてあげた4つを購入してきました。

 帰ってきて、このシールの入った袋に、URLがプリントしてありましたので、そこを訪れてみました。
 08091801そうすると、たくさんのシールがあるようです。

   http://genro.co.jp/ 和文具 和雑貨 GENRO ゲンロ 上井草

 それにブログもありました。

   http://blog.livedoor.jp/genro1/ 上井草日記

 ここのご主人は、私より1歳上の昭和22年生まれの方のようです。
 それで私はここのバナーを私のこのブログのサイドバーにおきました。この本文にもバナーを置いておきます
 和風の文具をたくさん作られています。。genro_bannerできたら、和風の便箋も作ってもらえないものかなあ。

08082301 私がときどき拝見して、でも私はただため息をついているだけなのですが(私のよく判っていない建築設計の話が多いから)、いつもそのブログの内容にも驚いているわけですが、これは私の大好きなブログなのです。

   http://blog.livedoor.jp/atelier_igrek/ イグレックの大学物語

 でも、さらに、このイグレックさんは、

   http://korosukecyobi.blog.shinobi.jp/ 今日のコロ助

を開設されて、こうして犬を飼われています。もうそれで驚いていたのに、また新たに別なブログを開設されました。

   http://d.hatena.ne.jp/igrek/ igrekの語学日記

 これで私はまた徹底的に驚愕しました。イグレックさんは私と同じお年ですが、仕事は建築設計施工監理とインテリアデザイナーをされていて、でもでも大学生でもあるのです。そして主婦であり、旦那さまがいて、娘さんがいます。そして、お母さんの介護もやっておられます。この介護の大変さを読むと、私はときどき涙が出てきます。
 でもそれなのに、犬を飼われて、そのブログを書いていて、その上、今度はフランス語と英語の学習のブログを始められました。
 なんか私はただただ驚くと同時に、でも俺も懸命にやろうと思うばかりです。

 彼女のこの語学日記の8月22日のブログの一部です。

ほんの少しフランス語

Ils se sont maries par amour.
彼らは愛によって結婚した。つまり恋愛結婚。
そうか〜。
せめてこれだけでも覚えよう。

 今私は、「スタンダード佛和辭典」で、marie を調べました。

 marie 結婚した

 でも、フランス語なんて大変ですね。私は大昔、東大闘争で府中刑務所に勾留されているときに、サンテクジュペリの「星の王子さま」の原語の「Le Petit Prince」と仏和辞典を差し入れてもらって必死に読んでいたものでした(でもこの本もこの3月に古書店に売っちゃったな)。でも実に大変な思いで読んでいたものでした。そのときのことが甦ります。
 思えば、今なんでこの佛和辭典がここにあるのかなあ。そもそも誰の本なのだろうか。

 いつもイグレックさんのブログを読みまして、自分のふがいなさを確認して、でもなんとか自分も頑張ってみようと、いつもいつも思い直している私なのです。

 あ、それとイグレックさんは、お会いしたことがありますが、とても綺麗な素敵な女性ですよ。

続きを読む

63351483.jpg

 私のUPした「浮雲日記」へのコメント へふたたび、みんみんさんから次のコメントをいただいていました。

1. Posted by みんみn    2008年07月19日 21:38
コメントありがとうございます。
二日酔い時の「野良犬みたい」はなんとも説明が難しいのですが、おそらく私の情けない表情とか立ち姿とかを総合しての評価だと思います。そう発した人は私が二日酔いだとは知らずに言ったのです。
実は私も今日のお昼ご飯に根津の「海上海」に行こうか迷っていたところでした。結局新大久保のタイ料理にしてしまったのですが。もし行っていたら知らずに遭遇していたんですね!
根津はお蕎麦を食べに時たま訪ねます。
近々「海上海」行って見たいと思います。

 あ、そうですね。そんな遭遇も愉しいことでしたね。私たちは5人家族で、愉しい時間でしたよ。店のマスターのお姉さんもいらして、とっても綺麗な方で実に私こそ嬉しい思いだったのです。私のポコ汰も元気にしていましたが、どんどんと歩いてどこかへ行ってしまうのではないかと、ひやひやでした。2階で食事していたのに、勝手に下に降りていきそうなのです。
 そのあとも、家族5人でずっと歩いていたのですが、もう私はじいじなので、どうしても歩くのに遅れてしまうのですね。いえ、あちこちでデシカメで写真を撮っていることもあるのですが。でもとにかく暑い日でした。
 あの私なんか、もう35年くらい、ずっと二日酔いですよ。3日酔い、4日酔いかなあ。2週間に1度は酒を断ちます。
 でも昨日は、「海上海」で、ビールをまた頼もうとすると、長女が禁止するのです。私の妻や長女の彼は、そんなことは決してないのですが、私の長女は厳しいのです。
 でもとにかく、昨日は暑かったです。このまま、もっと暑くなって行くのでしょうね。

続きを読む

2017082802 35e8a542.jpg 私がUPしました「浮雲日記」に、そのみんみんさんからトラックバックをいただきました。

ありがとうございます。これで、もうみんみんさんも、トラックバックのやり方をマスターされたわけですね。嬉しいです。こうして私の好きなブログの方がどんどんと上達していかれることには、とても嬉しい思いです。
こうなって行きますと、私もしっかり頑張っていこうと思うばかりです。
それにいわば私の住む王子とついご近所においでになるわけで、嬉しい愉しい思いばかりの気持になります。

続きを読む

e30527af.jpg

 私がUPしました 浮雲日記 に、そのご当人のみんみんさんが、以下のコメントをくれていました。

1. Posted by みんみん    2008年07月15日 14:38
周様、トラックバックありがとうございます。知人以外の方が自分のブログを見てくださるなんて!しかも気に入ってくださったとのこと、感激しております。今日は極度の二日酔いで「野良犬みたい」と会社の人に言われるような状態ですが、回復したら将門Webを拝見させていただきますね。

 でも「極度の二日酔い」で「野良犬みたい」って、どんな症状なのかなあ。いつもあなたのブログは愉しく拝見していますよ。
 また毎日読んでいたい思いばかりです。
 あ、これから家族で出かけて、根津の『海上海』に行きます。
 また、あなたのブログの感想は書いてまいります。

続きを読む

08071102 一つ前の 『祝開店!「浮雲日記」様』で書きましたように、私の友人のオノ君とヤギシタ君が紹介してくれたのが、このブログです。

   http://ukigumonikki717.blog17.fc2.com/ 浮雲日記

 もうこのブログを知りまして、ただただ気に入ってしまった私です。そして私のサイドバーでリンクいたしました。今後は毎日訪れるようにします。
 それで、どこの記事にトラックバックしようかと思いました。それで、この斎藤道場のUPにしました。でももうここで飲んだのは、今から30数年前ですね。王子で飲んで、たくさんの人を連れて、十条銀座を歩いて篠原劇場の前を通って、十条まで行ったものです。なぜ、こんな遠く歩いたかというと、参加人数を減らすためです。でももう前もってタクシーで行った人もいたな。あれは反則のような気がするな。思えば、私は27歳だったなあ。
 でもとにかく、素敵なブログです。感動しました。

2d7ef044.jpg

 義母は、もうずっと介護のデイサービスを受けており、水曜日と日曜日を除いて、北区志茂にある「わが家」に行っています。ここは、私のサイドバーでバナーを置いてあります。
 それででも1カ月に1度4日から6日間くらい、お泊まりもしてもらっています。前には、ずっと我孫子の家がありましたから、そのときに行きましてかたずけをしていました。
 その義母がお泊まりします介護施設はいくつかあったのですが、来月6月に行ってもらうのが、以下のところです。

 http://www.kohoen.jp/web-ukm/kohoen/de.html うきま幸朋苑

 それで初めて行く場合には、前もって面接があります。それで18日に来ていただきました。それでいつも、この面接でいくつものことを聞かれ、そして私たちは聞かれるうちに相手の施設を感じとりまして、いつもそこで安心しているのです。
 それでお話している中で、ここは、もともとが鳥取県にある社会福祉法人が、東京都に進出して開設したものだということを聞きました、鳥取県といえば、私が、昔、沖縄や北浦和で働いた「日の丸土建」の多くの友人の故郷で、今でも「日の丸社」の名称の会社で、この県で土建業をやっている友人もいます。だから鳥取県は私にはものすごく思いがこもるところなのです。
 その鳥取にある社会福祉法人は以下です。

 http://www.kohoen.jp/ 社会福祉法人こうほうえん

 そして、この「うきま幸朋苑」も介護老人福祉施設だけではなく、以下のような大きな福祉施設でした。

 http://www.kohoen.jp/web-ukm/ ヘルスケアタウンうきま

 なつかしく日の丸時代を思い出すと同時に、義母が介護を受けることで、またここへも訪れてみたいなと思ったものです。
 こののサイドバーの「東京都北区王子のウェブサイト」にも、この「うきま幸朋苑」のサイトへリンクしました。

続きを読む

08022705 准人さんからのコメント へ 准人あらため真名仮名 さんから以下のコメントがありました。

1. Posted by 准人あらため真名仮名    2008年02月27日 05:34
周さん、いつも有り難うございます。
ブログつくったんです。それを報告しようとやってきたんでした。

http://blogs.yahoo.co.jp/mana_kana_sisters/MYBLOG/yblog.html

ハンドルは真名仮名にかえました。くだらないことばかり書くと
思いますが、お越しください。
ブタ800頭の話で、吉本さんが矢ガモについて書いていたことに
からめて書きたいことがあるんですが、うまく、まとまりません。
これをまとめて投稿してから周さんにお知らせしようと思って
ましたが、すぐには無理そうなので。いずれ追加投稿します。

 これは愉しみです。すぐに私のサイドバーに置いております「将門のブックマーク」でリンクしました(反映されるまで少し時間がかかります)。真名仮名のお笑い観察日記 というブログですね。これからいつも読めるようになるのですね。期待していますよ。

続きを読む

5e429514.jpg

 次のリンクを追加しました。

 http://www.oji-megane.com/ 王子メガネ
 http://www9.ocn.ne.jp/~kyowado/ 共和堂
 http://blog.livedoor.jp/jujotategu/ 東京都北区のリフォーム(改装)JUJOグループのブログ

 この3つをこのブログのサイドバーに加えました。更新されていないサイトを削除しました。

続きを読む

731afff8.jpg

 私が長年所属していまして、愉しくお付き合いが続いている神田会と浦和会の会員のウェブサイトをここのサイドバーに載せていきます。

http://homepage2.nifty.com/floatingworld-style/ It's a Floating World!
http://floatingworld.livedoor.biz/ it's a floatingworld! blog
http://blog.livedoor.jp/kiku551/ 閑人閑想
http://shomon.net/ 将門Web
http://shomon.livedoor.biz/ 将門Web(ブログ篇)
http://www.skattsei.co.jp/ 清文社
http://www6.ocn.ne.jp/~kangfu89/ 日中康復治療院
http://barbaroi.cocolog-nifty.com/ Barbaroi
http://whatisrusk.exblog.jp/ what's 'RUSK'?
http://www.mainichi-art.co.jp/ 和美三昧
http://blog.livedoor.jp/mainichi_art/ 和美三昧blog

 まだまだいくつものウェブサイトはあるのですが、今後も載せてまいります。

続きを読む

dcfc7f97.jpg

「長春有情」をリンクしました の2 でも書きましたが、以下をこのブログのサイドバーの「将門のブックマーク」にリンクしました。この破茶さんは、私の鶴丸高校の後輩の女性です(ただし、何年下なのかは判らないのです)。東京鶴丸会の関係で知り合ったと思っています(もうどうして知り合ったかは忘れました)。彼女とはときどきスカイプで話しています。
 それでもう数年のインターネット上のお付き合いになるのですが、もう今はみなインターネットはブログの世界になっているので、どう彼女のホームページをリンクしたらいいのか判りませんでした。サイドバーの「将門のブックマーク」にも「将門のリンクするブログ」とあるように、もともとの「はてな」のこのサービスもブログが対象なのです。

 でももうこれでいいんです。「長春有情」は掲示板ですし、「破茶の部屋」はホームページですが、こうしてできるんですから、もっと早くこれに登録すればよかったな。

   http://sky.geocities.jp/akarukunaremasuka/ 破茶の部屋

 それで破茶さんはずっと短歌をおやりになっています。毎日「独楽吟のススメ」というメルマガを送ってくれます。これに彼女の短歌が書いてあるのです。そのメルマガの冒頭に次のようにあります。

江戸末期の歌人「橘曙覧(たちばなのあけみ)」に真似て日々の生活の中から、「たのしみは・・・」で始まり、「・・・時」で終わる短歌(独楽吟)を作っています。 前向き思考が自然に身についていくことを願って・・・。

 そしてそのあとにきょうの短歌が書かれています。次のようにです。

==========きょうの独楽吟1/27(日)=========

たのしみは 意思に反した 「縁」という 見えない糸の 存在知る時

 好きだから一緒になれるわけじゃない。「縁」が無いとね・・・・。「縁」は無くても 好きになった人の幸せはいつも祈ろうと思う。

たのしみは お化粧をして おしゃれして 何事も無く 日の過ぎる時

 何でしょうねぇ?何事も無いのですね、毎日(笑)。良いことあるかなぁ?なぁんて期待して外出するんですけどね。明日がある♪

 このあとには、お友達の短歌が紹介されています。
 私は中学生の頃から、漢詩は好きでよく読んできました。また詩吟も好きで、今でもあちこちで詠っています。でも短歌も俳句も苦手で、どうにもさっぱり判らないものでした。いやもちろん、狂歌も川柳も苦手でした。
 でも、きょうから、少しは読んで私でも判るようになって行くよう努力します。

続きを読む

1403fcf4.jpg「長春有情」をリンクしました に書いたのですが、URLがよく判りませんでしたので、間違えました。今は直しましたが、サイドバーはなかなか変わりません(現在は27日午前9時15分)。それでやがてはサイドバーのほうに変化すると思います。

   なおもう一つ「破茶の部屋」もリンクしました。

「長春有情」をリンクしました  へ

続きを読む

0f743f04.jpg

 私の中学の友人の 長春有情 をこのブログのサイドバーの「将門のブックマーク」にリンクしました。
 これはブログではなく掲示板です。だから誰でも書き込めます。もう丸1年半くらい前に知りました。きのうひさしぶりに読んでみましたものです。
 私は中学は鹿児島市立甲東中学校という学校です。小学校6年のときに7月に名古屋の北区六郷小学校から引越で、鹿児島山下小学校へ転校しました。
 そして高校は、鹿児島県立鶴丸高校に入学し、ただし両親と弟は横浜に引越(兄は東京の大学へ行ってた)しましたので、私は鹿児島市の原良町というところに下宿していました。
 私の兄は、中学は秋田・札幌・名古屋と3校で、弟は鹿児島・横浜と2校でしたが、私だけは鹿児島甲東中学だけですごせたのです。だから鹿児島には、たくさんの思い出があります。

 ただし、私はこの「長春有情」を毎日書いております「kanasikitakebue2000」さんが一体誰であるのかというのは皆目判らないのです。2008/ 1/26 20:02 [ No.2307 / 2309 ]Re: 「おひさしぶりです」の少し訂正 に

前回鹿児島に帰った時、あなたが誰かということが話題になりました
たぶんB電気の進君は覚えているでしょう

のように書かれている「B電気の進君」はよく覚えています。彼とは中学2年3年と同じクラスでした。
 この「長春有情」を読んでいきますと、同じ歳の彼のことが、とっても好きになってきます。彼がよく唄うのであろう日本の戦後の歌(戦前の歌も)も私もみなすべて歌えるものばかりです。彼がよく書いているいくつもの映画(「フーテンの寅」をはじめいくつ)も、また私は好きなものばかりです。
 今後、この私のブログのサイドバーから気軽に行くことができますので(今までは検索して行っていました)、ありがたいです。
 ただ、一つ一つの書込みで、トラックバックはできませんの、それがちょっと困っていますなあ。まあ、こちらで勝手に書けばいいんですね。

 今後は「長春有情」を毎日拝見させていただきます。

「長春有情」をリンクしました の2 へ

続きを読む

4bc67c6d.gif 北陸大学教職員組合の友人からの年賀状 で書いたのですが、この友人の所属する北陸大学教職員組合のバナーを私のこのブログのサイドバーに置きました。「バナー」ではないのだと思いますが、とくにバナーがないみたいなので、文字でリンクするのもあんまり格好よくないしと思い、こうしました。大学の写真だろうから、わざわざこうしているのかなあ。いえ、あんまり目立たなくしているのかなあ。

          http://www.hussu.jpn.org/   北陸大学教職員組合

 前々から北陸には、旅行したいと考えていましたが、行ってみたくなりました。でも思えば、私はいつも下駄で歩いているから、雪が降っているのだろうから大変かなあ。

0890cca9.jpg 私の次女ブルータスがこの吹奏楽団に属しています。ブルータスは、ここでオーボエを吹いています。
 ここは、ブルータスが保育園に通っていた頃からの友だちのレイカ(ええと、漢字で書いてもいいんだけれど、まあ、これがハンドル名みたいなものと私が勝手に思っています)ちゃんが、誘ってくれてやりだしました。思えば彼女とは長いつき合いですね。彼女とは我孫子第四小学校も一緒で、白山中学では、ブルータスが生徒会の副会長で、レイカちゃんが会長をやっていました。根戸保育園でのレイカちゃんのこともよく覚えていますよ。

けやきウインドアンサンブル

     レイカちゃんをはじめ、この楽団の皆さんが、ブルータスの結婚披露宴でも素敵な演奏をしてくれたものです。
 だからここに属してから、ブルータスは三線だけではなく、オーボエもやっているのです。
 今まで何度かの演奏会があったわけですが、私はそのたびに、別な用があり、参加できませんでした。でも今度の機会には、参加して演奏を聞き、見ることができるでしょう。
 このブログのサイドバーに、このサイトのバナー(実はバナーではないのですが、仕方ないので、私が勝手に画像を取ってきたもの)を置きました。

続きを読む

b0e9be81.jpg

 もう自分のことを、「ひどいなあ」と思いました。でも訂正をこっそりやってしまいよりも、こうして訂正のUPをします。

そして一昨年のちょうどこの時期に

としたのは、一昨々年のことだったと思います。
 それから

私の大好きな女性にプレゼントをするのに、彼女に選んでほしかったのです。贈る相手は、大変に美人の女性なのですが、私はそういう女性に何を贈ったらいいのか、皆目判らないのです。

と書いていたところで、私は

 私が贈ったのは、帽子ではなくマフラーでした。

と書こうと思ったのですが、もともと私はそのことは書いていなかったのですね。今、「なんだ、そうか」と思ったところです。
 でもこのわずかな間に、ケータイでいくつか電話がきたり、電話したりして大変なところでした。ケータイも電話になると、一つしかないわけで大変なことですね。

続きを読む

 私のこのブログのサイドバーに、「きなりずむ」のバナーを置きました。ここをクリックすると彼女のサイトへいけます。

きなりずむ 彼女は、平将門様の縁で知り合うことができました。「なんだか、将門様のことを詳しく丁寧に書いているサイトがあるなあ」という思いで、そこを訪れて、何度も読んでいくうちに、彼女が私なんかよりかなり若い女性であることを知りました。
  そして一昨年のちょうどこの時期に、私は当時彼女の勤めていた横浜ランドマークプラザに買い物に行きました。私の大好きな女性にプレゼントをするのに、彼女に選んでほしかったのです。贈る相手は、大変に美人の女性なのですが、私はそういう女性に何を贈ったらいいのか、皆目判らないのです。
 でもこの「きなりずむ」の彼女も、大変に元気で若い綺麗な女性です。ハンドル名が、鷽姫さまとかウーロンさんと言っていました。
53405858.jpg それで、きょう彼女から、ケータイメールをもらって、会話する中(もちろん、グーグルメールでの会話になりましたが)、彼女は今乃木希典に関して調べているということで、私に訊ねてきてくれたのです。もちろん、私は答えましたが、詳しくは、我孫子の自宅にいかなければ判らないので(行っても本は莫大に、そしてもう梱包してあるから、判らないけれど)、不十分な答えしかできませんでしたが、とにかく、こうして彼女とメールで会話できることは嬉しいことです。
 ちょうど彼女は赤ちゃんができたところです。今は生まれて4カ月というところでしょうか。そうしたら、私のポコちゃんを連れて会いに行こうかなあ。なんて思いましたが、思えば私はじじだから、まずはポコちゃんのママの許可を取らないとならなないのですね。
 下駄っぱきで歩く私を、ママであるおはぎはポコちゃんを連れて歩くのは許さないだろうなあ。
 でもぜひこのサイトを訪れてみてください。

続きを読む

 私のこのブログのサイドバーで、「ニナのケーキワールド」のバナーを置いています。ここに置いているのは左側のバナーです。

      

 これは、欧風菓子「メヌエット」を知りまして、実際買いに行きました。そしてインターネットでこのポータルサイトを知ったものです。

 私はまだ実際に、こうしたケーキを口にすることはありませんが、これから、この「ニナのケーキワールド」にあるケーキ屋さんを歩いて、あちこちでケーキを買って、私の家族・親族・姻族、友人、クライアントに届けてみたいと思っています。 そのときに、喜ぶ顔を予想して嬉しいです。

6774ae0e.jpg

 私のこのブログのサイドバーに置いてあるアナログ時計です。以下からいただきました。

   http://www.clocklink.com/  Clocklink.com

 このサイトへ行けば判りますが、たくさんの時計が置いてあります。私はここから、このブログのサイドバーのみならず、次にまた別なアナログ時計を置いています。

   http://shomon.net/  将門WebのTOPページ
   http://www.voiceblog.jp/shomon/  ポッドキャスト将門
   http://438.teacup.com/shomon/bbs  周の掲示板

 どうせなら、もっと他のページにも置いてみようかなあ、なんていう気持が今湧きました。置いておけば正確な時間を刻んでくれますからね。デジタルではなく、アナログってのがいいでしょう。
 私はいつも余計なことばかり思いついてしまうんですね。

続きを読む

07061301 私に初孫が生まれてから、自分の娘のときよりもなんだかいろいろなことが気になります。いつも孫の写真を身につけている私です。思えば、娘が生まれたときもそうでした。でも思えば、自分の子どもよりも孫のほうが、何故かとにかく可愛くだけ思えるものなのかなあ。そんな私が見つけたサイトです。

   http://akasugu.net/  赤すぐnet

 トップ画面に次のようなコピーがあります。

  素敵なママで、いつづけて欲しい!

 これこそ、素敵なコピーですね。孫自身にとっても、そのママの親である私のようなじじでも同じに思います。
 おそらく、私のポコちゃんのように、ばばやじじがすぐそばにいるとは限りません。そんなママにパパには、不安なことがいっぱいだと思うのですね。でもこうしたインターネットでいいサイトがあります。これは嬉しいことです。私の娘二人には、私の母と妻の母という、いいばばがいました。もちろん、私の長女の子どもにも、将来の次女の子どもにも、私たちじじばばや彼の側のじじばばもいてくれます。でもこうしてインターネットでいつでも見られることが実に心強いことです。
 このサイトは、ここのサイドバーに、この「赤すぐnet」のバナーを置いています。

続きを読む

252f6039.jpg

 私はもうずいぶん大昔から休日や土日にも郵便局を使ってきました。御茶ノ水の事務所のときには、神田郵便局よりも、御茶ノ水駅から電車に乗ってすぐ行ける東京中央郵便局をよく使ってきました。
 でもこの王子で仕事をやりだしてからは、もっぱらこの王子郵便局を使っています。

  http://www2.wagamachi-guide.com/japanpost/search/syousai.asp?ID=6243 王子郵便局

 ここのゆうゆう窓口を見てください。「0:00−24:00」となっています。これはもう実に助かるのです。
 仕事上の大事な文書は、みな簡易書留郵便で出します。午後5時までなら、どこの郵便局でもいいわけですが、もう時間が遅くなったり、土日休日になることも多々あります。そんなときに、こういう集配局は実にありがたい存在です。
 例えば、4月30日(つまりきょうだな)に出す書類があります。それはこの4月末日までに出したということが大事です。それには、こうして書留郵便で出すしかないのです。いわば、4月30日の夜12時までに書留で出せばいいのです。
 宅急便もよく使うわけですが、こうして郵便局もおおいに使っております。それがすぐ近くにあるというのが実にありがたいです。

  このサイトは、ここのサイドバーの「東京都北区王子のホームページ」でリンクしています。

 

続きを読む

34e019b9.jpg

 私の リンクス「イグレックの大学物語」このブログのigrekさんが次のコメントをくれました。

1. Posted by igrek    2007年04月25日 11:23
周様 コメントありがとうございます。ちょっと奥様という言い方。ひっかかりますね〜。奥様には違いないのですが、学費は自分で働いて出しておりますので、その辺誤解のないように。といっても自分ひとりの力で行けるわけもないのです。犠牲は周囲にいっぱい払っております。とにかくおわかりでしょうが、総ての機能が衰えておりますで、たいへんなのです。応援よろしくお願いしたします。

 私は次のように書きました。

思い出せば、私も広告制作会社にいたときに、メインクライアントの広告代理店との打ち合せて、最初の挨拶から「お疲れ様です」と言われたのにはめんくらいました。私はちょうど30歳でしたが、相手はみな20台前半ですよ。私はあとで、「私はまだ全然疲れていないのだけど。まだ朝ですしね」と言ったのですが、怪訝な顔をされただけでした。すぐに、「これが仕事の挨拶なんだ」と気がつきましたが。

 私が「お疲れさま」という挨拶をしたのは、実際に仕事で遅くなりまして(もう実に毎日大変に遅くまでやっていた仕事でした。だからさすがに夜の8時9時になって)、相手と別れるときには「お疲れさま」と言ったものです。それが朝9時からの打ち合せで、最初に「お疲れさま」と言われるのには実に面食らいました。私が「広告業界ってのは、こういう挨拶するものなのかな」と思ってしまったものです。

「ちょっと奥様」という言い方は、私は使ったことはないなあ。そもそも「奥様」って、誰を言えばいいのかなあ。
 そうだ、私はいくつもの業界で働きましたので、その業界用語のことを書いてみようと思っていたのですが、やっていないですね。広告業界も独特の言葉がありますが、またしばらくおりました旅行業界も独特の言葉・用語があります。学習塾もそうですね。私が学生のときに一番関係していた学生運動、革命運動でも独特の言葉があります。
 でもそうした言葉を蒐集して、解説を試みようとしていたのですが、果たせていないですね。思えば、もういくらでもやるべきことがあるんだなあ、と深く考えてしまいます。

続きを読む

54cef6e8.jpg

 私のブログ将門第339号にて、「アトリエイグレック今日の出来事」として紹介しましたブログです。以下のように私は書いていました。

 こうして、私と同じ世代の方が元気にブログを更新されているのを見るのは実に嬉しくなってきます。
 ブログ名のサブタイトルに「団塊世代のつれつれ日記」とあります。私と同じ世代なんだなあと感激です。

 でもこの私と同じ団塊世代の女性奥さまは、今は、この4月からは現役の大学生なのです。
 それでブログはURLは同じですが、その名称が替わりました。

  http://blog.livedoor.jp/atelier_igrek/  イグレックの大学物語

 見てみてください。私とまったく同じ世代の女性が今現実に大学生になっているのです。このブログのサブタイトルには「団塊世代が大学生に。日々の出来事を綴る」とあります。
 なんだか驚いてしまいます。そして羨ましいです。でも読んでいて笑って頷いていたところがありました。
 4月16日の

 http://blog.livedoor.jp/atelier_igrek/archives/51034300.html いけめん軍団

に次のようにあります。

 でも、挨拶に「お疲れ様です」は止めて欲しい。仕事じゃないんだから。

 まったく笑いました。大学に来て勉強するにの、こんな挨拶をしてしまうんですね。もちろん真面目なのでしょうが。
 思い出せば、私も広告制作会社にいたときに、メインクライアントの広告代理店との打ち合せて、最初の挨拶から「お疲れ様です」と言われたのにはめんくらいました。私はちょうど30歳でしたが、相手はみな20台前半ですよ。私はあとで、「私はまだ全然疲れていないのだけど。まだ朝ですしね」と言ったのですが、怪訝な顔をされただけでした。すぐに、「これが仕事の挨拶なんだ」と気がつきましたが。

 でも私も急に大学へ行って何か学びたくなりました。私の大学時代は、学生運動ばかりでしたからね。ただ、私の学科の先生はよく私のことを知っていましたね。いや、実をいえば、他の学部の教授方も、学長も、事務官も私のことをよく知っていました。だから、この30歳の頃、普通の日に代休で大学へ行きますと、あちこち挨拶にいくのが大変でした。事務官はさすが酒は出しませんでしたが、先生ではお酒を出してくれる方もいたものでした。
 私がこれから大学で学びたいといったら何になるのかなあ。そんなことをしばし考えていました。

 このサイトは、私のブログのサイドバーの「将門のリンクするブログ」でリンクしています。

続きを読む

d1cb2c27.jpg

 私が生まれたのは、昭和23年で、茨城県佐貫(今は藤代市になっています)ですが、すぐに東京の巣鴨に引越しました。ここでの記憶はまったくないのですが、浅草のほおずき市に行ったときに、私の脳裏に記憶が甦りましたから、父と母が連れて行ってくれたことがあるのでしょう。たぶん、昭和24年のことでしょう。
 私に記憶がなくて、父と母の話だけに出てきていたのが、この巣鴨なのですが、なんだか懐かしい気持がしてしまう町です。
 そして、私の二人の娘が初めて私たちから離れて住んだ町が駒込です。二人の勤める小学校がともに、文京区だったからです。駒込駅にも巣鴨駅にも近いところでした。
 それで私には、この駒込も巣鴨も実に親しい思いのする街なのです。それで、このホームページも、見ていていつも親しみを感じているのです。

   http://www.sugamo123.com/  巣鴨の散歩道

 また私の初孫ポコちゃんが生まれたのも、駒込駅近くの産院です。今住む王子から私はいつも自転車で走って行ったものでした。
 そのときにも、このホームページで解説してあります妙義神社に「丈夫な赤ちゃんをお願いします」と祈っていたものでした。
 こうしたホームページがあると実に私はありがたいものです。感謝の気持ばかりになります。

 ここのサイドバーでリンクしています。

続きを読む

6200d1f0.jpg

 ここは東京の23区で唯一残る酒造です。私が大勢の方を連れてここを見学に行きましたのは、まだ90年代の後半のことだったかと思います。
 思いのほかたくさんの方が集まってきてくれていました。私が初対面の方も何人もいました。私は着物姿で行ったのを覚えています。

   http://www.koyamashuzo.co.jp/  小山酒造

 もう100年を超える歴史のある酒蔵ということでした。初代が酒造に適した湧水を発見して始めたそうです。丸眞政宗という美味しいお酒です。
 赤羽駅で集合しまして、この酒蔵まで歩いて行きました。そして酒造りを見学して、聞き酒をしたあと、お酒を各自手に入れて、そして赤羽駅東口の、ここの酒を置いていある飲み屋で飲み始めました。

 またここに見学に行きたいな。でもまた私は着物姿で行きたいのですが、それを用意しないといけないな。
 こうしていい造り酒屋があることにとても感激しています。

 ここは、私のブログのサイドバーでリンクしています。

続きを読む

fd820843.jpg

 信天翁と見ると、私はやはり「おきのたいふ」と読んでしまいました。私はすぐに上田敏の「信天翁(おきのたいふ)」の、以下の詩句が口から出てきます。

  波路遥(はる)けき徒然(つれずれ)の 慰草(なぐさめぐさ)と船人は、
  八重の潮路の海鳥の沖の太夫を生擒りぬ、
  楫(かじ)の枕のよき友よ心閑(のど)けき飛鳥(ひちょう)かな、
  奥津潮騒すべりゆく舷(ふなばた)近くむれ集ふ。

 ボードレールの詩ですね。私の大好きな詩です。たしか高校1年のときに知った詩でした。

   http://shomon.net/kansi/siika1.htm#bin  「上田敏全訳詩集」

 この「信天翁」がハンドル名なのでしょうが、この名前のホームページがありました。

  http://kitanet.easymyweb.jp/member/AHOUDORI/  信天翁(あほうどり)の放浪記

 これが実に私の大好きな飲み屋がいくつも出てきますホームページでした。
 私が今住む王子、そして赤羽、東十条。そして私が昨年9月まで事務所を置いていた御茶ノ水、そして神田の飲み屋がいくつも出てきます。いや、それ以外にもこの信天翁さんは、福島や高知といった地方の飲み屋も行かれているようです。住んでいるのが赤羽のようですから、できたらそのうちお会いできないものかななんて希望していますが、実現することはなかなか難しいことでしょうね。
 もう前ほど外では飲まない私ですし、そもそももうお酒の量が極端に落ちています。
 でも、ひょっとしたら、こんな素晴らしい方にお会いできることもあるかもしれないという思いで、今後も飲み続けていきます。

 このサイトは、ここのサイドバーの「東京都北区王子のホームページ」でリンクしています。

続きを読む

017e8e4b.jpg

 こんな検索サービスがあることを知って驚きました。

   http://www.uta-net.com/  歌詞検索サービス 歌ネット

 私のブログのサイドバーに置いてあるのは、以下のバナーです。

uta_net_logo

 サイドバーに置いてあるこのバナーをクリックすると、以下にリンクされています。

   http://www.uta-net.com/user/index_search/search1.html

 これで私はいくつも検索してみました。私はかなり誰も知らないだろう戦前の歌手を調べたりするのですが、やはり検索されない歌手もいます。でも、一般的に知られている歌手はすべて出てきます。
 その歌手の一覧を見ていきますと、ただただ驚いてしまいます。
 これは以前から多くの方が欲しかった検索サービスでしょう。欲しいけれども、こうして実際に実現されるということに誰もが驚いてしまうかと思います。

続きを読む

 私の初孫は、私にはとても可愛いのですが、家にいると泣いていることも多いです。「なんであんなに泣くんだ、泣き虫だな」なんて思ってしまいますが、ポコちゃんの一日あとに生まれた札幌の大学時代の友人の子どもはあまり泣かないようです。泣かないと、腹筋が鍛えられないので、これはまたよくないようです。
 その親友が、長女おはぎの長男誕生に送ってくれたのが、このスリングです。つい2日前に、これに包まれて外を散歩しているおはぎとポコちゃんの姿を見ました。私は自転車で出かけるところでしたが、そばに行くと、ポコちゃんは、実に気持良さそうな顔で、おはぎの胸で可愛い顔をしていました。
 そのとき、ポコちゃんを包んでいたのが、このスリングです。

http://www.akoakostudio.com/  akoakostudio(スリング)ban_b

 

 このサイトには、次のようにあります。

■スリングって?
一言で言うなら、まさに魔法の袋!
ぐずっている赤ちゃんも、これに入れると、すぐに泣きやみます。
どうして、泣き止むのか?と言えば、胎児時代、お母さんの子宮に眠っていた形になり、安心するからです。
赤ちゃんが安心を得たら、あまり、ぐずらない子になり、ますます、育児が楽しいものになりますよ〜♪

 このスリングの中で、気持いい顔をしているポコちゃんは、とっても幸せそうで、とっても可愛いです。「あ、あれはママのお腹の中にいるのと同じなんだ。だからあんなに幸せな顔をしているんだ」。

ban_s これを考え出した、このサイトの主催者に、私はものすごく敬意を感じています。

 私もすぐに、おはぎに、「じじもこれで、ポコちゃんを抱いて、柳田公園いくよ」と言ったのですが、「ダメ!、パパは下駄履いていくんでしょう。転んだら大変でしょう」といいます。「えッ、下駄では絶対に転ばない!」と言い張っても駄目です。もう私は、靴履いていくとまで言ったのですが、駄目だというのです。
 そんな、ちょっとひどくないですか。これじゃ、じじ虐待だよ。

 でも今、赤ちゃんを育てている方、これから赤ちゃんが生まれるお母さん、お父さん、このサイトを見て、このスリングを知ってください。
 こんなに、赤ちゃんと、その親をよく考えてくれた方がいるのです。そしてそのサイトがこうしてあることを、私はとても嬉しく思います。

    ここには、そのサイトの二つのバナーを置きました。

    またこのブログのサイドバーでもリンク致しました。

4221ca51.jpg

 昨日このブログを知りました。「えッ、もっと早くに知りたかったな」という思いでした。

   http://blog.livedoor.jp/atelier_igrek/  アトリエイグレック今日の出来事

 次の2005年10月31日のUPにこうあります。

  ****************************
http://blog.livedoor.jp/atelier_igrek/archives/50217544.html
私もはまりそうですが、なんせ団塊年齢。
だけど近所の散歩にデジカメ持参。
ネタないかな?散歩もブログ眼になって・・・。
  ****************************

 私もいつもデジカメはもっています。それであちこちであらゆるものを撮っています。ケータイのデジカメもおおいに撮っていますね。
 こうして、私と同じ世代の方が元気にブログを更新されているのを見るのは実に嬉しくなってきます。

 ブログ名のサブタイトルに「団塊世代のつれつれ日記」とあります。私と同じ世代なんだなあと感激です。

 私のここのサイドバーの「将門のリンクするブログ」に載せました。これから毎日読まさせていただきます。

続きを読む

e86606f8.jpg

 次のリンクを追加しました。

 http://www.o-kousyoen.com/ 王子光照苑
 http://zerozero184world.cocolog-nifty.com/oji_kitaku/ 羽鳥不動産BLOG
 http://mytown.japanet.jp/tokyo/kita/ マイタウン+plus北区の地域ポータルサイト

 このサイドバーでリンクしている東京北区王子に関係するホームページも、かなりな数になりました。ただ今後もいくつもできてくるはずです。
 できたらご連絡ください。

続きを読む

↑このページのトップヘ