ニュース将門

2017年01月06日

博多独楽を見ました

2017010603
 今NHKテレビで、この博多独楽を見ました。若い女性がこれに魅せられて、それをやっていくニュース画像です。いいものですね。
 私もこうして探しました。ただこれで生計を立てていくのは大変だろうな。頑張ってやり抜いてほしいものです。
2017010602
2017010601


shomon at 06:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年09月22日

「アジアの鉄人楊伝広氏死去」のニュース

2016092212
2016092215
 以下のニュースを見て、私はいくつかの楊伝広氏の画像を手に入れていたのでした。その画像はもう一つまえの私の記事でUPしました。以下は産経新聞の記事です。

台湾の中央通信によると27日、台湾に初めてオリンピックの銀メダルをもたらした楊伝広(ようでんこう)氏が脳卒中のため米カリフォルニア州の自宅で死去した。73歳。
米カリフォルニア州の大学で大会前に練習を重ね、1959年に全米陸上十種競技で優勝。翌60年のローマ五輪の陸上十種競技で銀メダルを獲得する快挙を達成した。ローマ大会の陸上競技分野でのメダル獲得はアジアでもただ1人だった。同競技は「キング・オブ・スポーツ」と呼ばれ、人気の高い欧州のジャーナリストから「アジアの鉄人」と称賛された。64年の東京五輪でもメダルが期待されたが、体調不良により5位に終わった。63年に出した十種競技の総合得点8009点は、アジア最高記録として30年以上破られなかった(現在の最高記録は8725点)。最近、肝臓がんの治療のため、カリフォルニア州に滞在していた。2016092214
 もういくつものことを思い出しました。この映画を鹿児島甲東中学中1のときに見に行きまして、同級生でこの楊伝広氏を日本人に似ているとばかり執拗に言う人がいたのですが、私には中国人(台湾人)としか思えませんでした。2016092216
 思い出せば、当時毎晩何人もの人がうちに集まって秋田犬の話ばかりしていたのですが、そのうちの一人が戦争中に軍隊の中で、満州人とばかり言われたものだと怒っていましたが、私の家族はその通りだ(けっして口には出しませんが)と思ったものでした。2016092213
 懐かしく思い出し、この『「アジアの鉄人楊伝広氏死去」のニュース』を繰り返し読んでいるものです。


shomon at 12:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年03月21日

「芯が折れないシャープペン」という記事

16031402
 私は昔から万年筆やボールペンより鉛筆が好きだったのだが、鉛筆は削ることが不得意でした。だからシャープペンのほうがいいのですが、シャープペンの問題はやたらに芯が折れてしまうことです。それで常に3本の短いボールペンをもっていて、それで使っていました。
 ところが今月3月1日日経新聞でこの記事を読んだときは、この『ゼブラの「デルガード」』、『ぺんてるの「オレンズ」』、『三菱鉛筆「クルトガ パイプスライドモデル」』なら、「これならいいのじゃないかな」と思い、私はその中でも一番短いゼブラを選んで買いましたものです。
 それですぐにこれを1本だけ手に入れたものでしたが、それ以来常時使っているわけですが、ものすごく気にいりました。何しろ芯は一回も折れていません。
 それはこの一つ前のUPで画像で載せたものです。

『シャープペンの国内販売額は1990年代後半以降低迷していたが、芯の折れないモデルが広まって単価が上昇し、2015年は約20年前の水準に戻った。』
16030804
とあることがとてもよくわかります。
 私の胸ポケットには常時これを入れています。


shomon at 20:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年10月06日

自分から送るのは宅急便ばかり

15100503
 この日経新聞の記事を見たときから、将門Webに書こうと思っていましたが、今になってしまいました、以下はその記事です。

日本郵便、ファミマとも提携 拠点5万カ所に
 日本郵政グループの日本郵便は2016年春にも同社が配達するインターネット通販の荷物を、全国2万4千の郵便局で受け取れる体制を整える。新たにファミリーマートと提携し、コンビニエンスストアの受取窓口も拡大、物流大手で最多の計5万カ所で荷物を受け取れるようにする。一人暮らしや共働き世帯の増加などで、自宅以外で荷物を受け取りたい人が増えているのに対応する。

 私は宅配便はいつも利用しています。ただ圧倒的に受け取ることが多く、自分から出す場合は近くのセブンイレブンを利用した宅急便ばかりです。よく出すブルータスのところには、宛名をパソコンで打ち出してもらっているくらいです。自分のパソコンでは複写の印刷はできないのですね。あ、これはパソコンのことではなく、プリンターのことなのです。
 思えば、この宅配便が使えるようになって随分変化しましたね。実に物流が便利になりました。昔は考えられなかったなあ。15093051
 これからもさかんに利用していくでしょう。




shomon at 03:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年08月10日

米国でも原爆投下が間違いという人が増えている

15071362
 私が「2015年8月9日のポメラ」で以下のように書いたことです。

 日経新聞を読んで嬉しいことがあります。一面の「春秋」で書いてあるのですが、米国で8月6日の広島、9日の長崎への原爆投下を正しくなかったと考える人が増えているといいます。これはいいことです

 この「春秋」で書いてあることが以下です。

ある会社が今年の夏、米国で実施した世論調査がある。2回の原爆投下が「正しい」と思う人が46%に対し「間違い」が29%と肯定派がまだ多い。しかし半数を切った。背景は世代交代だ。18〜29歳の若年層だと肯定31%、否定45%と逆転する。30〜44歳の回答も否定派が36%に達し、肯定派の33%をわずかだが上回った。15071363
 米国でもこうなってきたのですね。嬉しいです。原爆投下は毒ガス・捕虜虐待と同じかそれ以上の戦争犯罪じゃないか。
 こうして米国でも「あれは正しかった」というよりも、「間違い」という人が増えていることは嬉しいことです。
15071364


shomon at 07:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年07月04日

平塚の七夕祭り

15070307
 この知らせがライブドアでありました。私は平塚を地図で調べました。いやもちろん知っているわけですが、正確に知りたかったのです。東京駅から行くと、1時間くらいのものなのですね。
 いやこういうものに触れ合うのは疎くなっているのですね。
 これから夏祭りの季節なのですね。
1507030415070305150703061507030815070309150703101507031115070312150703131507031415070315150703161507031715070318
1507031915070320150703211507032215070323150703241507032515070326150703271507032815070329

shomon at 04:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

「そのマタハラ違法です」という広告

15062202
 この広告は先月6月22日の日経新聞・日経産業新聞・日経MJに掲載されていた記事下広告です。テレビ報道でも取り上げられていました。
 こうして私が取り上げるのが遅くなりもうしわけありません。


shomon at 04:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年05月21日

「訪日客、欧米豪は宿重視 中国人は買い物」という記事

15052101 日経新聞の5月18日夕刊一面にこのニュースがありました。

 オーストラリア、欧米勢は宿重視、中国人は買い物で圧倒――。昨年、1300万人を突破した訪日外国人のお金の使い方が、国や地域によって大きく異なっていることがわかった。ホテルや百貨店、ドラッグストアなどは多様なニーズに合わせたサービスで、顧客取り込みを目指している。

 これを読んだときに、私ははるかな昔を思い出しました。たしか15年くらい前だと思いますが、私は秋葉原で奥のほうの店でひたすら安い(300円以下)ものを探していました。そこにちょうど10台くらいの観光バスで中国人が大量に来ました。店内は中国語であふれます。
 そのときに、女性の通訳が私に話しかけてきました。もちろん中国語ですから、私はさっぱり分かりません。すぐにその通訳は、「貧乏日本人か」と分かったようで、すぐに「あ、ごめんなさい」と私から離れました。
 もうあの時代から秋葉原は金持中国人であふれていました。
15052102


shomon at 03:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年03月13日

上野・東京の境が無くなりました

15022701
15022702
 この画像は、2月27日の記事にあったものです。今までは、京浜東北線のみが上野駅・東京駅を越えて運転されていました(ただし例外はいくつもありましたが)。今その「例外」をいくつも思い出しています。母と鎌倉へ行った(1996.04.07)ですが、この時は行き帰りとも我孫子から鎌倉まで直通でした。
 こうして京浜東北線のみでなく運転されることはいいです。


shomon at 05:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年11月24日

向井理と国仲涼子が結婚

14112208
 このニュースを知りまして、驚きかつ喜びました。私は2001年のNHK連続テレビ小説「ちゅらさん」のときから国仲涼子のファンです。いやこれはもう私の家族は全員がそうなのです。次女ブルータスはこの「ちゅらさん」とザ・ブームの「島歌」がものすごく好きなのです。彼女の沖縄に関する授業内容を読んだことがあります。
 また2010年の「ゲゲゲの女房」では毎日もうこのゲゲゲの女房とお母さん村井絹代(竹下恵子)を見ていました。戦争のニューギニアの戦線では心の底から声をあげて村井しげるを応援していたものでした(村井しげるが生きることのみを強く願いました)。
 そんな二人が結婚するなんて、こんな嬉しいことはありません。こころの底からいいます。「おめでとう、幸せになってくださいね。」
1411240114112402


shomon at 02:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年08月19日

「すずむし」の詐欺防止の訴え

14081902
「すずむし」で詐欺防止を
急増する振り込め詐欺の被害を防ごうと、埼玉県春日部市の警察署が「すずむし」の4文字の語呂合わせで詐欺を防ぐ標語を作り、買い物客などに鈴虫を配って注意を呼びかけました。
春日部市の春日部警察署が作った標語は「すずむし」に語呂を合わせ、「ぐ信じるな」、「るいやつらに騙されて」、「無()駄にしないで」、「っかりガード大事なお金」と詐欺への注意を呼びかけています。
18日は、市内の商業施設の前で警察官たちがこの標語が書かれた容器で鈴虫を配り、買い物客などに「詐欺に気を付けてください」と声をかけていました。
鈴虫を受け取った60代の女性は「自分はひっかからないと思っていましたが、これからは、この鈴虫を見て、詐欺に遭わないように注意します」と話していました。
春日部警察署の宮澤弘署長は「電話の横にこの鈴虫を置いて、万が一、詐欺の電話があっても冷静に対応してほしいです」と話していました。
14081241
 私の自宅にも詐欺の電話はありました。ただし、私はお金は出しませんでしたが、見事相手のいうことは信じてしまっていました。そしてその詐欺をした相手は、実に優しい立派な感じの20代後半から30代の女性でした。でも相手が電話でいうのは、私が北区の住民税を支払っていないというのでした。
「あ、それは申し訳ありません。・・・・・あれ、でも支払っていますよ。次の月分も支払っている」(私はすぐそばの入れ物で確認したものです)。
 ただ相手は丁寧に「あ、こちらのミスでした」と謝りました。
 でもとろい私は、

  『これは、わざわざ銀行で支払ったからいけないのだ。コンビニでバーコードでやればいいのだ。』14081247
と思いこんでいたものです。
相手が、「やっぱりそうですね。ではちょうどたまたまうちの職員がそちらに行っていますから、お支払いください。ああ、どうしても金融機関で支払うのが面倒でしょうから、今年の分を一括で支払ってもいいですよ」なんて言っていたら、そのまま感謝して相手に合わせたかもしれません(でもそれでは気が付いたなあ)。 そのあと、私は「やっぱり銀行の振込では駄目だ。バーコードがいい」と思いこんでいたのです。
 あとになって、区役所でまったくの詐欺だと気がついたものでした。私は金銭的被害はなかったのですが、本当に私は阿呆だったものです。



shomon at 13:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年02月22日

王子駅北口のトイレが新しくなりました

14022111
 昨日上中里のおはぎの家から帰るときに、長く工事をしていた北口のトイレが新しくなっていたのを知りました。前日は私は歩いて帰ったので、知りませんでした。
 ただし、中には入りませんでしたので、中の様子は分かりません。
 でもこうして駅が綺麗になっていくのはいいです。あとはホームが地下鉄南北線のように、ホームと線路に仕切りができればいいなあ。いつも少々歩くのに怖い思いになっています。


shomon at 10:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年12月13日

有吉弘行が言ったこと

13121205
 私はこのニュースを見て、「やはりこの人はいいんだな」と確認できました。ある博多の中州のクラブホステスから聞いた話を博多大吉が明かしたものです。

博多大吉が明かした、有吉弘行の猿岩石時代の「ホステスへの謝罪」
大吉によれば、当時人気の猿岩石が来店したことで、クラブは大盛り上がりだったそうだ。しかし、有吉の相方の態度がやや天狗ぎみだったため、その興奮も30分ほどで冷め切り、ホステスたちは「早く帰んないかな、コイツら」と思うようになったという。しかし、相方とは対象的に、有吉はその場にいた全てのホステスに謝罪してまわっていたそうだ。猿岩石の二人が店を出た後、ホステスたちは「猿岩石はどうなるかわからないけど、謝っていたあの人は売れるんじゃないか」と語ったという。


 いい話ですね。私も一見生意気にも思えてしまう有吉弘行ですが、今はものすごく好きになりました。
 以前にある番組でが出川哲朗が有吉と鎌倉を歩いていました。でも有吉は先輩である(?)出川を少しも遠慮しないでこき下ろしているのです。でも私にはこのことが、今夕方のEテレで出川哲朗が私の三人の孫たちの前でもいい味を出しているように思えるのです。私は出川哲朗なんて少しも好きな芸人ではありませんでした。でも今は大好きな芸人になりました。それどころか今は毎日見ていて、いつも感謝しているものです。13121206
 それには、私はいつも出川哲朗のよさを私に教えてくれたこの有吉弘行の存在が大きいのです。


shomon at 10:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年10月10日

高見盛の断髪式

1310080613100807 相撲の高見盛が断髪式でした。以下は朝日新聞の記事です。

次は婚活で金星? 元高見盛が断髪式 「モテ男」風に 大相撲の人気力士だった元高見盛(現振分(ふりわけ)親方)の断髪式が6日、東京・国技館であり、14年間、結い続けたまげに別れを告げた。約1万人が見守る中、兄弟子の元横綱曙ら約400人がはさみを入れた。あいさつでは「高見盛を応援して頂き、ありがとうございました」と絶叫。次の言葉を待つ観客を尻目にサッサと土俵を下りると、涙目だった桟敷が爆笑に包まれた。
 断髪式のあと、国技館の審判部屋で調髪。スタイリストから、「新しい髪形のテーマは、『モテ男』です」と聞いた瞬間、高見盛はブッと吹き出した。
「次は、早く嫁さんをもらうこと」と、留めばさみを入れた元師匠の先代東関親方(元高見山)。自分で締めたネクタイで苦しがる高見盛は引退後も人生の「金星」獲得を目指す。


 私は好きなお相撲さんでした。私のおはぎ家族5人が両国の国技館に行きまして、ポコ汰が横綱白鳳に抱き上げられて写真を撮ったといいます(また写真ができたらUPします)。ポポは怖がって(まだ小さいから)駄目でした。
 そのポコ汰の写真が楽しみです。ポニョはどうしたのだろう。
 私とばあばがじゅにの運動会に行っていた頃、こうしておはぎ家族5人は高見盛の断髪式に行っていたのです。


shomon at 02:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年07月19日

昨日蝉の鳴き声を耳にしました

13071811 昨日の夕方、おはぎの家の三人の孫のところへ行くときに、高崎線の踏み切りを渡ったところで京浜東北線他に線路の向こうに、蝉の声を聞きました。私がこの夏始めて聞いた蝉の声でした(何の蝉の声だったかは分かりません。アブラゼミでないことはたしかです)。
 今日の朝刊の春秋で以下を読みました。以下は春秋の中の「ファーブル『昆虫記』」の蝉の声の箇所だけです。

http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO57505560Z10C13A7MM8000
ファーブル昆虫記に、セミが大声を出せる秘密が詳しく記されている。音源の「シンバル」と、音が共鳴する広い「教会」が、おなかの中に仕組まれているそうだ。発声に関わる器官が体全体の4分の1も占める。まるで楽器のような、鳴くために生きる小さな命である。やかましいと言ったら、かわいそうかもしれない。
鳴くのは雄だけ。雌は黙っている。与えられた日数は短い。さびしくて、相手を求めて、泣き叫んで、雄は必死に自分の存在をアピールしているのだ。猛暑の予兆だろうか。気象庁によれば、東京では平年より約2週間も早くアブラゼミの初鳴きが観測された。
ファーブルは一つユニークな実験をした。セミが鳴く下で大砲を撃ち、反応を観察した。少しも動じず、鳴きやまなかったため「セミが大声なのは耳が遠いから」と断じている。でもそれは間違いではなかろうか。雌がしっかりと聞き分けているからこそ雄は叫んでいるはずだ。

 私は「ファーブル『昆虫記』」は岩波文庫を読みましたが、ホタルが光ることだけを書いていることを思い出しました。このセミが鳴くことに関しては、記憶がありません。でもこの「雌がしっかりと聞き分けているからこそ雄は叫んでいるはず」というのには納得しています。
 思い出しましたが、ホタルは何故光るのかというのは分からないのです。ファーブルは『昆虫記』の中で、「永遠の謎ではなかろうか」といっていたと思います。
 ホタルは雄だけではなく、雌も光るのです。



shomon at 06:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年07月15日

セブンイレブンが独り勝ちなんだ

13071404  私はセブンイレブンはよく買物をします。家から5分くらい歩いたところにある店では、もうそこで振込もします。もう他の金融機関もすべてやれるのですね。銀行を使うのには王子駅前まで行かないとなりません。通帳を印字するのはそこでやるしかありません。 もうセブン銀行だと通帳はなく、「お取引明細書」を郵送してきます。
 以下のサイトを見ました。

  コンビニ図鑑(日本のコンビニ一覧)
  http://iso-labo.com/labo/convenience_store.html

 これによると以下のようです。

  セブン、独り勝ちのカラクリ 加速する強気出店とPB拡大…飽和説覆すコンビニ3強   http://biz-journal.jp/2013/07/post_2501.html     
 コンビニエンス・ストア(コンビニ)大手5社の2013年度第1四半期(13年3-5月期)決算(単独)が、このほど出揃った。セブン-イレブン・ジャパン(セブン)とローソンの営業利益が過去最高を記録する一方、他の3社は前期比減益だった。
13071310 また、既存店売上高が前期比増となったのはセブン(0.9%増)のみ。他の4社は出店競争や他業態との競合などが響き、既存店の売上高が鈍化した。セブンのみが売上高を伸ばしたのは、PB(自主企画商品)の「セブンプレミアム」と「セブンゴールド」(高価格帯PB)の好調が要因。

 コンビニの上位5社というと以下のようです。

 セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップ

 これはよく知っているし、よく見かけるなあ、と思いますね。これ以外のコンビニって、「何があるんだっけ?」と思ってしまいました。am・pmもよく買物をしていたのですが、もう今はありません(ほとんど他のコンビニに替わりました)。
 この他は、デイリーヤマザキ、ポプラ(生活彩家)くらいなものでしょうか。
 それと、『北海道のコンビニの「セイコウマート」』もよく知っています。
 私の家のすぐそばにあった酒屋がなくなりました。2年くらい前でしょうか。多分もうすぐ私の記憶からもなくなることでしょう。
 コンビニだったら、銀行・郵便局カードも13071405使えますし、切手・印紙も買えます。土日祝日も夜も買えるのですね。私は宅配便もあらかじめ用紙をもらってあって、それを書いて提出するだけです(あ、あれもパソコンで書けるようにならないかなあ。私は手書が大の苦手なのです)。
 私の友人(これはみなかなり年下の方です)でも、これらコンビニに就職した人(みな店長になっています)もいますから、なんだかいくつものグループには親しみを感じるのですね。



shomon at 04:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年05月19日

円安で1ドル=103円といいます

13051812 もうずっと円安が進んでいますね。東京新聞の昨日5月18日の夕刊に次のようにありました。

NY円下落、103円台 ダウ、2日ぶり最高値更新
2013年5月18日 夕刊
【ニューヨーク=吉枝道生】十七日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、米国の景気回復の期待などを受けて、二〇〇八年十月以来四年七カ月ぶりの水準となる一ドル=一〇三円台前半に下落した。米景気の堅調さを示す指標の発表で、円を売ってドルを買う動きが広がった。

 昔円高がどんどんと進むなか、私の当時ニューヨークに住む友人が「やがてすぐに1ドル=1円になる」といいましたので、私は「そんなことはありえない」と強く言ったのでしたが、今はそのことを思い出します。ニューヨークで円が1ドル76円くらいのときに、「今後は1ドル=80円で行く」と決めたという会社の社長がいましたが(日経に大きく書いてありました)、今はどういうのでしょうか。
 でもこのおかげで輸出は好調になりそうです。今まできつい顔をしていた外人の方(米国人も中国人も欧州人も)が笑顔になるのかな(飲み屋で接するのです)。
 またいくらでもこの円安、そしてまた再び円高になるだろうときに、よく見極めていかないといけないな。また「アイドントノー」なんて政治家が言うのかなあ。



shomon at 04:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年05月04日

円安だけど1ドル=100円ということかなあ

13050303 どんどんと円安が進み、いくらなんでも驚いてしまうのです。

なぜ円安は1ドル=100円で止まったか
 アベノミクス期待に背中を押された円安・ドル高の流れが1ドル=100円で行き詰まっている。4月12日の前回コラム「実体なき『ザ・セイホ』、市場が恐れる1ドル=100円後の失速」で書いた通り、市場が期待した国内生命保険会社の外債投資は膨らまず、1ドル=95円程度をうかがう円安調整局面に入った。個人投資家の関心事は今後の展開だろう。13050304

 もうこれ以上は困ってしまうとばかりに、この事態になっています。でも「1ドルは80円で」とばかりに言っていたメーカーなんかはどうなるのでしょうか。

 長引く超円高局面で厳しい価格競争に苦しんだ国内輸出メーカーは、ここ数年の間に海外事業を加速させた。このため海外での生産拠点建設やM&A(合併・買収)による収益が大幅に増加。そこに円安による円換算での収益膨張効果が重なり、大幅な所得黒字という形で国内に還元され始めている。
 結果として起きたのは、貿易収支はずっと赤字が続いているのに、所得収支も含めた経常収支ベースでは黒字に転じるという「ねじれ」。

 でもこれを最期まで読んでみても、私にはよく理解できません。
 思えば、こうした事態もただただ政府の介入ではどうにもならないのでしょうね。見つめるしかないのかという思いばかりです。
 飲み屋で米国人他の外人のこうしたことに関心のある方に聞いても、誰もが明確に言い切れていません。
 これからまたただ見つめるしかないのかなあ、とそれだけを思います。

 それからこのニュースの記事ですが、紙の新聞では見ることができません。これは昨日の記事なはずなのですが、今朝は読めるのかなあ、と思っていたのですが、今朝の紙面でも見られませんでした。
 日経新聞も、紙とインターネット上では違うものなんだなあ、と強く感じています。



shomon at 05:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年04月19日

三國連太郎さんが亡くなりました

2017020621

13041808 三國連太郎(1923年1月20日〜2013年4月14日)が亡くなりました。
私は昨日ここにあげました写真を見て、どうしても涙が出てきました。
 以下は息子さんの佐藤浩市さんの喪主のあいさつです。

 本日、三國連太郎、(本名の)佐藤政雄、両名の告別式として無事、執り行うことができました。ありがとうございました。
 昨日、自分は(ドラマの)撮影に参加しまして、撮影を休むことは故人の遺志に沿うとは思えなかったので、撮影に参加させていただきました。朝、現場に行って、ロケ現場を横切る時に「あっ、この現場の空気を、現場を歩くことを、もう、三國はできないのかな」と。「三國はもう一度、この現場に立ちたいと、どれだけ思っていたこと2AAPHHだろう」。そう思うと、自分はこれから多分、何千回、現場に立つことになると思います。「そのうちの何回かでいい、お前、今日のことを思い出してみろ。そうしたら雑な芝居も、不遜な芝居もできないでしょう」。そう、三國も言ってるような気がしました。最後にまた三國連太郎に教えられた気がします。
 彼はきっと、あちらの世界でも、また映画を撮り続けていると思います。ありがとうございました。

 いくつもの映画を思い出します。いつも我孫子の自宅から王子の義父義母の家に来たお正月に寅さんの『男はつらいよ』と並んで『釣りバカ日誌』を見ていました。
 この『釣りバカ日誌』で最初に揺れる船のシーンがあり、まだ小さいブルータスが船酔いしてしまったのをよく覚えています。
 ただ、三國連太郎はこの映画には最初は乗れなかったようですが、やがてはもうはまり役だと思ったものです。
 太地喜和子とのロマンスを思いました。私の大好きな女優さんでしたから、そうなんだと思ったものでした。また石田えりともロマンスもあったようです。『釣りバカ日誌』でのスーさんと石田えりを思います。
『釣りバカ日誌』では、私は原作の漫画もよく読みましたが、私には映画の『釣りバカ日誌』の方がずっと好きでした。それは主演の西田敏行さんの演技と、そしてこの三國連太郎のスーさんがいたからです。
 合掌します。13041811



shomon at 07:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年04月16日

ぽかぽか陽気のようです

13041508 実に暖かい陽気のようです。ただ私はまだ寒く感じています。私が年寄りになっただけなのかなあ。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG09046_V10C13A4CC0000/
3月のぽかぽか陽気、観光地の集客に影響 桜以外も早咲き
 3月の記録的な暖かい陽気の影響が各地に広がっている。桜以外の花でも早咲きが目立ち、見ごろの時期が過ぎてしまった観光地は集客に頭を悩ませる。春スキーを当て込んでいたスキー場では雪解けが予想以上のペースで進み、営業終了の前倒しを検討する所も出てきた。

 この画像は文京区の昨日の根津神社の画像です。
 私は過去に以下のUPをしています。

  本日の根津神社
  2005年04月22日根津神社へ行きました

 その他私のこのあとの画像は根津神社のつつじの写真がいくつもあります。



shomon at 03:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年04月13日

「丸美屋の新CM」ですが

 私は丸美屋の新CMか、早く見たいなで、以下のように書きました。

この広告の画像はコピーしようとしたのですが、できませんでした。

でも前田敦子がルームウェアで、カワイイ弟と口喧嘩する新CMが完成では映像がコピーできました。
 それが以下の二つです。13041318
早く実際のテレビで見たいものです。





13041319




 






shomon at 14:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年04月12日

丸美屋の新CMか、早く見たいな

13041119 私はテレビはよく見ていますが、なんと言いいましてもCMは熱心に見ています。このCMは4月16日から放映開始ということですから、すぐに見られますね。

  http://www.oricon.co.jp/news/confidence/2023594/full/
    前田敦子、図々しい“弟”に「生意気!」
 女優の前田敦子(21)が出演する丸美屋の新CMがこのほど完成。前回の『麻婆豆腐の素』では幼少時代の写真を披露したが、今回の『家族のお茶漬け』では“弟”が登場。姉弟で口げんかしながらも、同商品を通して家族の温かさを描く。
 新CMは、一人暮らしの前田の家に、森永悠希(16)演じる弟が突然押しかける。「腹減った!」と図々しく弟に食事をせがまれ、「生意気!」と文句を言いつつも同商品を振る舞う。前田が弟の食べ方を見て「お父さんに似てきた」と伝えると、弟も負けじと「姉貴のその言い方、お袋にそっくり」と返し、「なにぃ〜!!」と前田がカチンときた表情を見せつつ、“仲良く”揃って食事をするストーリー。

 これは読んだだけで、なんだか「姉貴のその言い方、お袋にそっくり」というのがよく分かる気がしてしまいます。
 私も昔は丸美屋のお茶漬けはよく食べたものです。
 こんな素敵な広告はいいですね。13041120

 ただ、この広告の画像はコピーしようとしたのですが、できませんでした。私のようにずうずうしくインターネット上に載せちゃう奴がいるからなのでしょうね。
 だから、また私の撮った画像が載ります。



shomon at 06:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年04月11日

日経の朝刊連載小説が4月18日から「波止場浪漫」です

13041114 私が毎日黒書院の六兵衛を書いているわけですが、これが来週4月17日に終わります。翌日18日からは諸田玲子さんの『波止場浪漫』が始まります。

新しい連載小説 波止場浪漫 諸田玲子 横田美砂緒 画
新しい連載小説 波止場浪漫

 諸田玲子さんはこう言っています。13041115

 恋の話を書きます。せつなく艶めいて、身を焦がす恋。時代は明治二十年代の半ばと大正の初め。日露戦争をはさんで、日清戦争と第一次世界大戦の前後、これまであまり書かれていない両時代の世相と市井の人々の暮らしを丁寧に描きたいと思います。13041116

 挿絵は横田美砂緒さんになります。また私が読んだ思いを書いていくのかは、最初読んでから決めて行きます。



shomon at 16:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年04月09日

サッチャーが亡くなりました

 日経新聞でこの活字を見たとき、声をあげてしまいました。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGU0800Y_Y3A400C1MM8000/?dg=113040903
   サッチャー元英首相死去 「鉄の女」小さな政府推進
「鉄の女」と呼ばれ1979年から11年間、英国の首相を務めたマーガレット・サッチャー氏が8日、脳卒中のため死去した。87歳。強い指導力で国営企業の民営化や規制緩和を進め、英国経済を復活に導いた。「小さな政府」の下で経済の自由化を実現する政策はサッチャリズムと評され、他の先進国の経済改革に大きな影響を与えた。

 もう時間だけは誰にも容赦なく迫るのですね。このマーガレット・サッチャー氏の「小さな政府」というのが、どこででも言われていたものでした。そもそも政治をやる政府なんか小さくていいのです。だがそれは同時に強い政府、強力な国家政府でなければなりません。
 それが一番現れていたのが、1982年のアルゼンチン軍事政権とのとのフォークランド紛争でした。
 小さいけれど強い国家・政府というのを実現できていた政治家だったと思います。合掌します。



shomon at 07:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年03月17日

メタンハイドレードのことで

13031410 この記事を読んで嬉しい思いです。

 メタンハイドレードはメタンガスを水分子が包み込んで、固形化したもの。「燃える水」といわれ、火力発電所で使用した場合は、排出する二酸化炭素量も石炭や液化天然ガスに比べて少ないクリーンエネルギーだ。

 これは東京スポーツに昨日あった記事です。
 私は大昔に、私の将門Webで書いていたものでした。
 私のここのサイドバーでも「グーグル検索」で「メタンハイドレード」といれてこのブログ内を検索しますと、長谷川慶太郎さんの言われることがいくつも出てきます。私が書きました長谷川慶太郎さんの著作に出てきます「メタンハイドレード」に関します記事です。
 もっと多くのマスコミがこの記事を扱ってほしいものです。



shomon at 06:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年03月04日

セブン−イレブンは結構使うコンビニです

13030305 私はけっこうコンビニは使います。中でも一番近くにあるセブン-イレブンは実によく使います。ただ今まで四国にはなくて、今回初めて進出できたというニュースをテレビで見ていました。

   http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130302-00000279-mailo-l39
     セブン−イレブン:四国で570店「素地は十分」強気の進出/高知
 大手コンビニチェーン、セブン−イレブン・ジャパンが1日、四国初上陸し、香川と徳島県に14店を開店した。同社の古屋一樹副社長らは2月28日、高松市内で記者会見し、「(四国という市場に)受け入れてもらえる素地は十分ある」と強気の姿勢を見せた。県内に新設される弁当工場で雇用創出も期待されるなど、地域経済に影響を与えそうだ。

 私が使った店も、最初に(たしか3年ほど前)livedoorの支払いで頼みましたら、おばちゃんたちができないようなことをいいます。私は「ここでできると大きく書いていた」というと、「○○君、来て・・・」といって、男の子が来てすぐに処理してくれました。実は他のコンビニでも同じです。おばちゃんは頼りになりません。外国人でも若い男の子はテキパキとやってくれます。あのおばちゃんたち(といっても、私よりずっと若いのだけど)はもう困ったものです。私はその時いらい、あの男の子を頼りにしています。
 これでは古い酒屋ではやっていけないよな(事実そばの酒屋はついこの頃店はなくなりました)。



shomon at 03:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年03月03日

三月三日のおひな祭りの日に

1303021213030213 昨日は私の三人の孫(ポコ汰・ポニョ・ポポ)が行っているのまごころ会保育園のおひな祭でした。それに、もう一人の孫のじゅににももう前に雛菓子を送ってあります。
 そんな今日の日経新聞の32面文化欄に、この「中島京子『三月三日』」がありました。

 http://www.nikkei.com/paper/article/?b=20130303&ng=DGKDZO52342600S3A300C1BC8000
  三月三日 中島京子
 三月三日は「桃の節句」だと思っていたけれど、「バレンタインデー」だと思い込んでいた二月十四日が同時に「褌(ふんどし)の日」(フ、トオ、シのごろ合わせだそうだ)だったりするのを知った今は、そう単純に雛(ひな)祭り限定のはずがないという予測も立ってくる。

 私もこの通りおひな祭り、桃の節句ばかりだと思っていました。でも「褌の日」なんて、長年褌を愛用している(私はパンツなるものを持っていません)私は忘れてはならない日なのですね。のですね。

 ちょっとネット検索しただけでも「耳の日」(もちろん、ミ、ミのごろ合わせだ)とか「サルサの日」とか「三十三観音の日」とか、とにかく三と三がつながれば何でもありみたいなことになっているので、「酢の物の日」(サン、ミということで)、「笹(ささ)団子の日」(団子は個人的好みでつけ加えた)、「太陽光発電の日」(サン、サン。わかりやすい)なんかにもできそうだと考えているうち、果ては「散々な日」というありがたくないごろ合わせにたどり着いてしまった。
 散々なんてことはない。この日は女の子にとって、晴れがましい賑(にぎ)やかな日であるべきだろう。

 ふーん、そうなんだと思ったものです。
 この中島京子さんの文章は実に読ませてもらいました。全文引用したい思いです。
 でも、この『三月三日が過ぎたらさっさとしまわないと「嫁に行き遅れる」という』のは実によく聞きました。
13030214 幸い私の二人の娘は結婚して幸せに家庭を作り、相手の家のお父さん、お母さんからも好かれ大事にされています。そして今では、そのおはぎの長女ポニョ、ブルータスの長女じゅにのお雛様をいつも優しい気持で見ています(ブルータスは遠くに住んでいるので、見られないですが、ケータイメールで画像を見ました)。
 この中島京子さんの文章で、「あ、知らないことがいっぱいあるなあ」と思い、読んでまた孫たちのことを思いました。



shomon at 06:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年02月25日

私もケータイがないと困ってしまう

13022317 この林家正蔵の文章を今日の日経新聞の夕刊で読んで、おおいに肯きました。
  http://www.nikkei.com/paper/article/?ng=DGKDZO52076230T20C13A2EL1P00
   ケータイ電話 林家正蔵
 ケータイ電話が故障した。いざ使えなくなると大変に不便であることを痛感する。仕事のやり取りなら現場にいるスタッフにケータイを貸してもらえるが、プライベートのメー13022509ルや連絡はとても困る。自分のメールアドレスすらうろ覚えで、どこにドットやアンダーバーが入るやら思い出せないのが情けない。

 まあ私はすべて単語登録しているので、「自分のメールアドレスすらうろ覚え」というのは同じでも、みな登録した単語から出てきます。
 ただ、この林家正蔵さんが言われることは充分に納得します。
 この文章の中で、「落語家の先輩でもケータイを持たない方が結構いる」というのは、私の三年下の後輩でもいます。でもその彼に手紙を書きましたが、返事の手紙もメールも来ません。
 私はけっこう手紙も書いていますが、ほとんど(95%)返事の手紙もおろか、葉書もメールもありません。割と女性は返事をくれます。ケータイメールはできるのかと思うのですが、それもないですね。
 たぶん、私の孫たちは大丈夫でしょうから、この子たちの時代に期待します。



shomon at 17:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年02月19日

ロシアに「隕石落下のニュース」

13021814 ロシア南部チェリャビンスク周辺に17日に隕石が落下したということです。

http://www.j-cast.com/tv/2013/02/18165690.html?p=2
隕石落下!東京直撃だったら被害者10万人単位「落ちない保証なし」
発見しにくく突然やって来る
   小倉「東京に落ちる可能性は?」
   高橋「落ちない保証はない」
   もし同規模の隕石が落ちたらどうなるか。高橋は「1000人という規模ではない。1万人とか10万人とかの被害者が出る」と予測する。ガラス張りのビルが密集する都心では、割れたガラスの破片が歩行者を直撃し、高速道路を走る車はハンドルを取らて追突や壁に激突、着陸直前の旅客機は地面に叩きつけられるという。

 このニュースをテレビで見たときに、被害に合われたロシアの方には気の毒ですが、「良かったな、日本でなくて」と思ったものです。
 しかし、怖いですね。「落ちない保証なし」ということですから、いつでもこの大きな危険の可能性はどこにでもあるのです。
 これは雷を捕まえるシステム「避雷針」のようなものを作れないのかな。このままでは怖くてならないです。
 いわば、日本は小さな島国だから、こういうときには比較的にいいのかもしれないです。でも「比較的」だということです。
 どうか、何かこの被害を免れるシステムを作成してほしいものです。



shomon at 11:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年02月07日

中国の大気汚染が日本にも大きく影響

13020605 中国のひどい大気汚染の実態をテレビで見ていてもう恐ろしくなります。

 http://www.j-cast.com/tv/2013/02/06164272.html
   中国よ!ふざけたレーダー照射なんかより大気汚染なんとかしろ
   中国の大気汚染も中国国内の話なら笑って見ているだけだが、海を越えてわが日本の福岡市あたりにもやって来て、健康被害が及ぶかもしれないとなれば、わがワイドショーも怒り心頭である。
   風向きや気圧の傾向などからして、中国からの有害物質は春ころにピークを迎えそうだという。

 私はもう中国の環境破壊のひどさを20年前から指摘してきました(当時はパソコン通信でやっていました)。でも当時でも、日本の資本主義がいけない、中国はまだ貧しいからだと言っていた人がいましたが、こういう事態にどう言い訳をするのでしょうか。

  あ、ここの写真は小樽の風景です。中国とは関係ありません。念のため書いておきます。



shomon at 04:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年02月06日

岡倉天心のことで

13020616 今日の日経新聞(2013.02.05)の夕刊にこの記事がありました。

天心の六角堂 復興の象徴
茨城・北茨城市 没後100年、記念映画も
 太平洋の荒波が打ちつけ波しぶきが上がる五浦(いづら)海岸。「日本の渚百選」にも選ばれた景勝地に朱塗りの壁が特徴的な六角形の建物がある。日本の近代美術に大きな足跡を残した思想家、13020617岡倉天心が建てた六角堂だ。天心が瞑想(めいそう)にふけったとされる場所だが、津波で土台を残してすべて流失した。
 関係者の落胆は大きかったが、管理する茨城大学などが全国から寄付を募り、明治時代の創建当初の姿に復元。2012年4月に再公開した。「再建されて良かった。まさに復興の象徴ですねと言ってくれるお客さんが多いんです」。管理人の胡口浩道さんはうれしそうに話す。
 六角堂を含む一画には天心の邸宅や記念館がある。再建に至るまでの経緯などをまとめたビデオなども流され、来館者が熱心に見入る。再開後8カ月で来場者は10万人を突破し、震災前の年間実績を上回った。

 私は岡倉天心が好きです。以下に書いていますが、

2011年01月07日岡倉天心『茶の本』

 私はいつも谷中の天心公園で、岡倉天心を思います。私は『茶の本』も『東洋の理想』も読みました。だが私の思いは上の「岡倉天心『茶の本』」に書いています。私は東洋をお茶とか仏教美術だ13020618けでは考えないのですね。いや、考えられないのです。
 しかし、映画では竹中直人さんが天心役になるんだ。ぜひ見てみたいですね。
 思い出せば、中学時代、高校時代なんかに岡倉天心の話をしても誰も関心を持ってくれなかったものです。いわんや、私の天心への言うことへの批判の思いなんか、誰も分からなかったろうな。
 いや、「日本はお茶や仏教美術だけではないんだよ」という思いで、でも天心をも好きな私もいるのです。



shomon at 17:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年01月29日

「鬼の役割」という文を読んで

13012906 日経新聞の今日の夕刊を見て、「鬼」を考えました。

鬼の役割 国際日本文化研究センター所長 小松和彦
 まもなく節分である。節分は四季が変わる立春、立夏、立秋、立冬のそれぞれの前日を意味するのだが、日本では立春の日のみが特別扱いされている。この日、邪気を払うという意味を込めて、豆をまいたり、ひいらぎの枝にイワシの頭をさしたものを戸口に置いたりする。

 え、節分というのは本当は年に4回あるんだ。でもこの2月の節分しか私は知りませんでした。

 節分といえば鬼がつきものだ。これは邪気に姿かたちを与えたもので、寺社や家庭によっては、鬼に扮(ふん)したり鬼の面をかぶった者が登場して豆に打たれて退場するという決まりになっている。私の家でも、子どもが幼かった頃には、私が鬼の面をかぶって出現し、キャーキャー騒ぎ立てる娘に豆を打たれて玄関からすごすごと退散するというパフォーマンスを演じたものである。

 考えてみれば、毎年鬼だけが可哀想ですね。以下のように書かれていることがよく分かります。鬼は毎年、退散するだけで、「鬼が勝利する」なんてことは決してありません。 でもさらに以下のようにあります。

 ・・・時を定めてわざわざ追い払われるためにやって来る鬼に対して、人々はやがて、邪気そのものと見なして怖(おそ)れるよりも、むしろ自分たちの身に潜むケガレを吸い取ってもらう「吸塵器」のような役割を見出した。つまり、人々のケガレをその身に一杯吸い込んで遠くの世界に去っていただこうというわけである。

 これが過ぎれば、もう春なのです。
 でも私の子どものときでも節分の鬼退治はいつもやってきました。今もやっています。たしか3年前に、おはぎの作った鬼の仮面が怖くて、ポコ汰が泣いたかな。でも私たちが、「ポコ汰、がんばれ、がんばれ」と言いましたら、もう奮い立って鬼に勝ちまして、鬼にふんするおはぎが逃げていきました。それで春になれたのです。13012907
 私の家でもいつもやっていました。札幌でも名古屋でも元気に豆をまき、鬼を退散させていたものです。
 思えば、鬼にも少し可哀想だったかな。でも仕方ないのです。それが節分での鬼の役割なのですから。



shomon at 17:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年01月22日

アルジェリア人質事件で

13012209 この事件がものすごく心配でした。

  http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS21039_R20C13A1MM8000/?dg=1
日本人7人の死亡確認 日揮駐在員、3人なお不明
 安倍晋三首相は21日夜のアルジェリア人質事件の政府対策本部で、現地に派遣した城内実外務政務官から、同国東部イナメナスの病院で日揮の日本人駐在員7人の遺体を確認したとの報告を受けたことを明らかにした。なお3人の日本人の安否が分かっていない。首相は「世界の最前線で活躍する日本人が犠牲となり痛恨の極みだ」と述べた。

 ただ昨日は、このインターネットの日経新聞の情報と紙の新聞との情報が少し違いがあったので(たいした違いはないのですが)、それでうまく記事内容をつかめませんでした。
 私は紙の新聞とテレビとインターネット情報で見ていました。やはりインターネット情報が一番いいですね。瞬時に新しい情報が読めます。
 でもやっぱり悲しいです。
 ただ、どんどんこうした事件での被害者は増えているのですね。もうイスラム世界でのこの種の事件が増えていることに驚いてしまいます。もうびっくりするくらい増えているのですね。
 なんだか、悲しくて悔しくてなりません。



shomon at 06:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年01月19日

大雪だったけれど

13011903 こんないいことがありました。
  http://matome.naver.jp/odai/2135835240812879401日大芸術学部に雪が降るとそこがアトリエになる

 たしか、前にこの江古田の日大芸術学部を通りの外から拝見しました。あれは一昨年だったかなあ。
 私はたしか1968年10月のここの芸闘委のバリケードの中で三里塚闘争の映画を見たものでした。懐かしいです。

 そういえば、原田芳雄さんのご自宅へ行ったときも、この江古田から行ったものでした。 数年前のことです。いや15年を越えているかなあ。
 一昨年のことは、私のブログの記憶をちゃんと見れば、分かるかもしれませんね。



shomon at 09:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年01月10日

サンゴが無くなっているといいます

13010907 このニュースを見ました。もうそんなことになっているんだ。どんどん海水も酸性化しているのですね。

   http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130109-OYT1T01082.htm
    日本近海のサンゴ、2070年代には壊滅状態?
 人類の活動による二酸化炭素の排出が現在のペースで続くと、日本近海のサンゴが2070年代に危機的な状況に陥るという予測を、国立環境研究所(茨城県つくば市)が9日、公表した。

 私は昔沖縄で働いていたことがあり、あの海がサンゴの宝庫であり、また同時にオキアミの宝庫であることも知りました。
 でもこういうニュースを見て、私が行っていた時期(1974年)はまだいい時だったのですね。そのことをしきりに思い出していました。



shomon at 04:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年01月09日

livedoorだと歌詞が掲載可能なのだ

13010807  私は「純と愛」2013.01.09の2の中で、

「あれ、今はよくなったのじゃなかったかな」とも思いました。また私の将門Web内検索とインターネット検索します。

と書きました。それで以下のニュースを見つけました。
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1212/12/news102.html
  livedoor BlogでJASRAC管理楽曲の歌詞を掲載可能に

 これは2012年12月12日 16時54分の記事です。

livedoor Blogを運営するNHN JapanとJASRACが、楽曲の歌詞フレーズに関する利用許諾契約を締結。ユーザーはJASRAC管理楽曲の歌詞をブログに掲載できるようになった。

 このことは私の記憶にあっただけです。でも実にありがたいです。livedoor Blogをやっていて、実に良かったなあと確信しました。
 ただ、ここで読んだことを遵守して正しくやっていこうと思っています。livedoorで本当に良かったなとつくづく思ったものです。



shomon at 11:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年12月24日

米長邦雄さんが亡くなりました

12122401 永世棋聖でありました米長邦雄さんがこの18日に亡くなられました。
   http://sankei.jp.msn.com/life/news/121224/shg12122400350000-n1.htm
  米長邦雄さん通夜に1000人 棋士ら別れ惜しむ
 18日に69歳で亡くなった日本将棋連盟会長で永世棋聖の米長邦雄さんの通夜が23日夜、東京都目黒区の円融寺示真殿で営まれた。中原誠十六世名人(65)や羽生善治三冠(42)、佐藤康光王将(43)ら将棋界にとどまらず、タレントの萩本欽一さん(71)や脚本家の内館牧子さん(64)ら約1000人が弔問に訪れ、名棋士の死を惜しんだ。

 私は将棋に限らず、ゲームは一切やらず、そしてこうしたことは何事も駄目です。小学生低学年の頃は好きでしたが、もう今はまったく駄目なのです。
 ただこの米長さんの打つ将棋は好きでした。いつも豪快さを感じていました。中原さんの打つ将棋よりも、どうしても米長さんの将棋が好きなものでした。ただ今は羽生善治さんの将棋も大きく感じて、嬉しいという思いよりもどうしてか寂しい思いにもなっていました。
 もう今はみなパソコンでインターネット上でやるそうで、着物姿でやるのは実際の際だけのようです(でも大事なことですが)。
 ただ、この着物姿でやることが何にでも広がって、それは私も嬉しいです。内館牧子さんが居てくれることが私には大きく感じられて嬉しいです。合掌しました。



shomon at 04:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年12月23日

ネットの利用時間が増えているのですね

X12122110 インターネットを利用する時間は増えているのですね。当たり前か。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121223/t10014379961000.html
ネット利用時間 5年間で1.5倍に
総務省によりますと、去年、10歳以上の人がインターネットを利用した時間は、1日当たり平均39分で、5年間で1.5倍に増えており、総務省はスマートフォンなどの普及によってインターネットの利用機会が増えたことが影響しているとみています。

 スマートフォンを使うわけで、それで増えているわけですが、私は意識していないから、実際には分からないですね。
 でも確かにスマートフォンで移動中も使うわけだから時間は増えているわけですね。
 ただ私は昔から変わっていないかもしれないな。大昔からノートは使っていても、ほとんど書くだけで、インターネット上の自分のサイトにUPするときのみつないできました。
 それは常時接続になっても変わりない姿勢ですね。なんか無駄はしたくないのですよ。6年くらい前に京都へ行った時にも同じ姿X12122111勢でした。でもそのときよりは常時接続は常態になっているのですね。
 でもとにかく常時接続は今は私もいつもの常態です。



shomon at 15:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年12月16日

米小学校銃乱射事件で服部君の母が「教育が何よりも大切」と

X12121603 この嫌な事件で、1992年に米国留学中に射殺された名古屋市の服部剛丈君の母親が次のように言っています。

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/12/16/kiji/K20121216004783490.html
 92年に射殺された服部君の母絶句「教育が何よりも大切」
 92年に米国留学中に射殺された名古屋市の服部剛丈君=当時(16)=の母美恵子さん(64)は「本当にひどい」と絶句。「銃が簡単に手に入る社会を変えなければいけない。そのためには教育が何よりも大切だ」と訴えた。
・・・・・・
 剛丈さんはハロウィーンパーティーの会場と勘違いして入った民家の敷地で、住人の男性に射殺された。美恵子さんは「その家に銃がなかったら、殺されることはなかった」と話した。

 私も米国が「銃が簡単に手に入る社会」であることが一番嫌な問題だと思います。私は「うちの孫たちはこの日本で良かったな」とつくづく思います。もうすぐ孫たちは、この家に来てくれます。もうべたべたに三匹が大好きで私はもう「来たらどうしようか」なんてことばかり考えています。
 こんな私と同じ思いの、たくさんの今回の事件の被害者の子どもたちの親も祖父母も思います。なんとかしてほしいと、それだけを思います。



shomon at 11:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年12月15日

米東部コネティカット州の小学校での銃乱射事件

 もうこのニュースを知って悲しくてたまらなかったです。被害者になった子どもたちも運よく生き残れた子どもたちも(もちろん大人もです)どんなに怖かったことでしょうか。
   http://www.47news.jp/CN/201212/CN2012121401002501.html
12121503     米、小学校で銃乱射し26人殺害 子供20人犠牲、容疑者死亡
米東部コネティカット州の小学校で14日朝(日本時間14日深夜)、男が校舎内で銃を乱射し、5〜10歳の子供20人を含む26人を殺害した。警察は校舎内で男が死亡しているのを発見した。自殺とみられる。

 なんとか、米国も銃の所持の規制をしてほしいです。銃が誰もが所持できなければ、こんなことは防げるではないですか。たとえどんなに犯人がひどくても、こんなひどい犯罪は防げたはずです。

 オバマ大統領はホワイトハウスで14日、声明を発表し、再発防止に向け行動を起こすと表明した。

というのは、何をするのだ。再発防止に向け行動を起こすとは、銃の所持の規制です。
 いや米国では銃を所持すべきだという根強い声があることを知っています。でもその銃は自分たちの身を守るでのではなく、こうして多くの人(今回は子どもたちが多かったのですが)を、ただ残酷に殺してしまっただけではないですか。
 私はただ涙を流すことしかできません。ものすごく犯人が憎いし、こうした銃を野放しにしている米国が嫌です。



shomon at 11:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年12月11日

翻訳文芸書がけっこう読まれているんだ

12121111 この「日本でヒットした主な翻訳文芸書」で、私が読みましたのは、「R・バック『かもめのジョナサン』」、「R・J・ウォラー『マディソン群の橋』」、「J・チアン『ワイルド・スワン」、「W・グルーム『フォレスト・ガンプ』」、「J・K・ローリング『ハリー・ポッター』シリーズ」、「D・ブラウン『ダ・ヴィンチ・コード』」です。
 でもよく覚えているのは『ハリー・ポッター』くらいかなあ。電車の中で分厚い本を読んでいたものです。『ハリー・ポッター』シリーズは全部で7巻でしたね。

 これは今日の夕刊にありました。
  http://www.nikkei.com/paper/article/?b=20121211&ng=DGKDZO49388550Q2A211C1BE0P00
 翻訳文芸書、ヒット作次々 国境越え価値観共有

 2012年10月24日
  ハリー・ポッターシリーズのことで

 ただまた私の読後感を書かないといけませんね。
 この中では『マディソン群の橋』と『ワイルドスワン』12121112に関しては、以下を書いています。

 2010年12月19日
 「天の夕顔」と「マディソン郡の橋」 
 
2011年02月25日
    ユン・チアン『ワイルドスワン』

 やっぱり私の「周の雑読」と称したものを書いていかないとならないです。それを書かないと本を読んだことにはならないと思っているのですね。



shomon at 17:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年12月10日

12月7日の地震での通信規制

X12120910 12月7日17時19分の地震には驚きました。でも私のケータイではいつも見られていた災害用時の伝言板みたいなものがなかったので、焦りました。
  http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1212/07/news117.html
   東北地方の地震で通信規制、災害用伝言板を開設
12月7日の夕方に東北地方で発生した地震により、一部地域において電話がつながりにくい状況が発生している。現在は回復している。また、災害用伝言板が開設された。

 以下のことわりがありました。
※初出時に記事タイトルに「通信障害」と記述していましたが、正しくは「通信規制」でした。お詫びして訂正いたします(20:12)。

 私の妻の会社では、みなビルから外へ出たそうです。
 私は治まってからテレビをつけましたが、「また東北の宮城県の津波が心配だな」という思いを抱きましたが、どうやら大丈夫だったようです。
 今後もいつも警戒していきます。



shomon at 04:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年12月05日

東京都知事選挙選挙公報を見ての4

X12120407 私は東京都知事選挙選挙公報を見ての3で次のように書きました。

  彼のところだけは、住所・電話・FAX・URLが書いてあります

 もう今はURLが書いてないなんてことが私には信じられないのです。インターネットを普通にやらないで、何をしているの? これから都知事になろうという人が何なのかしら。いや中身はさておき、とにかく自分で作成すべきです。
 それのない広報なんか、信じられるわけがないです。



shomon at 18:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

東京都知事選挙選挙公報を見ての3

12120505 どうも分からないので、私が比較的好きなドクター中松(中松義郎)のところをスキャンしました。彼のところだけは、住所・電話・FAX・URLが書いてあります。
 私はサイトを見ました。

  http://dr.nakamats.com/ Dr.NakaMats.com

 私しゃ、今回は彼に投票します。
 今回の都知事選は、猪瀬直樹対ドクター中松の戦いだと私は思っていましたが、残念ながら中松さんは勝てないかな。でもけっこうなお歳ですから、そのことが心配です。
 とにかく、これでUPします。



shomon at 18:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

東京都知事選挙選挙公報を見ての2

X12120406 東京都知事選挙選挙公報を見てに書いたわけなのですが、やっぱり私には分かりません。選挙公報に載っている画像も載せました。
 その広報では、「石原都政を継承すること、撤回すべきこと」とありまして、「東京オリンピックは招致はより強く推進!」だから、石原元都知事の政策を継承するということで、二重丸がついています。「新銀行東京は、整理売却。」だから、整理し売却してしまおうというのですね。でもその前に×が記してあるのです。
 分からないな。電話して聞こうとしても、インターネットで彼の関連のサイトを見たのですが、どこにも電話番号は書いてありません。
 要するに、私は笹川たかしという候補者は、新銀行東京を整理売却したいの、それともそれは×で、新銀行東京をそのままにしておきたいの、どちらなのでしょうか。電話もできないから、このサイトで見て、メールなりで、「整理売却する」か「そのまま維持する」かはっきりしてください。


shomon at 17:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

東京都知事選挙選挙公報を見て

12120503 昨日の「東京都知事選挙選挙公報」を見ていて、どうしても理解するのが難しいことがあります。
 この画像を撮ったものなのですが、これは候補者の一人笹川たかしの広報内に書いてあることなのですが、これを見ると、この人の主張は、

 東京オリンピックは招致は推進する
 築地移転はやるが、内容は検討する
 新銀行東京は、整理売却

 この3番目なのですが、「整理・売却。」というのは、どういうことなのでしょう。彼が都知事になったら、整理・売却するということなのか、それとも×がついているから、整理・売却はしないということなのか、どっちなのでしょう。私がお馬鹿なのかしら。
 私には今も理解できません。いや簡単に理解できる人がいるのかなあ。笹川たかしさんが説明してくれないかな。それとも私のようなお馬鹿でない方々は、すぐ理解できるのでしょうか。



shomon at 08:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年12月03日

仮面ライダーとスーパー戦隊って、私しゃ全然分からないよ

12120303 私はいつも孫に会うと、この仮面ライダーとかスーパー戦隊というのが少しも分かりません。いやこうした孫の時代ではなく、随分昔から分からなかったのです。

なぜ「仮面ライダー」で若手俳優は成長するのか 輝く男の発掘・育成法(2)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2600A_W2A121C1000000/?n_cid=DSTPCS004
これまで多くの人気男性俳優を輩出してきたのが、仮面ライダーシリーズとスーパー戦隊シリーズだ。ともにテレビ朝日系で放送されている二つの人気シリーズは、合わせて「特撮ヒーロー番組」と称されている。

 特に仮面ライダーシリーズの主演経験者には「仮面ライダークウガ」(2000年)のオダギリジョー、「仮面ライダーアギト」(2001年)の賀集利樹、「仮面ライダーカブト」(2006年)の水嶋ヒロ、「仮面ライダー電王」(2007年)の佐藤健、「仮面ライダーキバ」(2008年)の瀬戸康史らがいる。主演以外を見ても、「仮面ライダー555」(2003年)ではスパイダーオルフェルノクという敵キャラに変身する青年を綾野剛が演じ、「仮面ライダーカブト」(2006年)では仮面ライダーサソード役を山本裕典が演じるなど、スター輩出率が高い。

 今も孫のポポは、こうしたもののシャツを着ています。思えば、私の娘の時から男の子たちはこういうものにあこがれていたように思います。ただし、私は二人の娘で姪も女の子だけだから、こうしたものに触れ合うことがなかったのでしょう。
X12120210 私の姪の子どもが男の子二人で、でも彼らのじいじの私の兄はどうだったのかなあ。
 私はこの日経新聞の記事で少しはヒーローを演じている俳優さんを覚えて、ポポと語ろうかな。でももう5歳のポコ汰はもうこうしたT−シャツも着ていません。ポニョとじゅには女の子だから、また違うのだろうな。もうそれは正確には覚えられないよ。
 私じいじは、ポポのいうヒーローの名前も正確にいえないのです。



shomon at 16:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年12月02日

北朝鮮がミサイル発射を予告

X12120110 この実に嫌な情報に中国の対応を思います。

   メンツ潰された中国 習総書記の対北政策の試金石に  http://sankei.jp.msn.com/world/news/121202/chn12120200510000-n1.htm
中国国営新華社通信は1日、北朝鮮がミサイル発射を予告したことを速報した。北のミサイル開発に強い懸念を抱いてきた中国としては“メンツ”を潰された格好だ。今後の出方によって、中国共産党総書記となった習近平国家副主席の対北政策を占うことができそうだ。

 なんか、こうした北朝鮮のやることはものすごく嫌です。「今年4月の発射実験の際、中国は国連安全保障理事会の対北朝鮮非難の議長声明に賛成し、中朝関係は悪化。」と言っても、また実際にやるんだから、ひどいものです。

 北を擁護し続ければ国際社会で共に孤立し、軍備拡張を進める中国自身にも矛先が向きかねない。中国国民もインターネット上で、北に対する嫌悪感を隠さない。X12120111

 それなら「実際にミサイルを止めてくれよ」と思いますね。
 でも実際にこうした北朝鮮の動きを明確に「嫌だ」といえない韓国の人もいるのでしょうね。それもまた実にこちらこそが嫌になります。



shomon at 05:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年11月30日

三菱重工・日立の電力事業の統合

12112911 昨日の日経新聞の一面にこの記事が掲載されていました。私はまたかという思いでしたが、今朝の記事を読んで「今度は本当」なのでしょう。
 私は前にも以下を書きました。

2011年08月05日
「日立・三菱重工統合へ」のニュースで思い出した

 ただし、今回は「電力事業の統合」とあることが大きく違います。

「世界で戦えない」三菱重・日立、事業統合の舞台裏

 次のように書いてあると、思わずうなづきます。

両社長が握手を交わしたのは強い危機感があったからだ。

 そうなのだろうな。いつまでも競い合うライバルだなんていえないはずなのです。私もけっこう真剣に読みました。堀ちゃん(私はいつも堀雅裕さんをこう呼んでいました)にいつも声をかけ、中身を聞いている私です。



shomon at 06:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

「カラマーゾフ兄弟」の第二部

12113008 これを読んで大変興味深く思いました。

「カラマーゾフの兄弟」には第二部がある 日本人が書いた完結編
http://www.j-cast.com/mono/bookwatch/2012/11/28155860.html
 ドストエフスキーの書いた『カラマーゾフの兄弟』には第二部がある。文豪がみずから予告しながら書き得なかったその第二部が、日本人の手によって書き出された。高野史緒氏による2012年度の江戸川乱歩賞受賞作、『カラマーゾフの妹』がそれだ。カラマーゾフ家の殺人の真犯人が明らかにされている。

 これは読んでみないとならないな。

書 名 カラマーゾフの妹
著 者 高野史緒
出版社 講談社
定 価 1,575円

12112910 まず図書館に依頼してみます。
 今王子図書館にインターネットで予約しました。もう99人が予約していて、私は100番目です。「買うよりいいよな」と自分に言い聞かせています。もう本が増えるのだけはたくさんなのです。



shomon at 05:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!