周の「掲示板へのレス」

2015年08月01日

「周の掲示板」を久しぶりにUPしました

15071342
 どうしてもここはUPができていないで、自分自身に対して「だらしがないな」と思っています。
 実は当初は中国の神話をUPしようとして、でも将門Webだとインターネットと同じで、五帝の二番目の「??」は書いてもインターネット上だと表示されません。
 次の「?」も同じです。

?(げい)です 投稿者:周 投稿日:2015年 2月26日(木)00時45分25秒

 それでこれを「ゲイ」と書いても、全然意味が通じ難いのです。それでこうした漢字がすべて示されるこの「周の掲示板」で書いているのです。
15080101


shomon at 03:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年02月27日

また「周の掲示板」で書きました

15021912
 倍賞智恵子さんといしだあゆみさんのことを書きました。中国の神話についてはまた書き続けます。最初に禹の父親の鯀(こん)のことを書くのですね。


shomon at 03:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年02月18日

「周の掲示板」にUPしたものです

15021515
   先ほど「周の掲示板」にUPしました。

   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
??(せんぎょく)です 投稿者:周 投稿日:2015年 2月18日(水)03時08分0秒

 漢字がでないでしょうから、「?は?に頁、?は王に頁」なのです。黄帝の孫
になります。『司馬遷「史記」』でも記述は少ない帝王です。子に鯀(こん)が
います。この顓頊が黄帝を継ぎまして次の皇帝になるのです。
 ただし、「史記」でも記述がほとんどない人です。司馬遷も困りは果てたろうな。
   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 これがここではどうなるのかなあ。たぶん記述されないのでしょうね。そうすると、このteacupの掲示板システムはいいのだなあ。


shomon at 04:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年08月19日

Re.Re: 「自民党本部」の写真です

13081308 ぺりこさん、こうしてレスするのが遅くなり、実に申し訳ないです。あ、ぺりこさんは、私の「周の掲示板」に次のUPをくれたのです。

Re: 「自民党本部」の写真です
投稿者:〒100-8910 投稿日:2013年 7月25日(木)07時17分25秒
> No.1351[元記事へ]
周さんへのお返事です。
>  以下の画像なのです。
> http://www.shihei.com/tokyo_001.html
> 東京発フリー写真素材集
> 小泉潤一郎の写真が掲げられています。数年前ですね。
当時の自民党と今の自民党は全然違うと思います。
郵便局員は、戦後レヂームから脱却するために連帯して団結し、カレーを食いながら下記のアドレスから用紙をダウンロード《右側部分を切り離さないで》記入して郵送する事を推進しよう!!
http://kie.nu/7p1
宛先は↓
〒110-0015東京都台東区東上野5-2-2
日本郵政グループ労働組合中央執行委員長殿


 わざわざ書いていただいたのに、こんなにレスが遅くなり申し訳ありません。ちょうどパソコンを新しくしたので、レスをするのも大変だったのです。いえ、前のときのように簡単にやれないのですね。
 いえ、今も事態は変わっていないのですが、とにかくこうしてレスいたします。

 貴サイトは拝見しました。江戸川平井特定郵便局というところは大変なところですね。私は手紙も大いに書きますから、郵便局はポストを使うだけでなく、けっこう使うのですね。昔から郵便局は、本局も朝まだ暗いうち(本局は24時間やっています)から、簡易書留を出してきたりしたものです。
 今も王子郵便局は暗いうちから行きますよ。そんな時間なのに、もう2人くらいの列ができているのですね。あ、私は近くの郵便局ではなく、ここの本局にも手紙を出すものです。本局のほうが集配が早いのですね。13081309
 とにかく、貴サイトは拝見しました。
 できたら、この「江戸川平井特定郵便局」のことだけでなく、ぺりこさんのたくさんの思いも、いろいろなことも書かれたらいいのになあ、なんて希望します。


shomon at 03:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年06月23日

本当にお久しぶりですの2

13062205 nelu(かわふくG) さんが次のように書いていました。

お久しぶりです。 投稿者:nelu(かわふくG)  投稿日:2013年 6月22日(土)02時15分24秒  力量というか、読書量からすると私は周さんの十分の一以下かもしれませんが

 前には、たしかに290〜300冊を読んでいました。30年くらい続きました。でも今は2年前から100冊に落ちています。もう『「書き言葉」と「話し言葉」』ということで、今は書き言葉のほうに関心が移りました。
 ただ2008年には608通の手紙を書いたものですが、今はこれも少なくなりました。
 今はケータイメールをけっこう出していますよ。
 手紙は誰でも出せるのに、返事も書かない人が多いから、ケータイメールはいいです。書きそうもない人にはそもそもアドレスも知らないわけで、このことはいいです。



shomon at 12:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年11月24日

今「周の掲示板」の管理画面を見ると

12112227 私の「周の掲示板」のカウンターが、以下のようになっています。

本日のアクセス   000044
昨日のアクセス   000400
総アクセス数     630737

 でも周の掲示板の画面のカウンターは、186555になっています。この違いは何なのかな。おそらく、画面のカウンターは厳格に入室した人を同じIDだと一人としか数えないが、管理画面のは、入室したすべてを数えるのでしょうね。
 ということは、この差はほぼ私なんだ。驚いてしまいますね。あきれてもしまいます。



shomon at 05:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年11月21日

「周の掲示板」の挨拶を変えました

12112019 昨日やったのですが、「周の掲示板」の最初の挨拶文を以下のようにしました。

 いらっしゃいませ。ぜひ何か書き込んでください。必ずRESを書きます。「将門Web」にもまた違って書きます。なお、周の恣意的な判断により予告なく削除する場合があります。よりたくさんの方が書き込んでくれることを期待します。

 ええと前に書いていたのは、もう忘れました。だから、こういう風に自分のブログにUPしておくと、あとで見てもいいと思ったものです。
 もう何でも忘れてしまう私なのです。



shomon at 18:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年11月18日

「周の掲示板」へは画像はUPしました

12111708 私はここの周の掲示板にUPできなかった期間の「UPできたはずだった数の」ものをできました。毎日一つづつUPできていたはずだったのです。
 いや本来は、もっと昔のように大勢の方がUPされれば嬉しいのですが、今では仕方ないかなあ、と思っています。
 でも今は、その代わりに、毎日画像をUPできるんだと思っています。


shomon at 03:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年11月17日

どうやら「周の掲示板」が回復しました

12111614 また今朝から「周の掲示板」に画像をUPしています。ここでもUPした王子柳田公園の画像です。私とばあばで歩くときに、昨日の9時32分に撮ったものです。


shomon at 04:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年11月12日

今どうしても「周の掲示板」にUPできません

12111107 困りました。今は駄目なのですね。それで普通に書き込めるようになったら、また書き込みます。


shomon at 04:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年10月22日

今は「周の掲示板」に植物の写真をUPしています

12102113 私の「周の掲示板」に今は植物の画像をUPしています。それで3日ばかり「植物の」と書くところを、前のまま「花の」と書いてしまっていまして、先ほど訂正しました。
 つい画像をUPするのに、安易にやってしまっているのですね。今後明確に気合を入れてやっていかないとなりませんね。
 ここの画像も茨城で撮影された「池辺の樹木」の風景写真です。
 これも私のサイドバーに置いてあります以下の画像です。

  http://www.futta.net/
   フリー写真素材 Futta.NET



shomon at 03:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年10月09日

Re.ちょっとお尋ねします

12100905 私の「周の掲示板」にこのnelu(かわふくG)さんの書込みがありました。
  ええと、これにレスしたいのですが、かなりな書き込み量があり、それを引用するのはやめにします。

ちょっとお尋ねします。……… 前置きが長くなるかな? 投稿者:nelu(かわふくG)  投稿日:2012年10月 6日(土)21時22分46秒

 なんというか、

  ええと、数ヶ月くらい前とかに経験したことですが、過激派というか新左翼ネタを愚愚ると、一番ヒットするのが、れんだいこさんのサイトで、次が周さんのところでした。

 そうなのですか。私は「過激派」と言われるのはかまわないのですが、そして左翼だとは思っていましたし、今も思っていますが、もともと共産主義は心の底から嫌いだし、本当に私のことも決め付けられることには嫌になっていました。私はもともとビートルズは知らないし、ずっと詩吟をやってきた男です。

  話がバラバラですけどねえ、周さんは、吉本隆明さんの御本は殆どよんでいるそうですが、

12100906 これは間違いなく読んできました。吉本(吉本隆明)さんの本を読んだことがないという人がいるんて、私には想像できません。れんだいこさんがそうなんだ。少しがっかりしました。

 私は「周の掲示板」もこのlivedoorも有料版です。掲示板はもう10年以上そうしているかな。ホームページは当初はずっと自分のサイトを持っていましたが、2005年の1月21日から、このブログも持ちまして、自分のホームページは3年くらい前に廃止しました。
 それで、http://shomon.livedoor.biz/ で「livedoor」を付けないこともできたのですが、なんだか「livedoor」に恩義みたいな面を感じて、つけていくことにしたものです。前には、ドメインだんだということも気にしましたが、もうそんなことはどうでもいいです。
 つい近頃、私の昔のサイトを知っていて、「昔はあれほど書いていたのに、今は何もやっていないのか」ということを、口に出された方がいまして、私こそがあきれました。「将門Web」でも「萩原周二」でも検索してみてください(グーグルでもヤフーでもいいです)。あなたが何も知らない、何もやっていないことの証左です。
12100907 私は自宅の莫大な量の本を売り払ってから、もう図書館で本は読んでいます。それよりも今は、読むことよりも書くことだと思っています。
 あの有料のことは、次のUPで分かったみたいなので、書きません。
 このあともさらに書きます。



shomon at 16:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年09月24日

カメラのことで

12092410 藤田典さんの「ダダさんの掲示板」で、このUPがありました。

カメラは、二十歳前から 投稿者:管理人  投稿日:2012年 9月24日(月)08時30分35秒
  もう四十年以上も使ってきました。デジタルに変えたのが、十年ほど前です。以前のフィルム式のことを思えば、随分と便利になったものです。プリンタがあれば、好きな画像を自分で印刷も出来ますから、いちいち昔の様に写真屋さんに頼む必要もありません。ただ、複雑な部品が多く入っている正に「機械」そのものですから、一度故障してしまうと、専門家でないと治せませんね。修理の持ち込みができる店舗も、ごく限られているようです。

 私がカメラに親しんだのは、赤坂の会社で「ゼネラルプロジューサー」という名刺(もちろん欧文で)の時だったと思います。だから30歳の時かな。ちょうど結婚をしたときでしたね。キャノンの一眼レフでした。とても高額でしたね。そして数年後にも同じアナログのキャノンのカメラでした。
 でもその後、たしか1992年頃、デジカメを持ちました。まず、これは大きくないので、いつも持つようにしました。それでどこでも撮るようにしました。もうパソコンシオップの値段から撮りました。私は私が手でメモするよりも、デジカメでやっていたのです。もちろん、私は手でもメモしていましたよ。ゴールデン街の飲み屋でママさんから、「萩原さんって、メモ魔なのね」と言われたことがあります。今も、「何で俺は手で字を書いてメモしているのかなあ」とつくづく思います。字を手で書くのは嫌いなはずなのです。
 でもデジカメにしたら、もうこれは手放せないものになりました。どこでもこれで12092411メモしています。私は常時IS01を持っていますから、飲み屋等々でも、これでブログをUPすることが多々あります。もうデジカメはほぼ意識することはありませんね。どこか飲み屋でも歩いていても、すぐに画像を映しているだけです。
 もう手でメモすることとデジカメでメモすることは、私にはもう必然のことになりました。



shomon at 21:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年09月19日

私はいくつも転職しました

12091810 藤田典さんの「ダダさんの掲示板」で、ななさんのこのUPがありました。

私こそ失敗だらけです 投稿者:なな  投稿日:2012年 9月18日(火)22時18分47秒
  来週は初給料です。パソコンを買います。学生の時は、Macを使ってましたがwindowsにするつもりです。私は美術系専門学校を出て、イラストレーターを目指したのです。
しかし、希望の職場には入れず、深夜まで残業でスーパーのチラシを制作する会社に入り、2年弱で辞め、某デパート内のとある売場で接客を6年やりました。普通の企業に就職して、合間で絵を描くつもりが、挫折したのですね。両立ができませんで、毎日飲んだくれてました。全てやり直すつもりで地元へ戻ったのです。

 私は現在は64歳ですが、大学を出てから、どこくらいの数の会社に入ったでしょうか。ちゃんんと数えたことがないのですね。そしてみな違う職業ばかりです。一番面白かったのが新聞記者かなあ。
 勤めた地域は「神田」と名のつく住所が多かったです。神田紺屋町、神田須田町、神田錦町・・・、住んでいたのは浦和市、船橋市、東京豊島区高田、我孫子市・・・、いやいやもっと職業も住んだところもいっぱいあります。履歴書が実に大変でした。
 こんな私を選んでくれた妻には感謝するばかりです。
 でもちゃんと思い出してみるかなあ。・・・でもいつも思い出すのが大変で、そのうち忘れ果ててしまうのです。いつかちゃんと思い出すべきだよなあ。



shomon at 03:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

「己という存在が」という書き込みの2

12091808 藤田典さんの「ダダさんの掲示板」で、このUPがありました。まだ書き足りませんでした。

己という存在が 投稿者:管理人  投稿日:2012年 9月18日(火)08時57分54秒
  確かに生きてきた一つの証を残す意味も含めて、自分が自らと正面切って向き合いながら、あれやこれやと考えてきた事柄について記録し、それを一人でも多くの人に読んでもらいたいと言う思いで始めたホームページ、早いもので、もう十年以上の歳月が流れました。何時まで続けられるだろうか?続けられなくなるまで、書けば良い。そう考えています。

 私は最初はNIFTY-Serveに書き込んだものです。1992年だったかな。それで同時くらいに、近所の柏市民ネットというパソコン通信の会員になったものです。その頃は、みな電話回線でつないでいたものです。だから、私はとにかく、自分のパソコンで書いてUPするときだけ電話をつなぐというやり方を徹底しました。だから私は書いている量に比しては、電話代はかからなかったものでした。
 その後1997年からインターネット接続になり、同じ地域内は(私はその当時は千葉県我孫子市でした)通信料は無料でした。ここで私は自分のホームページを立ち上げたものです。御茶ノ水に事務所もありましたから、自宅と両方でやっていました。
 そのあと、今の時代になりました。だから私ももう10年以上やっているのですね。なんとなく、今では年月がちゃんと数えられなくなった気がしています。



shomon at 02:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年09月17日

私は愚痴をいうことはありません

12091604 藤田典さんの「ダダさんの掲示板」では、以下のUPでした。

早とちりでしたね 投稿者:管理人  投稿日:2012年 9月15日(土)07時12分49秒
  確かに、掲示板では書けないことは沢山あります。現実の「生活」に関わることは、
その内容によっては、直ぐに場所や関係者が特定される恐れもありますから、先ず、書くことは控えるでしょうね。
それでも尚、周さんが「愚痴る」のだとしたら、やはり事情の分かっている家族の皆さんが一番無難だと思います。

 私は愚痴を言うことはまずありません。ただ一番そばにいる妻には、いつも同じようなことばかり言い続けているでしょう。いつも申し訳ないことです。
 だから、藤田さんにも同じ気持になったのでしたが、いざとなると、「住所も知らないから、手紙が出せない」ということで、今回知りたいなと思い、こんなことになったのでした。
 だから、今後はまた親しい友人にいろいろと手紙で述べていくことでしょう。私が手紙を書く友人は何人かいますので、また書いていきます。
 そうねえ、私は男性の友人には書けないのですね。またいつもの何人かの女性の友人に書いていくでしょう。
12091605 それに孫と会ってお喋りしていると、とっても気持が休まります。でも孫ともいっぱいのことをお喋りしています。
 昨日もじいじばあばが帰るときに、1Fの玄関まで3人で送りに来てくれて、とてもうれしかったものです。
 早くケータイを持つようにならないかなあ。あと四年くらいかなあ(姪の息子たちだとそうなのです。3年生から持ったのです)。



shomon at 13:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年09月13日

手紙のことで

12091212 藤田典さんの「ダダさんの掲示板」で、以下のUPがありました。

若い頃には 投稿者:管理人  投稿日:2012年 9月13日(木)06時39分30秒
  良く手紙を書いたものです。今の様に通信手段が発達していませんでしたから、自分の言葉を相手に伝えようとする時、手紙は便利なものでした。
最期に手紙を出したのは、何時だったのか?もう、随分と昔の事のように思います。

 私は今も手紙を書いて出しています。私は「ダダさんの掲示板で」で、次のように書きました。

実はね、私の本心は、ダダさん、藤田さんに手紙を出したいなという思いだったのです。

 私は私の愚痴を藤田さんに聞いてほしいつもりだったのです。どうしてもブログでは書けないことがありますね。
 私はある女性とケータイで話しまして(私と同じauだと無料で話せるのです)、それで本来なら直接会うべきなのでしょうが、そして彼女は魅力的な方です。でも私は避けてしまうのです(彼女は私より10歳下で綺麗な方ですよ)。
 私には二人の娘がいます。二人とも結婚してもう私には孫もいます。この彼女には男の子が三人です。この男の子はまだ結婚していません。それで会えば、間違いなくその男の子たちの結婚の話です。でもこれはいくら言われても難しい話なのです。
 私は娘たちの友だちでも幾人も独身の女の子を知っています。実はそのお父さん・お母さんにお会いしたこともあります。でも「結婚!」となると難しいのですね。
 そんなことの愚痴を話したかったのです。いえ、もちろん手紙ではもっと具体的なことを書きますが。
 今は「結婚」って、けっこう難しいのだなあと思います。どうみても素敵な綺麗な娘でも、素敵でかっこいいと思える男の子でも独身が多い(と私には思えます)のです。
12091301 私の同じ年代のお父さんやお母さん(その多くは大学時代の活動家仲間ですが)と触れ合っても、そのことを如実に感じています。

 そうねえ、私はこれからも手紙を書いて行きますよ。パソコンでA4で素敵な用紙に書いて(もちろん相手の宛名は手書きします)、ポストへ入れて行きます。



shomon at 11:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年09月12日

ダダさんの掲示板で

12091205 藤田典さんの「ダダさんの掲示板」で、以下のUPがありました。

ホームページと「私」について 投稿者:管理人  投稿日:2012年 9月12日(水)17時44分53秒
  周さんが、

 家族のことについて、発言がありませんね

という意味の書き込みをしてくれましたが、これは、当方がこのホームページを始めた時からの不文律のようなもので、「私」に関わる事柄は極力書かない様にしております。ご了承ください。子供たちの世界だけでなく、大人の世界でも自己主張は大事なことですが、余りに度が過ぎると、今度は「自己中心的」だとして疎まれます。要はバランスの問題なのかも知れませんが、難しい所です。その点、インターネット・ホームページでは、自己の考えや感じた事柄をそのまま描き表わすことも可能ですから、何らかの主張を持つ人たちにとってネット社会は便利なものだと捉えられているのでしょうね

 了解いたしました。ごめんなさいね。
 実はね、私の本心は、ダダさん、藤田さんに手紙を出したいなという思いだったのです。私はこうしてインターネット上でブログを展開し、私の「周の掲示板」と「ダダさんの掲示板」には、いつも毎回何かの画像もUPしています。そして「ダダさんの掲示板」については、私のブログでも私自身の思いを書くようにしています。私のその思いも一緒に書いてしまったのなら、あまり長くてしょうがないだろうと思うからなのです。
12091206 でも私は昔から手紙もよく出しているのです。とくに、今は手書きでなく、パソコンで書けるのは実にいいのです。昔は、私の書いた汚い字では嫌になったものです。「字なんか汚くてもいい、心からそのまま自分の思いを書けばいい」なんていうのは、まったくの嘘です。
 私の妻は実に綺麗な字を書きますので、それはうらやましくてなりません。そして今関西の方からの葉書を読んでくれました(いや、あまりにも達筆で私が読めないのでした)。
 私は今年のパソコンで作成した年賀状にもいくつか、手で書き入れました。でも途中で本心から嫌になりました。あんな汚い字では相手の迷惑ばかりでなく、書いている私が本当に嫌になります。
 私は2008年には全部で600通を越える手紙を書きました。その後は毎年100通ばかりです。
 でも今は、どうしても手紙より、このブログで書くことのほうが多くなっています。
 だから手紙もちゃんと出したいのです。私はいつも和紙の手紙用紙をいくつも(幾種類も持っています)使い、綺麗なシールで封をして、記念切手で出すように(このところ普通切手が続いています。だっていっぱいあるのだもの)しています。
12091207 思えば私は昔から手紙は書いているのですね。もちろんメールは手紙以上に多く出していいるわけですが、今後はどうしてもメールのほうが多くなるのかなあ。いや今ケータイメールも出していますね。
 ただメールもケータイメールも、何故か私を憎悪している人がいるのか、ひどいメールが入ってきますので(もうケータイメールアドレスを変えて無くなりましたが、あメールは防衛システムがしっかりやってくれます。そして今後も公開しません)、今後はものすごく注意してまいります。



shomon at 19:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年09月11日

「十人十色と」というUP

12091002 藤田典さんの「ダダさんの掲示板」で、9日の日曜日朝のUPが以下なのです。

十人十色と 投稿者:管理人  投稿日:2012年 9月 9日(日)09時00分1秒
  昔から言います。一人として、同じ考え方をする者はいません。人は、生まれ落ちた、その時から、ひたすら「自己」という人格を形作るために生き続けるものなのかも知れません。「大人になる」という言葉もあります、人は、完成した形では生まれてきませんから、未完成な部分を一つずつ完成に近づける過程が大切な様にも思えます。

「一人として、同じ考え方をする者はいません」というのは大切な考え方ですね。共産主義・スターリン主義というのは、人間をみな同じ考えを持つ存在、いやそういう人間にしたかったのでしょう。それのほうが、あまりな不平等よりもいいと考えたのでしょうね。 でも「不平等を是正する」という考えより、「みんなでより豊かになっていく」という考えのほうがずっといいです。
 私は孫の保育園でも、みな大きく違っている、いやすこしづつでも違っている幾人もの保育児を見ています。これが人間だと思うのですね。だから、みんながそれぞれ大好きで、でも嫌いなところもあります。
 それと私は昨日10日にはUPできませんでした。もっと何事も懸命にやっていきます。



shomon at 04:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年09月06日

自分の大切な記憶も他の人には分からないことがあるのでしょう

12090512 藤田典さんの「ダダさんの掲示板」で、昨日のUPは以下でした。

自分にとっては 投稿者:管理人  投稿日:2012年 9月 5日(水)09時05分22秒
  思い出深い出来事や風景なども、自分以外の者にとっては、別段、珍しい事でなければ記憶されないこともあるようです。小学校に通い始めた頃、風邪を引き、熱を出して臥せっていた時、母親が、町の食堂に出向き「うどん」を買ってきてくれました。その味は、大人になっても忘れられないものでしたが、ある日、その事を話すと、母親は、まったく覚えていませんでした。個々人の思い出には、そのような一面もあるのですね。

 私は1歳のときに、東京の巣鴨で疫痢で死にかけたことがあるそうです。そのときの私の吐いた言葉は母に言われても、少しも思い出せません。でももう私は忘れません。母には大変に苦労をかけたのでしょう。20歳、21歳のときに、いつも府中刑務所の独房の接見室に来てくれていた母を思い出します。だから今は私は孫のことも実に大切に会いに行くのです。いつも母には心の中で報告しています。
 こうしたことが続くのです。私の孫たちもまた続けてくれることでしょう。私はそれが嬉しいのです。



shomon at 03:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年09月05日

あれは昭和28年のことです

12090401 藤田典さんの「ダダさんの掲示板」で、昨日は以下のようにありました。

何か、子供たちの 投稿者:管理人  投稿日:2012年 9月 4日(火)07時08分16秒
  秘密基地のようなカマクラですね。そして、やはり子供たちだけのルールに従って作られ、運営されるものなのですね。
それだけ大きなカマクラは、想像できません。やはり、頭の中にあるのは、作られたカマクラ像のようです。

 そうですね。子どもたちだけのルール、お兄ちゃんたちだけの決まりで動いていました。あれは昭和28年の3月に作られたと思いましたね。雪国に限らずどこでもこうして子どもたちは動いていました。そんなことをいくつも思い出します。
 次に住んだ街の札幌もいくつも思い出すことがあります。私たち子どもには、実に大きな街でした。いくつものことが甦ります。
 こうした思い出をいくつも思い出して行きたいですね。



shomon at 04:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年09月03日

雪国の楽しい思い出

12090208 藤田典さんの「ダダさんの掲示板」で、昨日以下のUPをくれています。

動物たちにも 投稿者:管理人  投稿日:2012年 9月 2日(日)08時55分8秒
  そして何より、人間にとっても住みやすい環境を、これからも大切にして行きたいものです。一度、汚れた環境を元に戻すのは大変なエネルギーが必要になります。それを、私たちは高度成長の時代に経験してきました。

周さんは、雪について、何か楽しい思い出があるのですか?

 そうですね。私は雪国といいますと、秋田市と札幌市に住みました。秋田では兄とその友人たちがものすごく大きなカマクラを作ったのをよく覚えています。秋田で二番目に住んだ家ででした。札幌では、小学校1年と2年のときに、もうたくさんの雪の中でいっぱい遊んでいました。のちに名古屋や鹿児島の人が雪が嫌いなのを知り、ものすごくショックだったものです。雪の思い出は楽しいことばかりです。私が30歳を過ぎてからウィンドサーフィンが好きになったのも、この札幌でのスキーの経験があったからです。



shomon at 03:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年09月02日

タヌキなどの動物が見られます

12090203 藤田典さんの「ダダさんの掲示板」で、昨日以下のUPがありました。

都心でも 投稿者:管理人  投稿日:2012年 9月 1日(土)09時38分4秒
  タヌキなどの動物が見られると、テレビのニュースが伝えていました。人間の捨てる「ゴミ」が餌になっているようです。昔から、動物たちと人間は、付かず離れず、お互いの縄張りを尊重しあいながら暮らしてきましたが、過疎地などでは、その境界線があいまいになり、作物などへの影響も出ているようです。

 私が前に住んでいた我孫子では、いわゆる田園都市なのですが、実際に野鳥はものすごく豊富だし、この狸も実際にあちこち出没していました。狐に比べて狸は人間との共存には向いているようです。

ここ数年、クマによる被害を耳にする機会も増えました

 私は札幌に住んでいましたが、羆熊が市街地に出てきたというニュースはたびたび聞いていました。ただし、それは昭和30年代の最初のことです。
 でもこの王子でも今も野鳥は見かけたり、声を聞くものですよ。孫たちにはいい環境かなあ、と思っているところです。



shomon at 04:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年09月01日

証成寺っていつ思い出しても楽しい思いです

12083116 藤田典さんの「ダダさんの掲示板」で、昨日以下のUPもありました。

証成寺に行かれたのですか 投稿者:管理人  投稿日:2012年 8月31日(金)08時49分27秒   お月見の頃、もう一度訪ねてみると、今度は、タヌキたちの「踊り」が見られるかも知れません。
仕事を「楽しく」こなせるようになれば一人前です。苦しい仕事を「楽しむ」ことが出来るなら、最高ですね。

証成寺の歌は 投稿者:管理人  投稿日:2012年 8月31日(金)08時57分25秒
  リズミカルで、コミカルで、聞いていても自分で歌っても、楽しい曲です。
今の子供たちは、童謡などを保育所や幼稚園で聞いているのでしょうか?昔話と同じように、楽しい歌を沢山覚えて欲しいものです。

 この証成寺の唄は、いつでも誰でも好きになれるんじゃないかな。私が書いた「証成寺のことで」でも、英語版のこの唄は私も大好きです。英語版も昔から知られていました。 ただ、今保育園で(私は幼稚園は知らないのです)、唄われているのかは私は分かりません。今はたくさん唄う歌があると思うのですね。それは面白いし、興味深いです。今日も孫に聞いてきましょうかね。ポポなんか、まだ小さすぎるから分からないよな。ポニョはいくらか分かるでしょう。
 ポコ汰にいっぱい聞いてみます。12083117

 そうねえ、仕事はどこでも私は「苦しい」と思ったことはありませんが、求職活動は実に大変な思いばかりでした。私は面白おかしく話すのですが、嫌な苦しいことが多かったです。



shomon at 02:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

宇賀神社って知られているんだ

12083114 藤田典さんの「ダダさんの掲示板」で、昨日以下のUPがありました。

宇賀神社でしたか 投稿者:管理人
  投稿日:2012年 8月31日(金)08時54分39秒
  それなら、お祀りしてあるのは、豊穣の神様、宇迦之御魂神(うかのみたま)ですね。でも、本来は穀物などの神様ですから、水辺に社が建てられているのは珍しいです。

 私は神様というと、平将門様しか興味がないのですね。ただ、この宇賀神社みたいな神社の存在の形っていくつも見てきました。私の次女ブルータスの家のそばでも見ています。いつも「ブルータスとじゅにを守ってください」と声をかけています。



shomon at 01:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年08月31日

証成寺のことでの2

12083103   藤田典さんの「ダダさんの掲示板」を読みまして、 
証成寺のことでを書きました。でも、「あ、まだ書きたいことがあったんだ」と気がついたものです。
 ななさんが「職場の方々に歓迎会をしていただきました」と書いていることです。新しい職場に早く慣れていくことを希望します。
 私は実に転職をしたのです。職場はいくつ変わったかなあ。その就職先で、露骨に「君を雇うわけにはいかない。あなたも覚えがあるだろう」と言われたこともあります。もうそのときは私は自分の履歴書を印刷したものです。(なんか「印刷した」なんてひどいことのようですが、もう私は実際に履歴書を買いに行くのも大変だったのです。そして私のは、「印刷した」なんて実際に分かる人は、5%もいません)。
 まあ思えば、私の妻とも5番目の職場で知り合ったのですね。
 もうあんなつらい面倒なことはもう嫌です。上に書いた印刷した履歴書で受かったのは、私が7番目に転職したところです。あとでこのときの面接官(彼もそのときはまた別なところ、有名な調査機関にいました)が、数年前に、ここ王子の私の自宅に来まして、「あのときはすっかりだまされちゃったな」なんて言っていました。私も逆にその彼の今いる会社を詳しく指摘しましたよ。
 また何事も今になれば、楽しい思い出話です。


shomon at 05:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

航海や漁業の神様が

12083006 藤田典さんの「ダダさんの掲示板」での、昨日のUPが以下なのです。

この神社は 投稿者:管理人  投稿日:2012年 8月30日(木)09時10分28秒
  水際に建てられていますから、きっと航海や漁業の神様が祀られているのでしょう。

関西地方では、子供たちの成長を見守ってくれる、お地蔵様の祭りが、夏を締めくくる行事として各地区で行われます。それを、一般的に「地蔵盆」と呼んでいます。

「ふーん、そうなんだ」と感心して読みました。そんなお祭りはいいですね。ものすごく私は好きになれます。この写真は長野県の「宇賀神社の一の鳥居」ということなのです。 ここに掲げる写真も同じく長野県で撮られたものです。

 私はこのボードセーリング(ウィンドサーフィン)は実際にやったことがあります。ただし、海でしたね。ただ今はそんなに盛んじゃないような感じで残念です。サーフィンと比較すると、お金がかかりすぎるのかなあ。ただし、サーフィンは実際にはかなり体力がいりますが、ウィンドサーフィンはそれほど激しいスポーツではありません。その頃鎌倉で知り合ったウィンドサーファーが、小学・中学と体育は通知表が評価はずっと「2」だったが、それで体育運動はダメだと思ってきたが、このウィンドサーフィンをやってものすごく海が、水が好きになったといいいます。
12083007 サーフィンを実際にやる女性は少ないのですが(競技人口は驚くほど少ない。でもファッションは別です)、ウィンドサーフィンはものすごく多いです。ただし、お金はかかります。そもそも車がないと、海へいけません。ただし、海辺でウィンドサーフィンボードを預かる商売もあります。



shomon at 02:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年08月22日

「睡眠障害が高血圧を招きやすい」のかな?

12082120 藤田典さんの「ダダさんの掲示板」で、昨日も以下のように書いてくれています。

医学には全く不案内で 投稿者:管理人  投稿日:2012年 8月21日(火)08時38分21秒
  詳しい事は覚えていませんが、

 睡眠障害が高血圧を招きやすい

と言った内容の記事を読んだ記憶があります。
周さんの血圧の問題と、睡眠時間の不足が、そのような事例に当たるのかどうか?きっと、もう、医師に相談されている事と思いますが、睡眠も大切な行為の一つですから、少しでも改善されると良いですね。

 21日(月)に医院へ行きました。2週間に一度行きます。そしてそこの指示でお薬をもらっています。そして毎日朝食後飲んでいます。
 いやよく私は眠っているつもりなのですよ。この頃は夢も見ないですしね(これは私にはものすごく不満なのですが)。だからこのごろ、「夢の中の日常」も書いていないのです。反省して、もっと夢を見たいなあ。



shomon at 03:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年08月20日

私はいつも「居眠りじいじ」と言えるのです

12082001 藤田典さんの「ダダさんの掲示板」で、以下のように書いてくれました。

ブログでは 投稿者:管理人  投稿日:2012年 8月19日(日)08時51分21秒
  お孫さんの話題が、
毎日のように取り上げられていますから、あたかも
周さんが、毎日、お孫さんたちと遊んでいるように錯覚してしまうのでしょうか。
その内、誰かが「居眠りじいじ」の題で作文をかくようになるかも知れません。
そうすると、又、それはそれで
周さんを喜ばせることでしょう。

 昨日も妻と行ったのです。随分長い間行っていました。そこでまた居眠りして、長女に怒られました。ちょっと横になったら、「ダメ、すぐに眠るから」といわれ、「大丈夫だよ」なんて言っていたのに、1分もたたないうちに、ゴーっと眠っていました。
 もう孫三人が可愛くて、でも夜になって、私が帰るというときに、泣いて止められるかなあと思うと、一番小さいポポがすぐ「バイバイ」と手を振りました。
12082002 いつもこんな感じなのです。
 こうして思い出すだけで、また会いに行きたくなる私なのです。でも昨日行っていたから、今日は駄目ですね。



shomon at 05:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年08月14日

画像がどうしても替えられませんでした

12081324 ここの画像なのですが、この一つ前の画像が、実は、藤田典さんの「ダダさんの掲示板」に、この画像をUPして、この将門Webには、現在「ダダさんの掲示板」にUPしたものをUPするつもりでした。
 でも「ダダさんの掲示板」にあの画像をUPしてしまうと、「あ間違えた」ということで、いくら変更しようとしてもできないのです。
 もう時間ばかりが経ってしまい、「もう仕方がない」と今の形にしました。
 本当にもう仕方がないのです。その点、このブログはいいですね。簡単です。

 ここの写真は昨日、13時28分に食事した店から兄の家まで行くときに撮りました。



shomon at 13:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

「色々な掲示板」のことで

12081320 藤田典さんの「ダダさんの掲示板」に、この書き込みがありました。

インターネットを 投稿者:管理人  投稿日:2012年 8月13日(月)07時18分3秒
  始めた当時は、
色々な掲示板が、沢山ありました。
ほとんどの場合偶然の出会いなのですが、
時たま、話題や志向が良く似た人の掲示板に行き当たります。
そのような機会は、今では、無くなりましたね。

 そうですね。でも今はそういう掲示板はどうしたのでしょうか。私なんかは、あまりに書き込んでくれる方も皆無という状態なので、ただ画像を毎日UPしていこうと思いついたものです。
 それでこうしてやってみますと、この掲示板のほうが私自身のブログよりは画像は大きく掲示されるのですね(私のブログのほうもクリックすれば大きな画像になるのですが)。
 とにかく、これでUPしていきます。



shomon at 11:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

「周の掲示板」にneluさんから次のようにありましたの2

12081318 私のでは駄目なのかな、と思いまして、妻のパソコンでやってみました。結果は、

約 4,150 件 (0.22 秒)

というのはまったく同じでしたが(でもパソコンを起動するまでに1分くらいかかりましたが)、あとは、

萩原周二という人 | 佳和服家頁新見

が検索結果の一番目ではなく、3番目に出てきました。
 今のところそれだけです。
 私のとまったく同じには出てこないんだということを知りました。
 今のところ、これしか言えません。



shomon at 08:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

「周の掲示板」にneluさんから次のようにありました

12081315 私の「周の掲示板」に昨日次のように書かれていました。

ええっ 投稿者:nelu(かわふくG)  投稿日:2012年 8月13日(月)21時36分33秒
・・・
もう随分前から、グーグルで私の名前「萩原周二」で検索しますと、一番上に出てきますのが、neluさんという方の掲示板です。
<<
??と有りますが、これはおかしですね、私の掲示板を見ている人100人以下です。試しにー「萩原周二」で、愚愚っても、私の掲示板は4頁目にしかでて来ませんでした。
・・・

 ええっ、と私も驚きます。
 私が今私のこのブログのサイドバーの「グーグル検索」で

 WWW を検索
  このブログ内を検索

とあるうちの上に、「萩原周二」と入れると、以下のような検索結果が出てきます。その一番上には、次のようにあります。

約 4,150 件 (0.22 秒)
萩原周二という人 | 佳和服家頁新見
8017.teacup.com/fukuchan4/bbs/8296 - キャッシュ
2012年5月16日 – それから、1967年の10月8日の羽田闘争で、無くなった山崎博昭という人かあ、この人も同年の生まれ……… そう言うことがあって、今日、この萩原周二と言う人の掲示板に書き込みしようとかおもって、ブログを読んでいました。

 私はただそれだけの話なのですが、別に誇張も何もありません。私がやることではなく、グーグルの検索の話だと思っているだけです。



shomon at 07:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年08月13日

私の昔のサイトにいくつも「掲示板」がありました

12081211 私の前の「将門Web」にあったいくつもあった掲示板を思い出しました。
 藤田典さんの「ダダさんの掲示板」に、この書き込みがありました。

周さんのサイトに 投稿者:管理人  投稿日:2012年 8月12日(日)08時36分6秒
  最初に訪れたのは、当方がインターネットでホームページを開設した頃ですから、もう十年以上も前のことになります。その頃、周さんのサイトにはパソコンに関する質問箱のようなページがあって、何か分からないことがあると、そのページを見るようになり、その後、幾つか質問もして、回答を得た記憶があります。周さんが自分でパソコンを組み立てていたのも、掲示板で知りました。

 中には私が答えていたのもあったと思います。恥ずかしいな。私はそもそも、酒を飲んで詩吟を詠っているような人間なのです。
 でもいくつもの掲示板を持っていましたが、そのログはすべて残してありますよ。ただし、私以外の方も書かれていますから、それを私がここに載せるわけにはいかないのです。私があのような掲示板を持って、私が書いていたことこそ、私の過去を知る方には、驚異的なことなのですよ。
 パソコン自作も実によくやりました。でも私は自作したほうが安いからやったのです。今のように、市販されているパソコンが安いなら、もうこれがいいのです。
 それにもう昔のように大量に飲まなくなりました。・・・でも、毎日は飲んでいますね。ときどき休むべきなのですが、大量に飲まないのはいいのですが、それが難しいですね。
 そうねえ、本を読む量も減りました。年間で200冊ばかり少なくなったのですからね。
12081301 でもこのごろ、やっと『「書き言葉」と「話し言葉」』ということで、少しは何かがつかめてきた思いがします。
 このごろ、「読み言葉」ということも考えているのですよ。自分の表現行為として、「読み言葉」もあるのではないかということです。これはもう少し考えていかなければ、ならない思いなのです。この『自分の表現行為として、「読み言葉」もあるのではないか』というのは、吉本(吉本隆明)さんも言われていません。私が勝手に思っていることです。



shomon at 01:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2012年08月12日

機械が嫌いな人

12081202 藤田典さんの「ダダさんの掲示板」に、この書き込みがありました。

機械の類が嫌いな人も 投稿者:管理人  投稿日:2012年 8月11日(土)07時44分26秒
  世の中には、沢山いるのかも知れませんが…。
・・・・・・。
外国の映画などで、自動車から電話をかけている場面を見て、こんな事が普通に出来るのは何時ごろになるだろうと思っていたのに、携帯電話は急速に普及しました。

 私なんか、いわゆる「機械の類が嫌いな人」とずっとみなされていたでしょうね。なにしろ、パソコンを自作し始めたときに、驚かれたものでした。
 最初秋葉原で自作の店で各パーツの買物をして(あのときに店員さんが「こんな年寄りで、何も知らない親父がなあ」という顔をしていました)、でもそれが自作できて、勘違いした私は全部で13台自作したものです。
 もう秋葉原のあちこちの店で、路上でパーツを買い、そして重いパーツを抱えて、飲み屋で飲んで最初は我孫子まで(のちには、クライアントや誰かの会社や自宅まで届けて、自作して、そこでまた飲んでいました)持っていったものです。
 明け方の電車でよく日曜日、パーツを運んでいたものでした。自作しだして、そこで記憶が戻るということが幾度もありました。
 携帯電話はもう何台目でしょうか。「松戸自主夜間中学」でパソコンで教えているときに、インターネットに接続(最初はインターネットでなくパソコン通信)する必要があったために、PHSで接続していたものです。だからいつも、携帯とPHSと二つを持っていました。
12081203 でも今はケータイがやはりいいですね。「話し言葉」がどんなに大切なものか分からせてくれたし、ブログ他は、「書き言葉」がどんなにいいものなのか、実によく分からせてくれたと思っています。みんなケータイでやっているのです。
 私はもう随分前から、ケータイでよく話し、よく書き言葉でチャット(あるいはメール交換)していますよ。これで、始めて人と友人や家族とお喋りしたり、メール交換することが、実に楽しくいいものだということが分かったはずです。



shomon at 04:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

「周の掲示板」にneluさんが書いてくれました

12081013 私の周の掲示板に、neluさんが書き込みしてくれました。

ニャンコのフクちゃん(佳和服家頁新見)の掲示板へのカキコありがとうございます。 投稿者:nelu(かわふくG)  投稿日:2012年 8月11日(土)21時29分55秒

 奥さまの写真もUPしてもらい感激です。綺麗な奥様ですね。
 廣松渉は学生のときに読みました。『マルクス主義の成立過程』は早稲田の文献堂で購入しまして、私にしては珍しく丁寧にノートをとりまして、読みました。そのあと『エンゲルス論』を読みまして、でもでも「この人はエンゲルスを評価するんだという思いがしました。
 でもこのあと、マルクス・エンゲルスの『トイツ・イデオロギー』や『経哲草稿』が実によく理解できたものです。
 ただ『マルクス主義の地平』は好きになれませんでした。
 その後東大の教授をされていて、でもでもいつも「やっぱりこの人は心もブンドなんだなあ」という思いで、私は評価はできなかったものなのです。
 そもそも私はマルクス主義、共産主義なんか嫌いなのです。
 私は激しく学生運動はしましたが、志も思想も、マルクス主義・共産主義とは無縁です。私は北一輝の著作こそを金科玉条としていたものです。
 でも、逮捕されても、私を共産主義者として、攻撃してくるデカばかりでうんざりしました。
 マルコミも今になっても、私たちの世代を、前には「高校時代はビートルズに憧れ、大学ではマルクス主義で学生運動で暴れ、就職するとモーレツ社員になって、今は退職を恐れている」なんてレッテル貼りで、そのことをいくら、「違う、みんな同じじゃない」といっても、今の今も改めません。
 私は高校時代から、詩吟をやり、頭は坊主で、反共主義で、でも前科二犯で、就職はどこにもできませんでした。学生運動を普通にやったら、モーレツ社員になれるような会社には入れません。

12081201 もちろん、今はどうでもいいです。そんな「誤解」もどうでもいいです。
 とにかく今は、私は孫を大事に可愛がり、そう明日は私の父母の墓参りに行きます。

 それだけです。



shomon at 03:10|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2012年08月11日

neluさんの書き込み

12081006 もう随分前から、グーグルで私の名前「萩原周二」で検索しますと、一番上に出てきますのが、neluさんという方の掲示板です。
 そこを拝見しますと、以下のようにあります。

萩原周二という人 投稿者:nelu  投稿日:2012年 5月16日(水)22時19分33秒
1948年生まれの人、・・・・・・そう言うことがあって、今日、この萩原周二と言う人の掲示板に書き込みしようとかおもって、ブログを読んでいました。

 これを読みまして、「ああ私の『周の掲示板』に書かれるんだ」と思い、でもいつまでも書いてこられないので、私が書きます。
 ああ、それと、ここの掲示板を見ましたら、私の「フィリップ・K・ディック『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』」もそのまま紹介してありました。
 また気が向いたら、私の「周の掲示板」に書かれるか、私のブログに、コメントなりトラックバックなりください。



shomon at 11:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

私も大人数で育ちましたが

12081003 藤田典さんの「ダダさんの掲示板」に、この書き込みがありました。

都市部の学校は 投稿者:管理人  投稿日:2012年 8月10日(金)08時22分13秒
  どこでも子供人口の爆発対応に苦慮したのだと思います。
確かに、中学校に上がると一学年のクラスが十幾つ、三学年で五十クラス近くもあり、単純に「50人学級」だとして在校生が2,000人を超えます。
最初の中学では、合同朝礼が出来なかったように記憶しています。

  私は小学校は5つ変わりました(札幌一つ、名古屋三つ、鹿児島一つ)が、中学は鹿児島で甲東中学一つでした。これは私の兄が秋田市、札幌、名古屋の三つで、弟が鹿児島、横浜と二つだったのに比べて幸運だったのかもしれません。(私が秋田だけ「市」とつけたのは、秋田県秋田市だからです)。
 それにしてもどこもものすごい人数、生徒数でした。

 ただ、私の二人の娘も多かったですね。娘の中学でパソコンの置いてある教室があり、生徒一人に一台の日電の製品(だから36台だったかなあ。あ、機種名も覚えているよ)と、プリンターが生徒2人に一台で置いてあり、でもその教室は鍵がかかっており、私なんか激怒したものです。私がパソコンに関する情報をA4で5枚程度(一ページ35字詰45行で)娘に届けてもらったら、その相手の私よりも20歳くらい年下の先生(彼がパソコンの専門家ということらしい)が、「お父さんは、これをわざわざ打ってくれたのか?」というので、私はあきれ果てたものです。私はパソコン通信(その頃はインターネットなんてなかったと思いました)の情報を簡単にプリントしただけなのです。
 パソコンなんかは、生徒が自在にいじって壊してしまうくらいがいいことなのです。
 でも娘二人も人数が多かったです。そして長女の子ども、私の孫も保育園にはたくさんの子どもがいます。
 私は孫にも、私はかかわって行きます。ただ、じいじはどこでも詩吟を詠うし、下着は赤ふんだから、面白いよね。
12081004 でも詩吟をやる人たちも、みんなインターネットもちゃんとできないし、私はいつも不満ばかりです。杜甫に、乃木希典に申し訳ないと思わないのかなあ。
 私はこの中学のときの数多くの友人たちにも、大学時代のたくさんの学生運動仲間にも、後輩のむつめ祭(埼大の学園祭)仲間にも、不満だらけです。いや知り合ったアメリカ人にも中国人にも欧州人にも不満です。少しやればインターネットで連絡できるのに、やろうとしないのですから。もうすぐ人生は終わるのですよ。その前に、いっぱい同じ人間として連絡とりましょうよ。



shomon at 02:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年08月05日

藤田典さんの掲示板での書き込み

12080405 藤田典さんの「ダダさんの掲示板」に、この書き込みがありました。

周さんの「歩き」は 投稿者:管理人  投稿日:2012年 8月 5日(日)07時20分23秒
  きっと、もう日課のようになっているのだと思いますが、
毎日、一万歩ちかくを歩いているのには感心します。
本当は、当方なども、最低数十分は歩くべきなのですが、
いつも家の中に居て、ぐずぐずしています。

 今の私が身に付けている万歩計は先ほどの16時55分で「9,563歩」です。あと少しで私の一万歩のノルマは達成されます。
 私の王子のマンションから、歩いて柳田公園を抜けて、王子駅から上中里の長女の自宅まで行って帰ってくると、8,500歩くらいです。でも一万歩は達成できないことが多くて自分にいらいらしています。
 昔は自転車にもよく乗ったのですが、いくら距離を乗っても、時間をかけて乗っても少しも万歩計は進まないために、ずっとただ足で歩くことを自分に言い聞かせています。そして実際に歩きます。
 今日はおはぎの家まで行きまして、孫たちと触れ合いました。ただ今は暑いことがつらいですね。



shomon at 17:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年08月03日

「ダダさんの掲示板」に画像をUPしました

 いつも私は拝見しているのですが、

  中原中也とダダイズム、京都時代 日本史探訪・オノコロ共和国
   http://www.ten-f.com/

12080111の「ダダさんの掲示板」に私の撮りました画像をUPしました。いえ、実は昨日はできなかったのです。けっこう必死にやったのですが、駄目でした。
 でも今日は簡単にできたのですね。
 ここのサイトの管理人さんは、私と同じ年代(私は昭和23年生まれです。この管理人さんは24年かなあ)だと思います。
 京都はたしか大学6年のときに一週間くらい行ったものでした。毎日飲んでいたのでしたが、とにかく懐かしい思いです。
 ここの管理人の藤田典さんも当時京都にいたのじゃないかな。あの当時は、京都というと、黒ヘルと赤ヘルを思い出します。
 今は毎日孫のことばかりを思っています。



shomon at 15:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年08月01日

「周の掲示板」に藤田典さんからの書込み

12073103 私の「周の掲示板」に、藤田典さんから以下の書込みがありました。

暑中お見舞い 投稿者:藤田 典  投稿日:2012年 7月31日(火)21時38分51秒
   申し上げます。
今年の暑さは格別のようです。

最近「海」に凝っておられるようなので、海の画像を送ります。

 ありがとうございます。いえ私は特別に海に凝っているわけでもないのですよ。私はね、昔は自分のデジカメ(私は常時デジカメをもってあちこち撮っています)で撮りました画像を私のブログに載せていたわけですが、私はなにしろ一日に平均6つUPしていますので、とても足りないのです。
 それで私のサイドバーにあるフォトライブラリーの無料の画像を使わせてもらっています。そしてこの「周の掲示板」にも一日一枚をUPしているのです。
 そして写真を選択しているような器量は私には皆無ですから、そのライブラリーの画像をかたっぱしからすべて載せているだけなのです。
 昔は、こうしたフォトライブラリーの写真をレンタルして、チラシやカタログに載せていたものです(一点平均3万円から5万円くらいでした)。
 それが今では、こうしてデジタルで、簡単に使えるので、私は非常に嬉しいです。
 昔は営業の方に届けてもらったり、私自身が歩いて写真を選んだこともありましたよ。その時代よりは、少なくとも今はいい時代になっているような思いがします。
 思えば、ダダさんの掲示板(藤田さんの掲示板)にもときどき載せていこうかな。



shomon at 05:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年07月20日

「周の掲示板」の管理ですが

12071904「周の掲示板」も海の写真ですに書いたのですが、私はそのひどい書き込み自体を削除してしまっていました。だからそれを書くことができません。
 ただし、ここの「掲示板管理」で、この書き込みした相手を「出入り禁止ホスト」には登録しました。
 しかし、この時期になってもひどい人がいるものですね。自分のIPアドレスをさらしてまで(自分のパソコンの住所を教えているのです)よくやるものです。


shomon at 04:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

「周の掲示板」も海の写真です

12071816 周の掲示板も、今日からこの将門Webと同じように海の写真になりました。
 この掲示板も、前にはたくさんの方が書き込んでいてくれたものですが、今ではこうして私が勝手に、画像をUPするばかりになりました。
 仕方ないのですね。
 それで、ここはteacupが管理してくれて、実にありがたいのです。ただ、ときどき(年に一度くらい、それを巧妙にすり抜けるひどい書き込みもあります。
 このあとその書き込みの一つを指摘します。
 ここは書き込みした相手のIPアドレスが記されます。だからいざとなれば、相手を特定できます。しかし、IPアドレスをさらしてよく書き込むものです。


shomon at 04:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年07月10日

「周の掲示板」にIS01の画像をUPしようとしましたが

25b73a67.jpg この画像なのですが、結局はできないのですね。文章は以下です。

 前にこのIS01からここに書き込みんだときに画像がUPできないものかと思いました。今やってみます。

 でも駄目なのですね。仕方ないです。
 それとここの画像はIS01でパソコンの画像を撮りましたが、モアレがおきています。こんなところは普通なのですね。



shomon at 05:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年07月07日

「周の掲示板」に柳家さんからのコメント

12070503 私の周の掲示板に、柳家さんという方から、以下のコメントがありました。

新潟が危ない2012】署名募集の締切まで残り2日 http://ameblo.jp/pc-melody/ 投稿者:柳家  投稿日:2012年 7月 6日(金)07時50分19秒
   【新潟が危ない2012】署名募集の締切まで残り2日
http://ameblo.jp/pc-melody/
中国 陸自駐屯地近く等日本の土地買い漁り仙台中華街構想も中国が新潟で領事館建設用地として5000坪の土地を購入していたという本紙の記事は大反響を呼んだ。だが、丹羽宇一郎・在中国大使が、東京都による尖閣諸島購入について、「日中間に重大な危機をもたらす」と発言するなど民衆党政権には、領土が国の根幹をなすものとの意識は全く感じられない。そして、そこに付け込むように、中国は日本の領土に侵食してきているのだ。そこで明らかになった中国による日本の土地の買収事例を紹介する。http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120619-00000012-pseven-soci

 ええと、これを読んでも私にはよく分かりません。「民衆党政権」なんて、何のことでしょうか。
 もう中国の方は、スカイプをやっていると、やたらに話しかけてくるので(日本語で)、私は自分のスカイプ名も替えてしまいました。
 そもそも中国人の方は、中国そのものの歴史を知りません(と私には思えます)。これは実に驚くことですよ。



shomon at 02:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

今日の「周の掲示板」に七夕の写真

12070502 今日の「周の掲示板」に、私の長女おはぎの作った七夕の写真があります。実は、これには三人の孫の言葉が書いてあります。長男ポコ汰は自分の手で書いています。もうすぐ小学生になるのです。
 でもせっかくの七夕の日がこうして雨なのですね。


shomon at 02:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年07月05日

いつも「周の掲示板」に画像をUPしています

12070304 私は毎日、「周の掲示板」に画像をUPしています。こうして毎日UPして、どうやら、この掲示板も使えている感じですね。
 もう書き込む人が圧倒的に少なくなりましたから、私がこういう風に画像をUPしていこうと思ったものです。
 私のブログ本体よりは、画像が大きくUPできるのですね。いやこのブログは一つのUPに何枚もできるし、クリックすれば、もとの大きさの画像が見られるからいいのですが。


shomon at 03:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年07月02日

「周の掲示板」にずっと画像をUPしています

12062503 私の「周の掲示板」に、画像をUPしています。できるだけ自分で撮りました画像をUPしたいのですが、こうして今は、私のここのサイドバーに置いています

   フリー写真素材 Futta.NET

の素材の写真になっています。また私が撮りました画像にもなれるでしょうが、今日も激しく雨が降っていますからね。
 とにかく、毎回画像でこの「周の掲示板」をうめていきます。



shomon at 02:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年06月20日

「周の掲示板」に今日も画像を置きました

12061907 こうして、「周の掲示板」に限らず、画像を置けるといいものです。
 私は30歳31歳のころ、広告の制作会社にいまして、けっこうフォトライブラリーを使いました。B4チラシ(あの頃は広告チラシがB判で、B4だったのですね)で、片面1色(もう片面は4色カラー)で、一点2万5千円から5万円くらいでした。
 もう今はあんな会社はどうなったのかな。その後の45歳くらいまで、こういう写真には付き合いがありましたが、今はどうなったのでしょうか。
 今はこうして写真を無料で載せちゃうものなあ。


shomon at 02:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年06月19日

「周の掲示板」のデザインなのですが の2

12061810「周の掲示板」のデザインなのですが』に書いたのですが、どうやら上と下に、この将門Webの各ページのバナーを4枚づつ5段置きました。
 やっぱりHTMLのミスがありました。
 ただ、「周の雑読(吉本隆明篇)」が上下に置いてあります。これも直さないといけないのですが、またやります。
 もう私はHTMLを見るだけで、もう疲れてしまうのです。もともとパソコン向きの人間じゃないのだよなあ。
 私はときどき飲み屋で、軍歌や革命歌、詩吟をやっているのが向いているのです。

 それとこの「周の掲示板」の背景もここのブログの将門Webと同じにしたいのですが、それはまた次の課題です。



shomon at 17:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!