周の『独楽吟のススメ』

2013年09月20日

周の『独楽吟のススメ』の871

13091803 9月14日(土)の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

 きのうは離れて住む孫(幼稚園年少さん)の生活発表会(祖父母のための)を観に行って来ました。
大勢の子供たちが舞台で歌ったり踊ったりするので、孫がどこにいるのかわからず、写真をパチパチ撮って後で、「あ、ここにいた!」と判った次第。
 自分もお祖母ちゃんになったんだなぁと、複雑な気持ちでした。

 私もお祖父なのですよ。でもいつも孫に翻弄されています。「じいじ!嫌い!!」という孫ポポの言葉にどれくらいおどおどしていることでしょう。

☆たのしみは 悔しいことを 言われても 初心に戻り 元気になる時

 人との付合いで、悔しいなぁと思うことを言われても、気にしていたらつまらないから、初心に帰って笑い飛ばすことにしました。私は何を言われようががんばっているんだ!ってね。

 何事も初心に戻ることですね。時間はかかるけれど、仕方ない、続けるのです。

☆たのしみは 暇な時間を 見つけては 溜め込んだ物を 処分する時

 すぐに溜まってしまうんです、物がね。働いているときは毎日が時間との戦いだったけど、今は空いた時間が有りますから、片付け片付け!すっきりさせるのが精神衛生上も良いようです。

 どうしてもhtmlでやるのが苦手なので、とにかくまたあとでやります。


shomon at 11:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

周の『独楽吟のススメ』の870

13091708 

9月9日(月)の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。



 秋の本格的な訪れが待ち遠しいこのごろです。今年も日本中で異常気象に悩まされましたもの。

☆たのしみは 長ーい夏も あとちょっと 秋の気配の 感じられる時

 夏本番は涼しい北海道にいましたが、9月の残暑はまだ強いですね。ツクツクボウシ(法師蝉)の鳴き声は夏の終わりを教えてくれますが・・・。、

暑い夏は終わったなと感じています。ツクツクボウシはまだ聞いていません。きっと孫のところへ行くとき聞けることでしょう。

☆たのしみは  地区演芸会 三味線を 弾き歌いする 機会得る時

 やっぱり長い間三味線を習いましたから披露する機会があることはうれしいことです。怠け者なのでなかなかお稽古しませんが来年も出たいから少し稽古したいと思います。

 破茶さんがこうして三味線をおやりになるのはいいですね。うらやましい思いです。ずっと続けられるのでしょうね。


shomon at 10:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年09月19日

破茶さん、ごめんなさい

13091207 破茶さん、この私の「周の『独楽吟のススメ』」を2回分UPしていなくて、ごめんなさい。それとその前のもリンク等ができていなくて申し訳ないです。
 実は、今は私のパソコンを新規にしたのですが、どうしてもhtmlで打たないとならないので、大変なのです。だから、2回分はそのままUPしてしまいました。
 もう私はじいじなのですね。だから全部をhtmlに変えるのは大変なのです。いや、そもそも私はパソコンそのものが得意だとは言えないのです。
 とにかくなんとか、やっていきます。
 少し時間をくださいね。


shomon at 16:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年09月05日

周の『独楽吟のススメ』の869

13083007 9月2日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

7月末から8月末まで、旅好きな夫に付き合い、北海道を車で廻って来ました。私も旅が好きだから、良い思い出になりました。旅から帰って何だかぼんやりしています。
 私の9月は行事も入って忙しい月です。そろそろ、気分を変えなければいけません。明日から!がんばります!

☆たのしみは エゾ黒百合の 球根を 植えてその芽の 出るのを待つ時

摩周湖のお土産屋さんで花の種と球根を買ったので、植えてその成長を楽しみたいです。

 こうして「花の種と球根を買った」というようなこともいいです。私はそういうことの好きな人を知ることができたのですから。

☆たのしみは 市の文芸誌に 今年もまた 独楽吟5首 投稿する時

独楽吟との付き合いも10年を超えました。短歌を作るよりたやすくできるので、つい独楽吟のみになってしまいます。まぁ、良いか。

 もう私も、こうして破茶さんとのこのお付き合いも長いことになるのですね。実際にお会いしたこともありましたね。「独楽吟のみ」というのもいいです。


shomon at 09:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年08月04日

周の『独楽吟のススメ』の868

13080306 8月2日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

今夜は札幌と稚内の中間位に位置する幌加内(ほろかない)という所に来ています。ひまわりが一面に咲ききれいな所ですが、夜は冷えます冷房が効き過ぎているという感じです。今朝の車内室温18℃です。

たのしみは 人の評価を 気にしない 素直な歌を 作ってみる時

「人の評価を 気にしない素直な歌」というのはいいですね。私もいつも同じ姿勢でいます。

たのしみは 犬を連れての 旅がらす 犬好き達の 笑顔見る時

 私も犬好きです。子どもの時から出会った何匹の犬を思い出します。


shomon at 05:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年07月24日

周の『独楽吟のススメ』の867

13072405 7月21日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

 いよいよ夏本番です。学校も夏休みに入るとご近所の子供たちの声も聞こえて来て、何だか嬉しくなります。

たのしみは  家で生まれる セミたちの 羽化の万事の うまく行く時

 13年もの間 土の中で暮らした蝉たちが束の間の地上生活を送るために庭で羽化していますが、羽化に失敗する蝉も結構多くいるようで、悲しくなります。原因は良くわかりませんが、失敗の無いことを祈ります。

「失敗する蝉も結構多くいるようで」って、そうなんだ。だけどこれがこの進化を支えていることなのかなあ。

☆たのしみは  生きる気力の 旺盛な わが父親の 健在なる時

 93歳の父親です。「お迎えが近い」が口癖で、10年以上言い続けています。気持ちだけは まだまだ元気ですから お迎えはもう少し後に伸ばしていただきたいものです。

 この口癖がいいですね。「お迎えはもう少し後に伸ばしていただきたい」というのは大丈夫ですよ。こうしていい娘さんがいるのですから。



shomon at 05:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年07月14日

周の『独楽吟のススメ』の866

13071313 7月12日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

 短かった梅雨が終わり、猛暑がやってきて数日経過。クーラーを入れない部屋では じっとしていても汗がジトー・・・。水分補給をしつつ過ごすこの頃です。

たのしみは  私の好きな 夏の来て ふるさとの町 思い出す時

  九州鹿児島が故郷ですから、その灼熱の太陽の光はこちら静岡では考えられない強さでした。子供の頃の私の肌の色は茶色に近かった。でも、この夏が好きですねぇ・・・。

 私は暑い夏は苦手です。でもその鹿児島に私は小学6年の7月からと高校1年の6月まで住んでいたのでしたね。鹿児島にはいくつもの思い出があります。でもこの思い出深い鹿児島よりも、私はこの東京王子の方が長くすんでいるのですね。少し驚きました。

たのしみは  美味しいご飯を 炊きたいと あれこれ試し 成功した時

 IH炊飯ジャーはもちろんご飯がおいしく炊けます。キャンプ場でもおいしいご飯が食べたいなぁと ガスの火で色々試してみました。無水鍋、圧力鍋、アルミ鍋・・・。炊飯ジャーのほうが断然おいしい。で、きのう土鍋で炊いてみた。これが成功!炊飯ジャーと同じでお米が立っている!二人分のお米なので小さい土鍋で十分!直火でも、カセットコンロだから火の調節もOK。うれしい。

「美味しいご飯」っていいですね。ただ私なんかはそもそもご飯の美味しさって、判らないように思います。ただただ妻の炊くご飯が美味しいと思うばかりです。



shomon at 06:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年07月07日

周の『独楽吟のススメ』の865

13070612 7月5日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

 先日 看護学校の同窓会が東京であって 40年ぶりの再会もあり、楽しいひとときを過ごしてきました。当時の教官も出席、10歳離れていないのでほぼ同い年のようなクラス会でした。

たのしみは  還暦を過ぎ 級友の 皆穏やかに 変身する時

  60人の級友のうち30人が全国から集いました。若い頃より皆きれいになっていたのに驚きました。

 こうして同窓の友と会えるのはいいですね。私は大学の学生運動時代の友人と会えるばかりです。それもいいものなのですが。

たのしみは  年を重ねて 時という 大事な癒し 薬を知る時

 若い時には、即時解決みたいなことしか頭にありませんでしたが 今は、様子を見たらどうかなと思えるようになりました。

 即時解決というのは、今は求めなくなりました(でもここ私はまだ10年くらいですが)。でも薬は今はよく自分でつかめていません。



shomon at 14:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年07月02日

周の『独楽吟のススメ』の864

13070203 6月30日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

 早いもので今日で今年も半分が過ぎたのですね^ ^私は独楽吟メルマガ作りを大いにサボっていますが、皆様お元気でお過ごしですか?病気や怪我に注意してお過ごしくださいね。

たのしみは  なんだかんだと  言いながら  木婚式の  近くなる時

  月日の経つのは速いものだなぁと思うと同時に、感謝の気持ちを感じています。

  破茶さんはもう結婚されて5年が経ったのですね。インターネットで「結婚記念日年数と何婚式?」を見てみました。このあとUPしますね。木婚式は「5年目にしてでやっと夫婦が一本の木のように夫婦らしくなった、一体となったと言う意味」ということだそうです。
 私なんか30年をすぎていますよ。早いものです。

たのしみは  おんなじ釜の  飯を食い  若き日過ごした  友と逢う時

  看護学校の同窓会、何年振りかで、出掛けます。何十年振りに逢える友もいます。不安と期待が入り混じっています。

 私は大学時代の友人とは今も連絡をとっています。いつも懐かしいですね。そのうちの一人に手紙をかくつもりです。いやメール、ケータイメール、ツイッター等だけではどうしても不安になってしまうのです。



shomon at 09:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年06月22日

周の『独楽吟のススメ』の863

13062108 6月20日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

  台風4号が近づいていたり、本当に梅雨入りしたのか?雨が昨日から降り続いていますね。(当地は東海地方)趣味のガーデニングは雨が小降りになったとき ちょこっとやってます。庭に出ていると元気な私です。

たのしみは 放っておいた 家の庭 自分時間で 手入れする時

 今まであまり手を入れていなかったので、植物たちが混みあって窮屈そうだったり、雑草たちが勢い良くはびこっていたりで、手入れには時間が掛かりますが、少しずつきれいな庭になっていくのはうれしいことです。

 6月17日(月)に、久しぶりに鎌倉を歩きました。成就寺にあじさいを見に行きましたものです。秋にも行こうという気持になりました。でももう私も年齢が65歳を越えたのですね。それをつくづく感じました。それでも初夏の鎌倉は良かったです。帰りは孫のところへ帰って、もう嬉しいばかりでした。

たのしみは  虫と日差しと 汗により 荒れた素肌を 洗顔する時

 昔 「お肌の曲がり角」なんて言葉があったけど もうとっくに曲がりきってどこへ行くのか?わが肌よ!って感じですが、シミしわ たるみ全て私の肌です。洗顔して肌荒れが解消するわけでは無いですが・・。気持ち良いですね。

 まだまだ私は私の将門Webで書いて行きます。そして日々歩いていきます。毎日一万歩を達成することを目指しています。



shomon at 03:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年06月19日

周の『独楽吟のススメ』の862

13061719 6月16日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

 先日、某御夫婦がわが家を訪ねてくれました。わが家に来てくださる方 大歓迎です。家も少しきれいになります。

たのしみは 今から行くよの 電話あり にわか掃除で きれいにする時

 こうしてどなたかが来てくれるのは嬉しいですね。私もその思いはあるのですが、なかなか実現されません。

たのしみは  嫌いな人は 来ないから お出でになる人 歓迎する時

 たまには「うなぎ」でも、ということで うなぎを食べることが出来たのも嬉しいことでした。

 私もどなたでも歓迎したいな。でもなかなか実現にはならないものです。少し寂しいです。



shomon at 05:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年06月10日

周の『独楽吟のススメ』の861

13060808 6月9日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

 庭の木の剪定作業、大好きな仕事の一つです。見た目が良くなればまたそれも嬉しいし、失敗しても葉っぱはまた生えるから大丈夫。

たのしみは 生い茂ってる  垣の木を  見た目よろしく  カットする時

「見た目よろしくカットする」って、大変だけどいい作業なのでしょうね。「失敗しても葉っぱはまた生えるから」っていうのがよく分かります。

たのしみは  剪定作業の  一区切り  甘いスイカを  頂ける時

 今が旬のスイカをルンルン気分で食べられる幸せ、ビールが飲めたら良いのですが・・・。

 読んでいますと、「甘いスイカを頂ける」というところに充分に分かる思いです。いいですね。



shomon at 03:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年06月04日

周の『独楽吟のススメ』の860

13060206 6月3日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

 上には上が!きょうは、団地内の仲良しさんのところに蕎麦打ちを習いに行きました。彼女はもう1年も蕎麦打ちの勉強をしているのです。私は、蕎麦打ちすることもあるのですが、レシピを参考にしながら我流で打つので本当はどうなのか?ということで・・・。

たのしみは 蕎麦打ち体験 初めての 角だしなどに 感動する時

 丸く伸ばすのは出来ても四角に伸ばすのはどうするの?って思ったらびっくり!麺棒に巻き付けて伸ばすんですね。まだまだ自分ではできそうにありません。

 蕎麦は食べるのは好きですが、それを打ったことなど一度もありません。ただただ口に入れることばかり思っています。

たのしみは わが愛犬の 困らせる 癖をじわじわ 直していく時

 愛犬の訓練は飼い主の責任。私は猫っ可愛がりしすぎて私が外出すると家を荒らすようになりました。私を追って外に出たいために必死になるらしい。これは飼い主の毅然とした姿勢によって直って行くのだそうです。頑張ろうと思います。

 大変ですね。でも「飼い主の責任」なんだ。私はただただ孫を可愛がるばかりです。



shomon at 05:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年05月31日

周の『独楽吟のススメ』の859

13052806 5月30日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

 きょうは、公園に花を植えるグリーンボランティアの講習会に行ってきました。「花には見る人の心を穏やかに元気にしてくれる力がある」との信念で教えてくださる先生のお話は興味深く説得力があります。

たのしみは 支援企業の 助け有り 花壇作りの 基礎を知る時

 県税と支援企業からの補助金で勉強させてもらっています。受講生の平均年齢は60歳を越えていますが、皆生き生き勉強しています。

 私は今もお花がよく見分けられないのですが、でもあちこちで咲いている花は見つめています。そしてデジカメでも撮っていますよ。

たのしみは 県人会の 集まりに 子等来てくれると メール来る時

 わが県人会、今度の会は、フルーツパーク。「ときのすみか」が入って大変きれいで遊べる場所になりました。子供らを誘ってみたら、二つ返事が来てちょっと嬉しい。

 私はよく二人の娘とその彼にはケータイメールを送っています。手紙も書くのですが、まだ返事がないのですね。今日また書いてみようかなあ。



shomon at 05:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年05月30日

周の『独楽吟のススメ』の858

13052803 5月28日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

  梅雨入りの情報があちこちで行き交っています。中部地方も梅雨入りしたのかな?

☆ たのしみは 草取りしながら 蟻たちの ドラマを勝手に 想像する時

 草取りは、今の私の一つの大きな趣味と言えます。庭の土を観察するとこの時期は、蟻の繁殖の時期らしく巣が一杯出来ています。あまりにも多いのでアリ退治の薬を買ってきました。午後には薬を撒こうと思いつつ、芝生の草を取っていたら、1匹のアリが身の丈の倍ほどもある雑草の穂をかついで、歩いているのに遭遇。健気に見えて アリ退治は諦め、薬は店に返しに行きました。一連の出来事を物語風に見てみると、蟻たちは人間以上のテレパシー能力を持っていて、この人間はアリの巣を見て退治を企てていると察知し、一匹の役者アリがわざと私の前に1匹だけ現れ、ヨッチラヨッチラ大きな草の穂をかついで見せて 私の心を動かす力の波長を出し、巣の崩壊を防いだのかも、などアリもしない妄想にふけりつつ、草取りをするのも楽しみの一つかな?

 私は今はマンション生活で、その前にも千葉県我孫子市でマンション生活でした。だから土の上の蟻を見ることは次女ブルータスの家に行くときくらいです。蟻にはいくつもの思いを持つものです。

☆ たのしみは 髪全体に パーマかけ 見た目涼しく 装いみる時

 白髪を染めたは良いけれど、髪の量が多いので何とも暑苦しい。冬場はそれで良いけど、これから梅雨に入るし、暑苦しいのは気分が滅入る。と言うことで、きょうは行きつけのパーマやさんに行って、髪の量を減らしてもらうか?色を明るくして軽い感じにするか?と相談してみたらパーマで軽く見えるようにしようということになり、かけてもらいました女はこうして気分を変える事が出来て幸せです。

 私も白髪を染めています。でももう長年やっているので、あまり「染めている」という感覚がないですね。



shomon at 05:58|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2013年05月27日

周の『独楽吟のススメ』の857

13052602 5月25日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

  10日間の旅を終えて 帰宅しました。旅も楽しいし、家もまた良いですね!

☆ たのしみは 旅から帰り 中外を 点検し終えて 米を研ぐ時

 留守中に変わったことは無かったか、家の中と家の周りを点検し、ほっとしてご飯のお米を洗いました。久しぶりでなんだか米を研ぐってことすらうれしく思いました。

 いいですね。読んでいてもホッとして、また私も嬉しい思いになっています。

☆ たのしみは 苗を植え付け 旅に出て 帰って青い実 つけるを見る時

 ミニトマトの苗を植え、その苗が帰ってみたらば青い実をつけていました黄色い小さな花が咲いているのは旅に出る前に確認していたのですが、やはりうれしい!

「やはりうれしい!」という破茶さんの言うのを聞いて、私こそが嬉しくなっています。



shomon at 03:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年05月23日

周の『独楽吟のススメ』の856

13052006 5月22日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

  5月15日から、思い立って九州に来ています。大阪からフェリーに乗って大分県の別府に着き、その後ちんたら車を走らせ、気ままに旅を続けています。なかなか独楽吟が、出来ません。

☆ たのしみは 旅の間も  独楽吟  作ってみては  推敲する時

 そうして「旅の間も独楽吟作ってみては」というのはいいですね。私なんか想像することしかできません。

☆ たのしみは 来たる6月  吉日の  県人会を  準備する時

  準備委員をさせてもらっています。骨折りもありますが、楽しみも多いのです。

 県人会か、いいですね。私はそのようなものと縁がないので、寂しいものです。でも仕方ないよな。



shomon at 01:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年05月16日

周の『独楽吟のススメ』の855

13051507 5月14日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

  急に暑くなってきましたね!ストーブを仕舞いました。皆様のところはどうでしょうか?

☆ たのしみは 父の心の 落ち着いて 楽になるよう 祈ってみる時

 どうも、不安定な心でいる様子の手紙が来ました。祈るしかない私です。心が重く気になりますが、ただ祈ることで父の心が安定してくれるのを待つことにします。

 私も手紙はよく書きます。ただ妻や娘やその彼にはケータイメールになります。友人には手紙が多いですね。また手紙を書いていかなくちゃなと思っています。

☆ たのしみは 庭の草抜き ひと段落 終えてネットの 書き込み見る時

 ブログというのでしょうか、仲間が出来て楽しんでいます。タモリの友達の輪 のように友達が出来ますが、ネット上の会話です。言葉は愛になり、ちょっと間違うと剣になります。まして表情も相手の状況もわからない。気をつけながら楽しんでいます

 私は昨日ケータイで45分ばかり話しました。手紙やケータイメールでの書き言葉とは違って、話し言葉もいいものだと思っています。大事ですね。



shomon at 06:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年05月11日

周の『独楽吟のススメ』の854

13050905 5月9日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

 こんばんは!立夏が過ぎたら、蚊が大いに活躍を始め、蚊取り線香を焚き始めましたが、日本はまだまだ雪が降ってるところもあるんですね

 そうですね。この日本は広いよね。私は北は札幌から南には沖縄久志まで住みましたから、その大きさ広さを感じます。つい先日、インターネット上で日本と米国の国土を比較して書いてありましたが、そこにも面積では比較にならないが、国土の広がりでは日本が大きいことが指摘されていました。

☆ たのしみは わが感情を 察知して 慰めに来る 犬を見る時

 犬って不思議な生き物で わかるんですね。喜怒哀楽というけれど飼い主の悲哀には敏感で、癒しのまなざしでみつめます。この犬と苦楽を共にすること丸11年、そのまなざしに、「大丈夫だよ」と、言ってやると落ち着いてくれます。

「大丈夫だよ」って言ってやるのか。よく分かるな。犬はどこでも大好きです。それにいくつもの犬との思い出があります。いつも思い出しています。

☆ たのしみは ぶらっと出掛ける 家族旅 着る物ほかを 整える時

  だいたい高速のSA(サービスステーション)とか「道の駅」とかに車を止めて車で寝泊りしています。サバイバルゲームのようで楽しい。犬2匹も一緒です。

 そうですか。私は車で寝たことはないですね。まあ、私はどこででもすぐに眠れるのですが、約数秒で眠っています。



shomon at 05:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年05月09日

周の『独楽吟のススメ』の853

13050618 5月8日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

 こんばんは!案じていた赤ちゃんボランティアも無事終了!4−6ヶ月の赤ちゃんですからあまり人見知りが無くて良かった!「よしよし」と縦抱きにしてあやしていると、スーッと眠りに入り大の字で気持ち良さそうに眠っている様子は可愛いものでした。

☆ たのしみは ぐずる赤ちゃん 抱き上げて 腕(かいな)の中で 寝息とする時

  人見知りが始まった赤ちゃんはお手上げですが、この頃の赤ちゃんさらわれても わからないなぁと思いました。

  そうですね。「人見知りが始まった赤ちゃんはお手上げ」って実に分かります。このごろどこでも赤ちゃんにばかり目がいきます。声をかけたり、頬に触りたくなります。もちろん、そんなことは決してやりませんが。

☆ たのしみは 庭木の手入れ 切りの無い 作業ににんまり ほくそえむ時

 一人こつこつしらみつぶしに みたいな作業が好きな私にとって(ちょっと病的?)庭に出ていれば、一日作業が出来て幸せです。色は黒くなるけれど、きれいになる庭を見るのが好きですねぇ。

 一日庭で作業しているなんて、私には想像もできないことです。私には永遠に実際にできないどころか、自分がやるということを想像することもできません。



shomon at 03:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年05月08日

周の『独楽吟のススメ』の852

13050610 5月7日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

 こんばんは!きょうも元気に過ごされましたか?私は大いに元気です

☆ たのしみは すぐに散らかる 机周り その日の内に 片付ける時

 多趣味で注意散漫で机の周りに物を集める癖があり、今よく言われる断捨離に遠い私、日々きれいにすれば良いのですね。きょうからやってみます。還暦から始める整理整頓。

 私はあまり多趣味とはいえないけれど、こうして破茶さんの独楽吟を読めるだけで嬉しいな。そもそも私には短歌そのものがものすごく近寄りがたいものだったのです。でも今では、こうして身近なものになりました。

☆ たのしみは 赤ちゃんお世話の ボランティア どうなることかと 期待する時

 前の職場を止める時、頼まれてイヤと言えず明日から赤ちゃんの世話のボランティアに入ります。とは言っても、月に1度2時間だけ、ちょっと心配。小さい小さい赤ちゃんのお世話だから、一人じゃないし何とかなるさ。

 いつも赤ちゃんを見つめています。そして「あの子、もう歩けるんだ」なんて思っています。今は外国人の方だと思う方も大勢いますね。いや「外国人」ではなく、「海外から来られたと予想できる方」です。



shomon at 03:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年05月07日

周の『独楽吟のススメ』の851

13050605 5月6日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

 前後に分かれた今年の連休も 終わってしまいました。そしてきょうは立夏。当地静岡県西部も昼間は結構温度が上がったようです。メダカの水を取り替え 冬を越したメダカたちと挨拶を交わしました?

☆ たのしみは 大人と子供の メダカたち 元気で行こうと 挨拶する時

 そうねえ、もう連休も終わったのですね。今日から私の長女おはぎの孫は、ポコ汰が小学校へ、ポニョとポポは保育園へ、4番目のブルータスの娘のじゅには保育園です。4日に、このじゅにの前で走っている従兄姉たちを見て、喜んで笑顔になっていたじゅにです。それをじいじの私が喜んで見ているのです。もうみんな笑顔でした。

☆ たのしみは 一人ぼっちの 遠足も 楽しむんだと 気楽でいる時

 グリーンボランティアの友達と参加予定だったボランティア研修遠足友達の都合が悪くなり私だけの参加。30人で行くことになっているので他にも仲間はいるけれど、知ってる人がいません。私も止めたくなっちゃうけれど、行きます。行って楽しんできます。

 これは楽しんできたのかなあ。破茶さんがものすごく楽しまれたことを期待します。そして親しい友だちもできたのではないかなあ。



shomon at 07:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年05月03日

周の『独楽吟のススメ』の850

13050208 5月2日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

 そろそろまたヒヨドリさんたちがヒナを育てる時期がやって来ました 去年2羽のヒナが育ったのです。今年も わが家の庭の木で雛を育ててくれないかしら?

☆ たのしみは 庭を横切る ヒヨドリに 今年もヒナをと 期待する時

 いいですね。こうして野鳥を可愛がる破茶さん、素敵ですよ。私なんか、こうして読んでいいなと思うだけで、少しも実際には何もしませんから。

☆ たのしみは 固く握った 手を開き 肩の力を 抜いてみる時

 生まれたての赤ちゃんは、その手をぎゅっと握り締めています。沐浴の時、手を開いてあげて洗ってあげると気持ち良さげ。

 私たち大人もついつい自分自分と何かを握り締めていることが多く解き放つことを忘れがち。固く握っていることは無いんだね。握ったものを放して 手を空にすれば今度はまた違うものをつかむ事だって出来るし、気持ちも楽になる。

 私もいつも手を握り締めている感じです。ああ、また孫に会いたくなりました。昨日は越谷じいじとばあばが来ているので、私は会えませんでした(まったく別な用で行きましたが)。今日(3日)は会います。明日はこの家族7人でブルータス家族に会いに行きます。全10人家族が会うのです。



shomon at 04:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年05月02日

周の『独楽吟のススメ』の849

13043005 5月1日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

  物を大事にしない私はここ1週間ほど腕時計をしていません。いつも置く所に置いてなくてカバンにも無いのです。まさか?銭湯の脱衣場?とか思ったりもしましたが・・・、きょう家の中でみつかりほっとしました。

☆ たのしみは 大事にしてた 腕時計 私の元に 戻ってきた時

 末っ子と5年前に鹿児島に行った時に鹿児島市の山形屋デパートで買ったお気に入りの腕時計。見つかって良かった!

 山形屋(やまかたや)か、懐かしいな。私は腕時計をずっと手につけていません。でも実に身近に持っています。私には父の形見なのです。ずっとずっと父を感じていることでしょう。今もずっと正確に時を刻んでいてくれます。

☆ たのしみは 雨降る中を 不器用に 飛ぶ鵜の鳥に 応援する時

 私は、鳥が好きです。カラスでさえも好きなのです。鳥が飛ぶ様を見ていると一生懸命でつい応援したくなります。もちろん、鳥インフルエンザ等命を脅かす病気を運ぶこともありますが、鳥の責任ではないのです。鵜が飛ぶ姿はどうも優雅とは言い難い。
今朝は1羽の鵜が雨の中を懸命に飛んでいました。がんばれって応援したくなりました。

 私が長年住んでいた千葉県我孫子市は野鳥の宝庫でした。父の家の庭には驚くほど多くの野鳥が来てくれていたものでした。私の娘たちにもいい思い出になったことでしょう。



shomon at 03:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年05月01日

周の『独楽吟のススメ』の848

13042913 4月30日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

 きのうは連休の前半の終了日。
NHKのFMで一日中美空ひばり特集をしていたのでずっと聴いて楽しみました。うっとり!

 私は美空ひばりの歌が好きになったのは随分あとなのです。でも今は大好きです。

☆ たのしみは やっぱりええなぁ! ひばりちゃん うっとりしながら ラジオ聴く時

 奈良岡朋子さんが「あの人の歌を聴いて感動しない人は 感性が劣るんじゃないかしら」と語っていました。『良かった!』私は大感動です。

 この女優さんの奈良岡朋子さんは私も大好きでした。いくつもの作品で拝見してきました。『釣りバカ日誌』でのスーサンの奥様役はものすごくよかったです。

☆ たのしみは 昔なじみの 友達に 誘われ華展を 共に観る時

 中日いけばな芸術展というものに誘われて行って来ました。450人ぐらいの方が出していらっしゃる。いろんな作品があって面白かった。なかには、じゃがいもやタケノコを華材に使ってあったりして。

 いいですね。そうして友人に誘われるのは羨ましいです。私もそういう風にならないとね。



shomon at 02:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年04月30日

周の『独楽吟のススメ』の847

13042909 4月29日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

 皆さま、お元気ですか?私は持病の腰痛もこのところ影を潜めいたって元気です。さて 独楽吟です。

☆ たのしみは 内緒にしての そのことを 誰にも言わず 暖めてる時

 なぜかわからないけど 自慢していいことなのにその方は 誰にも言わないでとおっしゃるのです。言っちゃいけないと言われると言いたくなるもんだなぁとつくづく思っています。良いことだけどいろいろ言われたくないんでしょうね。

  うん、こうして「持病の腰痛」を「誰にも言わず暖めてる」って偉いなと思います。こうして独楽吟でのみ披露されるのは私には素敵なことだと思われますよ。

☆ たのしみは 電線の上 雀たち 身づくろいして 楽しませる時

  スズメは害鳥だと聞いたことがありますが、最近は数が減ってあまり見かけなくなりました。私が子供の頃、お隣さん(ある田舎町ですが)はスズメ獲りして食べていたことを思い出しました。

 雀はまだ見かけますが、少なくなりましたね。でもここ王子でもからすはいっぱいいます。私は王子で駅に行くときに、頭の上からカラスに襲われそうになりました。つい一年前のことです。それより、鳩がどこででもいるものです。



shomon at 03:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年04月29日

周の『独楽吟のススメ』の846

13042610 4月27日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

  仕事を辞し自分時間が取れるようになりましたが、暇だぁってことは無く 一日があっという間に過ぎていきます。読者の皆様、お変わりなくいらっしゃいますか?

☆ たのしみは 一方通行の メルマガで たまに近況 伝えるある時

  私はもうメルマガを止めて数年が経過しました。今はこのブログの発信だけで私の思いも伝えるだけになりました。

☆ たのしみは 家にいること 多くなり お隣の子と 仲良くなる時

 お隣は男の子が3人。今年から上の二人は園服を着て幼稚園に行くようになりました。可愛いんだなぁ、これが!この地にずっといたいと思えるようになりました。

 私にご近所には親しい人はいません。私の孫ポコ汰と親しかった女の子のご家族も数ヶ月前に引っ越されました。でも思い出せば、私にもそんなことが大昔あったものです。
 でも今は、こうしてインターネット上で情報を発信できるのがとてもいいです。



shomon at 03:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年04月26日

周の『独楽吟のススメ』の845

13042503 4月25日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

 春から初夏へと移り行く雨が肌寒く、季節の移り変わりを感じさせます

☆ たのしみは 独楽吟を 詠むことで 知識の多少 増えていく時

 前回、立波草(たつなみそう)のことを詠んで、「広重の絵」と書き、ちょっと不安になって調べてみました。そうしたら、広重の「富士三十六景」の海の波よりも北斎の「富嶽三十六景」の波のほうが立波草に良く似ている。しまったなぁ!北斎の絵を想像していたのに・・・と思いました。

 そうか。広重の「富士三十六景」だと破茶さんの感じだと違うかなと感じていました(お会いしたことがありますから)。でもこれで納得です。広重も北斎もよくその絵は私の目の前に浮かんできます。

☆ たのしみは 子育て中の 娘等に 頼りにされて 語り合う時

 身近な経験者ということで、相談されることがあります。長い目で見てやって!と、助言。子育ては親育てだと、つくづく思います。 

「子育て中の娘等に頼りにされ」って、実にいいことです。私は昨日も長女の家に行きました。私の孫三人は、私よりも私の持っているガラパゴスのゲームばかりが気になるようです。
 明日27日、次女ブルータスの家へ行きます。じゅににも会えます。ものすごく嬉しいです。



shomon at 05:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年04月24日

周の『独楽吟のススメ』の844

13042314 4月23日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

 きのうは93歳の父親とドライブがてら浜名湖花博の跡地ガーデンパークに花見に行ってきました。元気で助かります。

☆ たのしみは 小さくなった 父親と 初夏の香りに 包まれる時

  スギ花粉のほうも一段落したようで、春風に誘われて父とドライブを楽しみました。お昼はいつものお蕎麦屋さんで定食を取り、満腹になったところでお花見に。車椅子がたくさん有って貸してくれますので、広大な敷地ですが父も楽しむことが出来ました。ワンチャンや幼い子供たちも可愛くて父も歓声を上げていました。

  こうしてお父さんと一緒に歩かれるのはいいです。私はもう父も義父も亡くなりまして、母も亡くなり、今年2月が義母の一周忌でした。どんどん、時間だけが足早に過ぎていきます。できるだけお父さんと楽しい時間を過ごしてくださいね。

☆ たのしみは 立浪草の 花の名を 教えてくれる 人のいる時

 父とガーデンパークの中を歩いていたら白い小さな珍しい花がたくさん咲いていたので、「おとうさん、この花はじめて見るね。何だろう?」と言いましたら、そばにいた熟年ご夫婦のご主人が「たつなみそうです」奥さんが「紫色の花もあるんですよ。」と、教えてくださった。なるほど、広重の絵に出てくる波のような感じだ。一つ花の名前を覚えました。^^

 私は花はまったく分からないのですが、「広重の絵に出てくる波のような感じ」を読んで想像しています。今どこででも綺麗な可愛い花が見られます。いつもそれらにデジカメを向け笑顔になれます。
 あ、昨日ある信号を渡るときに、可愛い赤ちゃん抱いたお母さんがいて、「ほっぺに触っていいですか」というのを必死に抑えていた私です。



shomon at 04:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年04月22日

周の『独楽吟のススメ』の843

13042110 4月21日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

 未だなんだか冷えますね。皆様 体調管理しっかりお願いしますね。

☆ たのしみは 芝生の中に 隠れてる 雑草の株 見つけ取る時

 3−4日前にも書きましたが、芝生と同じ色で同じ葉っぱの形で地に張り付いている雑草があります。雑草図鑑で調べますと名前は「スズメノカタビラ」俗称ハナビグサホコリグサと言うようです。株になっているので根こそぎ取り除きます

 マンション生活ですと、こうした雑草に出会うこともありません。ただ5月の連休に次女ブルータスの家に長女おはぎ5人家族と行きます。それがもう今から楽しみなのです。またケータイの画像でしか会えないじゅにに会うのです。

☆ たのしみは 孫と一緒に 童心に 帰り縄跳び 跳んでみる時

 庭でフラフープをしたり縄跳び13042111をしたり男の子とは、独楽回しをしたり結構燃えてやってます。そんなときは、子供に戻っています。

 孫とは、いっぱいいろんな遊びを見ています。昨日長男ポコ汰がママに甘えているとじいじの私も嬉しくなっています。



shomon at 15:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年04月15日

周の『独楽吟のススメ』の842

13041406 4月14日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

 こんにちは!冬の間は目立たなかった庭の雑草。このところ、お天気が良いので、日焼けを心配しつつ雑草を取っています

たのしみは 芝に良く似て そうでない 雑草見つけて 根から取る時

 今まで気にもしなかった庭の芝生。良く見ると芝生の中にいろんな雑草が生えています。芝に良く似て保護色保護形態の草も有って、それを抜くと芝がほっとしているように思えます。そして、芝にも花が咲いていることも発見。

 私の家はマンションですから、芝も何もないのです。でもおはぎの家の周りのお花を見ているといいです。

たのしみは  芝の雑草 抜き去って 肥料と水を 散布する時

 芝が元気で密生していれば 雑草は根を張る余地がなくあまり生えないそうです。わが家の芝は管理人がいい加減なのが一番の原因だけど 芝生もお人好しらしく 雑草にどうぞどうぞと住処を提供しているので雑草のほうが元気で芝がひ弱になっています。雑草を抜いて芝に活力を与えるためきょうは、肥料と水を施しました。芝が元気になってくれることを祈ります。

 今度5月の連休に次女のブルータスの新居へ行きます。じゅにと会うことも、家を見ることも、おはぎ一家5人と行くことも実に楽しみなのです。庭も見てきます。まだ何もないでしょうが。



shomon at 08:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年04月13日

周の『独楽吟のススメ』の841

13041113 4月12日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

たのしみは 不要な書類を 整理して 大事なもののみ そばに置く時

 仕事を辞めましたから 時間はたっぷりはずですが 物もごちゃごちゃにあるためこれから少しずつ整理します。有り過ぎて無いも同様なのです。

「時間はたっぷりはず」なのですね。でもあくまで「たっぷりあるはず」なのです。「あるはずなのに・・・」ということになってしまうから、ちゃんと「整理」していくことが大切だと思うのです。

たのしみは  うまく進まぬ 企画事 あくせくせずに 進めていく時

  ある企画の幹事ですが、思うように進まない。でも、もう年の功を活かし、あくせくせずにじっくりゆっくり進めて行こうと思います。

 そうですね。「ゆっくり進めて行こう」という気持が大切だと思います。こうして破茶さんが独楽吟を書かれるのも大いにいいことだと私は感じています。



shomon at 04:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年04月10日

周の『独楽吟のススメ』の840

13040907 4月10日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

たのしみは オオアラセトウ 紫と 菜花の黄色 光放つ時

 春!オオアラセトウ(和名 花大根)という花と菜の花が群れて咲いていました。淡い紫と菜の花の黄色の組み合わせが何とも言えずきれいでした。

 花の名前は何も知らない私です。ただ昨日長女おはぎの家から去るときに、何本かの紅いチューリップを見ました。もう暗かったので、写真は撮れませんでしたが。

たのしみは  仕事を辞めても それなりに やるべきことの 山とある時

  仕事が忙しかった「料理せんたくまるでダメ」でも良しとしていたけれど、これからはいろんな料理を覚えてやってみたいし、身の回りの整頓もして行きたいものです。

 私の今の身の回りは、たくさんの本があります。あれほど莫大な本を処分し、今はもう前より読書数は三分の一になったのですが、それでも多いですね。あ、ある本を読まなくちゃな。



shomon at 07:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年04月08日

周の『独楽吟のススメ』の839

13040702  4月6日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

  昨日は、前橋市の峰公園という大きな公園に、水芭蕉を観に行って来ました。私にとって旅の楽しみの一つに動植物との出会いがあります。

たのしみは 聞かれもせぬに  花の名を  人に教えて  得意がる時

  旅行にはだいたい小さな植物図鑑を携行しているので、花の名前を調べて楽しんでいます。水芭蕉と一緒に咲いている黄色いかわいい花調べてみたら、「りゅうきんか(立金花)」かわいい花です。

「動植物の出会い」が旅の楽しみだという破茶さんはいいですね。得意になっていいですよ。私なんか、何も知らないのです。

たのしみは  キャンカーつながり  あちこちで  声を掛けられ  語り合う時

  車のサイドが開く形のキャンピングカーなので、きれいな外国人の親子連れのママさんから、「お店ですか?」と語りかけられたり、「取材ですか?」と、訊ねられたり、楽しいです。テレビ好きのため、アンテナを2つも付けているから、テレビ局と間違われるのです。

 私も昔からメモを取ると、「取材ですか?」と言われることがあったものです。今はケータイやIS01でメモしますから、まずそういう誤解の言は受けなくなりました。



shomon at 06:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年04月04日

周の『独楽吟のススメ』の838

13040306  4月3日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

  3月までで、実質リタイアして家にいることになりました。18歳から40年以上働いてこられたことに感謝。後は後進に道を譲りこれからの暮らしを相棒と楽しんで行こうと思っています。退職記念の旅に出て来ました。犬2匹と相棒との気ままな車の旅です。

たのしみは 元気に動ける  今こそと  夫婦二人の  旅に出る時

  パソコンやテレビだけを相手に暮らしていると、どうしても運動不足になりがち。昨夜は草津温泉に泊まり、今朝は「西(さい)の河原」という温泉場までかなり歩きました。天然の温泉で板垣で囲ってあるだけの広い露天風呂。自然の中でのんびりしました。

 そうなんだ。「犬2匹と相棒との気ままな車の旅」っていいですね。「自然の中でのんびり」というのもいいです。羨ましいです。

たのしみは 必用品だけ  積み込んだ  車で気楽に  歌作る時

  時間がたっぷり有って、日が暮れるとテレビを観る位なので自然に早起きになります。犬たちも我らと常にそばにいて落ち着いています。しばらく上州にいて、日曜日辺りに普段の暮らしに戻る予定。

 そういう旅はいいですね。「車で気楽に歌作る」というのもいいです。私なんかには到底ありえないことですね。



shomon at 02:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年03月28日

周の『独楽吟のススメ』の837

13032606  3月26日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

たのしみは 独楽吟の メルマガで 解決策を いただける時

 わが痛みを(難聴・耳鳴り)を歌にして詠みましたら、脳神経外科の先生から「その耳鳴りは『生理的耳鳴り』だ。」という主旨のお便りをいただきました。納得できて何だか気が楽になりました。

 私はただ破茶さんの苦しみをこうして独楽吟で聞くだけですが、そういうお便りをもらえるのはいいですね。こうして読んでいて嬉しくなります。

たのしみは 歌番組に 歌手2世 歌っているを 応援する時

 年齢が還暦になりましたので、親子の俳優・歌手を見ることも多くなりました。似てるかなぁ?とか、良く頑張ってるなぁとか思います。親が偉大であればあるほど、その重さに押しつぶされそうになることもあるんじゃないかしら?応援してるよ!頑張って欲しい!

 そうか。私は還暦っていつだったろうなんて思っています。そんなことも感じない、考えで来てしまったな、なんて思っています。



shomon at 01:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年03月23日

周の『独楽吟のススメ』の836

13031906  3月22日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

たのしみは 耳から脳への 金属音 変化のあって 退屈せぬ時

 原因ははっきりしないのですが、長く付き合っている耳鳴りは 「キーン」という金属音が主流です。「ジージー」と蝉の鳴き声のようなときもあります。何だろうなぁ?不可解です。

 昨日は長年付き合っています理髪店へ行きまして、今日はこの頭で孫三匹に会いに行きます。なんか言ってくれるかなあ。会うのがものすごく楽しみです。

たのしみは 痛みも長く 付き合うと 快感になると 友の言う時

 もう10年来、背中が痛いという人がいて、心配して話を聞いていたら「もう10年来ですから、今じゃ、快感にもなっています。」とのこと。私の耳の痛みや耳鳴りと一緒かもと思います。もう苦痛と友達関係に発展するのかもしれません。

「もう苦痛と友達関係に発展」って書かれていて、驚いてしまいます。そんな風に昇華されているのはものすごいものです。ただただ感心してしまいます。



shomon at 04:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年03月19日

周の『独楽吟のススメ』の835へ丹羽慎吾さんからのコメント

13031507 私の周の『独楽吟のススメ』の835へ丹羽慎吾さんという方から、以下のコメントがありました。

1. Posted by 丹羽 慎吾   2013年03月18日 14:47
こんにちは
ひょんなことからここにたどり着きました。
インターネットって素晴らしいですね。
似たような歌を私も数年前に詠んでいました。
恥ずかしながら紹介させていただきます。

たのしみは 妻との旅行 ウォーキング 
       ブログの反響 孫とスカイプ

これからも詠ませていただきます。

 ありがとうございます。私もスカイプはもう15年以上前から使っています。その前は、よくインターネットでネットミーティングをやっていました。よく海外の子たちと話したものです(相手はみな日本語で喋ってくれました)。ただ私の年齢を知ると、「エッ、そんな『おじん』なのですか」んていう日本語のチャット(このときはタイ人の若者でしたが、チャットでは「そんな『○○○』と隠してくれていたものです。1997年の頃です)をくれたものです。
 私の昔の赤軍派の友人がアルプスの上からチャットをくれたものです。スカイプでは飲み屋でチャットしたりしたものです。アメリカ人の子が、スカイプで画像を見ながら(私は小さな映像マイクも常時持参していました)、「これが私のワイフで元ドイツ人だ」なんていうので、「お、それはいい。もう一度アメリカと戦争しよう。今度はイタ公抜きだ」なんて言っていたものです(みな冗談ですよ。そう口にも出して笑いあっていました)。
 このときも、「米国人相手なら、こういう冗談が言い合えるのになあ」なんて思いました。中国人相手だと、実に大変です。北京大学の先生が、李白を知らないですからね。



shomon at 03:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年03月14日

周の『独楽吟のススメ』の835

13031203  3月13日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

たのしみは 一人のときも することの あって退屈 する暇無い時

 図書館で借りてきた本を読むことや、手芸や掃除で結構忙しく退屈する暇がないってことはありがたいことだと思います。

 私は今またけっこう手紙を書いていまして、それが嬉しい思いです。いっぱい知るべきことがあるのですね。

たのしみは WBC 観戦し 野球選手を 覚えていく時

 スポーツに疎い私には野球選手で知ってる人って数少ないのですが今回WBCで、応援していると顔も名前もしっかり覚えることが出来、野球も楽しく見られて(心配することも多いけど)うれしいです。

 昨日私のIS01の画面にいるキャラクターの名前が分からなくてこまりました。実は今も忘れています。あ「キィティ」ちゃんだ。なんでも忘れちゃうのですね。



shomon at 04:11|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2013年03月13日

周の『独楽吟のススメ』の834

13031010  3月12日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

たのしみは ずーっと先だと 思ってた 定年の年 やって来た時

 人の一生って短いんだなぁと解って来ました。20年なんてあっという間。自分も定年の年になってしまいました。

 そうですね。人の一生って、短くもあるのですね。でもそれが感じられるのならいいですね。

たのしみは 3年前に 移植した 寒椿の木 葉の増える時

 枝をもらってきて、2年ぐらいしてようやく根が出て新芽も出てきた桃色の花を咲かす椿の木が今ようやく20センチぐらいの大きさになり葉っぱも10枚くらい付いて来ました。ここまで大きくなったら、もうしっかりわが家の庭に根付いたことだと思います。花が咲くのは、まだまだ先だと思いますが、たのしみです。

「花が咲くのは、まだまだ先だ」といっても、それがもう見られるようになったのですね。



shomon at 04:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年03月07日

周の『独楽吟のススメ』の833

13030504  3月4日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

たのしみは 机の配置 換えてみて 前より少し のんびりする時

 整理整頓が大事なのですが、私の身の回りはすぐに雑然となってしまいます。机の配置が換わって良い感じなので、この際不要なものを整理しなきゃ。

 これは誰もおおいに悩むことなのではないでしょうか。整理しても、すぐに雑然となってしまいます。でも「不要なものを整理」と常に思わないとね。自分に言い聞かせているのです。

たのしみは シニアの仲間が 集まって 美味しいものを 食べに行く時

 今度「豊田佐吉記念館」に連れて行ってくださるそうで、お昼もみんなでうなぎを食べるとのこと。遠足のようでたのしみです。

 豊田佐吉って、いわば名前しかしらないから、ウィキペディアで調べてみました。それでも不満だった(いえ、私がうまく引用できないからです)ので、コトバンクで、以下のようにありました。

生年: 慶応3.2.14 (1867.3.19)
没年: 昭和5.10.30(1930)
明治大正期の発明家。豊田自動織機の発明者。遠江国(静岡県)吉津村の大工・伊吉の長男。早くから織機改良に関心を持ち,明治23(1890)年木製人力織機を開発したのを手始めとして,次々に改良織機を世に出した。特に日露戦争後間もなく発明した軽便で輸入品より遥かに廉価な力織機は,地方中小織物業の力織機化を急速に推進するうえで重要な役割を果たした。ものつくりへのこだわりは,佐吉をバックアップした三井物産との意見対立を招いたこともあったが,三井物産の中にもよき理解者を得,テスト工場を兼ねた紡織工場(のちの豊田紡織)を建設して織機改良を重ねた結果,大正14(1925)年末,遂に念願の自動力織機を完成,翌年豊田自動織機製作所を設立,「世界の織機王」の名声を得た。マジックルームと称されたこのプラントの特許使用権は,昭和4(1929)年英国プラット社に譲渡されたが,その譲渡代金は自動車開発資金に充用され,豊田自動車成立の礎石のひとつとなった。<参考文献>揖西光速『豊田佐吉』,田中忠治『豊田佐13030505吉伝』

 あ、そうだ。「トヨタ自動車の創業者の父親だ」「自動織機の発明者だ」、と気がつきました。こうしてインターネットって、実に私にはいいものです。



shomon at 04:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年02月27日

周の『独楽吟のススメ』の832

13022604  2月26日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

たのしみは 10年後に 開けるという タイムカプセル 個個に入る時

 還暦を祝う式典とその後の歓談会に出席してきました。同じ年齢の男女です。和気藹々と時を過ごし、また10年後に会いましょうとお別れしました。元気でいないと出て行けないからまた10年がんばらなくっちゃ!

「また10年後に会いましょう」というのはいいですね。そんな未来は想像できないですが、確実にやってくるのでしょう。そししたときにも確実に生きていたいです。

たのしみは 気楽な友の 傍にいて 自分に活を 入れつつ行く時

 気楽でいられる友達って本当に楽でありがたい。あんまり気楽でいて呆けないように自分を律していかねばと思っています。

「あんまり気楽でいて呆けないように」というのはよく理解できます。そうだよね。私もそうして自分を律していきます。



shomon at 02:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年02月24日

周の『独楽吟のススメ』の831

13022301  2月23日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

たのしみは 何の得にも ならぬのに 誰かのために 動いている時

 誰か喜んでくださる人がいればと動くことは 私の楽しみの一つです

 これはいいですね。でも私なんか、「誰か喜んでくださる人」なんて永遠にいないかもしれないな。でもめげないでやっていきます。

たのしみは 「“里や”が焼けた」と 言うわれに 答えてくれる 友のいる時

  朝ドラの話です。視聴率がイマイチとか聞きますが 私は欠かさず観ているのです。私には素敵な番組なのです。

 私もあの「純と愛」はずっと見ています。私は私の将門Webでもずっと「純と愛」を書いていますよ。私のは今日で160回になります。つまり日曜にも書いています。



shomon at 01:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年02月22日

周の『独楽吟のススメ』の830

13022104  2月21日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

たのしみは 冠二郎を TVに観 憎めぬキャラに ほっとする時

  演歌歌手にもいろいろな人がいます。例えば五木ひろしさんなんかだとちょっと冗談を言えないかっこよさがあります。五木ひろしさんがハンサムとか言うのではないんだけど、オーラがあるのです。テレビに出る人を見るのも楽しいです。

 私は演歌って、ほとんど知らないから(いえ他も知らないです。好きなのは詩吟です)、よく分からないけれど、今度からはよくみるようにしていきます。

☆たのしみは きみまろさんを テレビに観 同郷人と 応援する時

 きみまろさんは、顔も私に似ているので何だか親近感が湧きます。鹿児島県人ですし、応援しています。

 そうか。彼は鹿児島なんだ。なんかそういうことを聞いたことがあるなあ。



shomon at 02:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年02月21日

周の『独楽吟のススメ』の829

13022003  2月20日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

たのしみは 赤ん坊だった 初孫の 小学校に 入学する時

  つくづく早いものだと思います。幼稚園に入る時なんか母親離れできずべったりだったのに、あれから3年お姉ちゃんになったものです。

  私の初孫のポコ汰も今年小学校入学です。もうすっかりおにいちゃんな気がします。

たのしみは 寒さの中に 凛と咲く 梅の畑に 家族で行く時

 家の近くに梅ノ木の畑があり、古木と未だ若い樹と混じって植えてあります。それぞれにきれいな花を咲かせていました。樹の根元には可憐なタンポポの花、「春ですよ」って言ってるように感じました。

「凛と咲く」という言葉で、とっても嬉しく感じます。まだ寒さも感じますが、春になってくれるのですね。昨日長女のほうの孫のポニョと次女のほうの孫じゅににお雛祭りのものをあげました(じゅには今日届くはずです)。ポニョは、すぐに食べてしまいました。じゅには今日届いたらどうかなあ。お雛様としばらく飾ってくれるかなあ。



shomon at 05:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年02月19日

周の『独楽吟のススメ』の828

13021807  2月18日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

たのしみは 耳の痛みを セーブする 方法ひとつ 開発する時

 だんだん、みんな年齢のせいで思うようにならないところが出てくるものです。私は耳。筋肉痛用のクリームを塗布することで 少し紛れるのです。

 そうだなあ。自分もだんだん、年をとっていくけれど、こうしてブログをやり、友人に手紙を書き続けて、それで活き活きする気持になれます。

たのしみは 久しぶりなる 朝起き会 出席できて ピースする時

  朝なかなか起きられなくて、朝6時からの散歩会に出られないのです。今年に入って元旦に出たきりさぼっていましたが、これじゃぁいかん!と、意を決して早起きし犬2匹を連れて出席。のんべんだらりとした性格は止まるところを知らずですから、ここらでピッと自分に活を入れましょう!

 朝はほぼ三時には起きているのです。今日はもっと早いのですが。仕方ないです。もともとなのです。その替わり夜は早く眠ります。



shomon at 02:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年02月12日

周の『独楽吟のススメ』の826

13021105  2月11日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

たのしみは わが耳で鳴く 蝉たちの 今日も元気で 賑やかなる時

 耳鳴りと難聴は平行することも多いらしく、私の耳もかなりうるさく鳴っています。慣れが大事だということですが、今はかなり鳴っています蝉を飼ってるって思えばいいんだ。元気に鳴いています。

 大変ですね、私には全然分からんないので、想像もできないのですが、「蝉を飼ってるって思えばいいんだ」って、破茶さんはいいなあ。

たのしみは 幼い孫たち 訪れて 先月よりも 気楽にいる時

 1歳から6歳まで4人の子たちが月一回くらいやって来ます。来る度に成長を感じます。成長を見守るのって楽しいです。

 昨日長女の三人の孫が来て、ひとしきり遊んでいきました。でも一番下のポポがお土産のおもちゃの自動車を忘れて、今日私が届けます。昨日は帰ったあと、すぐ戻ってきて、「ないない」と大変でした。でも今はもう忘れているようですが。



shomon at 04:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年02月10日

周の『独楽吟のススメ』の825

13020910  2月9日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

たのしみは 誕生会で わが好きな 賛美歌みんなで 歌いあう時

 私が、所属する教会では月に一度その月の誕生日の人たちをお祝いしてくれます。で、好きな賛美歌を歌ってよいと言うので私は「いばらのかんむりかぶせられ」というのをリクエストしてあります。オルガンの調べにみんなで歌います。

 賛美歌って、「ものすごく日本的な気がしますね」と私は牧師さんに言ったことがあります。私の義母の納骨の日でした。その牧師さんは肯いてくれたものです。今日がその義母の一周忌です。今日義母のお墓へ行きます。祈ります。私の孫たち、義母のひ孫のことを報告します。

たのしみは めるまが読者の 少し減り 肩の荷ちょっぴり 軽くなる時

  うーーーむ、自分で作って発信しているくせに、自信がありません。良い作品は滅多に無いからです。ですから、読んでくださっている方に申し訳ない気持ちもあります。続けていって良いものかと、気弱になることもあるのです。

 これだけメルマガを続けられるのは素晴らしいです。私はただただ尊敬するばかりです。



shomon at 04:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年02月09日

周の『独楽吟のススメ』の824

13020804  2月8日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

たのしみは 春一番かと 言うわれに 木枯らしだよと 答えのある時

 昨日もその前も強い風が吹いて寒さが日本列島を覆っているようです。能天気だと思うけど 立春を過ぎてこの強風!春一番かなぁ?と喜べば、そんなことない!木枯らしだよ!という答えが返ってきて楽しくなりました。

 もう春になるのですね。私はヘルマン・ヘッセの『春の嵐』を思い出しましたというUPで書きました。

ものすごい風の音が聞こえてきます。この音を聞いて起きました

 そうなのです。もう春になるのです。嬉しい思いです。昨日も三匹のところでいっぱいいろんなことを思いました。

たのしみは 鼻炎の季節の 到来し 耳鼻科通いの 再開する時

  スギ花粉には弱い私。今年は 先生の勧めでアルゴンプラズマと言う治療を試みました。色々試してみたいほうです。

 私もスギ花粉は憎いです。でももう今年は大丈夫かなあ。いえ、私もものすごく気にしています。



shomon at 05:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年02月03日

周の『独楽吟のススメ』の823

13013114  2月2日の破茶さんの『独楽吟のススメ』です。

たのしみは 色んな曲を  聴きながら  素敵な歌に  巡り合う時

 自分の時間が持てるようになり、YouTubeで歌を聴いています。村下孝蔵さんという人を発見。いい感じの人だなぁと、思ったら残念、若くして亡くなられていました。それでも、良い歌は良いですね。

 あ、私もYouTubeで歌を聴こうと思いました。自分ではなかなか気がつかないのです。

たのしみは 春の間近な  わが庭に  ヒタキ遊んで  いるを見る時

   最近、色んな野鳥がわが家の庭にやってきます。人の姿を見てもそう怖がらないのでうれしくなります。

 前に長く住んでいた千葉県我孫子もたくさんの野鳥がいましたが、今の王子はどうなのでしょうか。いたら、孫たちに教えてあげよう。



shomon at 04:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!