将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Category: 周のパソコン塾

12111308  私は昨日、このUPをしました。インターネット依存症って私のことかな? 

  「インターネット依存症」日本国内に270万人 脳が退化

「でもこれって昔もあったな」ということで、見つけました。
 以下です。

2010年11月06日
「電磁波くさい」って何だ

 この「群馬県新田町・松崎由美(家事手伝い・40歳)」という人は、

最近本を読んでいないことに気付き、これではいけないと本棚から「次郎物語」を引っぱり出して読破することにした。なにしろ5部から成るから読み応え十分。以前読んだはずなのに内容を全く覚えておらず、もう夢中になって読んだ。・・・今増えてきたのは……電磁波くさい人だろうか。パソコンやケータイは自分の一部、それがないと自分の生活は成り立たない──そんな人たちが世間から「良い人」と扱われているような気がしてならない。

 このお馬鹿な松崎由美という人は、「次郎物語」を忘れてしまっているといいます。私は中学2年で読みましたが、いくつも覚えていますよ。そのこととパソコンやケータイを使うことは関係がありません。私はあの次郎が、戦争に向かう日本の中でどうなっていくのかということを思い出します。このお馬鹿は、自分のアホさを理解せず(別にいいけどさ)、パソコンやケータイを使うことが「電磁波く12111309さい」とか言って駄目なことのように言っています。駄目なのは、「次郎物語」を忘れてしまったお馬鹿な自分なんじゃないのか。
 相変わらず、昔も今も、千年前も1万年前も、同じことを言っている人がいます。こういう馬鹿な言動をまた覚えておきましょう。

11021415 私の友だちが書いてきたケータイメールで、今度3月に購入するパソコンが8万円だといいます。それでただ驚いたものです。私のここで書いているところのパソコンは、29、000円だったと思いました。
 エプソンダイレクト(ここのサイドバーにあります)で、ノートパソコンとともに買ったものでした。
 私は昔パソコンを自作していました。工作の不得意な私にも、とにかくパソコンを安く作りたいのでした。最初は、16万円代で、メモリやその他で合わせて20万円でした(ディスプレイは入っていません)。
 でも今は自作を止めました。だって、新品を購入したほうが安いのです。ただディスプレイは、別の17インチ以上を買ったほうがいいです。ディスプレイは20年以上の耐久性があります。パソコンは、前には私は3年と言っていましたが、今は2年でしょう。だから定価はとにかく安価なものがいいのです。
 そしてもう終わりのパソコンは整理して(実はいい加減な私はまともにやっていない)、棄てることです。

11021108 私はここのサイドバーに置いているツイッターですが、自分からフォローした人は数人というか5人以下です。ただ、フォローしてくれる方をほぼこちらからも返しているところです。だからまだ少ないのです(ごく少しフォローされてもこちらがフォローしない人がしますが)。
 でも昨日は朝最初は、300人代だったのに、今は600人を越してしまいました。もう驚いています。どうやって私を知るのかな。
 とくに、韓国の方と米国の方は、どうやって私を知るのでしょうか。そして、私は韓国語も英語もできないよ。だから私は返答できません。
 まあ、英語は少しは分かりますが(辞書引けばいいし)、韓国語の文字は少しも分かりません。でも失礼なことだから、辞書を手に入れるかな。あ、あったかもしれないな。

10121010 私が「FOREVER(1993.11)」で、

私が台本のワープロ打を手伝ったことがありました。

と書いているのですが、「あ、俺がワープロなんか使ったの?」と思いました。私は昔からエディタしか使わず、VZを使っていたはずなのです。FEPは一貫として、VJEをそれこそパソコンを使い始めたときから使っていました。
 でもこのときは、台本だったから、ワープロで、VJE-Penを使ったのだ。あのワープロもこのときくらいですね。
 その後、エディタはWZになって、今は秀丸です。FEPは今はグーグル日本語入力です。でもワープロなんて、このときくらいだな。
 今も手紙もすべてエディタで書き、プリントもエディタ(秀丸でも自在にプリントできます)でやっています。
 でも思えば、「ワープロ」なんて、懐かしい言葉ですね。

2016122610
10112703 たしか4、5年前に、やっとパソコンでメールアドレスを取得したようで、教えてきた高校時代の友だちの女の子がいて、「でも私にはメールは送らないで」ということでした。私は電話で「ハイっ!」と答えました。どうも私はパソコンを昔から使っているから、私に教えると、メールがたくさん来ると思い込むようです。でも私に失礼な話ですよね。私は希望もしない人にメールを送ることは皆無です。
 それでこの女性には、一度も送っていません。それどころか私はメールアドレスも忘れ去りました。クラス会の連絡は相変わらず、手紙と返信用ハガキでしょうね。
 でも自分がどんなに失礼なことを、相手に言っているのか少しも分からないようです。 こんなたぐいの人が幾人もいますよ。どんな失礼なことを、相手にいい、そしてその友を失っているのか、身に染みてほしいものです。
 でもそれに気がつかないのだから、人生を失格の人としか思えないです。
 パソコンとかインターネットとかメールとか、いわば初めてのことだから、こういう人がいるのでしょうね。でも普通のごく当たり前のことなのです。それが分からないで、どこにでもいてしまうゴロツキと同じことをしてしまっているのですよ。

10111108 私はきょうの「ニュースさとう」で、「池上彰さんのUstreamって、どうかな?」ということを書きました(たった今午前8時22分には、まだUPされていません)。
 それで、でも私自身に、「そもそもustreamって何なの?」と聞いてみても、ごちゃごちゃいうばかりで、「それじゃ判らないよ!」ということで、調べてみました。調べるのは今はみなインターネットですね。
 それでグーグルで検索すると、以下のように出てきました。

 http://ja.wikipedia.org/wiki/Ustream

 その一部が、以下の通りです。

Ustream(ユーストリーム[2])とは2007年3月に設立された[3]動画共有サービスである。ユーザーによる略称はUst、ユースト。ライフキャスティングやライブビデオストリーミングなどのプラットフォームを提供する、さまざまチャンネルネットワークで構成されている[4]。動画視聴者とのチャット機能や、視聴者から投票を受け付ける機能などがある。

 池上彰さんと、津田大介さんの対談なのですが、そのほんの一部が以下の通りです。

池上 Ustreamというのは初めてなんですね。
津田 どうですか、Twitterのタイムラインの流れがすごく早いんですけれど。今見ている視聴者の感想が分かるわけです。モニターで僕らもチェックしながら番組を進めていくことができるんですけれど、どうですか?
池上 難しいですよね、こっち(Twitterのタイムライン)を見ていると、(カメラを見られないので)パソコンの画面を見ている視聴者にとっても失礼になりますし、そうは言ってもツイートしている人に反応しようとするとタイムラインを見てっていうのがね。どこを見たらいいんですか?
津田 (タイムラインに)視聴者が集まっちゃってるから、しかも流れが速いので、これぐらいの流れになってきちゃうと動体視力も求められる、みたいな。

 池上彰さんは、私よりも2歳年下なのです。今けっこう彼のテレビ番組は見ていますが、いつも感心して、そのテレビを見ているものです。しかし、このustreamはけっこう長いですが、いい内容を感じています。いや、あたらに知ったこともいくつもありました。

 パソコンの中を整理していたら、次の☆☆☆で挟まれた私の文章が出てきました。これは2005年の毎日新聞を読んだときの記事内容ですが、さらに私が書いていたのは、もう30年以上前のことです。

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 4日の日に新聞を見て、「これは何だよ、馬鹿じゃないか」と思いました投書がありました。朝刊の13面の「生活 いきいき 家庭」の面です。

 電磁波くさい             (毎日新聞2005.01.04朝刊13面)
 趣味を聞かれたら読書と答えていた私だが、最近本を読んでいないことに気付き、これではいけないと本棚から「次郎物語」を引っぱり出して読破することにした。なにしろ5部から成るから読み応え十分。以前読んだはずなのに内容を全く覚えておらず、もう夢中になって読んだ。そうして私はあることに気付いた。今の世の中、この小説に出てくるような人間くさい人っていないものだなあと。当たり障りなく付き合う人はいても、その人を深く知りたい、または知ろうとする人はいない。何かを熱く語れば妙にさめた目で見られるし、火の粉が飛んでこない限りひとごとと割り切って、何事にも無関心な人の多いこと。
 今増えてきたのは……電磁波くさい人だろうか。パソコンやケータイは自分の一部、それがないと自分の生活は成り立たない──そんな人たちが世間から「良い人」と扱われているような気がしてならない。「すみません」とか「失礼」「ごめんなさい」、こういう言葉がだんだん聞かれなくなってきた。寂しいことだ。「次郎物語」の時代より現代の方が何もであるのに、人の心は広がるどころか、かえってしぼんでしまったように思える。 電磁波くさいだけだと人としての温かさが消えてしまう。新しい年は人間らしさを大切にして、日々過ごしていきたいものだ。群馬県新田町・松崎由美(家事手伝い・40歳)

「パソコンやケータイは自分の一部、それがないと自分の生活は成り立たない─そんな人」って、これは俺のことじゃないか、と言う思いですね。ただ、そういう人だと、「人としての温かさが消えてしまう」と言い切ってしまうのは何なのでしょうか。もう「馬鹿じゃなかろうか」としか思いません。この女性がいう「こういう言葉」なんか、私は普通に使っていますよ。
10110512 それと言っておくけれど、私が『次郎物語』を読んだのは中学2年生だけれど、内容は詳しく覚えているよ。
 私が昔進学教室をやっていたときに、ある国語の時間に、中2の男の子がこの「次郎物語」を全部読んだという話をしました。そうすると、そのときの国語の担当の先生が、

 あれは、ものすごく長い小説だぞ、お前なんか読めるものか

などといいました。この先生は、私がある人に頼まれて雇った人で、その頃から今もいくつもの本を出している文芸評論家です。でもその中2の子は、全5巻ちゃんと読んだことをいいますと、

  あんな長いの読んだのか。でもとにかくくだらないつまらない小説
だよ。読む必要なんかないよ。

 私は隣の事務室で、この会話を聞いて、「これはまずいな、あの子が気づついちゃうじゃないか」という思いで、そのあとの休み時間のときに、彼のそばへ座って話かけました。彼はさすが元気がありませんでした。

『次郎物語』の次郎のお母さんの名前、何だった。覚えていないか。
「お民」という名前だよ。あの育ての親の名前は? 「お浜」だよ。

 何でそんなに覚えているんだという問いに、

 私も読んだのは中2の時だった。長い小説だけれど、かなりあれ
に影響を受けてね、それでそのあと、『歎異鈔』を読んだものだよ。
今でも内容を忘れられない好きな小説だよ。

と答えたものでした。これで彼は、少し安心したはずです。なにしろ、「次郎物語」を読むことを理由もなしに、頭から馬鹿にされてしまったのですから。そしてこの子とはずっと私はつき合いまして、今年も子ども二人の写真入りの年賀状を送ってくれました。
 就職が決まった頃、私の自宅へ来てくれたのですが、そのとき、上のエピソードを話しますと、彼はよく覚えていました。そして、「あの先生がどんな有名な評論家でも、絶対に信用しない、できない」と言っていました。
 そして、今話してしまうのは、少し羞しいのですが、私は本当に「次郎物語」が好きなのです。
 それなのに、内容をすっかり忘れ果てて、そして40歳になって、読み直して、その読み直した自分こそが「人間らしさを大切にして」いるようなことをいう、この女性は実に傲慢であり、ただの馬鹿でしかありません。パソコンや携帯をおおいに使おうがなんだろうが、『次郎物語』を読むこととは関係がありません。
 しかし、今もこうした馬鹿がいるんですね。少しはパソコンでたくさんの情報を手に入れ、携帯でたくさんの友人たちとメールしてください。それこそが「人間らしい」ということですよ。 (2005.01.10)
  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 私がここに書いた生徒とは、今も付き合いがあります。もう子どもがいて、その子どもたちと奥さんを置いて、仙台に単身赴任しています。
 ここに書いた文芸評論家は、今はある有名大学の教授です。そして相変わらず分厚い評論本を出しています。
 でもその彼は今もパソコンもケータイもまともに使えないでしょう。私よりも年下なのに情けないです。まあ、『次郎物語』も読んだことのない人なんて、私には話にならないです。
 でも問題は、この毎日新聞に書いていたこの女性です。私のように、パソコンやケータイをおおいに使っている人は、「電磁波くさく」て、駄目なんだ。でもこの彼女は、もう昔読んだ『次郎物語』の内容を忘れてしまっているのね。実に情けないです。
 そして私はパソコンもケータイも大いに使ってきましたが、

   http://sites.google.com/site/kumowaza2/ 蜘蛛業

にも書いていますように、本もパソコンと同じように読んできていました。こういう人を「電磁波くさい」とか貶して(どう読んでも貶していますね)いう女性は、私よりも17歳くらい年下なのに、こんなひどさです。
 こんなお馬鹿はもう話になりません。

5891c335.jpg

 私のこのブログのサイドバーに、私の「周のツイッター」が置いてあります。それで私は少し前に以下のツイッターをUPしました。

今朝の日経新聞の11面に「ツイッター、新卒呼び込む」という記事があります。これはいい内容でした。私はけっこう何人かの友人にツイッターをやるようにケータイメールで誘って、何人もからいい返事をもらったものですが、でも実現しません。パソコンの前でどうしたらいいのか判らないのでしょうね

 ちょうどこれで140字です。私は最初文章を書いて、ツイッターの画面に貼り付けると、「ー14」というふうに出てきます。これは140字には14字多いということです。それで文字を削っていきます。だから文の最後には「。」はありません。それを入れると141字になるのです。
 できたら、多くの方がやってくれないかなあ。ケータイでもやれます。だから私は今朝出かけたら、JRか西武線でケータイからツイッターします。必死に文庫本も読んでいますが。

9a8cdf07.jpg

 私が蜘蛛業でUPしました「歴史さとう」で、私が『「三国志」のことで(その3)』で次のように書いたことで、目森さんが教えてくれました。

「それは張合邦(合におおざとへんの一字で、ちょうこう)のことです」

 この「こう」の字の出し方を教えてくれました。映像として出すのですね。

 張  cyu0176110
というわけです。

続きを読む

43834142.jpg もう間違えて、ポメラの本体のメモリの中にいくつもファイルを作っていまいました。それで、それを削除変更するのに、パソコンでつないでやっていました。こうすると、ポメラがパソコンの一ディスクになるのですね。私はポメラのSDファイルをZディスクにしています。
 思えばこうなったら、他も変えちゃおうかな。X(外付けハードディスク)とY(外付けUSB)は使っていますから、あとはVとWですね。あ、そうしよう。もちろん、ノートのほうでもします。
 あ、こうしたほうが便利だなあ。
 本体をV、Pomera_memoをWにしました。
続きを読む

5cf775e5.jpg

「村上もとか『JIN−仁−』」を読んだ感想を書いていまして、「この単行本の裏面にある解説です」と「扉にある著者の書いていることです」を抜き書きしているのですが、私が自分で書いている文で、漢字が出てこない場合があります。
 今までは、以下は出てこなかったです。

   蜃   怜   燼   

 今は出ていますが、最初は大変でした。
 パソコンとインターネットで、出せない漢字がときどき出てきます。もう今は辞典はどれもすべてインターネットで間に合うわけですが、漢和辞典だけはよく使っています。今は私は大修館の「漢字林」を使っています。
「読み」が判っても、出てこない漢字があります。漢詩の解説を書いているときは、字が出てこない場合もありますが、でも今回は漫画です。裏表紙等に書かれているのですから、出てくるはずなのです。
 でもでも、私ではただただ苦労して必死な段階です。

09102202「ここに出ない漢字はやっかいですね」目森一喜さんから、以下のコメントがありました。

1. Posted by 目森一喜   2009年10月21日 23:53
 手書き文字入力で見つからないと、ありませんね。
 引用などでは困る事があります。
 しかも、せっかく見つけても、シフトjisだと扱えなくてあきらめるしかない事もありました。
 今はエディタでも他の文字コードが扱えますね。従来なら保存できなかった文字を、utf8だと保存できたりして、便利になりました。

 私がこれで書いたのは、周の漢詩入門「絶海中津『寒江独酌図』」で困ったのです。この「寒江獨酌圖」で、承句の「莎衣堪雪又堪風」の最初の字の「莎」が、漢和辞典では探せても画面ではどう出したらいいのか判らないのです。
 困り果てて、ぶつぶつ言っていましたら、妻がATOKでこの「莎」を出してくれました。そして私のサイトにコメントしてもらいまして(今はもうそのコメントは削除しています)、すぐに出すことができました。それでUPすることもできました。
 私はパソコンを始めたときから、ATOKも一太郎も使ったことは一度もありません。もちろんワードもそれについているFEPも一度も使ったことはありません。一貫としてVJEだけです。
 でも今回は、ATOKに始めて感謝します。VJEって、「手書き文字入力」ってあるのかな(今回の「莎」は普通にATOKで音で出ました)。
 でもVJEも営業を止めたのですから、私はどうしたらいいのかなあ?

続きを読む

0910120309101204 3日前から、この使っているパソコンがうまく使えません。そのために、14日は一つのUPしかできませんでした。その後もどうしても直らないです。文章はUPできるのですが、画像がUPできないのです。
 それで文章はデスクトップで書いて、画像をノートであとからUPしています。どうにも直らないのですね。ますます、このマシンが駄目になって行くようです。
 なんとなく、このマシンのビスタが問題なような気がします。もうただただ困り果てています。このマシンはたしか2008年の2月に買ったと思いましたね。まだ2年も経過していません。
 もうXPのマシンにしようかなあ。
続きを読む

98235de6.jpg

 周の雑読備忘録「『週刊アスキー通巻751号』」に、目森一喜さんから以下のコメントがありました。

1. Posted by 目森一喜   2009年09月02日 22:02
windows は、xpの方がビスタより人気があるから、こうなってるんですよ。
 マイクロソフトがwin7を出すのも、ビスタにxpをくっつけちゃう戦略です。でも、cpu がvtでないとwin7はだめなようです。

 私が今使っているメインのマシンはビスタですね。でもノートはXPです。もうそろそろ次のマシンも考えているところなのです。
 でもマシンと違って、こちらの頭だけは、どんどん駄目になっているだけですからね。

続きを読む

83e686d1.jpg

「メーラーをShuriken」目森一喜さんから、以下のコメントがありました。

3. Posted by 目森一喜    2009年02月11日 06:30
 Gmailなら、デスクトップのメールソフトで受信できますね。私はそうしています。IMAPという機能の設定でできます。
 Gmailのリルタリングなどの機能が使える上、デスクトップのメールソフトで操作ができるので、便利ですよ。

 もう私はGメールですべてやっています。ただし、shomonというメールアドレスを使いたかったのですが、もうすでに誰かが使っていました。この「誰かが」というのは、多分私じゃないかな。でも私自身が使えないのです。
 ケータイメールアドレスも私は同じことをやっています。
 自分で、自分を困らせているのですね。

続きを読む

53305f97.jpg

「メーラーをShuriken」目森一喜さんから、以下のコメントがありました。

2. Posted by 目森一喜    2009年02月11日 01:58
 かな漢の辞書ですが、別のかな漢の辞書をインポートする機能は、たいていの辞書についていますよ。
 私は、VJE-WX-MSと使って来て、今はATOKです。他のかな漢に化ける機能は、WXが最初ですが、今は、どれにもついていますね(MS-IMEは、元々WXでしたが)。
 なくなってしまった製品を使い続けるのは、この先、インストールできなくなるといった弊害も考えられます。特に、文字コードが変化していますから、一番影響を受けると思います。そろそろ乗り換えた方が慌てなくてすむかもしれません。

 その通りですね。私はけっこう頑固だからなあ。これは意味のない頑固さかもしれません。志を貫くというようなことではなく、単に融通がきかないだけなのですね。
 もうちゃんと決意すべきかもしれません。ATOKか、仕方ないかなあ。「別のかな漢の辞書をインポートする機能」があるのなら、それで変換すればいいんだ。
 もう、ちゃんと転向すべきだと、ずっと何年も前から何十年の前から、自分に言い聞かせています。

続きを読む

bbbed8e4.jpg

「メーラーをShuriken」SHIROのポメラ日記の斎藤さんから、以下のコメントがありました。

1. Posted by 斎藤史郎    2009年02月11日 00:17
 「SHIROのポメラ日記」の斎藤です。
トラックバックありがとうございます。
以前、周さんがエディタで文章を書いている話を聞いた時に、「もしかしてVZかWZかな」と思っていました。特にVZは高速・軽量で、DOS時代の最強エディタだったと思います。
そして日本語変換はVJEですか! 懐かしいですね。
私はフリーで配布されていたWXPから、有償版のWXシリーズ(WXII、WXGなど)を愛用していました。地元(長野県)のエーアイソフトが作っていましたし。
残念ながら販売終了してしまったので、ATOKに乗り換えました。

VJEも既に販売終了しているので、今後は困りますね。
ちなみにATOKは、VJEの登録単語を一括読み込みして辞書に登録することができます。キー操作も「VJE風」にできます。
どこかでそうした移行作業が必要かもしれません。

メーラーはGMailなんですね。私はネットの向こうにメールデータがあるのが(トラブルがあった時に)怖いので、パソコン側のソフトを使っています。
ただ、今後のメーラーは、GMailのようなネットサービスが主流になっていくのかもしれません。

 ありがとうございました。
 たしかに私はVZはずっと使っていました。Windows になっても使っていましたね。ただね、すいぶん前に、渋谷のハチ公のそばで、明け方ノートを打っているときに、「やっぱり、これじゃWindowsでは使いにくいな」と思って、その後WZにしたものでした。いや要するに、DOS画面だと暗い画面の中にあるじゃないですよ。真夜中だと少々つらいのです。Windowsなら、白く明るい画面に思えたのです。いえ、真夜中明け方だったから、私は酔っていたものなのですが。
 日本語変換では、WXも使ったことはあるのですが、やはりVJEばかりを律儀に使ってきました。でも、今はないわけで、どうしようかなあ、と真剣に考えてします。ATOKは嫌だし、MS−IMEも嫌なんですね。
「一太郎」って名前も嫌なんだよな。戦前の修身の教科書を思い出してしまうのです。「一太郎やーい」という話ですね。でも、『「VJE風」にできます』ということなら、そうしようかなあ。
 アメリカ帝国主義も嫌だけど、日本帝国主義はもっと嫌いだしなあ。でも、徳島の『鳴門秘帖』を考えればいいんだと思おうかなあ。

 私はもうメールは、Gメールでいいです。あとはケータイメールだけです。過去使ってきた有料のメールもすべてGメールに転送しています。

 私はネットの向こうにメールデータがあるのが(トラブルがあった時に)怖い

ということなのですが、私は「ネットの向こう」にあったほうが安心です。私は過去パソコンは13台自作してきました。
 自作をやめてからも、デスクトップはもう10台目かな。ノートはちょうど8台目くらいです。そもそも、このパソコンの中(HDDの中)に入れておくほうが不安です。インターネットのあちら側に置いておいたほうが安心な気がしますよ。

 私の尊敬する司馬遷という歴史家は、竹簡で膨大なるものを書き上げたときに、自分の頭にあるものよりも、竹簡というものに、移し替えたもののほうを信じたことでしょう。現在の私も、自分のそばにあるパソコンの中よりも、インターネットのあちら側に置いているもののほうが安心です。

続きを読む

ca365f4a.jpg

 私のこのブログが更新の時期でした。ところが今までの私のプランがなくなりまして、新しいプランに申込みしないとなりません。それで維持料金を支払わなければなりません。でもこの支払いが私には少し脅威でした。私としては、ジャパンネット銀行からなら、このパソコンの前でやれるのです。
 livedoorのページを見て、「ビットキャッシュ」という方法で支払うことにしました。近くのセブンイレブンに行きまして、やることにしましたが、私の不安は「ビットキャッシュ」ということを店員さんが知らないのではという不安です。やっぱり、女性店員は何のことだか判りません。
 でもいつもそこで私が信頼している若い男性がいました。彼が器械の前で、ビットキャッシュの扱いを教えてくれて、そしてレジにて、私が支払いまして、受取をくれました。
 そして、帰宅してすぐにインターネット上で支払いすると、すぐにlivedoorから「livedoor Blog PREMIUMお申し込み完了のお知らせ」というメールが来ました。
 これは実に便利ですね。

 でもここで、違うところに文句をいいますと、私は北ケーブルテレビの電話(電話機は他で購入しました)を頼んで、その他ケーブルテレビ料金の支払いもあり、自動振替にするために、郵便局の振替を依頼しました。ところが何週間か経ちまして、「印鑑が違う」という手紙が来ました。もう困り果てました。
 それで、仕方ないので、もう一番近い銀行に口座を持ち、そこで自動振替をすることにしました。銀行に口座を持つこと、自動振替の手続き等、なんと面倒なことでしょうか。
 そもそも、私はジャパンネットで自動振替ができないのか、と言ったのですが、北ケーブルテレビはそれができないのです。かくして、私は12月22日に銀行に口座をもち、その足で自動振替の手続きと、過去の受信料金等々を北ケーブルテレビに支払いに行きました。もう大変に時間と手間のかかることです。銀行カードは昨日到着しました。

 ちなみに、ここのサイドバーにある IT用語辞典 で見ますとこの ビットキャッシュは以下の通りです。

   ビットキャッシュ 【BitCash】

 考えてみれば、インターネットで調べていけば良かったわけでしたね。でもあのコンビニに彼がいなかったら、私はわけの判らない困ったおじさんになっていましたね。

 思い出せば、日本橋銀座神田等の各銀行の器械の前で長い列になっていた人たちの光景を思い出します。私はああいう器械の操作こそうまくできないから(ミスばかりしてしまいます)、後に列んでいる人に申し訳なくてたまりませんでした。この自分のマシンの前でゆっくりやれることが一番楽なことです。

続きを読む

ab64a6e3.jpg この休みに、二人の娘夫婦が、どういうふうにこちらに来てくれるのかを聞いています。それに来てくれたときに、渡すものもあります。
 ブルータスには、美味しいお酒を王子駅北口の藤や酒店で購入して、お義父さんに持って行ってもらおうと思っていて、昨日お酒を買いに行ったときに聞きましたら、年内はずっとやっていて、年明けも時間の制限はありますが、元旦、2日、3日も開店しているということでした。
 東十条の黒松は毎週火曜日が定休日だと思っていたのですが、ホームページのお休みの情報を見ると、12月は23、4、5と連休し、来年1月は1日、8、9日がお休みで、そのあとはまた火曜日の定休日になります。
 これなら、2日に買物にいけばいいですね。こうして、そのお店のホームページに、こういう情報があるのは助かります。せっかくホームページがあっても、こういう肝心の情報が載っていないのは、何にもなりません。
 これで、二人の娘とそのご家続へのお年賀が用意できます。
続きを読む

20b116ee.jpg

 周の雑読備忘録「『日経パソコン第568号』」を書いたときに、表紙に

  「オプトインメール」って何ですか?

という項目があり、私は自分に聞きましたが、明確に答えられません。でも雑誌の中をみても、この答えがどこにあるのか判らないのです。
 それで、サイドバーにある「IT用語辞典」で調べてみました。以下の通りです。

オプトインメール 【opt-in mail】
 ダイレクト電子メールの一種で、ユーザにあらかじめ受け取りを許可するジャンルを登録してもらい、そのジャンルの広告のみを送るというサービス。One to Oneマーケティングの一種と言える。
 オプトインメールのサービスを受けたいと思ったユーザは登録して会員となり、企業は登録されたジャンルのダイレクトメールを配信する。これによって、スポーツが趣味の人にパソコンショップの広告を送ってしまう、といった無意味な広告配信を防止することができ、ユーザの反応率を高めることができる。
 また、ユーザが登録しなければ送られてこないため、従来のダイレクトメールのように迷惑メールとして煙たがられることもない。
 しかし、分類を広く取るとユーザにとって関心のない内容のメールを受け取る確率が上がるため反応率が下がってしまい、逆に、ジャンルを細分化しすぎると、個々のジャンルでの登録者数が極端に少なくなってしまう、というジレンマを抱えており、十分な数の登録者を集めなければ有効に機能しないという問題がある。

 あ、これで明確になったなあという思いです。

続きを読む

fc611688.jpg

 一つ前のUPで書きましたSSDですが、ここのサイドバーに置いてある以下で調べました。

   http://e-words.jp/ IT用語辞典

SSD 【フラッシュメモリドライブ】
記憶媒体としてフラッシュメモリを用いるドライブ装置。ハードディスクドライブ(HDD)と同じ接続インタフェース規格(ATA規格)を持っており、HDDに代わる高速ストレージとして注目されている。
 SSDはHDDのようにディスクを持たないため、データの読み書きの際に読み取り装置(ヘッド)をディスク上で移動させる時間(シークタイム)や、ディスク上の目的のデータがヘッド位置まで回転してくる時間(サーチタイム)が存在しない。このためデータの読み書きがHDDに比べて劇的に高速化されている。またHDDのようにモーターを使ってディスクを回転させる必要がないため、消費電力も大幅に少なくなっている。さらに、衝撃によって破損しやすいディスク駆動部分が存在しないため、耐衝撃性もHDDに比べて高いと言える。
 ただし、同じ容量で比較するとフラッシュメモリはハードディスクに比べて高価なため、大容量化して利用するのが難しいという欠点がある。このため、HDDとSSDを併用し、HDD内のの頻繁にアクセスされるデータのみをキャッシュとしてSSDに格納しておくといった使い方も考案されている。

 なるほど、これでもう確認できました。

続きを読む

3defd02f.jpg

 一昨日私に問い合わせがありました。使っているノートパソコンでのトラブルです。でも私にはその場ではさっぱり判りませんでした。使っているパナソニックのノートパソコンでのトラブルです。
 でも昨日の夜に以下のケータイメールが来ました。

 昨日の件はパナソニックに電話して解決しました。ナムロックってキーを押したら治った。単純な問題。

 良かったな、ということで、まずは嬉しいのですが、私が応えられないことが羞かしい思いです。
 それで、私のこのサイドバーにも貼ってあります「IT用語辞典」で調べてみました。以下の通りです。

NumLockキー 【NumLock key】
 テンキーの使い方を切り替えるキー。NumLockキーはCapsLockキーと同様に押すたびに機能のオン・オフが切り替わり、NumLockがオンになっている時はテンキーは数字入力キーとして働く。NumLockがオフになっている時は、テンキーはカーソルキーとして働くようになっている。テンキーのないキーボードでも、一部のキーを数字入力専用キーに切り替えられるものがあり、この切り替えもNumLockキーで行なう。

 知らないことでした。それで、私はすぐに忘れてしまいます。だから、こうして、ここに書いておけば、また何かトラブルのときに参照できると思いました。
 もう自分の頭には、入れておかないで、こうしてインターネット上にUPしておくのが一番いいと判断しました。

続きを読む

0d5b7bac.jpg

 インターネット接続が突如不通になりました目森一喜さんに次のコメントをいただきました。

1. Posted by 目森一喜    2008年11月07日 22:40
 最近、色々なところでこういう事が多いですね。先日も、yahooのメールがダウンしましたし、ライブドアも、つながらない事があったりしてます。耐用年数の来た設備を使っているのかもしれませんね。機械は昔より弱くなってるのに、クレジット・クランチで金詰まりになってますから。
 つながらないと、本当に困る時代になってしまいましたから、ここはちゃんとしていて欲しいものです。

 いえ、私はあのように書いたのでしたが、実はかなり深刻になっていたものです。妻が、長女に私のことを言っているのですが、私は6日の夜にはかなり落ち込んで、大変な状態でした。
 私はもうこんなに考えていました。

 もともと、俺がパソコンを得意だなんていうのは、嘘なんだ。よく使えていないというのが真実なのだ。だから、こういうトラブルが起きても解決できない。

 それで本当に落ち込みました。もう死んでしまいたいとまで思ったものです。もう夜9時には眠りましたが、もう眠るまで1時間、つくづく自分の情けなさに嫌になっていました。
 でもでも、翌日になって、「でも聞いてみよう」ということで、最初9時20分に北ケーブルテレビのインターネットの「ブロードバンドテクニカルサポートセンター」に電話しました。そうすると、電話でいろいろ指示してくれて、それをやりましたが、どうにも解決できないので、3時間後に電話するとなりました。
 私はルーターの製造元のバッファローにも電話しました。私がそれまで調べたことでは、ここの3台のパソコンはネットワークにはつながっていますが、インターネットにはつながっていないのです。だから、ルーターのトラブルかもしれないと思ったのです。このバッファローは私が大変に信頼しているメーカーです。
 それで、義母を送り出したあと、いくつかこのバッファローに言われるとおりにやりまして、何度か電話も切り、再起動したりするなか、3人目の方が、「これはこのルーターのトラブルではなく、北ケーブルテレビのトラブルだと思います」と言われました。
 それで、仕方ない待つしかありません。
 でもこうしてインターネット接続ができないともうどうにもなりません。今は私は、銀行の取引もその多くをインターネットでやっています。その他、いわばあらゆることをインターネットでやっています。
 もう、上のバッファローのことでも、マニュアル等は見つからず、それを調べることの出来るインターネットそのものが使えないのです。

 でもね、「耐用年数」というのは、いわば税務署の用語ですから、もはや現在のパソコンやその関連用品には適用はできないと思いますよ。
 私はパソコンは、3年しかもたないものと考え、買い換えるようにしていますが、もはやパソコンもパソコン関連商品も2年という感じになってきましたね。プリンタなんかは3年という感じですが。もっともディスプレイなんかは15年くらい充分に使えます。事実私のディスプレイは、かなり前のものでもすべて鮮明に使えます。私のすぐそばにも、使っていない15インチディスプレイが2つあります。

 私の自分に対する落ち込み方はひどかったものでした。もう自分の情けなさに、死まで考えたのでしたから、実に阿呆な私です。
 それで直ったら電話をくれるということだったのですが、何の連絡もないので、私のほうから、午後5時少し前に電話しましたら、時間がかかりましたが、4時50分のこのマンションの機械を取り替えたということでした。
 そして前のように、普通につながりました。でもこのことを指摘して、直させたのは私だったのですね。他の方は困らなかったのかなあ。私はインターネットに接続できなくなると、もう何もかもやれない感じになってしまいます。

 でも北ケーブルテレビは、時間がかかりましたが、誠実に対応してくれました。またトラブルにはまったく関係なかったわけですが、バッファローにはいつものことですが、実に誠実な対応で感謝しています。

続きを読む

562a32d7.jpg

 昨日のことですが、私が仕事先から帰ってきて(たぶん、午後3時半近くに帰ってきました)、それでインターネット接続して、メール等々を確認して、それから他のこともいくつもやっていました。
 ところが、たしか午後4時から5時の間に、何故かインターネットがつながらなくなりました。それで、「これはおかしいな」ということで、パソコンをいろいろと調べ出しました。夕方妻が帰ってきて、妻のパソコンも開けると、これもつながりません。私のパソコン2台の妻のパソコンということで、どうやらパソコンからネットワークにはつながっていますが、モデムからインターネットにはつながっていません。
 私はここの王子の家では北ケーブルテレビでインターネット接続をしています。そしてそのモデムとバッファローのルータで妻のパソコンは有線で、私のパソコン2台は無線ランにしています。

 それで、今朝9時20分に北ケーブルテレビに電話して、様子を話し、義母を送った10時すぎに、ルーターのバッファローに電話しました。でも判りませんでした。それでバッファローの方と3度話すうちに、「それはルーターのせいではなく、北ケーブルテレビのインターネット接続に問題があるのではないか」ということで、それを北ケーブルテレビも12時20分に、このマンションの大もとの機器になにか異変があるということで、それを直しに来るということでした。でも時間は判りません。
 それで、それから待ちました。もちろん、私はそれから、いくつか出かけました。それで、帰宅して、でもインターネット接続はまだ全然できません。
 それで、5時少し前に電話しました。それで、話しているうちに、どうやら直したようで、パソコン、モデム、ルーターを再起動しまして、どうやら回復しました。思えばちょうど24時間停止していたわけです。
 今は、前の通りに普通にやれています。

続きを読む

04946bcd.jpg

 イニシャルシール目森一喜 さんから次のコメントがありました。

1. Posted by 目森一喜    2008年09月09日 13:51
 浅草橋駅近くの「シモジマ」で、文具が安く買えますが、和紙の便せんなどの品揃えも、けっこうありますよ。
 お忙しいでしょうし、浅草橋というのも、用向きのない駅でしょうが、一度、足を伸ばしてみてください。その時には、お供します。
 近くの薬研堀にいい薬味屋さんがあったりしますし、隅田川の遊歩道の意匠も、このあたりから、川下にかけて、凝ってますよ。

 この店のURLは以下です。

   http://www.shimojima.co.jp/ 株式会社シモジマ

 浅草橋は、たしかにほぼ行ったことはないですね。行ったときは、もう亡くなった堀雅裕さんとですね。もう随分昔ですね。
 和紙の便箋は、毎日出しているから、たしかに欲しいものなのです。ただ、私は一日おきに、夕方は義母のお迎えになっています。きょうが、私が義母を送って夕方は開いている日なのですが、長女の家で午後3時から予定があります。明日11日は、私の番で夕方は居なくてはなりません。12日は可能だと思うのですが、また別にケータイメールします。
 毎日孫と会っていて、それに時間がとられています。私はいつも外出するときは、下駄ばかりだったのですが、長女に「下駄だと転ぶ」とばかり非難されて、自転車に孫を乗せられません。だから、ついこのごろ(というか、昨日から)は、運動靴を履いています。別に下駄でなくとも、靴下履いて、靴になるのも、別に嫌な特別なことでもないなあ、と感じています。

続きを読む

bb141020.jpg

 昨日は、池袋の東急ハンズまで行きました。どうしても必要なものがあったのです。でも注文して約1カ月かかるということでした。
 仕方ないですね。それを注文したあと、他の階も歩きました。いい便箋が欲しいなと思っていましたが、私が使うようなパソコンでプリントできるものは一つもありませんでした。少しがっかりです。
 その替わり、ここに写真で提示したように、イニシャルシールを手に入れました。このシールは前々から欲しかったのです。手紙の裏の封じる箇所に貼るのです。でもあちこちで探していてもなかったのです。
 それで、これは「将門Web」の「しょうもん」のSの字です。今後、私の私的な手紙には貼ります。

 でもこれをスキャナで撮ろうと、苦心惨憺したのですが、どうしてもうまく撮れませんので、デジカメで撮ったものが上の画像です。

132b5c85.jpg ここの画像も、一つ前の画像と同じく、千駄木よみせ通りの『アラスアラサン』の店の前のお花です。
 ただし、デジカメの画素数が違います。最初こちらを普通の640×480で撮りました。私のデジカメはこうしてブログにUPするために、このサイズ以下でないとできないのです。それで、でも一つ前の画像は4000×2240で撮ったものです。そして実際に紙焼きに印刷しますと、やはりかなり違います。画素数が大きいほどやはり違います。とくに花は違いますね。たしかに綺麗で鮮明です。
 ただし、それにしてもここにUPするのには、また画像を画素数を小さくしますから、ここでは変わらないのかなあ。
 そのことも確かめたくて、こうしてUPしました。

ec523be4.jpg 電車の中です にインターネット接続ができないことを書いていました。それで夕方帰ってきてから、妻も帰ってきて、それから、そもそもここではどこでインターネット接続をしているのだろうということになりまして、私は有線ブロードネットワークスでやっていることを思い出しました。それで、その申込したときの相手からの登録証をとりだしてきて、電話しました。電話は夜9時までOKでした。
 それで相手と会話しながら、そもそもモデムの電源がついていなかったのです。もう羞しい話です。それでもちろん回復しました。でもどうして電源がはずしてあったのかなあ?
 とにかく、私はインターネット接続は北ケーブルテレビで接続しているとばかり思い込んでいました。
 どんどんと自分の記憶が曖昧になっています。これはもう、こうしてとにかく書いておかないとますます忘れてしまう事態になってしまいます。
続きを読む

↑このページのトップヘ