将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Category: ニュースさとう

da0ff1f8.jpg

 spider job  蜘蛛業 に書いております ニュースさとう が1月3日〜1月9日までのUPが以下の通りです。

2010/01/09(土)
えっ、フランスって、こんな馬鹿だったの?

2010/01/08(金)
グーグル携帯は「ネクサス・ワン」というんだ

2010/01/07(木)
今年はアンドロイドのケータイが焦点のようです

2010/01/06(水)
総務省の記者会見が記者クラブ以外にも開放!

2010/01/05(火)
「インターネット広告」も「地域版」ができるのか

2010/01/04(月)
10年ってすごく変化しているのですね

2010/01/03(日)
紙の新聞ではできないことが閲覧できる

 いやあ、今メールを送りましたのですが、「えっ、フランスって、こんな馬鹿だったの?」ですが、なんだかもうあきれるというよりも哀しいです。こんなことも判らないのがフランスなの。どうやって、どこから徴税するの? 本当にインターネットのことが少しも判らないのね。

続きを読む

10010206 spider job  蜘蛛業 に書いております ニュースさとう が12月27日〜2010年1月2日までのUPが以下の通りです。

2010/01/02(土)
今年は「日米関係」にテーマが

2010/01/01(金)
あけましておめでとうございます

2009/12/31(木)
お正月はいい天気になりそうです

2009/12/30(水)
新聞が救えるのか?

2009/12/29(火)
これはいいですね。もう夢のような話が実際になるのです

2009/12/28(月)
えっ、もう私はものすごく感動しています

2009/12/27(日)
これは驚きました「Google日本語入力」

 こうして、年末年始にも「ニュースさとう」をUPしました。今年はインターネット上に新聞が展開されます。朝刊夕刊ということではなく24時間見られるわけですね。

続きを読む

16277e1a.jpg

 spider job  蜘蛛業 に書いております ニュースさとう が12月20日〜12月26日までのUPが以下の通りです。

2009/12/26(土)
鳩山ももう辞めるのか

2009/12/25(金)
こんなことになるとは夢にも思いませんでした

2009/12/24(木)
きょうは少し愚痴をいいます

2009/12/23(水)
実態に合わせて法律を変えろよ

2009/12/22(火)
これはいいな。早速私のところでも使います

2009/12/21(月)
えっ、民営化で良くなったと思っていますが

2009/12/20(日)
来年のNHK大河ドラマは竜馬だ

 今年もあとわずかになりました。思えば、ことしは、この「ニュースさとう」がはじめられて本当に良かったです。

続きを読む

f7007875.jpg

 spider job  蜘蛛業 に書いております ニュースさとう が12月13日〜12月19日までのUPが以下の通りです。

2009/12/19(土)
新型インフル患者減少のニュース

2009/12/18(金)
日本でも有料電子新聞

2009/12/17(木)
「スパコン予算復活」なんですね

2009/12/16(水)
Webニュースが有料で配信

2009/12/15(火)
家庭用電源で充電できる自動車

2009/12/14(月)
いよいよグーグルがケータイ市場参入

2009/12/13(日)
新ポメラを手にして使っています

 私はこのニュースをたくさんのインターネット上の記事から選んでいます。でもでも、その選ぶのが私には大変なのですね。そんななかなか記事を選べない自分が情けなくなってしまいます。(佐藤隆家)

続きを読む

e6ed6126.jpg

 spider job  蜘蛛業 に書いております ニュースさとう が12月6日〜12月12日までのUPが以下の通りです。

2009/12/12(土)
「Googleは寄生虫?」だっていう馬鹿がいますね

2009/12/11(金)
こうしてケータイで本が読めるんだ

2009/12/10(木)
Google AdSenseの広告イメージをいくつか見ました

2009/12/09(水)
料理人って、一番健康に良くないのですね

2009/12/08(火)
声で認識できる「Google 音声検索」

2009/12/07(月)
前々からひどい市長だと思っていましたが

2009/12/06(日)
「Google AdSense」を貼ってみようよ

 この週はグーグルに関するニュースを4つも扱いました。思えば、グーグルによってインターネットというものが少しは判ったような思いです。(佐藤隆家)

続きを読む

56f1e1a4.jpg

 spider job  蜘蛛業 に書いております ニュースさとう が11月29日〜12月5日までのUPが以下の通りです。

2009/12/05(土)
安全な国別ドメインは「日本」が一位ということです

2009/12/04(金)
こういう飲み屋は行きたいな

2009/12/03(木)
GDPが「戦後最悪の落ち込み」ということです

2009/12/02(水) 11:03
税収の落込はいつまで続くのかな

2009/12/01(火) 11:45
うつ病等で休職する教員が増えている

2009/11/30(月) 10:51
深澤直人氏デザインのケータイが発売される

2009/11/29(日) 09:00
アマゾンがキンドルのソフトを無料配布しますが

 どうやら、毎日UPできています。今後も続けられるかな?(佐藤隆家)

続きを読む

0df5cf65.jpg

 spider job  蜘蛛業 に書いております ニュースさとう が11月の4週(23〜28日)を終えました。その7日分が以下の通りです。

2009/11/28(土) 12:31
スーパーコンピューターのことで思います

2009/11/27(金) 10:41
「藻から石油を作る」の?

2009/11/26(木) 15:51
やっとこういう時代になりました

2009/11/25(水) 13:56
ケータイでコミックが読める。しかも海外でも

2009/11/24(火) 10:08
え、『ハリー・ポッター』が麻薬!

2009/11/23(月) 09:24
へえ、あのおじさんがねえ

2009/11/22(日) 09:38
ユーチューブに字幕がつくんだって

 こうして毎日書くのは、私には一番いいことです。いろんなニュースを見るのですね。紙の新聞(私のところは日経新聞です)もチラシ等もよく見ます。でも、インターネットにはまだ掲載されていないことも多いのですね。
 以下に書きましたが、

 http://kumowaza.net/node/95 やっとこういう時代になりました

 早くインターネット上で、新しい記事を見たいものです。今までのような各新聞のデータベースではない、独自のインターネットでのニュースを見たいものです。
 各新聞のデータベースは、記事だけです。できたら、私は広告も見てみたいです。それにできたら、私は折り込まれているチラシの情報もインターネット上で見てみたいです。でもこれは近い将来も無理かなあ。(佐藤隆家)

続きを読む

9cea3ac3.jpg

 昨日夕方長女の家まで歩いていたときに、考えたことです。私は自転車で行ったのですが、このときはあまりに真剣に考えたので、自転車を降りて歩いていきました。
 私周は、はいわゆる書評・感想文といったものを私のホームページにもブログにもUPしています。「周の書評」(これは私のホームページ内に、実ににいっぱいありあます)も「周の雑読備忘録」(これも私のこのブログにいっぱいあります)もたくさんあるのですが、私はそういう内容ではなく、私が spider job  蜘蛛業 に書いていく「読書さとう」というページをオープンさせたいと思ったのです。それで、私は自転車を押しながら考えていました。私は以下のような本の私の感想を書いてみようと思ったのでした。

 1.これはもう2度と読むことはないだろう。
 2.こんな本を誰が読むのかなあ? 無駄じゃないかな。
 3.大昔に私は読んだことは良かったのかもしれないけれど、そのことの記録だけは書いておこう。

と思ったものを書こうと思ったのです。まずほかの人は読まないでしょう。
 たとえば、私は思うのですね。二葉亭四迷なんて、今誰が読むの? おそらく『浮雲』だけで、誰も忘れているんじゃないかな。だから、私は『小説総論』のことを書きます。これは「坪内逍遥『小説神髄』」より、実にまともだなあと私は思っています。
 それから、私には、まず第一に「ツルゲーネフ『猟人日記』」が浮かびました。もう誰も読まないよね。
 それで、次のような作品が私には浮かんだものなのです。

ツルゲーネフ『猟人日記』
ゴーゴリ『死せる魂』
プーシキン『偽のドミトリー』
フランソワ・ヴィヨンの詩
『サン・ヌーヴェル・ヌーヴェル』鈴木信太郎訳
二葉亭四迷『小説総論』
井原西鶴『男色大鏡』
『十六夜日記』

 それで、私は「では最初はフランソワ・ヴィヨンを書こう」と思ったのです。でもこれは、私がたしか高校生のときに購入した筑摩書房の「世界文学大系」の「中世文学集」を探さないとならないと思いました。私は昔はもっていましたが、今はもう古書店に売ってしまったものです。
 ところがところが、昨日私の部屋の外側の廊下にくくってある筑摩書房の「世界古典文学全集」の括っている中に、この本があったのです。もう驚きました。私が我孫子から引越しするときも、吉本(吉本隆明)さんの本とこの世界古典文学全集のみは、捨てないことにして、あとはすべて下北沢の古書店に売り払いました。でもでもなぜか、世界古典文学全集の中にこの本が入っていたのです。
 それで、私はフランソワ・ヴィヨンの詩を読み始めました。昔府中刑務所の中で読みましたから、本の外側には、「5004番萩原周二」と鉛筆書きしてあります。
 それで読んでいくうちに、やっぱりフランソワ・ヴィヨンはとんでもない、いわば無頼漢といえるでしょう。当初私が思い込んでいたように、それほどひどい酔いどれではありません。
 でも、フランソワ・ヴィヨンを読むうちに、私はさらに太宰治の『ヴィヨンの妻』も読み出しました。それでこのブログのサイドバーにある青空文庫でです。私はこれをすべて読みました。もう一度読みました。
 そして、私は涙を流していたのです。
 この小説の中の夫の大谷もなんというひどい男でしょう。フランソワ・ヴィヨンもひどいけれど、『ヴィヨンの妻』の夫もひどい男です。
 でもでも、こうして書いていける太宰治は実にすばらしいです。この作品は、私が上にあげた3点には、どこもあてはまっていません。
 だから、さらに私は「読書さとう」には書けないことになってしまいました。
 それで、でも書いていきます。「太宰治『ヴィヨンの妻』」は、私のこのブログで、「周の雑読備忘録」として、「フランソワ・ヴィヨンの詩」は、「読書さとう」で書いてまいります。(佐藤隆家)

続きを読む

0d8d72b5.jpg

 spider job  蜘蛛業 に書いておりますニュースさとうが第2週を終えました。その7日分が以下の通りです。

2009/11/21(土) 08:02
太宰治をただただ思い出します

2009/11/20(金) 09:56
ケータイメールって好いんだな

2009/11/19(木) 07:13
世界の人口がどんどんと増えますね

2009/11/18(水) 09:28
新型インフルエンザワクチン接種が開始される

2009/11/17(火) 09:25
CMがテレビからネットへ進む

2009/11/16(月) 14:02
「新聞を読む子は伸びる」って本当かよ

2009/11/15(日) 07:41
今はケータイの時代なんだ

 今後も毎日書いていくつもりです。(佐藤隆家)

続きを読む

feb47163.jpg

 今回パソコンをデスクトップもノートパソコンも新しいマシンにしました。ちょうど11月10日の昼すぎに入りました。
 ちょうど、spider job  蜘蛛業がオープンした時期でした。それで私はこのサイトに以下を書いています。一日に一つのニュースをUPさせるつもりでいます。

   http://kumowaza.net/taxonomy/term/11 ニュースさとう

 最初の日から1週間分(7カ日間分)が以下のとおりです。

2009/11/14(土)
電通と博報堂がインターネット広告強化へ
もうこういう時代なのですね

2009/11/14(土)
新型インフルエンザが心配です

2009/11/14(土)
フリーソフトをまとめてインストールできる
Linuxのパッケージ管理文化ですね

2009/11/14(土)
詩で『近代都市』を表現する

2009/11/14(土)
加藤和彦さんが亡くなられたとき
哀しくてたまりませんでした

2009/11/14(土)
また朔太郎の詩を読みたくなりました

2009/11/10(火)
東アジアの100冊:日本から26冊
「言語にとって美とはなにか」も選ぶべきじゃないかな

 今後も毎日書き続ける予定でおります。ここに毎週7日ごとに私の書いた記事の見出しをUPしてまいります。(佐藤隆家)

続きを読む

↑このページのトップヘ