将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Category: 周の発言

2018022803   私は駅のエスカレーターで思うのです。例えば新御茶の水駅なんかでは長いエスカレーターもみな左側だけを乗っていて、右側がずっと空いています。これは実に感心します。
2018022804   これが大阪あたりだと右も左もみんなが乗っていて、いそいでいても歩いていけません。いつも大阪ではイライラしてしまうのです。そして私は「だから大阪人は嫌になるのだよな」と思ってしまうところです。
続きを読む

2018022801  今フジテレビを見ていて思いました。朝の通勤電車で「女性専用車両」のことで、3人の男性がそれに異議を言っていて、それで大幅に遅れたらしいのですが、そのうちの1人の男性がビデオを撮っていて、それを見たわけです。
  これは見ていて、テレビの報道している人の言うことに私は全面的に賛成です。専用車両に乗っていた女性の言うのもその通りだと思います。
「女性である」ことで、どうしても男性では分からないことがあるわけです。
2018022802
   たまたま急いで電車に乗り、それがたまたま「女性専用車両」であることがあり、あわてて次の駅で隣の車両に乗り換えたことがあります。私は妻、二人の娘、3人の女の子の孫、・・・・そのほか大勢いますが。これは男性ではない、女性を思わないといけないのです。
このことを強く思いました。
続きを読む

2018020515  もうここへ帰ってきて、随分経過しているのに情けない私です。孫たちには電話しているのですが、反省せねばなりませんですね。
続きを読む

2018011301 本当の誕生日は1月3日ですが、いろいろとありまして今日になりました。もうポコ汰・ポニョ・ポポに会えるのです。もちろんおはぎ・ミツ君にも会えるのです。越谷じいじ・越谷ばあばにも会えます。
2018011301 私王子じいじと王子ばあばも行きます。2018011302
嬉しいなあ。続きを読む

2018010701 また書いていきます。ここに載せた人物は中島莞爾です。私がずっと尊敬してきた人です。彼は昭和の2・26革命で死刑になりました革命家です。私の兄萩原莞爾は、この人で父がつけた名前なのです。
私が大昔から、ずっと尊敬してきた人です。もう忘れることはないでしょうね。続きを読む

2018011001続きを読む

20180106032018010601続きを読む

2018010201 こうして1月2日の朝ご挨拶します。久々のUPですね。これからはまた書いていくようにします。今日は私の家族がみんな集まります。嬉しいです。続きを読む

2017101001  これからはいつもUPしていきます。文京区の別のマンションで駄目だったのです。2017101002続きを読む

20170901012017090102  ここ王子豊島のマンションの家を改装しますので、文京区小石川1丁目4番(112−0002)へ明日9月2日から11月末日まで移転します。郵便局等へは届けています。ちょうど3ケ月です。
   おはぎ家族5人もブルータス家族4人もここの移転先(3ケ月います)へ来てほしいなあ。私の家族全11人でここで会いたいのです。
20170901032017090104続きを読む

2017082901  そして必ず小さな画像の場合は新たに大きな画像を入れています。仕方ないのですね。毎朝これが私の日課になっています。続きを読む

2017082701      
もう熱海へ行きました4人はどうしているかなあ、とそればかりを思います。じゅに・ニコは疲れていないかなあ。ブルータスはいいママになっているかなあ。ナオキ君はいいパパになっているかなあ。2017082701続きを読む

2017082601    私の次女家族、ブルータス・ナオキ君・じゅに・ニコがきょう熱海へ行きます。あ、私のニコは女の子です。この絵しか見つからなかったのです。あとでいっぱい聴きます。
 もう熱海のことはブルータスもナオキ君も十分に知れるかなあ。熱海はいいところ、いい温泉です。
2017082601続きを読む

2017082401
    こうして「朝になった」という思いで書きましたが、それで私が最初思っていなかったのですが、この朝ドラを思い出しました。これもよく見ていましたね。懐かしいです。
   ちょうど波瑠さんの画像をあげていた時でしたね。いい時だったのですね。この朝ドラも熱心に見ていたものでした。
 毎朝何気なく見ているテレビもいい思い出になるのだろうな。
20170823352017082336続きを読む

2017082204  今朝は2時20分に起きています。毎日がこんなことなのですね。昨日は住友不動産が来てくれて、私に印鑑を押すことを求められました(15分くらいまえに電話がありました)。
私は常時萩原という印鑑は腰のバックに下げているので(実はもうハンコはいくつもあるのです。いろいろなハンコですが)、簡単に思えるのですが、実は少々大変です(もういっぱい他のハンコがあるから)。あ、私は「署名」と言っても字が手で書けないのですね。ハンコばかりに頼ります。前にギリシア系米国人(国籍は日本で我孫子人で住んでいるのは横浜中華街)がカタカナの自分の名前をハンコで押して、「もうハンコがないと大変に不便なことになる」と言っていました。
2017082201続きを読む

20170821012017082102続きを読む

2017082008201708300520170820092017082010
「はやく起きた朝は・・・」を見て、次の「ボクらの時代」は吉瀬美智子・長谷川京子・板谷由夏の3人でした。次の「がっちりマンデー!!!」はゲストが厚切りジェイソンでした。興味深い話をしてくれています。
   吉瀬美智子(1952.2.17福岡県生まれ)さんはいつもじゅにのお見舞いに行ったとき、東京駅のホームの壁で彼女の顔を見ていました。勝手に励まされているつもりになっていました。
2017082011続きを読む

2017082001 昨日は20時30分に眠りまして、今朝は2時40分に起きました。続きを読む

2017081902 昨日王子のBBS理髪店で散髪したのですが、その散髪方法の名称が分からなくなりました。ばあばに聞いたら、分かりました。
白髪ぼかし染」です。もう大きく書いて忘れないようにします。このところなんでも忘れてしまいます。駄目な私です。2017081901

続きを読む

2017081901 今日は土曜日です。昨日は理髪店で奇麗な頭になりました。
あ、私はこのような眼鏡はかけていません。
2017081901 いい画像が見つからないのです。続きを読む

2017081801
    今日はここのサイドバーに載せているお店に行きます。先月行きましたときに予約しているのです。こうして定期的に理髪するのはいいです。高倉健さんは1ケ月に3度理髪していたといいます。そうなのだなあ。あ、健さんの画像を載せましょう。2017081802続きを読む

20170817232017081725   由美かおるさんとカレン・マクドゥーガルのお尻の画像です。クリックするとその該当ページへ行けます。 こうして二人は私が日米の女優タレントモデルさんで一番推薦するお尻の持ち主です。20170817242017081726
また直接お会いすることができるかなあ。もう私の歳では無理かなあ。
続きを読む

2017081701  昨日は21時ちょうどに眠りました。今朝は4時25分に目が覚めました。こうして目が覚めてしまうと、こうしてただパソコンに向かいます。続きを読む

2017081633  ブルータスからケータイメールが来て、喜んで読んで喜んで返信の内容は書いたのですが、いつまでもそれが出せないで、結局電話でお喋りしました。じゅにとニコに会いたいです。
  でもとにかく私は子どもたち、孫たちにはただただ会って、阿呆なじいじを見せていくのです。2017081634
  私には5人の孫がいるのです。二人の娘とその二人の彼でまたみんなで会いたい。続きを読む

2017081601  数日前から女優の『森尾由美さんの「離婚」というニュース』があります。私は昔から、彼女のファンと言えますから、もう心配です。毎週日曜朝の「はやく起きた朝は」は必ず見ていました。今週朝はなかったので(なんか別な要因かもしれませんが)、とっても心配でした。
  どうやら「離婚」ということは避けられないようです。201708160120170816042017081605続きを読む

2017081501   もうミツ君とおはぎが来て、ばあばと3人でここのかたずけをやってくれました。3人の孫はお留守番です。もうたくさんやってくれて、もう役に立たないのはじいじの私だけです。
そしてもう二人は帰りました。もう孫3人に会っているのでしょう。もういくつものものが見つかっています。昔私が神戸で手に入れた可愛い人形の一つが見つかりました。

続きを読む

2017081410  今電話でポコ汰とお話しました(am9時少しすぎ)。富士山の頂上に登って偉いねといいました。最初ポニョとおはなししたので、ミツ君とは話せませんでした。
2017081409続きを読む

20170812012017081201続きを読む

201708114920170811442017081146   昨日か一昨日か、以前のものから由美かおるさんのお尻の画像にしました。これが一番いいと思ったのです。お尻の画像では、カレン・マクドゥーガルを考えたのですが、やはり由美かおるさんがいいと思ったのです。由美かおるさんはそばでお話してもじつに気持のいい方です。
201708114520170811472017081148

続きを読む

2017081102  昨日20時30分に眠りましたが、0時50分に起きました。もうそのあとは眠ろうとしても無理だったのです。思えば、こんなことを毎日続けているのだなあ。続きを読む

20170810282017081029  この私の住む部屋を住友不動産で中を替えていきます。そのときは3カ月ばかり他へ移転します。その移転先も決まっています。
 その移転先でもこの「将門Web」は書き続けます。とにかくやり続けます。これはサイドバーに住友不動産のバナーを置くために書いたものです。20170810312017081030続きを読む

20170810012017081002  今までの画像から替えました。今度からは由美かおるさんのお尻の画像です。私の大好きな画像なのです。でもここに掲げたランキングには由美かおるさんはないのですね。そうかそうなのだなあ。私はもうじじいなのかなあ。続きを読む

2017080801

今日は2017年8月8日火曜日です。もう朝6時を過ぎました。昨日おはぎも来てくれまして、ここのいくつものあとかたずけをしてくれました。まだまだいっぱいあります。実に何も役立たないじいじです。6日午後にアイスキャンデーが着いたことを言ってくれ感謝されました。続きを読む

2017080701 こうして月曜日になりました。今週の始まりです。一昨日はおはぎの家へ行きまして、おはぎ家族5人と越谷じいじ・ばあばと会えて、昨日はポポとおはぎママが来てくれました。
  それにケータイメールでポニョが私の贈りましたアイスキャンデーと写っていたので、ものすごく嬉しい周でした。201708070042017080702続きを読む

20170806014  私が今日依頼しまして、もう届きましたのは、「今日はおはぎの家へ行きます」で載せましたキャンデーです。私はこうしたお菓子は高校生の時から一切口に入れなくなりましたので、ただこうして食べた子どもたちの感想を聴くだけです。
でも喜んでくれると嬉しいです。
20170806015続きを読む

2017080604    今(14:13のケータイメール)で、アイスキャンデーとポニョが写っている写真のあるメールが来ました。私はすぐに電話しました。そこではポコ汰とお話して、すぐにポニョと会話しました。
   今朝はもうおはぎママとポポには会っていたのです。二人はここに来ていてくれたのです。ポニョとミツ君パパはプールへ行っていました。ポコ汰は一人で留守番していてくれました。20170806013
   ものすごく嬉しいです。

続きを読む

2017080313  今日(2017.08.05)はおはぎの家へ行きます。一緒に昼御飯を食べます。夕方私が依頼したアイスバーが届きます。あの孫たちがどう喜んでくれるか、ものすごく楽しみです。行くのはもちろんばあばも一緒です。ばあばにはこのアイスバーはありません。その時間は鍼治療に出かけています。もちろん私は食べません。
   下は娘たちのおはぎ・ミツ君・ポコ汰・ポニョ・ポポが私に買ってきてくれた沖縄のハンカチと星砂です。今日行って直接お礼をいいます。その時は一緒にお昼を食べるのです。孫たちに会えるのが楽しみです。またそのことはまたあとでここに書いて行きます。2017080342CIMG9538続きを読む

2017080411   ここのサイドバーでいくつものお尻の画像をあげています。みんな私の大好きな女優タレントさんです。ただどうしてもお尻はいいのですが、胸は躊躇してしまいます。
   昔テレビで浅野ゆう子さんが「半尻(ケツ)出しても乳首出すな」と言われたことを思い出すのです。
   それが私のホームページなのです。2017080412続きを読む

2017080404    私は最初「ハンバ」と書いていました。当初は「飯場」と書いてはまずいのかと思い込んでいたのです。でもインターネットで見るかぎり問題ないようです。
「飯場」というところはいっぱい働いてきましたね。思い出せば、三年くらい前に友人と飲みました江ノ電の藤沢駅前で、懐かしく思い出していました。大昔仕事で働いていたことがあるビルがあったのでした。それは立派なビルになっていました。ただしもう古いビルですが。
2017080403続きを読む

2017080402
  この神戸は私の義父と義母のお墓があるのです。だからまだ書いていきます。もう懐かしく思うところがいくつもあります。
 娘二人おはぎとブルータスも、その彼ミツ君とナオキ君も、ポコ汰・ポニョ・ポポ・じゅに・ニコとも行きたいです。
2017080401続きを読む

201708022420170802232017080225
  私はこの街が大好きです。元町南京町とは言わず「南京街」と言ってしまいます。おそらく横浜中華街より好きな街です(こう簡単には言い切れないですが)。
   なかでもある店の「ブタまん」が大好きです。この店もあとで紹介します。思えば横浜のように「肉まん」とは言わずどうして「ブタまん」というのだろうか。それが大きなこだわりなのだろうな。20170802272017080222続きを読む

201708022020170802012017080221
私の故郷である神戸の街元町を書きます。 これまで何度も行きましたものです。そして大阪とは違う神戸の街を感じてきました。
私はここに義父と義母のお墓があるのです。そのお墓のある街のことはまた書いていきます。
2017080102
2017080221続きを読む

2017080213  大阪の街の4番目です。これは「じゅうそう」と読みます。
201708021420170802152017080217    私の同じ大学の後輩(これも元活動家)が北海道へ行って、旅行で出会う大阪人に嫌になっていました。北海道で会う大阪人がその本物の量・人数より数倍多く見えた(思えた)のです。若い女の子も多かったのでしたが、「えげつない」という言葉 がいっぱい聴こえたようです。
  もう彼はこの時から大阪人が嫌いになったようです。この彼の偏見はいけないけれど、私には十分にわかるのですね。これが私たち関東人に多く見られてしまう大阪人への偏見の姿なのです。
 あ、ここの写真は大阪十三の街です。
2017080218続きを読む

2017080202022017080201   そこは米軍用の飲み屋でした。私が飲んでいると、米軍の兵士が隣に来て私は飲んでいるビールを勧めましたが手を振って断りました。彼は22歳でしたが、まだ飲めなかったのです。彼は私にハンバーガーを勧めましたが、私は好きではないので遠慮しました。すぐに彼は帰りました。
  そうするとそこのママがいうのです。「米兵(アメリカヘイ)って可哀想ね」と。彼はそこのママに自分のテキサスの母親に手紙を書いてもらうのです。もちろん、ママは米語で書くのですが、その米兵はまったく字が書けないのです。だからそのママに頼るのです。
   こんなことで、沖縄の人は米軍をバカにしていました。実は私たち本土から来る人もバカにしていました。すぐにシャッ等を脱いでしまうからです。沖縄に着いて言われたのは、「やたらにシャッを脱がないこと」です。それでも脱いで働いていると、沖縄の人が「脱ぐとかえって暑いのだ」と教えてくれたものです。
   しかし暑い現場で肌を見せてしまう私たちは、本当にバカだと思われたでしょうね。そんなことばかりが続いたのです。
   それと言われたのがやたらに脱いで海で泳がないことです。私は最初に海で泳ぎました。二日酔いにはちょうど気持ちがいいのです。これまた注意されました。「やたらに肌を出して海に入らないこと」をです。これは私たちはすぐにしてしまうことでした。それと・・・、いっぱいありましたね。
2017080202

続きを読む

2017080101    8月1日です。2017年(平成27)8月1日です。昨日おはぎから沖縄旅行から帰ってきたという電話がありました。その時はばあばが長く話していて、電話を終えて切ってしまったのです。そのあと、私がまた電話しました。最初はミツ君で、次はポニョで、その次はポポで、最後はポコ汰でした。3人とも沖縄の海は楽しかったようです。
 私も思い出しました。東シナ海は実に奇麗な海なのですね。懐かしく思い出します。私へのお土産の星砂は忘れていないようです。また手に取ったらここに撮りましてあげてみます。2017080102

 続きを読む

2017072904     大事なのは、常時私のリュックサックにつけられるものです。ここの私の部屋に置けるものではなく、常時私が持っていられるものなのです。これは大事なことです。「私の部屋に置ける」のは、今現在はあるのです。私はいつでも常に故郷を感じていたいのです。20170729062017072905

続きを読む

2017072808   私はこれを新田(にった)と読んでいました。新田義貞のためです。実際に新田(にった)さんにもお会いしています(この方は鹿児島市の人でした)。星砂の竹富島でもこの新田さん(上に書いた新田さんとは違います)のところへ泊っています。今では新田荘として有名なようです。
   思えば徳川政権も新田義貞の関係の子孫だといわれ、徳川家康は「源氏」(新田義貞一族は源氏ですから)だと言われていました。
2017072809
  でもここ王子に住んでみて、歩いていけるところに新田(しんでん)というところがあったときに驚いたものです。
2017072801

続きを読む

2017072806
   きょうから、おはぎ家族5人おはぎ・ミツ君・ポコ汰・ポニョ・ポポが沖縄旅行に行きます。 
私が前に行きましたときに石垣島から竹富島まで舟に乗ったときに、「あなたたち、泊まるところあるの?」と声をかけてくれたのが新田さんでした。そこで私たちは彼の新田荘へ泊ることになったものです。この竹富島は星砂の島として当時から知られていたものでした。
   それでおはぎ家族には、これをお土産に欲しいのです。ここにあるように、これが直接とめられればいいのです。私の毎日背負うリユックにつけるのです。前には、おはぎ・ブルータス・ばあばが沖縄のブームのコンサートへ行ってお土産でもらったのですが、このように何かにつけられないのです。だから私のすぐそばに置いておくだけなのです。私は常に私のそばにあってほしいのです。これなら私のリユックサックにつけておけるのですね。それが私の希望です。
 沖縄は私の故郷なのです。
2017072807続きを読む

20170727162017072714    大阪というと、いつもこの街を思い出しています。ここのあるタワーにも上りました。
大阪というと、ここの最後の画像のビリケンさんは忘れられません。私の住む東京北区王子にもこの像があります。こんなに大きくはないですが。そうだなあ、あの像は東京だから大きくはしていないのかなあ。刺激するものね。
20170727152017072717
この「つぼらや」はいつも忘れられません。
20170727132017072718続きを読む

20170727092017072711
     ここの作家というと、私はどうしても織田作之助を思い出します。「夫婦善哉」を思い浮かべるのです。その中の一つひとつの言葉会話は忘れられないです。柳吉と蝶子の会話です。

「こ、こ、ここの善哉はなんで、二、二、二杯ずつ持って来よるか知ってるか、知らんやろ。こら昔何とか太夫ちゅう浄瑠璃のお師匠はんがひらいた店でな、一杯山盛にするより、ちょっとずつ二杯にする方がぎょうさんはいってるように見えるやろ、そこをうまいこと考えよったのや」「一人より女  夫のほうが良えいうことでっしゃろ」 2017072712
こうした会話をどうしても思い出すのです。懐かしいなあ。思い出せば二人が入っただろう店にも行ったなあ。(ただし、これは小説の中ですから、そのモデルの店で思うわけなのです)。
どうしても私は「北」より「南」が好きなのですね。20170727022017072710
続きを読む

↑このページのトップヘ