周の推薦番外篇

2017年02月26日

昨日おあはぎの家でのケーキ

20170226052017022606 昨日王子ばあばがおはぎの家へ持ってきてくれたショートケーキ(実際にもっていったものと違うかもしれません)です。全部で8つでした。越谷じいじとばあばはおはぎの家には寄りませんでしたの(用があったようでした)で、その分2つが余っています。今日みんなで食べるのでしょう。私はケーキを買うのはすきなのですが、自分では食べないので、いつもこうして画像で眺めるだけです。
2017022608
2017022607201702261020170226092017022611続きを読む

shomon at 04:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年11月30日

ア・ラ・カンパーニュ田端店

2016113001
2016113015
2016113016
2016113017
 私の娘や孫やばあば等家族が実に喜んでくれるケーキがここ田端駅の北口にあるのです。今まで何度か購入しています。私もミツ君も何度か購入しています。孫が喜んでくれるのが嬉しいのです。
 インターネットで見ますと、神戸やそのほかにもある大きなチェーンのお店なのですね。ここのサイドバーに置いてあります「ア・ラ・カンパーニュ田端店」です。
 ここで買うと孫たちが喜んでくれるので、とっても嬉しいです。
 ここの駅を降りるところの坂道には、私には思いがあるために、いつもそれを思い出し、そして涙になってしまうのです。孫たちに話しても分からない大昔のことなのですが。
 いや戦後数年の思い出話なのですが。私のいくつか年上の方の思い出です。その方が4歳のときの思い出です。もうその方は亡くなられています。
2016113018
2016113001
2016113019


shomon at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年11月28日

王子東武の前のやすけ寿司

2016112804
2016112802
 今度孫たちが来るときは、ケーキは駅前のコージーコーナーでいいのですが、お寿司はここ「やすけ寿司」にしようと思いました。今までもそうしているし、私の好きな人もここで頼んでいます(谷中の「浅野」のマスター)。それにここなら寿司を入れた容器を返す心配(面倒)がないのです。いや「銀のさら」でも食べ終わった容器はそのまま置いておくだけで簡単なのですが、ここでは燃えるゴミとして処理しちゃっていいのです。
私はビールを飲んでいればいいのだ。本当は日本酒にしたいのですが、そうもいかないしなあ。
2016112801


shomon at 04:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

王子駅前のコージーコーナー

2016112805
  これが王子駅北口すぐそばのコージーコーナーです。今まで何人もの人とここで待ち合わせました。ここは王子駅が初めての人でも必ず会うことができます。下の二つは日経新聞に折り込まれていたA3チラシの両面です。
 ただここで待ち合わせるのに、私は飲むものに大変に苦労しています。私はコーヒーは嫌いだし、ミルクは甘いので、困ります。「牛乳ください」とは言えないしね(そもそもそんなメニューはない)。今までは紅茶を頼んでいたのかなあ。
 ただいつもここではケーキ(持ち帰り)を頼みます。私は実際には食べないのですが、長女家族にはいいものです。
2016112626
2016112627


shomon at 03:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年11月24日

「天下御麺」のラーメン

2016112410
2016112409
 昨日11月23日15時8分に私のマンションの1Fに瀬名波さんが迎えに来てくれて、昨年と同じくここへ向かいました。
ここは、以下のお店です。

  〒349−0212 埼玉県白岡市新白岡1−19−2
     電話0480−448163

 全部で15名くらいでしょうか(私はちゃんと数えていないのでわからないのです)。実に楽しい時でした。酒は「越の寒梅」の一升瓶が4本あり、他のいいお酒もありました。だが私は昨年飲みすぎなようで、今年はもっぱら控えていました。
 ただケンジ君をはじめ、みんなに会えてうれしかったです。野村和正さんにはこの日もお世話になりました。
 また来年会います。
 店長の牧野要二さんには多大に感謝いたします。 
2016112408


shomon at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年10月28日

周の推薦番外編で上野駅での「横濱フランセ」のケーキ

2016102808
2016102809
2016102810
 ここのサイドバーで消えてしまったサイトがあります(リンクはそのまま生きていますが)。それで再びリンクするために、こうしてバナーとして使いたい画像を載せてUPします。2016102528
「横濱フランセ」というお店です。私の孫たちも娘も息子も妻も美味しく食べていてくれます。
 今度なんとか、ブルータスにもじゅににもナオキ君にも食べてほしいな。あ、じゅには見るだけか。

shomon at 13:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年07月10日

鎌倉ビールを思い出しました

1607102016071017
16071016
 私が「鎌倉の小町通を思い浮かべます」でいくつものことを思い出しましたが、5つ目の画像の「鎌倉ビール」を思い出しました。
 このビールはいつも鎌倉で食事等をするときに、いつも飲んでいます。そうなのだなあ。どうしてもビールジョッキ1杯だけでは不満になってしまうことが多いのですが、もうしょうがないよねえ。
 これからも同じなのだろうな。16071018
16071019


shomon at 10:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

鎌倉の小町通を思い浮かべます

16071006
16071009
16071010
16071011
16071011 私はいつも「鎌倉を歩きたいな」と思っていますが、なかなか実現できないのが現状なのです。それでインターネットで見てみましょう。こうして見てみると、ちゃんと実際に行きたい、「ああ、あのマスター、どうしているのかなあ」なんて思うばかりです。16071007
16071012
16071014
16071008


shomon at 09:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年03月19日

「毎日毎日、食べ続けられることの幸せ」

16031901
 ここにあげましたのは、昨日ゴトさんからもらいましたパンのパン屋さんのホームページにかいてあるコピーです。
 ここは、以下のお店です。

  111-0042 東京都台東区寿4-7-4
      TEL:03-3841-4686
  •東京メトロ銀座線田原町駅徒歩3分
  •都営浅草線浅草駅徒歩5分
  •都営大江戸線蔵前駅徒歩5分

 ホームページからこのお店の地図をここにあげました。16031801
 もう私はばあばと食べまして美味しくて大感激です。ただし、私は毎日ビールを飲むので、その感激感はまた今日食べるときです。
 そして私が食べましたのは以下のパンです。
 この私の感激を少しでも多くの方に知ってほしいです。


shomon at 03:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年06月26日

「@round(アラウンド)鎌倉」のことで

 @round(アラウンド)鎌倉 私のここのサイドバーに、@round(アラウンド)鎌のバナーが置いてあります。ここの今のUPにも置きました。
 このお店は、先週の17日に訪れました。私は江ノ電で成就寺のあじさいの見て、そのあと長谷の光則寺へ行きまして、そのあと鎌倉の小町通りを歩いて、若宮大路のこの店に入ったものでした。
 私はそのときは、IS01で以下を書いています。

  今鎌倉のあるレストランです

 大変に暑い日で、どうしてもビールが飲みたくなり入りました。お食事も大変に美味しかったです。
 店で、この@roundをIS01でメモしていました。そのときにIS01ではUPしていました。
 そして帰宅して、改めてインターネットでこのURLに入り、そしてこのブログを見つけました。それほど活発にUPされていないのが残念です。
 でも今後よく見に行くつもりです。
 また鎌倉へは行きますから、また訪れてビールを飲みます。



shomon at 15:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年08月21日

和菓子の根津『笹屋菓子舗』に「和菓子好き」さんからのコメント

12082107 私の「和菓子の根津『笹屋菓子舗』」に「和菓子好き」さんという方から、以下のコメントがありました。

1. Posted by 和菓子好き   2012年08月19日 13:44
 ですよね、私も笹屋が大好きです。あまり有名ではないんですけど、古くからあり、信頼できるお店です。また、和菓子も大変おいしく、私のおはこです。みなさん是非行ってみてください。

 ありがとうございます。実は、私はこうして書きましたのですが、今の今も和菓子も洋菓子も食べられないのです。
 でも大昔から、よくこうしたお菓子を買いまして、あちこち届けています。今は可愛い孫がいますから、いつも行くときには、素敵なお菓子を持っていくようにしています。
 そうねえ、これは私が24歳のときからですね。今でも、長女おはぎの家に、行きましても、長女おはぎ、ミツ君、ポコ汰、ポニョ、ポポ、私の妻はみなお菓子を綺麗に分けて、切断する必要があるものは、分けまして、みんなに配りますが、私の分はいつもないのです。もう孫たちも、「じいじはいつもそうなのだ」と思っているようです。
12082108 もう私の妻も娘も、もう何十年と続いてますから、何の不思儀もなく、孫たちも当然に思っているようです。
 私は、美味しいといわれる洋菓子屋さんも和菓子屋さんも、随分歩きましたよ。でも自分は口にしません。その替わり、いいお酒はどう歩いても手に入れて飲んできました。
 これからももう変わらないことでしょう。



shomon at 01:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年08月25日

人形町『柳屋』の鯛焼き

7fe37821.jpg

 私の友人に会って話したいことがありました。でもなかなか行く機会がありません。でもどうやらきょう行くことができました。
 ちょうど彼のブログには、このUPがありました。彼は今毎日人形町に(居るところは、水天宮の駅のほうが近いですが)いるので、でも彼は私のような酒飲みではないので、最初は「重森の人形焼き」を考えていましたが、ででも彼のブログで以下のようにあったので、これにしようと思いました。

 このところ、毎日人形町に行く。人気店の鯛焼き屋さんの前を毎日通る。
 店内に人が並んでいる。一度食べてみたいと思うが、並ぶだけの時間の余裕がないのですごいなと思って通り過ぎる。

 それで、秋葉原から日比谷線で人形町で降りて、彼に電話しまして、この鯛焼きのことをいいましたら、彼が迎えに来てくれました。
 このお店の住所等は以下の通りです。

店 名 柳屋
住 所 中央区日本橋人形町2丁目11番3号
電 話 03−3666−1822
営業時間 12:30〜18:00
定 休 日曜、祝日

 彼が駅まで来てくれて、すぐに甘酒横町のこの店に行きました。もうたくさんの人が並んでいました。ただ、鯛焼きを買うためです。
 1個140円の鯛焼きをご主人が次々と焼いていますが、もし大量に買う人がいたら、時間が大変です。私も5個と5個だけにしました。
 そして彼の今の職場へ行きました。それでお話していましたが、私は5時には帰宅する義母を迎えないとなりません。それで4時10分には彼の働いているところを去りました。
 ただし、思えば、あの鯛焼きは温かいうちに食べてもらうべきだったなあ。私は甘いものが一切食べられないので、ついつい判らなくなってしまうのです。
 でも、家に帰って、それから、長女宅にも届けました。多分温かくして食べてくれたと思っています。でもポコ汰の感想はどうだったかなあ。明日聞いてみよう。

続きを読む

shomon at 21:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年07月01日

新江古田の「甘泉庵入船」

dd2d28a1.jpg

 6月29日に、新江古田へ行きまして、帰りにこのお店に入りました。今回は2回目でした。前回もここで買いまして、長女の家に持って行ったものです。

   http://www.kansenan.jp/ 甘泉庵入船

 今回も和菓子を買いまして、長女の家に届けました。ポコ汰が一つのお菓子を長女をわけてたべてくれました。夕食の前ですから、お菓子はたくさんたべてはいけないのです。
 私は今も、ケーキにしろ和菓子にしろ、食べることはできませんが、こうして買ってどこかへ持っていくことは大好きです。

 ここにあげた画像が中に入っていた案内の紙です。一つ前の 2009年6月30日のアクセス数 といっしょの紙なのですが、スキャナだと何故かこうして別れてしまいました。
 それから、2009年6月血圧 の和紙もここの包み紙です。

 私の妻も喜んでたべてくれましたし、もちろん長女もそうです。そしてポコ汰がニコニコ笑顔になってくれていました。



shomon at 17:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年03月26日

明美の美味しいおはぎ

eca7c19e.jpg

 ここの画像は、3月17日に梶原の明美で手に入れてきました。
 この日ポコ汰の家に行きましたら、ミツ君パパと光汰朗が梶原商店街に買物の行きました。そうしたら、帰りに、この写真のお菓子を買ってきました。ポコ汰は、ママに半分くらいに切ってもらい食べていました。
 だから私も帰るときに、都電を越えて、ここでこのおはぎ(これはおはぎと言っていいんだよね)を買いました。でも私が最後の商品を買ってしまい、私のあとのおばあちゃんは、「もう売れきれちゃったの」という声を聞いていました。私は、「ごめんなさい」という思いでした。私はこういう甘いものは、まだ食べられないのですね。
09031710 でも、ポコ汰もポニョもこういうお店がそばにあって、とっても幸せだと思いますよ。

 この明美は、以下で紹介していました。

  http://shomon.livedoor.biz/archives/50913919.html
     周の推薦番外篇「都電もなか本舗明美」

  http://shomon.livedoor.biz/archives/51530934.html
     明美の都電もなか

 また買って、どこかへ持参します。



shomon at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年02月18日

駒込の『パティスリー・トロンコーニ』の2

3593ddb0.jpg ここの写真は16日に購入した 駒込の『パティスリー・トロンコーニ』の写真の一番上のケーキを私の妻が半分に切ったところです。そして食べて、大変に美味しいと言っていました。
 また買ってきたときに、こうして写真を撮らせてもらおうと思いました。
 私はまだこうしたものを口に入れることはありませんが、こういう素敵なお菓子屋さんを知ることは嬉しいです。


shomon at 10:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年02月17日

駒込の『パティスリー・トロンコーニ』

2d992ca8.jpg

 昨日は、京浜東北線が不通になっているという事態で、私は駒込で、南北線に乗り換えようとしたときに、長女おはぎとの電話で、このお店に行きました。 そこに載せた写真のケーキを買ってきたものでした。
 店にあったカードには、ホームページが書いてありました

09021612で、「パパは幸せ者」

 09021613  http://www.tronconi.jp/ 駒込のケーキ屋さん トロンコーニ

 それで、私はここのケーキ屋さんが大変に気に入りました。

09021614パティスリー・トロンコーニ
〒114-0015
東京都北区中里2-17-11 奥山ビル1F
TEL & FAX: 03-3949-5225
【営業時間】10:00-19:30
09021615【定休日】毎週水曜日・第1・第3木曜日

 私はここにあげた写真の5つのケーキを買いました。私の妻とおおばばに一つづつ、そして長女おはぎの家族に3つです。まだ小さいポニョは、食べられません。でも、喜んでくれていたポコ汰の笑顔が私には一番素敵でした。

 私が選んたケーキを包んでくれたスタッフの方の素敵な優しい笑顔が忘れられません。このお店のスタッフの方が、ホームページで、次のように言っています。

箱を開けてみてください。
きっとトロンコーニのお菓子に対する愛情を感じていただけると思います。
学生時代、初めて買ったときに私がそう感じたように一人でも多くのお客様にも、そのように感じて頂けたら幸いです。
トロンコーニのお菓子がこれからも皆様に愛され続けるよう明るく元気に頑張っていきます。
スタッフ永井

 この言われる言葉が、あの店で買物をした雰囲気をそのまま思い出されます。今後もまたここでケーキを買って、誰かのところへ届けましょう。

 でもこんなにいいケーキ屋があったことを私はまったく知らなかったのでしたね。私の知識は35年くらい前から、少しも変化していませんでした。



shomon at 16:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年12月31日

東十条の「黒松」へ行きました

de964b21.jpg 出かけたのは、午前9時30分でした。それで0時頃から列び始め、買い終わったのはちょうど11時50分でした。11時49分に妻にケータイしました。
 正月に来てくれた次女にお年賀として渡します。この草月の黒松を彼のご家族で食べてほしいのです。でもあんなにたくさんの人が来ているのですね。少し予想はしていましたが、でもこれほどとは驚きました。
 それに来ているかたの買われる量が半端な数ではありません。70個とか100個という単位です。
 それでまた王子駅北口の藤や酒店に行きまして、お酒を買って帰りました。
 行くときに、本を持っていくべきでした。でも待っているときに、このブログを4つUPしまして、ケータイメールは13通送付しまして、受信は4通でした。
 もし、ケータイがなかったら困っていたところでしたね。
続きを読む

shomon at 14:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年11月30日

昨日いただいたケーキ

7bf39779.jpg

 昨日午前中に、長女家族が来まして、『海上海』の王さんの娘さんとポコ汰が会って、二人のママ同士と二人の子どもで、近くの児童館に行きました。このことは、「北アルプス・・・From松本城」にナミちゃんのコメント に書いています。
 それでさらに私は次のように書きました。

それにパパが、田端駅出たところのなんとかというお店で、ケーキを買ってきてくれました。

 このケーキの一つが上の写真です。そしてこの田端のケーキ店が、以下のところでした。

 http://www.alacampagne.jp/ a la campagne(ア・ラ・カンパーニュ)

 私はケーキはけっこうあちこちで買ってきています。でもまだ残念なことに、私は食べることはできません。そのうちに、そのうちに……と思っています。
 でも今度は、私もこのお店に行ってみます。田端なんてまず降りることがないのですね。大きな本屋もあるというので、行きます。王子は本屋がないのですね。



shomon at 14:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

27日購入した下駄

1bf856ef.jpg アラスアラサンのカメとカエル に書いた中で、「下駄を購入にひらいやさんに行きました。」と書きましたが、そのときの下駄がここの画像です。店のおくさまがこの写真にあげた下駄を選んでくれました。
 私は常に下駄しか履いていないので(でもこのごろときどき靴も履きます。ポコ汰を自転車に乗せるときは絶対に運動靴です)、思えばどのくらいの期間履いているのか判らないので、領収書をもらうことにしました。そうすれば日にちが判ります。あ、でもこうしてブログの日付でも判るのですね。
 いつも、下駄を購入するときのおくさまとの僅かな会話が私は大好きです。


shomon at 08:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

アラスアラサンのカメとカエル

1eec3f98.jpg

「北アルプス・・・From松本城」にナミちゃんのコメント に載せました画像二つは、27日夜行きました谷中よみせ通りの「アラスアラサン」で手に入れたものでした。
 私は27日に秋葉原ヨドバシカメラであるソフトと和紙を購入しまして、ひさしぶりに千駄木「浅野」へ行くことにしました。店に入ってすぐビールに口をつけたあと、下駄を購入にひらいやさんに行きました。そしてそのあと「アラスアラサン」に行きまして、カメを購入したら(これはポコ汰が喜ぶと思ったのです)、カエルさんがこの上のメモの入った透明の袋に入って私の手にいただけました。あ、でもこのメモはちゃんと最後の「。」まできちんと入っているのですが、スキャナで撮るとこうなってしまうのです。

 そのあと「浅野」で飲んでいるときにも、このカメさんが写っています。「死刑の伏線」へのトラックバック へまたいだだきました の写真がこのカメさんが、「浅野」のお刺身の隣にいます。
 でもなんだか、孫たちには、カメさんよりも、カエルさんのほうが評判がいいんですね。たぶん、きょうはもう長女おはぎの家のどこかにこのカエルさんが座っていることでしょう。カメさんはどこかで寝ころんでいるでしょうね。



shomon at 07:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年11月25日

フレーベル館の地下1Fの直営ショップ

420cb781.jpg

 先日11月22日に駒込の六義園に行きまして、私たちは、その駒込駅から一番近い染井門から入りました。そして出るときは、正門の内庭大門のほうから出ました。

 そうしたら、この六義園の入口に面しているビルがフレーベル館でした。そして、このビルの地下1階に、グッズや絵本の直営店がありました。私たちは、すぐに階段を降りて、そのお店に入りました。
 ここの住所は以下です。

113-8611
 文京区本駒込6丁目14番9号B1F
 TEL:03-5395-6641 FAX:03-5395-6642
 営業時間 月曜・水曜〜土曜 / 10:30〜18:00
      日曜・祝日 / 10:30〜17:00
 定休日 火曜

 比較的広い店内にたくさんのグッズが置いてあります。絵本もたくさんありました。何人もの親子連れが店内にいました。
 もうたくさんのグッズがあります。ポコ汰の大好きなあんぱんまんのグッズもたくさんあります。私はもう、二人の孫のポコ汰とポニョのクリスマスプレゼントは、ここで購入しようと決意しました。
 ここのお店の中に、上のクリスマスツリーがあります。とっても素敵なお店です。おそらくここに実際に孫2人を連れてきたら、ポニョはまだ小さいからよく判らないでしょうが、ポコ汰は欲しいものばかりで、大変な事態になるでしょうね。

 何をプレゼントしようかなあ、と今から懸命に考えています。



shomon at 11:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年10月12日

アラスアラサンで手に入れました絵はがき の3

7bd05b29.jpg  ここにあげた画像が、先日10日に谷中よみせ通りの「アラスアラサン」で手に入れてきた絵葉書です。

08101018

すべて小川桜花さんの写真です。

 

 

 このとき手に入れたのは、ここの画像と わが家のおかあさん2008.10.11イケメンとハンサムにも載せた画像の計10点です。

08101019 もう今までもみなパソコンでプリントして送ってきました。これらもみなプリントして送ります。ときどきは、こうして絵葉書を送るのもいいですね。

 

0810102008101021

 

 

 

08101022

08101023

 

 

 

08101024

 

 アラスアラサンで手に入れました絵はがき へ



shomon at 15:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年09月30日

明美の都電もなか

dfe59a8b.jpg わが家のおかあさん2008.09.27 で画像で映しましたのが 周の推薦番外篇「都電もなか本舗明美」で紹介しました都電梶原駅そばの、明美の都電もなかです。
 9月25日に、長女おはぎの家に行きまして、この店に寄りまして、この都電もなかを購入しました。そうしたときに、この都電もなかを包んであるつつみ紙を初めて見たものでした。
08092507 それがここにもUPした画像です。

 このもなかを包んでいる包装紙も、拡げてスキャンしたかったのですが、それはまたの機会ですね。

 


08092508



shomon at 08:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年09月28日

義弟から届けられたすだち

7d659f84.jpg この画像は義弟から、25日午後1時頃届きました、徳島のすだちです。あ、そのパンフをスキャンしたものです。すだちのほか、さつまいももたくさん送ってもらいました。
08092502 このすだちを私の長女宅に26日朝届けました。そして昨日27日昼に、「千駄木『浅野』」に届けました。
 私はこのすだちが、酒にならないものかなあ、なんて考えていました。いえ、すだちの汁をサワーに入れるというようなことではなく、これ自体がお酒になるということです。なんとなく、それは無理なのかな。
08092503 私の孫ポコ汰が、これを手にしていても、どうにもならないものですね。お口には入れようがありません。絞ってそれをお口に入れたら、その苦さに嫌になるでしょう。何かにそれをかけても、まだまだみな食べられないものばかりです。


shomon at 06:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年09月18日

アラスアラサンのハンカチ

2db6b5ac.jpg 9月12日、浅草橋で和紙の便箋を買ったあと、「千駄木『浅野』」で飲んでいました。でも店に入る前にアラスアラサンで、絵葉書を買いましたが、同時にハンカチを買いました。でもそのあと飲んで、何故かアラスアラサンがまだ開いていましたので、またハンカチを買いました。そのハンカチがここの画像です。08091402
 もうそのときの絵葉書は、郵送しましたから、また葉書がほしいものです。


shomon at 21:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年08月10日

昨日の母の一周忌に持っていきました

6add4420.jpg 昨日9日は、私の母たか子の一周忌でした。それで、前日の8日に、草月黒松を買ってきました。翌日9日は、朝8時44分に王子駅の電車に乗りますから、8日に購入したのです。それで私が8日の午前にお店に行ってきたのです。この日は、もういくつもの買い物で王子を走り回っていました。
08080802 そして私のいる部屋が一番寒い部屋ですので、ここに置きまして、妻が翌日9日の午前11時30分からの北柏味すゞでの食事会に持ってきてくれました。
 でもこの東十条の草月黒松ですが、私のところから自転車で10分かからない近さなのですね。
続きを読む

shomon at 13:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年07月24日

この下駄を今履いて歩いています へのコメント

173183cf.jpg

 この下駄を今履いて歩いていますナミちゃんから、次のコメントがありました。

1. Posted by なみんと    2008年07月23日 22:21
周さん〜今晩は〜☆★
素敵な下駄ですね。。
鼻緒の柄は矢絣かしら。。
洒落ています。周さんの雰囲気にあっているのではないでしょうか。
千駄木根津谷中日暮里西日暮里。。いいですね〜。数ヶ月前になりますが三河島から西日暮里の駅前を通って上野方面に出ました。
やっぱり。。好きです。

 えっ、「矢絣」なんてことはまったく知りません。今インターネットで検索して驚いたものでした。私しゃ、何も知らないのね。ナミちゃん、こういう阿呆にいっぱい教えてくださいね。
 三河島は、私の長女の教えている学校がすぐ近いのです。同僚には、我孫子から通っている先生もいます(この方が私の姪のみーねえと同じマンションなのです。それにみーねえの子どもと同級生の子どもさんもおいでになります)。
 でも上野までだとけっこう時間がかかるんじゃないかな。私の女性の友だちでも、湯島の会社からときどき根津千駄木谷中を歩いて日暮里まで行く方がおいでになります。いろんな街でいろんな店を知るのも実に素敵な思いです。そして私はその街をこの下駄で歩いているのです。

続きを読む

shomon at 10:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年07月22日

またアラスアラサンでハンカチを手に入れました

4c5179f8.jpg 7月18日、千駄木『浅野』で昼食のあと、同じよみせ通りの『アラスアラサン』によって、この写真のハンカチを手に入れました。
 もうここのハンカチを何枚か持っています。ただハンカチというのは、この暑い夏には実によく使うのですね。
 思い出せば、私は大学生の頃の大学5年6年の頃から、けっこう大きな素敵なハンカチを手に入れていつも持っているようになりました。いや、何、要するにただ汗っかきだっただけです。
 今ももうしょっちゅうハンカチを洗濯しています。手拭いでは入れるところがないのですね。


shomon at 14:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年07月10日

『アラスアラサン』で扇子を手に入れました

08070604 ここに掲げた写真は7月5日に千駄木『浅野』で昼食をしたあと、同じく夜店通りの『アラスアラサン』で手に入れました扇子です。
 思い出せば、大昔中学生の頃は、扇子を持って歩いていましたが、その後はずっとありません。それにここのお店でも女性用の扇子はいくつもあるのですが、男性用は数が少ないのです。
 でもこうしてこの日手に入れました。2c310767.jpgその扇子を入れる扇子ケースも手に入れました。これでいつも扇子を持って歩きます。


shomon at 11:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年07月01日

これもアラスアラサンのハンカチです

de786743.jpg この写真のものは、6月27日に千駄木夜店通りの『アラスアラサン』で手に入れましたハンカチです。もうこうして素敵なハンカチはいくつも手に入れましたから、もうこんなものでいいかなあ。千駄木『浅野』で飲んだあと午後7時少し前に、この店に入ったものでした。
 このときに、「足立区の新田」へのコメント の写真のガラガラをプレゼントしていただいたのです。


shomon at 14:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年06月18日

アラスアラサンのハンカチです

7fc33184.jpg ここに載せた写真は、6月7日に千駄木の夜店通りの『アラスアラサン』で買いましたハンカチです。このときは、秋葉原で買い物をして、そのあと千駄木『浅野』で昼に食事して、そのあと手に入れました。
 この店で手にいれましたハンカチがたくさんになりました。


shomon at 11:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年06月08日

アラスアラサンでまた買ったものです

818fffbf.jpg ここに載せた写真も、6月1日に千駄木の夜店通りの『アラスアラサン』で買いましたハンカチです。また千駄木『浅野』で飲む寸前のことでした。
 このお店のママの顔をみて、このハンカチを手に入れて、すぐに私は『浅野』で飲み始めたものでした。


shomon at 16:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年05月30日

ウエスト銀座店

2e0fe686.jpg

 26日に銀座に行った私は、新しい『きゃらめる』にいくのに、ここのお菓子を持っていこうと考えました。
 思えば、ここではいつもケーキを買ってきていました。そして学生の時代から、この銀座店で待ち合わせをしていたものでした。ここで待ち合わせてもいつも、落ち着かなくて、すぐに飲み屋へと移動したものでした。

店 名 ウエスト銀座店
住 所 〒104-0061
    東京都中央区銀座7丁目3番6号
電話 03(3571)1554
FAX  03-3289-1885
営業時間 AM9:00〜PM11:00
    (土曜・日曜・祝日/正午〜PM9:00)
URL http://www.ginza-west.co.jp/

 その後、社会に出ても、この店はよく利用していました。インターネットの注文も08052603こういう食べ物を注文するのがここで最初でした。でもそのときは、結局電話で双方で確認していたものでした。まだインターネットで注文するのが実に最初の頃でしたね。
 上の写真は、その『きゃらめる』に持っていきましたケーキです。そしてこの下の写真は、お店のウエストの前にあったあじさいです。
 今後もまた、このお店のケーキをあちこちへ持っていくことでしょう。



shomon at 09:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年05月29日

アラスアラサンで写真のものを手に入れました

ee1321aa.jpg ここに載せた写真は、5月13日に千駄木の夜店通りの『アラスアラサン』で買いましたハンカチです。私はなんだか、こういう大きなハンカチを持っていたいのですね。もちろん、このハンカチを手に入れて、すぐに『浅野』で飲み始めたわけなのです。
 あ、今思い出した。このお店を『アラトアラサン』で間違えて言っていたことがあるかと思います。申し訳ないです。どうしても友人の映画監督の荒戸源次郎さんで、私は『アラト』という音を言ってしまうのですね。申し訳ないです。
 でも私は、けっこうここで手に入れたものをハンカチとして使っています。


shomon at 12:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年05月21日

ムトウデンキ(武藤電気商会)

adf54c2e.jpg

 一昨日この蛍光灯になりました に書きましたように、12日にリビングの電灯を替え、14日に私の今の事務所にしている部屋の冷房装置を付けました。ただし、まだ冷房を付けなくても、暑くもなんともないです。
 ただし、昨日の夜、ここに来たポコ汰がいつものように私の部屋に入り、パソコンのマウスをいじる中、この冷房のリモコンをいじりまして、スイッチを入れました。そして私がポコ汰について行きまして、遊んでいるうちに部屋に帰ると、たいそう冷たくなっていまして、あわててスイッチを切ったものでした。

 この蛍光灯と冷房装置の支払いをするので、請求書をもらっていましたが、いつもならジャパンネット銀行からインターネット上でやるのですが、日曜日の夕方、「あ、どうせならお店に直接払いに行こう」という気になりました。ジャパンネットだと振込めても日曜ですから相手の銀行口座に入るのはよく月曜日です。それに私はお店は一度も行ったことがありません。この王子の家では、義父のときからずっといくつものことをやってもらっていたお店のようです。
 それで、歩いて行きました。ゆっくり歩いて5分くらいのところにあります。

武藤電気商会(ムトウデンキ)
 住所 〒114-0003
    東京都北区豊島2丁目13番7号
 電話 03-3913-4005
 FAX 03-3912-1701

 いつも来ているおじさんは、いませんでしたが、まずはとにかく支払いはしました。でも、「あ、ここにはパソコンはないようだなあ」なんて店舗の中見て思っていました。
 私のところに来てくれる方は、私よりもたぶん10歳くらい上の方ですが、実によくやってくれます。
 彼は、絵を描かれるそうです。私のこの家には、あちこちに絵がかけられていますので、とっても気になったようです。彼の絵も、この近くの喫茶店にかけられているといいますから、私も見に行かないといけないですね。

続きを読む

shomon at 10:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年04月29日

チョコレート専門店「ショコラティエイナムラショウゾウ」

bdfbe68c.gif

 私は4月15日に、この「ショコラティエイナムラショウゾウ」で買い物をしようと、行ってみたのですが、この日は火曜日で定休日ということで、お休みでした。
 それで25日に、またこのお店を訪れました。

店 名 ショコラティエイナムラショウゾウ
住 所 110-0001
    台東区谷中7-19-5
電 話 03−6802−5501
営業時間 AM10:00 〜 PM7:00

 そのときに、買いましたのが、わが家のおかあさん2008.04.29 に掲げました画像のチョコレートです。一箱は、千駄木「浅野」へのお土産にしまして、もう一箱は、我が家へのお土産にしました。でもチョコレートばかりでしたが、このお店はケーキもあります。ただし、この15日は、もう夕方でしたから、もっと早い時間に来れば、もっとたくさんのケーキがあるようです(「浅野」のマスターが教えてくれました)。
 でも王子の家に持って帰ってきても、長女家族は越谷へ行っていまして、27日になって、はじめて食べてもらいました。ミツ君がとてもチョコレートが好きだということで、私はとっても嬉しかったです。お義母さんにも食べてもらいました。
 ただ心配なのが、ポコ汰でした。チョコレートはまだ食べては駄目だと思うのですね。でもなんだか狙っていましたが、うまくかわされていました。でももうすぐ食べられるよ。じいじはいつでも買って来てあげるよ。「どうせじいじは食べないのでしょう!」なんていわれちゃうかなあ。
 上に載せました画像は、店にありました名刺大の案内図です。これが、裏にこうして地図や住所等が載っていまして、表には、この店のマークが載っています。でもそのマークは印刷物ですから、それをスキャンしても、うまくはここの載せられません。できたら、このマークだけをインターネット上で画像で手に入れられるようにしてもらえればなあ、と思います。いいマークだから、印刷物をスキャンしたくないのですね。印刷物は、どうしても網点になっていますから、目で見るぶんにはいいのですが、これをスキャンすると、モアレがおきてしまうのです。
 あ、でもスキャンしてみようかな。今ルーペでみたら、網点も大変に綺麗なので、これならいいかなあ。
08042902 ということで、この名刺台の印刷物をスキャンしまして、ここに左のようにUPしました。
 またチョコレートやケーキを買いに行きます。



shomon at 08:07|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2008年04月21日

「ショコラティエイナムラショウゾウ」

c2d8d8bc.jpg

 私は、4月9日の夕方、千駄木「浅野」へ行くときに、日暮里駅から歩くときに、夕焼けだんだんにはいかないで、駅からすぐそばのセブンレブンの横の路を入りました。ひさしぶりにこの路を歩くなあという思いで、少し歩くと、まったく新しいお店が目に入りました。それがこのお店でした。

店 名 ショコラティエイナムラショウゾウ
住 所 台東区谷中7-19-5
電 話 03−6802−5501
営業時間 AM10:00 〜 PM7:00

 でもこの日は、私は「浅野」には、持っていく和菓子(王子権現坂の「狸家の和菓子」)がありました。だから店に入ってチョコレートやお菓子を買うわけにはいきません。「また来たときに買おう」という思いでした。
 それで、15日にまた「浅野」へいくために、日暮里駅から降りたのでした。でも、この日は火曜日で、このお店の定休日だったのです。
 だから、ここの写真は、そのお休みの店のすぐそばに建っている電柱です。
 それから、以下はその日、飲みました「浅野」の私の目の前のものです。
08041505 また、このお店に行ってきて、お菓子を買ってきます。ただ、まだポコ汰は食べられないかなあ?



shomon at 15:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年03月08日

下北沢の古書店「ほん吉」のことで へのコメント

2017021313
b6bdd151.jpg

 下北沢の古書店「ほん吉」のことで破茶さんから次のコメントがありました。

1. Posted by 破茶    2008年03月08日 09:19
周さん、素敵なお店の紹介有難うございます。東京に出ることがありましたら、ぜひ寄らせていただきます♪

 この古書店は3月1日オープンだったのです。3月1日は、私は我孫子の自宅へ行きまして、夕方は我孫子駅北口の「盛」で飲んでいまして、3日はまた朝早くから我孫子へ行きまして、ゴミ出しをして、そのほかいろいろとやっていまして、王子へ帰ってきまして(あ、王子駅である素敵な女性と偶然会いました)、なんだか忙しい日でした。だから私は2日にしか、この「ほん吉」さんへはいけませんでした。若い女性の店長さんで、なかなか本揃えもいいなあと私は思いますよ。
 今度は、私の我孫子の自宅へ来て、本を持って行ってもらいます。
 それに下北沢という街も実にいいところですよ。初めてですと、街がよく訳が判らない街かもしれません。でも私なんかは、随分昔から親しんできた街です。でも今になっても、街の地理すらよく理解できていないですね。
 でも思い出せば、いろいろなことで縁のあった街ですね。いくつものことを思い出します。

続きを読む

shomon at 10:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年11月22日

あ、私のミスを訂正します

47221a6e.jpg

 今になって思い出していましたが、和菓子の根津『笹屋菓子舗』に次のように書いていたのは、私のミスですね。今になって気がつくのも、私の阿呆なところです。

 11月17日千駄木「浅野」に「笹屋菓子舗」の快気祝いの和菓子を届けた

 これでは、私が病気だったことになります。いや、入院中に行きまして、お見舞いをすべきだったのですが、なかなか機会がありませんでした。それで、何かをお見舞いとして、お店のマスターに届けようと思っていたのですが、なかなか機会がありませんでした。それで17日に、「ああ、もう退院されたんだ、よかったなあ」という思いで、何かお菓子かケーキを届けようと思ったのです。始めは「退院祝い」と言っていたのですが、途中で間違えてしまいました。でも、病気と言っても食べることには問題がないということでしたから、たぶん好きな和菓子を贈ることになったものでした。

 それにしても、私はやることがいつも間が抜けています。

続きを読む

shomon at 15:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年11月20日

和菓子の根津『笹屋菓子舗』

703746ac.jpg

 17日に千駄木「浅野」でお弁当を食べました に書きましたように、私は退院した浅野の女将さんに、「快気祝い」というようなものを用意していませんでした。今回退院される日を聞いて用意しようと思っていたわけですが、これは私が浅はかでした。
 でもなにかケーキか和菓子と思いましたが、私の思いあたる我孫子や王子の店にたった今からいくわけにはいきません。
 それで、17日に「夜店通り『アラスアラサン』」に寄りました に書きましたように、この店の店長にお聞きしました。
 それで教えてもらったのが、この根津の『笹屋菓子舗』です。千駄木から根津まで少し歩きましたが、やっぱりアラスアラサンの店長に聞いてみてよかったです。和菓子もまた今も口にできない私ですが、店に入って、「これはいいお店だなあ」とすぐに判断できたものでした。

店 名 笹屋菓子舗
住 所 113-0031
    文京区根津2丁目19番12号
    (千代田線根津駅1番出口)
電 話 03-3821-7338

 そこで綺麗な和菓子を買いました。でも思えば、それの画像が撮っていませんね。それが大変に残念です。それに「快気祝い」ののしをつけてもらいました。
 それを持って、また「浅野」に戻って、マスターにお渡ししました。素敵なお菓子だから、女将も喜んでくれたはずです。
 もちろん、すぐにアラスアラサンの店長にも、「いい店を紹介してくれてありがとう」といいに行きました。
 ただ、この「笹屋菓子舗」で少し残念なのは、「ホームページはないのですか?」と聞きましたところ、ないということでした。それは残念です。
 たくさんの素敵なお菓子があるのですから、それをぜひともインターネット上でも披露してほしいものです。

 この書込みのミスを訂正しました

続きを読む

shomon at 12:03|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

17日に「夜店通り『アラスアラサン』」に寄りました

7fbe6c7c.jpg 一つ前に書きましたように、私は17日12時代に、「浅野」で食事しましたときに、女将さんが退院されたことを知ったのですが、「退院祝い」というようなものを何も用意していませんでした。そうだ、この浅野の近くのアラスアラサンの店長さんに聞いてみようと思いました。お店は私より年上の女性がおいでになっていました。
 そして私はこの写真のものを買いました。左側は、私のノートパソコンで使うマウスとLANケーブルが入っています。右側もそうしたパソコン関連のものを入れて使うでしょう。07112002それから、私の自宅の二つのキーをこうして下げるものも手に入れました。
 ここはいつも、こうして浅野に来たときに寄っています。でもこのごろは、飲んだあとには、こないようにしています。失礼ですから。でもこの日は、昼のビールを飲んでしまったあとでした。
 でもここの店長さんに、根津の和菓子屋さんを教えていただきました。


shomon at 11:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

17日に「稲荷寿司の『いそ貝商店』」へ行きました

a4ed0933.jpg

 私が 周の雑読備忘録「こいでやすこ『やまこえのこえかわこえて』」に次のように書いていたお店に、この17日に行ってきていました。

 私がもう美味しいと思いますのは、もちろん母が作ってくれた稻荷寿司ですが、母はもういません。それで以下のお寿司が私は大好きです。

 http://shomon.net/sake/suisenb1.htm#040406 稲荷寿司の「いそ貝商店」

 このお店は、千駄木駅(根津側出口)から歩きます。このきつねのきっこのように、「山を越え、野を越え、川を越え」るのではなく、「JRに乗り、千代田線に乗り」行くのです。ただ、たくさんはすぐ買えないから、10個くらいならすぐできるかな。きょう行ってきたくなりました。待つんなら、「浅野」で飲んでいればいい。

 でも行く前に、「行ってひょっとしてお休みだったら困るな」と思い、ここに電話しました。そうしたら、お元気に電話に出られたので、11時頃行くと行っていたのですが、実際には遅くなり12時少しあとになりました。07111710でも前には、お稲荷30個、海苔巻30個というふうに注文したもので、できるのに時間がかかると言われていたので、その間「浅野」で待つことになったものでしたが、今回はちょうど10個づつだったし、電話してたわけで、ほんのしばらくしか待ちませんでした。でもやっぱり電話で11時頃と言ったので、心配されたようです。
 それで、ここに掲げた写真が、そのお稲荷と海苔巻の写真です。最後はそれを10個+10個包んだものです。
07111709 それで、そのあとも歩いて、王子の家に着いたのは、午後3時半すぎだったのですが、早速お稲荷を食べました。やっぱり思っていた味で、それがやっぱり驚くほど美味しいのです。
 それで、半分づつ長女宅にあげるはずでしたが、私がどうしても食べちゃうもので、4個+4個しかあげませんでした。だって、まだポコちゃんは食べられないものですから。
 やっぱり、知っていた味とは言っても、実際に食べてみると、この美味しさに感動感激です。まだまだお元気で、この美味しいお寿司を提供していただいてほしいものです。私もときどき買いにいきます。

 あ、でも写真を見ると、店の名前は、「いそ貝」商店なのですね。訂正します。



shomon at 08:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年10月21日

ちびたいやき「シーブリーズ」

1f45d2c4.jpg

 この写真は、昨日妻が会社へ行きまして、その帰りに柏で購入してきたものです。それを私は手に持って長女のところへ持っていきました。
 これを製造販売しているのは、以下の会社です。   http://www.bluno.com/  有限会社ブルーノ

 このホームページを見て、このちびたいやきのことが判りました。これは以下の写真で判ったものです。07102010

   これは12個で480円だということです。昨日妻が買ってきたのは、十勝あんとカスタードのちびたいやきでした。

 それで下の写真が、このたいやきの写真です。ただし、これは9月6日に撮ったものでした。07091603
07091604



shomon at 14:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2007年10月06日

「型染め&バティックKAMON」

212c72ad.jpg

 私は学生のときから、けっこう着物で歩いていました。でももうここ20年くらいは、そういう姿では歩いていません。というのは、ずっと常時ノートパソコンを持って歩くことで、リュックサックを背負うことになったからです。ある和服のデザイナーの方に、ぜひリュックサックを背負ってもいい和服を考えてくれと言ったことがありますが、やはり無理だったのでしょうね。残念です。
 そんな思いの中で、このKAMONのデザインされたものを、私は見てきました。

   http://batik-kamon.com/  型染め&バティックKAMON

 私がこのKAMONさんのデザイン制作されたものをいくつか購入したのは、千駄木谷中夜店通りの以下のお店です。

   http://www17.ocn.ne.jp/~alasan/  アラスアラサン

 そして今、このKAMONのいくつもの作品を見ていました。

   http://batik-kamon.com/goodslist.html

 携帯ポーチやその他のものも見ていますと、和服用のリュックサックもできないものなのかなあ? 今度少しは、「アラスアラサン」にて真面目に話してみようかなあ。
 それと、今度はちゃんとお酒を飲む前に見て、ちゃんと選ぼうと考えました。

 このKAMONのバナーをこのサイドバーに置いてリンクしています。

続きを読む

shomon at 05:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年09月30日

「よみせ通り『alas-alasan』」

4858492f.jpg

 もう前のようには飲んでいない私です。でも週に1度くらいの頻度で、千駄木の「浅野」には飲みに行っています。

   http://shomon.net/sake/suisen1.htm#031120  千駄木『浅野』

 この店のすぐ近くに、この「インドネシアの雑貨・布・服・アクセサリー」というお店があり、私はときどき寄っています。よみせ通りを浅野から歩いて行って、ときどきお邪魔しています。

店 名 alas-alasan アラスアラサン
住 所 113-0032
    東京都文京区千駄木3丁目39番7号
    電話・FAX 03(3821)2675
営業時間 12:00〜20:00
定休日 火曜日
URL http://www17.ocn.ne.jp/~alasan

 ここで今までいくつかのものを買って、孫にあげたりしています。
 私はインドネシアというと、インドネシア独立のときの今村均中将のことがずっと尊敬する人物でしたから、そのことからのみ考えてきたものでした。実際の文化や生活は何一つ知らないわけでした。
 でもこうして、ここで「インドネシアの雑貨・布・服・アクセサリー」をいくつも知りまして、とても嬉しくなっています。
 このお店の店長の女性は、きっとインドネシアが好きで、たくさんの思いがあるんだろうなあ、と思っています。ただ私はいつも飲んでいるだけですからね。こうして、インターネット上でも、このサイトを知って、もっと新しいインドネシアのことも知らないといけないなあ、と感じています。
 写真は9月20日に、このお店で、孫のポコちゃんい買いましたお土産です。可愛い象さんです。
 このサイトは、このブログのサイドバーにバナーを置いてリンクしています。



shomon at 18:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年09月17日

9月14日の「型染め&バティックKAMON」の訂正です

400401dd.jpg

 私が9月14日にUPしました「型染め&バティックKAMON」の記事は、私が間違えていました。本日このKAMONの畑中美穂さまから、丁寧にご指摘いただき、申し訳ない気持です。
 私が書きましたこの千駄木のお店は、「アラスアラサン」というお店で、そのURLは、

   http://www17.ocn.ne.jp/~alasan/home.htm

です。それで、ここに訂正いたします。
 また改めて書きますが、本日は出かける用があり、その仕事のあとも、また行くところがあるために、夜にならないと、それを書いていられません。
 まず、このことだけ、こうして簡単に書きました。
 改めて、「型染め&バティックKAMON」と「アラスアラサン」の紹介をします。

続きを読む

shomon at 08:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年09月14日

「型染め&バティックKAMON」

6e7ec999.jpg

 昨夜、千駄木「浅野」へ行ったのですが、帰るときに、すぐ近くの「KAMON」という店に寄りました。今までも何度か(たぶん2度ですね)寄ってなにかを買っています。店長の女性は、何故か私を覚えていてくれます。これは何でかなあ。いつも下駄で、酔っているからかなあ。
 昨夜買ったのは、写真のボタンでした。何で、こんなの買ったのかなあ。たぶん、これを長女にあげて、ポコちゃんの何かにしてもらおうと思ったのです。
 それで店を出たのですが、またすぐ戻って、以下の手拭いを買いました。ちょうど、いい手拭いが欲しかったというところでした。
07091401 それで、きょうは朝3時に起き出したのですが、「あの店は何という名前なんだろう」とインターネットを調べ出しました。
 そうすると、以下のホームページをすぐに見つけることができました。

   http://batik-kamon.com/  型染め&バティックKAMON

 このホームページが大変に素敵なので、感激してしまいました。

店 名 KAMON
住 所 文京区千駄木3丁目

 でも、ホームページをいくら見ても、住所電話等が判りません。私もいつも酔っているから、地図の上でもどこだと特定できません。
 とにかく夜店通りの、「浅野」からは1、2分のところですね。
 それで、この「KAMON」というのは、ホームページで判りました。タイ語で「蓮」ということで、オーナーの大好きな花ということです。

 私の好きな店になった思いがしまして、私のこのブログのサイドバーでリンクいたしました。

 この記事は間違いです。「型染め&バティックKAMON」さんと「アラスアラサン」さんにお詫びします。以下にまず簡単に訂正しました。

   http://shomon.livedoor.biz/archives/51133310.html

 申し訳ありませんでした。



shomon at 18:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

10円まんじゅう

e53ba29b.jpg

 11日に妻が帰宅すると、写真のまんじゅうをお土産に持ってきてくれて、長女宅へ届けました。これは1個10円だというのですね。
 妻は、会社で、Fさんからもらったのです。20個もらってきたのでした。

  http://www.10yen-manju.com/  元祖10円まんじゅう-和ふ庵(わふあん)、招福饅頭

 Fさんは、この日仕事で我孫子に行きまして、これを手に入れたようです。インターネットで見ますと、たしかに我孫子の手賀沼のそばに今年5月にオープンしたようです。

  http://www.10yen-manju.com/store/abiko.html    和ふ庵我孫子店

 これはいいですね。私は甘いものは、まだ食べられないのですが、とっても美味しいということでした。

 あ、それからFさんは、自宅は埼玉県の北部です。それで妻とは同じ会社ではありません。務めているところが私の柏にある妻の会社と同じビル内にあるのです。だから彼女は、毎日埼玉から柏まで通っているのです。これも愉しいお話です。



shomon at 11:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年09月07日

周の推薦番外篇「和菓子処さゝま」

4d76c18a.jpg

 台風の中和菓子を買いました にも書いたのですが、昨日このさゝまへ行きまして、そこで掲げた写真の3つの和生菓子と、ここの掲げた2つの和生菓子を買いました。
 ここに掲げた「水羊羹(みずようかん)」と「久寿桜(くずざくら)」は、「きょう中に召し上がってください」と言われまして、「台風の中和菓子を買いました」の三つの「着せ綿(きせわた)」「鶏頭(けいとう)」「桔梗(ききょう)」は、「明日中にお願いします」と言われたものです。

店 名 さゝま
住 所 東京都千代田区神田神保町1丁目23
    電話03-3294-0978
営業時間 9時半〜午後6時
定休日 日曜・祭日
URL http://www.sasama.co.jp/

 私は、この店に入る前に、ここのご主人が店頭にたたずんでいるような思いがしていましたが、ご主人は店頭にはいませんでした。私の記憶の中のご主人は大変に若くて、お元気な顔をされているのですが、あれも30数年前の私の記憶なのですね。
 私が26歳の12月のクリスマスのときに、私が入社したばかりのニチイ学館で、自分の所属する部署の忘年会のときに、みんなのプレゼントを用意するように言われました。私は10月21日に入社したばかりで、入った保育(保母の通信教育と通学部もやっていました)部と、編集部(いくつかの雑誌を編集発行していました)の合同の忘年会でした。全部で20人くらいだったかな。やった御茶ノ水の中華料理店もよく覚えています。みんな私が予約しました。
 その日(たしか金曜日)の昼休みに私は、神保町をかけずり回って、クリスマスプレゼントをいくつも用意しました(たしか20人ぶんくらいだったなあ)。用意したものも8ケくらいは覚えています。いろいろと面白いものを用意しました。そうねえ、絵本の「しろいうさぎとくろいうさぎ」も綺麗な包装紙とリボンをつけて用意したものでしたね。このさゝまの和菓子も、たしか5つ包装したもの(もちろん、これ全部が一つのプレゼントです)を用意しました。
 ニチイ学館の寺田理事長も、この私たちの忘年会に最初だけ出てくれましたね(理事長はほかの部の忘年会も回るので大変なんです)。思い出せば、あのとき、私は当然に詩吟をやったものだったなあ。寺田理事長が、私の詩吟だけで、「入社させてよかった」と言ってくれたものでした。

 でもたしか、このさゝまは、このときの前に一度購入したことがあっただけです。そしてこのクリスマスのあと、もう一度買っただけです。そのあと30数年ぶりに昨日買ったものでした。
 でもでも、考えてみれば私はただの一度も口に入れたことはないんだなあ。

 きのう持って言って、食べてくれた彼女が、「洗練された味」というようなことを言ってくれました。とても美味しかったようです。また買ってきたいな。私の孫のポコちゃんが食べられるようになるのはいつのことになるのかなあ。



shomon at 08:35|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

台風の中和菓子を買いました

5e200b99.jpg

 昨日は朝9時半に、本郷の岡地歯科医院に行きました。ちょうど10時頃終わりました。この日は出かけてくるときにも、雨が降ったり止んだりが続きました。マンションの7階で部屋で、窓の外の雨を見て、傘を手にもって、外へ出ると、雨は止んでいます。あわてて傘を鞄の中にしまって歩き出しましたが、柳田公園で、雨が急に降ってきます。それで傘をさしますが、王子駅のあたりに来ると、傘がいらなくなります。
 この日は、これを繰り返しました。
 それで、蛎殻町のクライアントへ行くのに、写真の和菓子を買っていくことにしました。それで本郷水道橋から、神保町を歩いていきます。ひさしぶりに水道橋神保町を歩きました。この歩く途中でも、傘をさしたり、鞄の中にしまったりと何度も繰り返していました。
 でも神保町を歩きながら、私はいくつかの和菓子屋さんや、ケーキ屋さんが目に入りました。「あ、ここは○年前に買って、あそこへ持って行った」と思い出しています。
 また、そういうお店でも買いまして、私の家族やクライアントや友人に持っていきます。

 でも神保町の三省堂の前をすぎて、このさゝまで、写真のお菓子を買いました。店に入ったのは、実に33年ぶりくらいかなあ。なんだか、懐かしさでいっぱいな思いになりました。そのあと、三省堂で吉本(吉本隆明)さんの最新号である「よせやぃ。」を購入して、蛎殻町へ急ぎました。でもどこでもなんだか、雨が急に降ってきたり、すぐやんだり、大変なことでした。



shomon at 07:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!