将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Category: 周のハイクブログ

2c98a453.png

 普通で言えば、たいした期間ではないのでしょうが、ちょっと会っていないだけで、孫が恋しくてたまりません。孫の存在って、こんな感じなんですね。もう11月なんだ。孫が生まれたのが1月3日です。だから10ケ月が過ぎたわけなんですね。


周のハイクブログ

周のハイクブログ過去LOG

842a6218.png

 何故かIDとパスワードが取れたはずなのに(両方とも自分で決めて、OKになるだけだと思うんですが)、何故かログインできないと、その友人がいうのです。私もそばにいるわけじゃないので、困りました。実は私もわけが判らなくなり、ログインできなくなりましたが、すぐに自分あてのメールをもらって、今は自分のマイページに入っています。
 とにかく、早くちゃんとやれればいいのですがね。


周のハイクブログ

周のハイクブログ過去LOG

2b8599ef.png

 4月6日ひさしぶりに行きました甘泉園は、いくつもの思い出が甦りました。私が1969年秋にわずかにいた娑婆の世界で、この公園を知りました。もうはるかな遠い光景になってしまいました。また、この公園を訪れるのはいつのことになるのかなあ。
 そのときには、孫と一緒に来たいなあと思っています。

 ああ、そうだ、この甘泉園の周りには、いくつも高いマンションが出来ていました。だからそんな色紙を使ってみました。

周のハイクブログ

周のハイクブログ過去LOG

07040605 この画像が、この甘泉園の入口にある樹です。でも大昔すなわち36、7年前にはこの樹はなかったと思うなあ。

155c8b91.png 4月6日都電で、早稲田の甘泉園まで行きました。面影橋の神田川にはたくさんの桜の花が咲いてしました。はるかな昔を思いだしました。
 神田川は綺麗になりました。面影橋にもマンションがいくつもできました。何もかも替わってしまいました。ただ、いくつものところで、大昔の風景を思い出していました。                   周のハイクブログ        周のハイクブログ過去LOG

 以下の写真が、神田川にかかる桜です。

07040608

 

 

b139a390.png

 3月31日のお花見は、音無川から、飛鳥山公園に行きました。とっても桜が綺麗でした。染井吉野だけではなく、しだれ桜も綺麗でした。ポコちゃんは、ただただおとなしく可愛い顔でいました。ときどき「ニッコッ」と笑ってくれる顔が私にはとても嬉しいのです。飛鳥山は何度も訪れてしまう大好きな公園です。

周のハイクブログ

周のハイクブログ過去LOG

5ce697bc.png

 3月31日私は初孫ポコちゃんと、長女夫妻と妻とかよばあ(ミツ君のお母さんをこういうハンドル名にしましょう)とお花見に行きました。私は少し遅れて焦って走っていました。
 いいお花見でした。私はお酒を飲みたいのですが、孫のために我慢しました(いえ、どうせ長女おはぎに、飲むと怒られるのだ)。いいお花見でした。王子駅のすぐそばの音無川の桜が綺麗でした。

周のハイクブログ

周のハイクブログ過去LOG

4a03d941.png

 私のブログで ポコちゃんのことばかりが気掛かりです に次のように書きましたように、

だから、私はそのことに気がついて、神田明神へ急ぎました。そして将門様に、私の初孫の誕生を祈りました。それと私の次女ブルータスの幸せな結婚も祈りました。

 この私の祈りが将門様に通じまして、見事に初孫が生まれてきました。私はもうすぐこの孫の用で区役所へ行きます。
 それにしても嬉しい正月なのですが、そのかわりに、私が歳とりました。いろんな瞬間に感じています。

周のハイクブログ

周のハイクブログ過去LOG

cf3734b4.png 12月25日の誕生予定が、遅くなりましたが、今月3日に生まれました。元気な男の子です。よくおっぱいとミルクを飲んでいます。泣くと、驚くほど元気です。私は昨夜始めて両目を開けて笑っている顔を見ることができました。昨夜長女おはぎが、「今目を開けているよ」という連絡で、あわてて会いに行きました。「もう春なんだよなあ」と今空を見上げました。

周のハイクブログ

周のハイクブログ過去LOG

9ae85f1d.png

 長女のお腹にいる私の初孫は今月25日に生まれます。私はとても待ち遠しいです。「いつ柳田公園を走ってくれるのかな」と思って口に出しますと、娘に呆れられています。でも耶蘇と同じ日が予定日なのです。いいなあ。これでクリスマスは実にいい日です。

周のハイクブログ

周のハイクブログ過去LOG

d5299f97.png

 長女のお腹の中には、男の子がいます。もう早く会いたいです。あと4カ月です。おそらく、私と一番気の合う男の子になるでしょう。ちょうど今は、このマンションの部屋にも、この近所のお祭りの音が聞こえていました。初孫の手を引いて、そのお祭りに行ける日を夢見ています。でも来年の夏祭りには、まだ歩いてはいないのですね。そうすると私が60歳のときには、私は手をひいて歩けるのだな。

周のハイクブログ

周のハイクブログ過去LOG

96014a50.jpg

 私のハイクブログ二十五時間目から見ることに、コメントをいただきました。お葉さんからです。

『初めまして。。。25時間目。。。作れるものですよね。。。作る気持ちがあれば。。。もっと時間が欲しいけれど・・・・(*^_^*) 』 (2006-08-03 20:26)

 この「二十五時間目」というのは、吉本(吉本隆明)さんが使われる言葉を強く意識して書きましたものです。
 私のホームページ将門Web内に 吉本隆明鈔集 があります。この中で、吉本さんの二十五時間目 という言葉を私は抜き出しています。

 埴谷雄高という人は結局、二十四時間目までしか思考の中になかったのだと思います。吉本さんは、24時間の中ならば「革命家の側ではなく、泣いている子どもを抱きしめる保母の側」をとるのです。埴谷にはそれが全然判らなかったのだろうと思います。
 私も絶えず二十五時間目を作り出せることを考えてきました。
 今後も絶えず、この二十五時間目を作り、そこでやっていくつもりです。

 それから、お葉さんのハイクブログをいくつか読ませていただきました。私は俳句には苦手意識しかないのですが、お葉さんの、ハイクブログは新鮮でした。
 また読まさせてもらいます。

続きを読む

86c0f138.png

 いつも思っていることです。余計なことはいわば25時間目を作ってその時間にやるべきなんだと。ただし、余計なことだといいましても、それは私が生きる上での大事なことなのです。つまり私は、25時間目から、自分の24時間を見ている気持になっています。

周のハイクブログ

周のハイクブログ過去Log

234c7acd.png

 義母はいつも、「何時に来るの?」と聞いてきます。これは私の母も義姉に聞いていることです。でも私のほうは正確には応えられません。夕方には長女が来てくれます。長女が来て、義母とお喋りしている会話を聞いていますと、いつも自分の幸せを感じています。

周のハイクブログ

周のハイクブログ過去Log

a3eaad5b.jpg

 朝も雨の音を聞いていました。いつも私は朝妻の実家の応接間でパソコン開いてブログを打っています。もちろん、別な画面ではまた別なソフトで仕事をやっていたりします。
 さてもう夏になるのでしょうね。早く梅雨が開けてほしいです。8月中旬になれば、娘二人が私たちを温泉に連れて行ってくれます。それがただただ待ち遠しいです。

周のハイクブログ

周のハイクブログ過去Log

 

6b800452.png

 私の 鎌倉の春 に次女のブルータスがコメントをくれました。

父さん、ハナモクレンじゃなくてハクモクレンだと思うよ。
白いモクレンだからね。
今その話を姉さんとしていて、ねえさんはハクモクレンを白いカラスだと言っていました。
私はモクレンが好きですね。

 あ、私は羞かしいよ。でもいつものことだな。「俺は外国語は苦手だしな」なんて思っていたら、これは言い訳にもならない。英語でもなんでもないじゃないか。
 でもこの花はけっこうあちこちで見ますね。今朝も我孫子の自宅から駅まで行く途中でデジカメで撮りましたよ。
 でも、なんだおはぎの「白いカラス」というのは……………。

 あのね。25日行きました北鎌倉から源氏山、そして鎌倉はとても綺麗だったよ。なんだか、歩きながら、二人の娘と来て歩きたいけれど、もう歩いてくれないだろうな、だから、次は、二人の子どもたち(つまり、私の孫ですね)と一緒にこようと思っていました。
 あ、それで「ハイクブログ」ももう一度投稿しました。

周のハイクブログ

周のハイクブログ過去Log

2a52148a.png

 21日のきのう、北鎌倉の東慶寺や浄智寺にたくさん花がありました。ハナモクレンは割と大きな木で咲いているので、必ずその木のもとで見上げることになりました。若いときならば、好きにはなれそうもない花でしたが、今はこうした花のそばで、花を見ている自分の存在もいいものだと思うようになりました。花を綺麗だと見ている自分はいいものなのです。

周のハイクブログ

周のハイクブログ過去Log

ca87067b.png

 18日の今朝、義母をデイサービスに送るときに、義母に「暖かくなりましたね」と話かけました。義母はまた私に手を振って出かけていきました。きっと義父もこの光景を一度は見てくれたのでしょうね。一度というのは、もうあの世でいろいろと忙しいことでしょう。あちらには、もうたくさんの人が行っていますからね。

 暖かい春の陽射しが嬉しいです。

周のハイクブログ

周のハイクブログ過去Log

77fc5fec.png

 3月9日の朝4時を少し過ぎた今です。妻は急に容態の悪くなった義父のために、病院に4時前に出かけました。長女のおはぎとその彼が同行してくれました。当初は、私も一緒にと思いましたが、すぐに「義母のことを看なくては」と気がついたものです。もう病院に行きました3人のこと、そして義父のことばかりが気になります。今私は待つばかりです。

 もうすぐ電話がなるでしょう。私はそれだけを待っています。この数日、義父に会っていなかったな、そのことがとても悲しいです。(これは昨日朝4時10分頃書きました)

周のハイクブログ

周のハイクブログ過去Log

hai060308 前にもあまりUPはしていなかったのが、このハイクブログです。もともと俳句という韻文がどうしても苦手でした。私の好きなのは、漢詩なのですが、これは読んでいるだけでなく、実は作詩したこともあります。ただ、羞しいからUPできません。
 まあ、これは俳句とはいえないのですが、とにかくひさしぶりの「ハイクブログ」です。電車の中で携帯でブログを打てるのは、実にいいことですね。

 電車の中では、こうしてブログを打ちましたり、本を読んだり(本を読む時間というのは、この電車の中だけですね)、窓の外の景色を見て確認したりで、実に忙しいことです。

      周のハイクブログ

  周のハイクブログ過去LOG

haiku

 なんだか随分眠る自分になりました。1日4時間の睡眠で済んでいたのにずっと長く慣れてしまっていました。今はこんなに眠る自分に不安になります。 

 

71ae4a55.png
 昨夜夜10時30分に眠りましたら(ただし、ベツドで1冊の本を読みましたから眠ったのは12時くらいかな)、朝8時まで眠っていました。こんな長い眠りはいわば始めてのことですね。いささか驚いています。以前の私なら、その時間に眠ると、午前3時には目が覚め、4時には起き出していました(3時に目が覚めても、『もっと眠らないといけない』と自分に言い聞かせたものでした。でも我慢できなくなって起き上がります)。それが今はこうして、不思儀なくらい眠っています。それと、この一つ前の「ブログ更新するより重く我が眠り」のハイクブログの背景の短冊が2回前のものと同じです。同じものは使わないと思っていたのに、何故か、まったく気がつかずミスをしました。なんでかな。
 
 

53419749.png

 このハイクブログをまったく更新していなかったですね。なんだか、どうしても気合が入らないこの頃です。とにかく、不思議に眠りますね。 

  なんだか過去20年やってきた一日平均4時間の睡眠時間を今生涯を通じて、平均にしているのかな。それとなんだか、その眠りの中で統一した夢を見ていませんね。統一していない夢でもその内容を書いてみようかな。 夢の中の日常 もしばらく書いていないから、何かをUPしてみるべきかな。

周のハイクブログ

周のハイクブログ過去LOG

2fdb3b8a.png
 とにかく更新しないといけないなという思いだけはします。何を書いたらいいのかは何も決っていないことが多いのですが、とにかく続けていこうとだけ思っています。
 
 

37b9ab57.png
 今週末に谷中でお花見をやります。いい天気でいいお花見になればいいな。ただ、私はいつもただ飲んでいるだけですが、今年から真面目に愉しく過ごしましょう。
 
 

9d5cd12b.png
 とにかく、私はこの56歳にてやっと酒を考えて飲むようにしようと気がつきました。ホームページもこのブログも毎日見事更新できないような私では絶対に駄目です。羞しいです。もうあちこちに迷惑をかけないで、とにかくやり抜きます。
 それにしても、延々飲んできた人生でしたね。思えば、学生運動で、パクられたときくらいが私が酒を抜いたときでしたね。労働運動やっていたときも、ただただひたすら飲んでいただけでした。
 一番迷惑をかけているのは、妻と二人の娘かな。しょっちゅう心配ばかりかけていますね。
 
 

94355035.png 私は毎日飲んでいますが、昔より、その回数も飲む量も減りました。でも昨日は「新宿憲法村」で飲みすぎました。ひさしぶりに、宮崎学さんにお会いしました。なんとなく宮崎さんの顔みて、嬉しくて飲みすぎたのかな。宮崎さんは酒飲まれないですからね。記憶なくなるのはいつものことだけど、これでは駄目だなと反省しています。私は酒飲んで反省は一切しないのですが、今回は、60度の泡盛をかなり飲みまして、まずいなと思いました。きょう西川口のクライアントへ行きましたのですが、なんだか、そのときは頭がかなりいきいき動いていたのですが、今になって駄目なものです。これでまた飲むと、私はアル中になっちゃうな。

5bb1d694.png
 私のブログも今年の1月21日に開設して、2カ月が過ぎました。同時に、このハイクブログも2カ月というわけです。私は俳句を作っている気持も、自信もありませんが、私のブログと同じで、ただただ投稿するだけかな。
 
 

e40ed0eb.png
  毎日UPすることだけをやってきました。なんだか、ひたすらなんでもいいから投稿だけ続けてきました。いわば、どうでもいいことを、とにかく毎日投稿するだけです。これを最低1年は続けないとね。 
 
 

e94fdbc7.png
 なんとなく、私は、「遅れてきてしまった」という思いがあるのですね。なにしろ、「何でいまさら、インターネットで日記なんかつけるのよ?」なんていう思いがあって、それで今年の1月21日にやっとオープンしたばかりですからね。でも、「遅れた」と言っても、わずか1年と数ヶ月だという思いもあり、ただひたすらUPしています。そして将門Webの各ページとは違いまして、このブログは書くのが実に楽です。実に愉しいのです。 
 
 

42efe2ac.png
 でも寒いとはいえ、外を歩くと太陽の暖かさを感じます。それにしても、とにかく、毎日私のブログは、私の投稿を続けます。ブログはじめてもうすぐ2カ月目になります。思えば、このブログというのは実に気楽にかけますね。
 
 

1e384d22.png
 アクセス解析を見ると、いろいろな人が来てくれています。その解析をたどると、懐かしい人に出会うこともできます。でも本当をいえば、こんなアクセス解析からではなく、みんな簡単なコメントでもつけてくれたらいいのですよ。
 
 

2fb5ddc7.png
 なんだか、他のことで忙しいときにも、いつもどうしても、このブログのことが真っ先に気になります。だから、まずは、「あ、このことを書こう」と思っていたことを、エディタで書こうとし出します。それはやっぱり、私のホームページ本体よりも反応があるからだと思います。丸6年をすぎた将門Webよりも、まだ1カ月ちょっとのこのブログのほうが反応がいいというのは、単純に嬉しいとはいえないけれど、仕方ないよなあ。
 
 
 
 

ad18700e.png
 ブログが作りたいけれど、やれない理由に、まさか「パソコンソフトが使えない」という言い訳ができないことを判った人は、ただ「忙しい、時間がない」を繰り返します。別にサ、ブログ作らなくても、私が困るわけじゃないしね。でも私は、実にめまぐるしく忙しく動き回っている人こそが、見事ブログページをご自分で作られ毎日更新しているのをよく知っていますよ。25時間目を作ってよ。
 
 

周のハイクブログ

周のハイクブログ過去LOG


c0e76369.png

 ホームページのときは、それを必要だし、作りたいが、「パソコンやソフトの使い方が判らない」「時間がないほど忙しい」という理由が、いつまでもホームページができないわけでした。だから外注して一見ビジュアル的には、かっこいいサイトを作っても、その後更新されないという事態が続きます。だが、このブログではどうでしょうか。今回は「ソフトが使えない」は理由になりません。日本語が書ければいいのですから。でも今度も、とにかく「忙しくて時間がない」そうです。1日24時間で足らなければ、25時間目を作ってね。


947e3a25.png
 このブログを開始したのが、1月21日で、もう1カ月以上すぎました。ただ、必死に毎日UPしているだけでしたが、投稿すればするほど、いろいろなことが思いだされ、また思いついてくることがたくさんあります。そして、さまざまな方から、「ブログを作りたい」という相談も受けました。私は「相談なんて時間があるなら、とにかく作っちゃえ」とばかり言ってきたものです。このまま、あと数ヶ月すると、またいろいろなことが私の周りには出来てくるでしょう。そうして思いますと、たかがブログなのですが、どっこい、そんな簡単なものではないですね。
 
 

0259376b.png
 私の読書の場といいますと、それはひたすら電車の中でした。出勤と帰宅、そして各クライアントへの移動の時間が読書の場でした。でも今はそれに、このブログへの書込みの時間書込みの場にもなりました。まずは写真がこれで投稿できるのがいいです。

  周のハイクブログ

  周のハイクブログ過去LOG 

d2823981.png
 ブログを始めて、出勤時も帰宅時も本を読むだけでなく、ブログも書いています。あのそれから、私のは五七五と字を並べている遊びです。でもとにかく携帯からも投稿できるのがブログのいいところですね。
 しかし、実にこの携帯というのはいいですね。なんといいましてもブラウザ関係なくインターネットに接続しているわけです。これはすごいことですね。

11838079.png
 本日は、ひさしぶりに自宅に居られる休日です。書かなくちゃというネタをすべてブログに書いておきたい日です。

d3609f4d.png
 ただ、アクセス解析を見ますと、まずは、私の将門WebのTOPページからおいでになる方が群を抜いて多いです。思えば、やはり、この将門Webというホームページをやり抜いて来たこともよかったんだなあ。

 それと、この私の左側のサイトバー(時期が来たらデザインが変わって右側になるかもしれません)にあるハイクブログですが、最初は「俺は俳句なんて苦手だしな」なんて思っていましたが、今は、これは別に「俳句というわけじゃないんだ」と思っています。はっきりしておきます。私はここに書くのは、いわゆる「俳句」ではありません。ただ、五七五と日本語を並べた遊びです。
 それから、私はこのハイクブログを、 周のハイクブログ という名称でよぶようにしました。ここは、私周の部屋になっているのですね。できたら、ここにもコメントください。

184a48f8.png
 このブログに関しては、私は「しょせん、ウェブ上の日記だろう」なんて馬鹿にしていたところがありました。だが、livedoorから提供されるアクセス解析を見て、驚きました。アクセス数が私の本体の  将門Web と比較して半端にじゃなく多いのです。初日は、「どうせ、俺ばかりのアクセスだろう」なんて思っていましたが、アクセス解析を詳しく見てみると、「あ、この時間はあの飲み屋で延々飲んでいた。だからこれは俺じゃない」なんてことに気が付きました。

ff2b8927.png
 私は毎週メルマガを発信していますが、その書くネタにこまった時期がありました。だが、週1回の発行で、困っていたものですが、この毎日更新するブログでは、書きたいこと、書いておくべきこと、書けること、たくさんありすぎて困っています。

 

 過去の作品は、ハイクブログ にあります。
 

c843dd44.png
 今までの私は、日々いろんなことをやっていました。 ホームページ を毎日更新し、メルマガ を毎週出していて、当然昼は仕事をしていて、そして何故か夜は必ず飲んでいて、それで睡眠時間が平均4時間なのでした。ところが、こうしてブログを初めてみますと、その睡眠時間3時間になってしまいました。いいのかな。いいんだよな。
 いや、本当にいいのかな。
 私は毎年初詣のときに(2回行くのですが)、神田明神で将門様に1回目は、家族・親族・姻族の幸せを祈ります。2回目は、将門様に、私のクライアントと友人たちの社運隆昌と健康を祈ります。
 だけど、今年は、生まれて初めて、「今年は少し酒を控えます」と誓いました。
 これは大事なことです。

 それからしつこいけれど、これは、私の書いている五七五の言葉の遊びは、俳句ではありません。

86021b57.png
 ただ、私の五七五と文字を並べたお遊びです。ただ、それだけです。
 それでこの前の二つの書込みは、携帯電話からしました。写真も携帯のデカメからです。昨日のお酒で身体も精神も疲れていましたが、また飲みまして、「こんなので、いいのかな」というところです。
 ただし、こうして携帯から書き込めるのはいいですね。私はこれで、livedoorを選んだのです。いや、もちろんどこのでも携帯からUPできるし、閲覧もできるのですが、見るときに、「一番見やすいな」と思ったのが、4社のうち、このlivedoorだったのです。

d4adf6fb.png
 私の 俳句blog を読まれても、「こんなの俳句じゃないよ」という方が多いでしょうね。たしかにそうですよね。でも私はとにかく、この「五七五」と並べるのが苦手なのです。
 それで俳句よりも、誰か漢詩のblogをやってくれないかな。それでみんなで、自作の漢詩を披露する。「それ最初の平仄があっていませんよ。○の漢字を×に換えたらいいのでは」、「○の韻は、上平の×だから、結句もこれでないといけないよ」とか互いに教え合う。そうすると、また本人も直せて、だんだんいい詩になるんじゃないかな。ただ、とにかく本人には時間のかかることです。 
 俳句blogの2つめです。昨日、この友人と飲みました。ただただ愉しき語らいでした。

ae642bcc.png
 私のこの「周の発言」を最初から見ている方がいるとしますと、とにかく毎日いろんなことを変更していると思うはずです。とにかくなんだか、すぐにあちこち変えています。
 さきほど入れたものに、ここにあげた画像の俳句があります(いえ、こんなのは俳句とは言えませんけれどね)。この句は私が苦し紛れに入れたものです。そうしないと、ここに俳句が挿入されないのよ。

 私は、ずっと俳句に苦手意識を持ってきました。小学生・中学生の頃、国語の時間に、俳句を作らされるのが実に嫌でした。実は短歌も、詩も苦手  でした。その中では比較的短歌は好きになりました。とくに私は、源実朝の短歌  を知ったときに、この詩人の歌に、ものすごくひかれていきました。ただ、何にしても俳句は苦手意識だけです。
 中学生の頃からは、漢詩が実に好きになりました。それは今でも好きです。そして高校生のときに、漢詩作りをやろうとして、いろいろなものを手に入れ(たとえば「詩韻含英異動辯」(このことは、 乃木希典「旅順をめぐる三つの詩」 の中の(註2)に書いてあります。
 思えば、東大闘争で逮捕勾留された府中刑務所の独房の中でも、この漢詩作りをしていましたね。
 でも問題は苦手意識しかない、この俳句ですが、このブログで時々やってみようなという気になっています。この左メニューにときどき句を載せます。要するに、私は羞を知らない男なのだな。
 でもとにかく、この 俳句blog って面白いですよ。

↑このページのトップヘ