イベント・オフ会

2015年10月08日

まごころ会保育園の「第63回秋季大運動会」

15100801
 今度の10月10日(土)午前9時から、私のおはぎの家の孫ポポの「第63回秋季大運動会」が開催されます。先ほど目が覚めてリビングへ行きましたら、「御招待」というこのプログラムがありました。15100803
 昨日電話したら、ポポが言っていたことは、この運動会のことでした。もう私はばあばと「もちろん行くよ」と答えていました。今度はポニョも小学生だから、卒園生として参加するんだ。もちろんポコ汰も卒園生として参加します。
15100802
 越谷じいじも越谷ばあばも参加してくれるでしょう。その時が楽しみです。


shomon at 04:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年08月19日

今村圭さんの絵が到着しました

15081902
 昨日午後に先日10日(月)に銀座6丁目のギャラリーGKで開催された「今村圭遺作小品展」で私が購入しました絵が昨日午後到着しました。その絵がここにあげたものです。私は今まで何度も絵画やほかの美術品を見てきていました。でもこうしてその自分が見た絵画を自分で手に入れるなどということは夢にも思わなかったのです。
 だがこうして自分で手にしてみると、私の父萩原久二、私の義父松本八郎の気持が実に理解できます。私の父萩原久二はものすごい数の美術品を集めていました。私の義父松本八郎が蒐集した絵画はいくつもこのリビングに飾られています。
 昔中学のときに、私の美術の先生(私が甲東中学のとき)の絵画展が鹿児島市の山形屋(「やまかたや」とよみます)で開催されたときに、私の父が「絵を買ってほしい」という先生の言うことに、私にどうしようかと相談してきたのですが、そんな絵に少しも関心のない私は「買う必要なんてないんじゃない」と答え、父はそれを先生に伝えました。15081409
 私は今反省しています。父が先生に伝えたのは、東京駅の丸の内側の駅舎を描いた絵がいいと言ったのでしたが、私は今その絵と東京丸の内側駅舎を思い出し、今ここにあったら、どんなにいいことだろうと悔やむばかりなのです。


shomon at 05:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年08月11日

今村圭遺作小品展へ行きました

15081001
 昨日「今村圭遺作小品展」へ行ってきました。これは中央区銀座6−7−16第一岩月ビル1階のギャラリーGKで今週15日(土)まで開催されています。
 予想どうり狭い会場にたくさんの方がおいでになっていました。
 私はデジカメで撮ることの了解を得て、撮りましたのですが、たくさんの人でそれを避けて作品のみを撮ることはいわば不可能に近かったです。
 どうやら、一つを購入させてもらいましたので、それが来週ここへ来ましたら、その画像のみをここで披露します。15081002
 私は娘おはぎのいくつもの作品を思い出していました。15081003
 また今月の29日(土)には日の丸の同窓会が予定されています。そのときもこの今村圭さんの作品のことを語っていくでしょう。
15081004
15081005


shomon at 05:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年08月10日

今村圭遺作小品展へ行ってきます

15071365
 前に「今村圭遺作小品展のお知らせ」で告知しましたように今日から今週15日(土)まで開催されます。
 見て作品に感激だけしている私なのです(そう今から予想する私です)。


shomon at 15:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年07月22日

今村圭遺作小品展のお知らせ

15072202
15072203
15072204
 本日ここに掲示した葉書が私のポストに着きました(ここは毎日午後3時に配達されるのです)。銀座6丁目のギャラリーGKで開催されます。

今村圭遺作小品展
2015年8月10日(月)〜15日(土
12:00〜19:00(最終日16時まで)
会場 104-0061中央区銀座6−7−16第一岩月ビル1階
   ギャラリーGK(地下鉄銀座駅B-5出口)
   TEL.03-3571-0105

 こうしてお知らせの葉書を送っていただいて大変に嬉しいです。
 ここにその葉書を公開し、さらにギャラリーGKのホームページから画像を3つ載せます。
150722051507220615072207


shomon at 18:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年10月29日

「ローソク出せ」はハロウィンだということです

1410290414102909
 私は「2014年10月28日の2のポメラ」にこう書いていました。

ハロウィンのことをインターネットで調べていて、それとは別に思い出したのですが、札幌での「ローソク出せ、ローソク出せ、出さないと喰っつくぞ………」と叫んでいたことです。あれは8月7日の七夕の日でしたね。1410290514102906
 インターネットで調べていまして、あれは昔昭和29、30年の札幌市の出来事だったのですが、これはハロウィンだったのですね。そうなんだ。私はおはぎの家の三人の孫にハロウィンのお菓子をあげる気でいるのですが(もう注文してあります)、あの私の記憶の片隅にあった「ローソク出せ」はハロウィンだったのでした。
 そうなんだ。札幌(というか北海道だ)はこうしてなんでもやるのが早いのですね。
 私はその後、名古屋・鹿児島・横浜と住んだわけですが、どこもこういうすごいイベントはなかったな。鹿児島なんか、何にも(子どもにとって)面白いイベントはなかったように思えますね。
 札幌で、すぐ東京から近所に引越しされてきたばかりのお家のお母さん(ものすごく綺麗な方でした)に、私たち4人くらいの子どもで「ローソク出せ、ローソク出せ、出さないと喰っつくぞ………」と行きましたら、「ごめんね、引っ越したばかりでこういう行事がよく分からなくて………」といいながら、お菓子をいくつもくれたものです。あのお母さんの顔は今も思い出せます(いや、その前に住んでいた娘もお母さんも思い出せます)。
 ハロウィンをこの時代からやっていたのですね。私も明日は三人の孫のためにやるのですね。
1410290714102908


shomon at 18:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年09月14日

「芸術の祭典『東京展』」に明日行きます

14091401
 ここでお知らせしたように、第40回東京展へ行こうとしましたら、ばあばも明日15日なら行くというので、そういうことにしました。まさしく行く寸前にそうなりました。そうしましたら、私の長女おはぎも孫たちを連れて来てくれることになりました。おはぎに見てもらえるのがとっても嬉しいです。
 まさしくでかけようとしていたところだったので、嬉しいです。
 この「芸術の祭典『東京展』」を見たあと、ここのサイドバーに置いてある「横濱フランセ」のアトレ上野店を訪れて、この画像のビスキュイ・フランセをおはぎの家にもっていくつもりでいました。でもこうして孫たちといけるのは実に嬉しいです。


shomon at 10:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年09月08日

「芸術の祭典『東京展』」のお知らせ

14090611
 ここのサイドバーの芸術の祭典『東京展』で、この東京展の内容を見ることができます。

 第40回東京展(2014.09.09〜09.15 9:30〜17:30最終日は14:00終了)
 会場 東京都美術館
    110-0007 東京都台東区上野公園8-36
    会期中連絡先 03-3823-6921(代)

 私は友人の今井圭さんの作品を見に行くのです。彼女の「今井圭回顧展」で、「これは次の機会には娘おはぎに見てもらわないとなあ」という思いだったのです。14090801
 それで実は私の娘おはぎと一緒に行くつもりでいたわけなのですが、行こうと思っていた13、14、15日はおはぎの住んでおります栄町のお祭りの日なのです。ものすごく残念なのですが、致し方ありません。孫たちも楽しみなお祭りなのです。
 だから私一人で行くしかありません。


shomon at 06:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年07月13日

8月9・10日にロマンの森共和国へ行きます

14071302
 今朝おはぎとブルータスで決めてくれました。来月の9・10日(土日)に千葉県の君津市のロマンの森共和国へ行きます。私の家族10人で行くのです。私はもう孫たち四人といけるのでわくわくしています。ここは早速将門Webのサイドバーでリンクしました。
 ここにも大迷路があります。私じいじはポポと手をつないで一緒に歩こうかと思いましたが、もう私は外で待っているのがいいかなあ。
 心配なのはばあばが私と一緒の部屋に泊まると、私のいびきでは眠られないかなあと心配してしまうのです。
 とにかくみんなで会えることが嬉しいです。


shomon at 11:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年07月05日

まごころ会保育園の七夕お誕生会

14070501
 本日まごころ会保育園で、9時30分から七夕お誕生会です。
 ポニョがおわりのことばを述べます。
 今日はポコ汰が学校で参加できません。
 これが終わったあとおはぎの家でみんなで会えるのですね。


shomon at 03:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年04月19日

今井圭さんの2周忌の展示会

14041714
私の2014年4月17日のポメラに書きましたように、一昨日行ってきました。ここにそこでの今井圭さんの絵を載せます。
 ものすごくいくつもの絵がありまして、私は主催の竹石健さんの許可を取りまして、こうして撮ったのですが、あまりに多くの方がお出でになっており、どうしてもその方々を避けるわけですので、すべてを撮ることはできませんでした。一番上は、会場にありました生花です。
 以下11の画像です。もっとあったのですが、私はこれしか撮れませんでした。
14041709
14041710
14041711
14041712
14041713
14041715
14041716
14041717
14041718
14041719
14041720
 私は私の長女のおはぎにも見て欲しかったものです。
おはぎは図工の教員で実際に絵を描くことが好きなのです。


shomon at 10:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年03月26日

今井圭回顧展のお知らせ

14032502
 昨日受け取ったのですが、この絵が描かれた葉書がありました。私は前に以下をUPしています。

   2008年05月27日「今村圭展」へ行ってきました

 今井圭さんは、彼女の夫が私が埼玉大学で6年のときにアルバイトしていた日の丸土建で働いていた竹石健さんでした。竹石さんは大学は法政大学だったのかなあ(?)。
 彼女が亡くなりまして今年の8月12日は丸2年になるのですね。
 この回顧展は以下で開催されます。

   ギャラリー絵夢

 ここで来月の4月17日(木)〜23日(水)に開催されます。このサイトに、以下があります。

  今井圭回顧展

 このサイトに、上の彼女の絵がありまして(今回の葉書にもこの絵はありました)、そこには彼女の写真も載せられています。14032503

今村 圭 略歴
東京都出身 多摩美術大学絵画科卒・同大学院美術研究科修了 
【個展】 1982  ギャラリーくぼた(京橋)
    1983  ギャラリー日比谷(日比谷)
    1984  あづみ画廊(中野坂上)
    1988  ギャラリーモテキ(銀座)
    1989  ギャラリーモテキ(銀座)
    1991  ギャラリーモテキ(銀座)
    1992  あづみ画廊(中野坂上)
    1993  ギャラリーモテキ(銀座)
    1994  ギャラリー8(高田馬場)
    1995  ギャラリーモテキ(銀座)
    1996  ギャラリーGK(銀座)
    1997  ギャラリーモテキ(銀座)
    1998  ギャラリーヴェルジェ(古淵)
     〃   ギャラリーGK(銀座)
    2000  ギャラリーGK(銀座)
    2001  ギャラリーGK(銀座)
    2002  ギャラリーモテキ(銀座)
    2003  ポルトデザール(京橋)
    2004  ギャラリーGK(銀座)
    2005  ギャラリー五峯(下井草)
    2006  ギャラリーSOL(銀座)
    2007  ギャラリーれがろ(荻窪)
    2008  日仏会館エントランスホール(恵比寿)
     〃   ギャラリーモテキ(銀座)
 【企画展・団体展・グループ展】
    1978   イタリア美術賞展(ヴェニス)
    1990   TAMON賞展(柏 高島屋)
    1990、1999  日本画廊協会展(銀座セントラル美術館、銀座タカゲン画廊)
    1991〜2012 東京展(東京都美術館・上野、 2001・東京展賞)
    1993   CROSS4展(ギャラリーJINE・中野)
    1994、2002  CAF展(埼玉県立近代美術館・北浦和)
    2000   ユニグラバス大賞展(銀座書院・アサイン美術賞)、
           日韓交流展(太田市・韓国)
    2002、2003   新世紀現代美術展(ギャラクシティーホール・西新井)
    2002、2003   作家・今展(ギャラリー絵夢・新宿)
    2004   現代作家選抜展(K`sギャラリー・銀座)
    2004   日韓交流美術展<方法と展開>(元麻布ギャラリー・麻布十番)
    2004、2006、2008  CAF.N協会展(埼玉県立近代美術館・北浦和)
    2004〜2007  日韓現代美術展(ギャラリーAs・銀座)
    2005〜2012  絵夢コネクション展(ギャラリー絵夢・新宿)
    2006、2008   未来抽象芸術展(スペース・ゼロ 新宿)
    2007   新春5人展(鶴見画廊・鶴見)
    2008〜2009  ART WAVE(08仙台&五島 09滋賀)
    2011、2013   おしゃれイズム(日本テレビ)スタジオアート
    その他グループ展多数
    2012 8.12  逝去
             逝去時まで東京展運営委員をつとめる。

この回顧展は以下の通りです。

  日時 2014年4月17日(木)〜2月23日(水)
     11:00〜19:00(初日15:00から、最終日17:00まで)
  会場 ギャラリー絵夢
     160-0022 新宿区新宿3-33-10新宿モリエールビル3F
          電話FAX03−3352−0413

 私も最初の日に行くつもりでおります。当日は17時よりパーティがあります。



shomon at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年07月18日

私の母萩原たか子の7回忌です

13071702 今度の7月21日は私の母萩原たか子の7回忌です。私の母は

2012年07月29日「周の萩原たか子への手紙」のログです

の最期のログにあるように、2007年の8月14日に89歳で亡くなりました。
 だから正確には7回忌はもっと後なのですが、我孫子湖北正泉寺の都合でこの日になりました。
 毎年お墓には詣でています。
 今年は、私の兄莞爾家族6人、私周二家族7人、弟正志家族7人が集ります。ただし、私の次女ブルータスの家族3人は参加できません。昨日電話で大変に残念がっていました。まだ孫のじゅにが小さいので大事をとったのです。だからまた私たち家族7人で君津市の自宅に参ります。



shomon at 05:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年05月20日

昨日は三社祭りでした

13051906 きのう本日第21回カッパまつりですをUPしましたが、考えてみれば昨日は三社祭りでした。だからおはぎの一家はみんなで浅草の越谷ばあばの実家へ行っているのですね。 だから越谷じいじだけでなく、ミツ君パパもにいにいおじちゃんも、みんな浅草に行っているのでしょう。「ああ、そうか」と思ったものでした。
 三人の孫たちも楽しんだかなあ。


shomon at 03:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年05月19日

本日第21回カッパまつりです

13051809 今、私の娘おはぎにケータイメールで知らせました。三人の孫たちもミツ君もこないかなあ。日経新聞に昨日と今日A4版の折り込みチラシになっていました。そのチラシには「10:30〜14:00」の時間が書いてあります。
 会場は北区立豊島公園です。
 ただし、昨日のチラシには裏面にこのお祭りの詳細が地図入りで書いてありましたが、今朝のには裏面には何もありません。昨日のには時間は「10:00〜15:00」になっています。
 三人の孫と手をつないで歩きたいな。

 ここの画像は、昨日5月11日はポポの三歳の誕生日でしたにばあばに贈られたいくつものお花の数少ないのこりです。



shomon at 08:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年12月15日

本日赤羽で浦和会です

X12121503 本日12月15日(土)は浦和会が開催されます。18時から始まります。もし参加の意向がありましたら、私か野村さんへのケータイにお願いします。
 私には嬉しいことに赤羽で開催されます。もう王子に住んでいる私には大変に嬉しいことです。
X12121503 でももう私も年寄りです。何時に帰ろうかなあ。
 今回はたしか第41回だと思いました。


shomon at 16:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年07月28日

第17回きつね夏まつり

12072708 今日の7月28(土)に午後3時から7時まで「第17回きつね夏まつり」が開催されます。主催は「豊島いなり通り商店会」で協賛が豊島1丁目、2丁目町会です。
 昨日の朝刊に、このB5チラシ(1色両面色上浅黄紙)が入っていました。
 昨日の夕方、おはぎの家へ、このチラシを持っていったのですが、今日は越谷じいじ・ばあばの家に行くということですから、残念ですが、孫たちは参加できません。なんとなくちょっぴり寂しい私です。
 昨日は、おはぎママが帰ってくるのが遅くて、それで階段で「ママ・・・」と泣いていたポポですが、心配で見に行きましたら、もうミツ君パパと大声で笑っていたポポでした。
 その顔を見て私はものすごく嬉しかったです。
 私は東武ストアで、お菓子を買って行ったのですが、偶然ばあばに会えて、葡萄ももらって持参しました。それをすぐ12072705に冷蔵庫に入れて、いわば隠すのですが、ポポは、ずっと私に向かって、「ブドウ、ブドウ」と声を出し、私はなんとかとぼけるのですが、駄目なのです。
 私は昔ブルータスが「アメ、アメ」なんていいながら(そのときも、もうアメがあることをブルータスは知っていました)、迫ってきたことを思い出しました。ポポは、ブルータスおばちゃんの小さいときにそっくりです。


shomon at 03:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年07月20日

7・21日の丸土建同窓会

12071906 明日2012年7月21日に日の丸土建の同窓会が開催されます。

日時 2012年7月21日(土)
   18時より
会場 大連飯店
   東京都千代田区神田美土代町11番10号
   電話03(5259)1808

 もうナベさんが亡くなって丸三年になります。そして梅津さんも現在すい臓がんだといいます(でも煙草は厳禁ですが、お酒は飲めるそうです)。
 このときに、またみんなで集まって飲みましょう。



shomon at 17:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年02月26日

3・11東日本大震災慰霊と被災地支援の集い

12022606 第1部 3月11日14時30分から
  「被災地に思いを寄せる」
    DVD上映会
 第2部 15時30分から
  結さいたま・新白岡席

会場 ノースプラザ
 (JR宇都宮線新白岡駅東口200m徒歩2分)
入場料無料
問い合わせ先0480-44-8163(FAX兼用)
主催 白岡エリア被災地支援チーム
天下御麺  「被災地へ思いを寄せる」&[結]



shomon at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年02月10日

私の義母松本玲子の前夜式・告別式

 私周の義母松本玲子は、2012年2月10日に亡くなりました。
 葬儀は以下の通り行います。

前夜式(通夜) 2月12日(日)18時〜
告別式     2月13日(月)12時30分〜
場所・教会  日本キリスト教団王子教会
        (東京都北区王子本町1丁目19番2号)
       http://ojichurch.exblog.jp/ 

12021011
*この地図は、「日本キリスト教団王子教会」のブログから私周が勝手に引用しました。



shomon at 15:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年12月11日

昨日の浦和会の忘年会で

1112100311121004 昨日の赤羽での第41回浦和会の忘年会で、最初に私が配りましたものが以下のA4の用紙です。
 配ったものは、35字詰で46行のものです。ただし、ここではベタ書きにします。そうしないと、うまくUPできないのです。

      萩原周二よりの個人的情報発信     2011.12.11
1.この浦和会でも、こうして印字した情報を配布します。これは、私は酒が入ると、記憶をすべてなくしますので、こうしてプリントしておけばいいだろうと考えたものです。本人の記憶がなくても、

   http://shomon.livedoor.biz/  将門Web(元ブログ将門)

 このブログには明日11日に、この文章もUPします。
 なお、この将門Webというブログは、ほぼ一日に10以上UPしています。前には、1カ月に150くらいのUPをしていましたが、今は300を超えるUPをしています。

2.この一カ月300を超えるUP数というのは、世界で一番多いブログです。
 これはちょうど2011年の最初から、私が常時もっていますIS01で書き込むことが多くなったからです。
 私はこの私のブログを書きますのは、パソコン、ポメラ、ケータイ、IS01ですが、インターネット上でブログに書きますのは、パソコン、IS01とケータイ、です。でもケータイは面倒なので、書き込みは今はほとんどしません。
 それでパソコンは持って歩きません。ノートでも重いし、起動がめちゃくちゃに遅いです。だが、IS01は常時インターネットが起動していますから、電車の中でも、飲み屋のカウンターでも書き込みができます。

3.私の4番目の孫のじゅに(ハンドル名です)が、病気で千葉こども病院に入院して、もう7カ月を過ぎています。私はほぼ1カ月に20日以上見舞いに行っています。
 この見舞のときに、電車の中でもバスの中でもIS01でブログを書いています。電車の中でも普通に書けるのが実にいいです。
 私のブログで普通に読めますから、できたら読んでコメントください。

4.私は『「書き言葉」と「話し言葉」』ということを言っています。これはもちろん、吉本(吉本隆明)さんから持ってきたものです。
 この二つは、この日本においては、話し言葉は約2万年の歴史を持っていますが、紫式部や清少納言が書き言葉で表出したのは、まだ千年くらいしか経過していないのです。
 そしてその書き言葉のインターネット上の表出であるブログは、実に日本語の数が英語を上回ったのはわずか3年前のことですが、その言語を喋る人口比で比べると、大変なことだと思いませんか。
 実に今はとくに若い人が書き言葉での表出をインターネット上でおおいにやっているのです。
 できたら、若い人に負けず、インターネット上で書き言葉で表出してください。

5.私はインターネット上の書き言葉で、私の好きな漢詩のことも書いています。これはこの日本人こそが中国の漢詩も実に書いているのだということがわかるかと思います。これに関しては、インターネット上では、私よりも優れた方がいます。残念なことに、中国には、自らの国の詩ですら、まともにインターネット上で書いていません。ものすごく悔しいことです。
 そもそも、スカイプで中国の方と接するのですが、中国人は情けないくらいに自分の国の素晴らしい文化を知りません。ひどいものです。
(あとはおおいにお喋りしましょう)。



shomon at 12:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年12月10日

浦和会の忘年会です

4621bb2a.jpg「カーネーション」を見始めました。また私は涙になってしまいます。やっぱりあの戦争を許すことはできません。

 今は昼になりました。NHKの「生活笑百科」を見ています。これを見始めて、もうどのくらいになるでしょうか。なんかずうっと見ている思いがしますね。

  今は赤羽に向かっています。「浦和会」の忘年会なのです。妻に絶対に迷惑をかけぬように、飲み過ぎることを戒めます。
  今店に入りました。まだ私が最初です。


shomon at 16:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年12月09日

第41回浦和会

1112090711120908  もう忘年会の季節です。毎年やっています埼玉大学の関係の忘年会です。

日 時 2011年12月10日(土)
    午後5時〜9時半
会 場 ぶんか亭赤羽店
    北区赤羽1ー1ー1(赤羽駅南口構内、改札出る前の左手の店)
     電話03−3901−7331

 もちろん二次会もあります。
 私はそんなに飲まない気持でおります。



shomon at 09:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年11月12日

長女おはぎの学校の展覧会

11111201  今日長女おはぎの勤める小学校へ行きます。展覧会の3日目なのです。
  思い出すと、前に私が行きましたのは6年前のことでした。

  その時は次女ブルータスと一緒に行ったものでした。もう今日は総勢7名でいくのです。ブルータス家族、じゅにもナオキ君も一緒に行ければいいのですが、今日はまだ無理です。
  早くみんなで行ければいいなあ。あの時の私の記録を読むと実に懐かしい思い出です。

  もう今は私のところはたくさんの家族になったのですね。


shomon at 06:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

荒川区立A小学校の展覧会

 私の長女おはぎの勤める荒川区立A小学校の展覧会が現在(今日まで)開催されています。この小学校のホームページが以下です。

    ○○○○○○○○○○○○○○

11111106

 おはぎはここで、図工の教員をやっています。
 私も前にここに行ったことがあったなと思って、インターネットで「荒川区立A小学校 将門Web」と入れて検索しますと、以下が出てきました。

  http://shomon.livedoor.biz/archives/50225276.html
   2005年11月06日昨日はたくさんのことがありました

 もうあれは6年も昔のことなんですね。今日は、私の妻と長女家族5人の計7人で行きます。朝10時には到着しています。
 ポコ汰は少し風邪気味なので、プールへは行かないことになりました。



shomon at 04:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年07月19日

眞木ひとみさんの「宙からの」という作品

1106280211070118第45回足立区展にひとみさんの彫刻が」で書きました眞木ひとみさんの「宙(そら)からの」という作品を私は7月1日に拝見に行きました。残念ながら、ひとみさんには、お会いできませんでした。
 左側が、メールで添付されていました作品で、もう一つは当日私がデシカメで撮影したものです。
 でも会場で、デジカメで撮るのはなかなか至難のことですね。


shomon at 15:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

中山玉恵さんの「希望」という作品

2376b4f4.jpg 一つ前に書きましたが、この「現代日墨展」での中山玉恵さんの作品が、ここに掲げました「希望」という作品です。
 たぶん、東日本大震災でも、こうして桜が元気に咲いているのだという作品だと思いました。
 これはすぐに葉書で送っていただいたものです。


shomon at 15:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

「ときめき会展」と「現代日墨展」の絵画で

第15回ときめき会展」と「第25回現代日墨展」を見に行きまして、それぞれ作品を拝見しました。
 ここに掲げたのが、その作品です。
 ときめき会展のは、一作で、あとの画像はその会場です。1106201011062011





 現代日墨展のは二作品です。
1106220111062202




 どの作品も今回の東日本大震災をテーマにされたものだと思いました。


shomon at 13:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年06月30日

第45回足立区展にひとみさんの彫刻が

11062801第45回足立区展
洋画、彫刻、図工・美術(平面の部・立体の部)
6月28日(火)から7月3日(日)まで
午前10時から午後6時まで ※3日は午後5時まで
会場 120-0034 足立区千住三丁目92番 千住ミルディス吉峇10階

 ここに私の友人の眞木ひとみさんが、「宙からの」という作品を展示中です。この作品は、ここに掲げたものです。私も見に行くつもりです。でもいついけるかなあ。



shomon at 18:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年06月22日

第25回現代日墨展

11062203 この画像にあげましたように、以下の展覧会があります。

日時 2011.6.21(火)〜6月26(日)
(10:00AM〜6:30PM 最終日は午後5時まで)
会場 北とぴあ展示ホール
   東京都北区王子1−11−1
   TEL03−5390−1100
主催 現代日墨画協会

 いつものことなのですが、私はこうした水墨画に限らずよく判らないのです。でも知っている方の作品があるので、嬉しく拝見しているわけです。

 これはスキャナで撮れましたが、うまくはないです。もう主催者がやってくれないものかなあ。



shomon at 16:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

第15回ときめき会展

11062204 この画像にありますように、現代水墨画の展覧が開催されています。

日時 平成23年6月20日(月)〜26日(日)
(11:00AM〜6:00PM 最終日は午後4時まで)
会場 ギャラリー沙画夢(サガン)
   東京都北区王子1−14−16吉田ビル1F
   TEL03−3913−3826

 私は一昨日の夕方6時近くなって、ここへ入り拝見しました。ちょうどじゅにの見舞に行きました後のことでした。大國魂神社へ行った帰りだったわけです。この神社の強い印象が私にはまだ残っていたものでした。
 会場の作品も少しデジカメで撮りました。もちろん許可を求めたものでした。

  どうしてもこの葉書がうまくスキャニングできません。デジカメでもうまくできません。これはIS01で撮りました。ごめんなさい。



shomon at 16:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年12月15日

第40回浦和会 の2

10121408 あ、そうですね、この会は毎年やっています。でももうみんな歳をとりまして、ただのんびり飲むだけです。
 埼玉大学の関係の忘年会といいましても、昔の三派全学連時代の過激派、全共闘、埼玉大学むつめ祭の関係者です。あ、思想的には、私のような国粋主義者もいます。ですから、みんな多くの方は来なくてもいいです。来ても話が合わないよ。あ、インターネットとパソコンの話はおおいにしましょう。
 ただ、とにかく私をはじめとして、歳をとりました。ただひたすらに延々と飲んでいます。


shomon at 11:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

第40回浦和会

10121407  もう忘年会の季節になったのですね。毎年やっています埼玉大学の関係の忘年会が開催されます。

日 時 2010年12月18日(土)
    午後6時半~10時半~午前4時15分
会 場 豊丸(とよまる)
    さいたま市浦和区高砂1丁目7番10号
    (浦和駅西口下車、県庁通り進行方向左側徒歩1分)

 私は、「あれ、さいたま市っていうのか、浦和じゃなかったっけ?」なんていう段階です。ああ、大宮市も与野市もないのだから、こうなったのですね。非常にとろい私です。
 それで私も飲んでいます。でも控えめに飲みます。とにかく浦和駅だ。



shomon at 09:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年06月27日

第24回現代水墨展での作品

10062606 この第24回現代水墨展に昨日26日に行きました。たくさんの作品がありました。でも私には、水墨画ですからよく判らないものです。
 でもとにかく、拝見して、なんか判らないけれど感動していました。

1006260310062602

shomon at 15:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年06月26日

第14回ときめき会展での作品

1006211010062112 この第14回ときめき会展へ21日に行ってきました。江古田から帰る午後になりました。
 受付の方に、デジカメで撮っていいのかという許可を求めてからのものです。
 私は10062113水墨画というもはまったく判りません。でも見ていていいものです。でも対象の中国の風景はどんなものなのでしょうか。


shomon at 07:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年06月24日

第24回現代水墨展

583ba667.jpg

 この画像にあげましたように、以下の展覧会があります。

第24回現代日墨展
日時 2010.6.22(火)〜6月27(日)
(10:00AM〜6:30PM 最終日は午後5時まで)
会場 北とぴあ展示ホール
   東京都北区王子1−11−1
   TEL03−5390−1100
主催 現代日墨画協会

 いつも私は、こうした水墨画に限らず、いつもよく判らないのです。でも知っている方の作品があるので、嬉しく拝見します。



shomon at 12:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

第14回ときめき会展

b06fd94f.jpg

 この画像にありますように、現代水墨画の展覧が開催されています。

日時 平成22年6月21日(月)〜27(日)
(11:00AM〜6:00PM 最終日は午後4時まで)
会場 ギャラリー沙画夢(サガン)
   東京都北区王子1−14−16吉田ビル1F
   TEL03−3913−3826

 私は21日に行きました。朝この前を通るときに気がついて、この日帰るときに寄りました。この前を通らないと、気がつかないものでしたが、私は王子駅との行き来は必ずこの前の路を通るから判るのです。
 ここの作品をデジカメで撮ってもいいと言われましたので、作品も撮ったものです。



shomon at 12:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年06月22日

許可の演奏が7・2東京文化会館で

5454a907.jpg

  私のこのブログで、以下をUPしてあります。http://shomon.livedoor.biz/archives/51832204.html
許可「ロマンス」開催

 私は当日は用を入れていたのですが、なんとしてもこのイベントに行きまして、実際に許可さんの二胡の演奏を聞きたく思います。
 この二胡の演奏を中国の昔の楽器の演奏だと思い込んでしまうと、間違えてしまうかと思っています。二胡は日本の胡弓とはまったく別の楽器です。
 そして許可さんの二胡の音楽は、実にいいものです。
 当日演奏されるシューベルトやショパン、チャイコフスキー、ガーシュインなどは、この二胡での響きを聞いていますと、もともとのこれらの作曲家が二胡という楽器を想定して曲を作ったのかなあ、と思ってしまいます。
 たしかにCDで聞いているのもとてもいいのですが、実際に許可さんが演奏されているものをそばで聞くことは、実に幸運なことであるかと思います。
 ぜひとも当日会場で聞いてみてください。

 またインターネットでも、この許可という演奏者を見てみてください。
 なおここの画像は、CDのジャケットから私が勝手にとりました。ただし許可さんに伝えてあります。



shomon at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年06月18日

許可「ロマンス」開催

0bb05df3.jpg

「Romance 〜ロマンス〜」
ニューアルバム発売記念コンサート@東京文化会館小ホール
ピアノ:山洞 智
チェロ:渡邉 辰紀
チケット代:5,000円
開場:19:00 開演:18:30
会場:東京文化会館小ホール

*以下で詳細を見てください。

  http://xukeschool.exblog.jp/ 許可ニ胡塾

 またこのチラシも私も持っていますから、メールいただければ、送付いたします。



shomon at 20:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年01月30日

明日ブルータスの演劇を見に行きます

c924ed6e.jpg 明日私の次女のブルータスの生徒たちが演劇をやるといいます。それで妻と私はそれに行ってきます。それで私のこのブログのサイドバーに「日東バス」のバナーを置きました。このバスが私たちを連れて行ってくれるのです。
 もう今からすごく愉しみです。
続きを読む

shomon at 16:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年10月27日

「二胡:許可が新アルバム すべてを出して「妙韻神弓〜祈り」

935b9752.jpg

 許可さんの「スーパー二胡奏者『許可』」の演奏 が昨日の毎日新聞の夕刊に掲載されていました。

二胡:許可が新アルバム すべてを出して「妙韻神弓〜祈り」
 ◇中国伝統音楽の可能性示そうと
 中国伝統楽器の二胡の第一人者である許可(シュイクゥ)が新アルバム「妙韻神弓〜祈り」を発表した。31日に名古屋・宗次ホール、11月3日に東京文化会館で、記念コンサートを行う。
 許可は南京出身で1982年、中国の中央音楽院を卒業。88年に来日し、チェリストのヨーヨー・マと共演するなど、国際的に活動している。完璧(かんぺき)な技術に裏付けられたダイナミックでエモーショナルな演奏が特徴で、クラシックや自作曲も演奏して幅を広げてきた。
 「妙韻神弓」は4年ぶりの新作。「神の弓を持ち、妙(たえ)なる音色を奏でる、という願いを込め、自分自身のことを表したタイトル」と許可。「だから、自分が今、表現できるすべてを出したつもり」と気迫があふれる。
 「僕は二胡の可能性や音楽性の高さを、20年かけて広めてきた。ところが、中国伝統音楽ブームの熱が数年前に冷めた途端、日本の皆さんは二胡に飽きてしまった。中国伝統音楽のポテンシャルはあんなものではないことを、再度示さなければならなくなった」
 このアルバムはクラシック曲集。90年代前半にベストセラーとなった「鳥の歌」や「アヴェ・マリア」「ハンガリー舞曲」などを再録音したうえ、「G線上のアリア」「ラフマニノフ・ピアノ協奏曲第2番からの『祈り』」などを新録。すべてピアノの伴奏で4曲にチェロが参加している。
 濃厚で深々とした音色と切れ味鋭いテクニックは、ヨーヨー・マが「中国音楽の伝道師」と絶賛した許可ならではのもの。コンサートは、アルバム収録曲と伝統曲・自作曲の2部構成となる。

 詳細はhttp://www.xuke.netで。

 私は「日本の皆さんは二胡に飽きてしまった」という思いはないですが、でもこういうふうに言われるのは解ります。彼が、「中国伝統音楽のポテンシャルはあんなものではないことを、再度示さなければならなくなった」と言われることをぜひ会場で見聞したいと考えています。

続きを読む

shomon at 06:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年10月20日

「劇団朋友『百合の季節』」

d11b29cc.jpg

「自分は北浦和西口駅前のちいさな」に次のように書きました。

 昨日この小道のおばちゃんの娘さんの和ちゃんから、演劇のお誘いのお手紙をいただいていました。またここにUPいたします。

 それで、ここに掲げた09102004のが、私が昨日いただきましたリーフレットです。
 URLは以下でした。

   http://www.gekidanforyou.com/ 劇団朋友

 この劇団で、次の公演が予定されています。

日時 11月5、7日14時・19時開演
   11月4、6日19時開演
   11月8日14時開演

 この公演は、六本木俳優座で開演されます。料金は5,500円(前売りは5,000円)です。



shomon at 11:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

「スーパー二胡奏者『許可』」の演奏

198d9a61.jpg

 以下の通り、許可さんの演奏会が以下開催されます。

2009年10月31日(土)
 名古屋宗次ホール
 18:30開演 18:00開場

2009年11月3日(祝)
 東京文化会館小ホール
 14:00開演 13:30開場

料金5,000円(消費税込)

 公式ホームページは以下です。

   http://www.xuke.net/ スーパー二胡・許可(シュイ・クゥ)

09102002 このリーフレットに書いてあるのは以下の通りです。

「妙韻神弓」ニューアルバム発売記念リサイタル
西洋と東洋の出会い〜美しい二胡の響き
ピアノ:出久根美由樹
昨年ベルリン・フィルハーモニーに招かれ、ベルリン・フィル五重奏団との共演で大成功を収め、東京・大阪・軽井沢・別府でも五重奏団との素晴らしいアンサンブルを聞かせてくれたスーパー二胡奏者許可が、また今年クラシックの名曲と中国の名品を、新しいプログラムでたっぷり聴かせてくれます。

 ぜひ、このホームページも見てください。そして会場でお会いできると嬉しいです。



shomon at 10:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年09月07日

もうだんだん私も歳をとるなあにコメント の2

efc9e2e1.jpg

 あ、本当に申し訳ないです。以下に書かれているように私にはまだよく判っていませんでした。

トラックバックでのコメントありがとうございます!!
え〜、書き込みには相方のRIOが行ってくれたみたいですね。

 すべてのボイスをお聞きしました。RIOさんと獅音さんのお二人でおやりなのですね。私も自分の「ポットキャスト将門」を聞き直して、また自分でもやって見るかどうか迷っているところです。私じゃもうじいじだし、歌うのは詩吟でしかないですからね。それにお二人のように愉しく自然のお喋りもできないし。私が喋ると、どうしても昔のアジテーションになりがちなので、それを抑えるようにと考えてばかりになってしまいます。
 でもお二人のボイスと「桜の頃・・・」をお聞きしました。10月10日の「さいたまスーパーアリーナ」に行きまして、お二人の歌を聞きたいなと真剣に思いました。
 どうするか、真面目に考えます。

続きを読む

shomon at 23:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2009年08月15日

「2人の微(ぷっち)SHOW」

  このSHOWの案内ももらっていたのでしたが、広報が遅くなりました。昨日も19時から最初のSHOWが始まっていました。
 本日は、13時と18時からあります。

4443c26b.jpg2人の微(ぷっち)SHOW
(予測不能の90分生もの舞台!?)
日時 2009.8.14(金)19時〜
   2009.8.15(土)13時〜・18時〜
劇場 MAKOTOシアター銀座
   TEL03−3548−9007
   (銀座1丁目・京橋駅 徒歩3分)
チケット2,500円

出演:大星圭子 高梨由
脚本・構成:高梨由
脚本:さいくほまさあき
制作:劇団TRAPPER
お問い合せ:メールinfo@y-trapper.com  http://www.trap-per.com

 今回はぜひとも見に行きたいのですが、どうしても今は都合が判りません。なかなか時間をとるのが難しいのですね。



shomon at 06:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年08月01日

「穴ぼこ」

 この演劇の案内をもらっていたのでしたが、広報が遅くなりました。昨日の19時から最初の演劇が始まっていました。
 本日は、13時〜と18時からあります。

穴ぼこ
日時 2009.7.31(金)19時〜
   2009.8. 1(土)13時〜・18時〜
劇場 MAKOTOシアター銀座
   TEL03−3548−9007
   (銀座1丁目・京橋駅 徒歩3分)
チケット2,800円

2bfd858b.jpg出演:小堀裕之(2丁拳銃)
   あれきさんだーおりょう
   コッセこういち
作・演出:高梨由(TRAPPER)
協力:(株)よしもとスタッフ・マネジメント
   (株)よしもとクリエイテイブ・エージェンシー
   (株)ワタナベエンターテインメント
お問い合せ:ぴあ0570−02−9999
     (株)よしもとスタッフ・マネジメント03−3209−8051
     メールinfo@y-trapper.com  http://www.trap-per.com



shomon at 06:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年06月22日

「第23回現代日墨展」を拝見しました

fb3318a1.jpg

 昨日北とぴあ展示ホールへ 第23回現代日墨展 を拝見しました。私は始めて拝見したものです。北とぴあの地下1Fの展示ホールを全面的に使用していまして、たくさんの作品がありました。

 ここに掲げましたのは、「中国旅情」と「お元気ですか?」という作品です。たくさんの方がお元気に作品を描かれていることに大変に感心したものでした。

09062101 私なんか、もっと元気に生きなくちゃなあ、なんて思わせてくれたものでした。



shomon at 04:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年06月20日

「第13回ときめき会展」を拝見しました の2

0c2599ca.jpg

 昨日拝見しました「第13回ときめき会展」ですが、そこで頂きました紹介文に次のようにありました。

 私たちは、ときめきの泉を枯らすことなく、それを和紙に映そうと心を無にして筆を走らせております。気持ちほど描ききれておりませんが少しでもお伝えすることができましたら幸いに思います。
 これからも ときめきを忘れず精進してまいりますのでご指導の程よろしくお願いいたします。

 思えば、私は日々書いている手紙は和紙に書いているのだなあ、なんて思ったものでした。ただ、私は絵というものは書けないですからね。ただただエディタで打ってプリントして、相手に送るだけです。

続きを読む

shomon at 05:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

「第13回ときめき会展」を拝見しました

9ee038df.jpg 第13回ときめき会展 を昨日会場のギャラリー沙画夢へ行きました。考えてみれば、ここの会場の前の路は私は毎日のように歩いているのに、この会場へ入るのは始めてのことでした。
 そのとき、会場の方に許可を得まして、この画像を撮りました。
 墨絵に対しては、私なんか固定観念があるために、その私の頭とは違いますので、おおいに感心していました。

0906190209061903

 

 

 

 

 

09061904

 でもこの会場は、実にいいですね。暑い日差を感じることがなくて、涼しくて良かったです。

 作品は、「小路シリーズ」の「神楽坂」「佐渡」「中国」という題名でした。



shomon at 05:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年06月17日

第13回ときめき会展

c83e2b19.jpg

 ここの画像にあげましたように、以下の展覧会があります。

第13回ときめき会展
日時 2009.6.15(月)〜6月21(日)
(11:00AM〜6:00PM 最終日は午後4時まで)
会場 ギャラリー沙画夢(サガン)
   東京都北区王子1−14−16吉田ビル1F
   TEL03−3913−3826

 これも現代水墨画の展覧です。このギャラリーは私が日々王子駅まで歩くときに通う路にあるのです。私の義父もけっこうここで展覧会を見ていたようです。ここで購入したと思われる絵画があります。
 私は19日にいくつもりです。



shomon at 14:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!