12112105 このニュースを見て、「いいなあ」と思いました。

小学生に大人気のタブレット授業、その効果は――白幡小学校の取り組み
http://www.itmedia.co.jp/promobile/articles/1211/21/news112.html

現在、4年生と5年生、6年生の授業で200台のAndroidタブレットが使われており、生徒はもちろん、教師や保護者の反応も上々だという。

 もう学校でもおおいにやるべきなのです。今日は私の孫のポコ汰が保育園でパソコンを使った授業があると聞いています。これはものすごくいいことです。
 私のガラパゴスをいつもこの三人は、手で触れてゲームをやります。私はゲームは少しもできませんが、こうして私の孫たちもガラパゴスに触れていることはいいことだと思っています。
 私の二人の娘が中学生の時に、学校へ行きましたが、パソコン教室に30台のパソコンが並んでいて、その半数のプリンターがありました(私はその機種もすべて思い出せますよ)。でもその部屋には鍵がかけられており、誰も生徒は授業の時以外は入れません。そしてそのパソコンのテストではベーシックの構文の試験があり、私は「こんなのできる生徒がいるのか」と言ったものでした(満点取る生徒がいたそうです)。
 そのとき、私があるサイトから学校教育に関するいい資料をダウンロードして、「これ、先生にあげて、いい内容だから」と言ったのですが、その先生は「エッ、お父さんはこれをみんな打ったのか?」と言ったそうです。その先生はパソコンの授業をやっている方ですよ。あまりの不見識に私は愕然としたものです。
12112107 もうあんな馬鹿な阿呆なことはないことでしょう。
 ぜひ小中学生もパソコンでインターネットを自在に使えるようになってほしいものです。インターネットで自分が自在に書くためには、たくさんの本を読み、そうねえ、たくさんの日本の世界の古典も読む必要があるのだということが分かってくるはずです。