将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:いくつもの言葉

12031502 私が部屋でパソコンに向かっているときに、妻がこのことを伝えてくれました。私は驚いてリビングでテレビを見ました。
 そして、部屋に戻りインターネットでいくつかの新聞記事を見ました。

吉本隆明さん死去 戦後の思想界担う(NHK)3月16日 5時20分
評論家の吉本隆明さん死去 戦後思想に大きな影響(朝日新聞)2012年3月16日6時0分
戦後思想に大きな影響、吉本隆明氏が死去(共同通信社)2012年3月16日6時0分
吉本隆明氏が死去 戦後思想に大きな影響(神戸新聞)(2012/03/16 05:27)

 いつかは、こうしたニュースがもたらされるとは思っておりましたが、その日が来てしまいました。87歳だったのですね。
 私はもういつでも吉本(吉本隆明)さんのいくつもの言葉を忘れたことはありません。私がこのごろあちこちで言うことの多い『「書き言葉」と「話し言葉」』も、もちろん吉本隆明さんの言葉です。私はこのことを最後に明確に書いていただきたかったなという思いです。
 でも、もうしばらくしましたら、私も大量の涙になることでしょう。今合掌しました。

11020109 例えば私の昨年は一生のうち約(61のときもあったから)62分の1ですが、孫のポコ汰には3分の1です。長さが違うよね。

2011/02/01 06:39一月が終わりました。時間の経過するのが早いです。思えば昨年は62歳でしたが、それで私にとっては一生の中で62分の1でしたが、ポコ汰は昨年は3歳で一生の中で3分の1です。だから私の方が圧倒的に短く感じるわけですね。
2011/02/01 08:04「てっぱん」でいくつもの言葉にどうしようもなくたくさんのことを思います。

 さあ、私の短い62分の一のさらにその一日を無駄なく過ごしましょう。

↑このページのトップヘ