思えば、あんこう鍋は、今の寒い時期でないと薦めても意味がありませんので、寒い今こそ紹介します。

店 名 いせ源
住 所 103-0013 千代田区神田須田町1丁目11番1号
電 話 03−3251−1229
営業時間 11時〜14時
     16時〜22時(ラストオーダー21:00)
定休日 日曜日(5〜8月は土日祝休)
URL  いせ源11110901

 この店に私は学生のときから通っているでしょうか。思えば、その頃から考えますと、メニューも実にいい値段になりました。
 あんこう鍋といいますと、私は寒い冬に水戸まで行ったことがありますが、私はこの「いせ源」が一番美味しい鮟鱇だなと思っています。そしてそれは誰も同じなのでしょうね。この時期は午後7時頃だと店の前に行列ができています。予約するのは6人以上の場合です。
 それで、とにかくこのお店が印象強いのは、なにしろ鮟鱇では老舗の人気のお店なのか、とても「店が自信に溢れている」とでも言えるところです。実は私は、この店は少しも気に入らないものでした。だって、なんだかいつも私はお店の仲居さんに怒られている印象ばかりなのです。若いときから、なんだか怒られていた思いです。「ここはそんなにお酒ばかり飲む店じゃないの?」なんて何度か言われたものでした。
 たしか5年くらい前に私の先輩の仲間2人と、2軒目の店として行ったことがあります。一軒目でしたたかに酔った私は、きっと仲居さんとかなりな言い合いをしたようです。次の日私は先輩から、「お前は駄目だよ」という意見の電話があると思っていました。「覚えていないけれど、なんだか言い合ったようだな」なんて記憶だったのです。でも電話があったときに、一人の先輩はいいました。「お前の言うことは正しいよ」。え、そうなのか。そうなら昨日私の味方してくれよ、いや記憶はないのだけれど、なんだか孤立せる私のような思いが残っていたのです。
 だから、何度も「もう2度と来るものか」と思ったものでした。でもでも、今年の冬も2回行ってしまいました。大変に混むものですから、2度とも早めに店に入りました。乾杯をしたのは、まだ16時台です。やっぱり、このお店のあんこう鍋は美味しいです。必ず冬には食べたくなります。そして、なんだか年に必ず一度以上30年も通っていると、このお店のファンになってしまったようです。今では、けっこういいおとなしいお客になったようです。
 ただ、いつも早くから飲むので、店を出ても、まだ明るいことが多く、またどこかへ必ず行くことになります。