将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:おおばば

5bbc6e0d.jpg 昨日の3日の午後1時頃、六義園を出て正門の前にある「フレーベル館」に入りました。ここはアンパンマンのキャクターがいっぱいに置いてあります。私は、ここで昨年もクリスマスプレゼントを手に入れました。
 だから、私の孫は、みんなそれを貰っているはずなのですが、またここへ行くと、感激しています。もうママ二人とばあば(私の妻)も何かを買います。それに孫たちも大喜びです。ポポとじゅにはまだ0歳ですから、わけが分からないでしょうが、ポコ汰とポニョはもう子どもです。いっぱいの可愛いものを見ています。
 そして時間がかかりましたが、家へ帰るのですが、駒込駅前のケーキ屋「アルプス」に向かいます。じじ、ばばと、ポコ汰とポポが駅前で待っていて、ほかはみんなでケーキを見に行きました。当然ポニョは自分の食べたいケーキを選んだはずですが、でもあとでパパの選んだのと勝手に交換していました。
 そして長女の家に帰ります。そこでしばらくしたら、みんなでケーキを開けます。
 それから、さすが眠くなっていた、ポコ汰とポニョがお昼寝になります。ポポとじゅには、自分で自在にどこでも眠っていますから、お兄ちゃんやお姉ちゃんのようにはなりません。

 このあと、ブルータス家族3人とじじとばあばで、東武練馬の入院しているおおばばのところへ行きました。車で行きますから、すぐ近くです。
 前におはぎ家族5人と行ったときには、おおばばは目を覚まさなかったのですが、今回は目を開けていました。そして、ブルータスとその子どものことも分かったようです。
 これは先日おはぎ家族が訪れたときは、なかったことです。

 それでまた帰りまして、上中里からブルータス家族は帰りました。車の中ではご機嫌なのですが、外が暗くなると、じゅには泣き出すのです。
 でもどうやら、8時には自宅へ帰宅できたようでした。
 そしてすぐにブルータスからケータイメールが来ました。

 あ、私も手紙を書きましょう。

 でも今朝は、ばあばが電話で話していました。相変わらずポポが大騒ぎで、ポコ汰は実にちゃんと話します。ばあばには敬語を使うくらいです。

5bcc060a.jpg 私の孫が来て、いつもおおばばのところへ行きまして、何かをもらっています。19日にはケーキをいくつも小さく切ってもらい食べていました。もう困ってしまうのですが、おおばばも笑顔になっています。
 きょうの写真は4月18日の王子の柳田公園近くの「千の朝」の中の灯りです。(04/21)

↑このページのトップヘ