2017051503 昨日は文教大学の父母と教職員の会の研修から比較的早く帰ってきたのですが、帰ってくるなり、先日相談にきましたある会社のことで、さまざま長い電話をすることになり、それこそ疲れ果ててしまいました。いや研修に行っている間にも、携帯でさまざまと話してはいたのですが、実に気の重い話です。

文教大学の研修会11082503は実に愉しい時間がもてました。まあたくさんの方々と知り合いになれて嬉しい限りです。きっとこのホームページも拝見してくれている方がいることでしょう。
それで、この研修会で私と一緒にお風呂に入られた方で、私の赤ふん姿を見られた方々は、ここの私のイラストをみて納得が入ったかな。もうあれが私のトレードマークになっているのです。
私の次女のブルータスが昨夜言っていました。

私は、パパはふんどしだってことを、小さいときからはずかし
  いことだから、誰にもけっして言わなかったけれど、このごろ、
  これはどうも「美味しい話じゃないか」と思い出して、ともだち
  に話だしたら、それが「受ける、受ける」。みんな面白がって、
  興味シンシンで聞いてくるんだ。

ねえ、そりゃそうですよ。私もたんなる私の下着であり、たいして意味を感じてはいなかったけれど、こうしてホームページの表紙をかざるようになると、少しはもっと露出すべきかななんて思えてきます。
そういえば、思い出したけれど、私は学生運動の東大闘争で逮捕されたわけですが、あのとき勾留された東調布署(田園調布にある)でも、その後の府中刑務所でも、私のふんどしは話題だったなあ、と思いました。「なんでゼンガクレンがふんどしなの?」とよく聞かれたものです。そして、その次に逮捕されたときの朝霞署でも、同じ留置場での、ヤクザや自民党の選挙違反の方々にも、よくこの疑問をもらったものでした。埼玉県警の方々も面白がっていたなあ。
そういえば、私の長女が小学生の低学年のときに言っていました。

きょう先生が、ふんどしの話をして、「誰かおじいちゃんがふ
  んどしの人いますか?って聞いたら、○○君が、「ウチのお祖父
  ちゃんがそうだ」といったら、みんながその子のことを笑うんだ。
  私はずっと黙っていたの。お祖父ちゃんで、あんなにみんなに笑
  われるのに、ウチはおじいちゃんじゃなくて、パパがふんどしな
  んだもの。

そんな長女がいまでは、あのイラストを描いてくれたのです。

「周の掲示板」へたくさんの書き込みをありがとうございます。RESが遅れ気味で申し訳ありません。(98/12/14 06:05:25)

「安田弁護士の不当逮捕に抗議する!」のページに12月16日の抗議集会への呼びかけの文書「安田弁護士不当逮捕抗議集会の呼びかけ」を掲載しています。ぜひ多くの方々の集会への参加を訴えます。それと、この文書をぜひとも転載いただきたいと考えます。(98/12/14 16:02:08)

続きを読む