将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:おはぎ家族5人

2017072806
   きょうから、おはぎ家族5人おはぎ・ミツ君・ポコ汰・ポニョ・ポポが沖縄旅行に行きます。 
私が前に行きましたときに石垣島から竹富島まで舟に乗ったときに、「あなたたち、泊まるところあるの?」と声をかけてくれたのが新田さんでした。そこで私たちは彼の新田荘へ泊ることになったものです。この竹富島は星砂の島として当時から知られていたものでした。
   それでおはぎ家族には、これをお土産に欲しいのです。ここにあるように、これが直接とめられればいいのです。私の毎日背負うリユックにつけるのです。前には、おはぎ・ブルータス・ばあばが沖縄のブームのコンサートへ行ってお土産でもらったのですが、このように何かにつけられないのです。だから私のすぐそばに置いておくだけなのです。私は常に私のそばにあってほしいのです。これなら私のリユックサックにつけておけるのですね。それが私の希望です。
 沖縄は私の故郷なのです。
2017072807続きを読む

15121401
 昨日14日はじゅにのお見舞いに「千葉リハリビテーション」へ行きました。ブルータスにも会えて嬉しかったです。でも歯医者の先生の診察を受けて泣いてしまっていると、「じいじが替わってやる」と言い出しそうで私の気持は大変でした。15121402
2015/12/14 04:28昨日おはぎ家族5人が16時50分くらいに来てくれました。私が書いていた「私のサイトの管理画面に入れない」というのは数秒で解決しました。電話ではミツ君はそんなに自信がないようなことを言っていましたが、私のパソコンに触れて、将門Webに入って2秒で解決です。要するに私が阿呆で馬鹿だったのでした。辱かしいな。情けない私です。15121403
 これで私は全世界のインターネットで一番UPしているなどと得意になれません。いやUPしているのは事実ですが、Web構築に関しては素人以下なのです。辱ずかしいな、恥かしいな。15121404
2015/12/14 04:45綾瀬はるかさんを見ています。私は彼女が大好きです。私は「男はつらいよ」の続篇として、甥満男を主役としてやってほしいと思っているのですが、それのマドンナとして綾瀬はるかさんがやってほしいと思っているのですね。
 いや思えば、寅さんの妹のさくらの代わりでいいなあ。これは私はもっと前から考えていたのです。
 これは昔松竹で「男はつらいよ」と同時上映されていた「釣り馬鹿日誌」がその続編もできていて、それをテレビで見たからなのです。だから「男はつらいよ」もまたやって欲しいのですが、でも渥美清のやった役をまた別な俳優がやるのではなく、満男の物語にしてほしいのです。それで妹のさくらの代わりが綾瀬はるかにと考えるのです。ただ満男では歳が行き過ぎかなあ。
15121405
2015/12/14 06:47もう7時に迫る時間です。
2015/12/14 07:34今ケータイを充電しました。05:18〜07:33で2時間15分でした。スマホは90%の充電状態です(7:44)。
2015/12/14 10:24今京葉線の中です。前には「千葉子ども病院」にいるじゅにに会いに来たものです。今日は「千葉リハリビテーション」にいるじゅにとブルータスに会えるのです。15121407
2015/12/14 11:45今は「千葉リハリビテーション」でじゅにと一緒のお部屋にいます。ばあばとブルータスも一緒にいます。
2015/12/14 14:15今じゅには歯を診てもらっています。じゅにはどうしても泣いています。私もそれで一緒に泣いてしまいます。15121408
 でももう終わっています。
 でもでも今はまた他の子が泣いていて、私も泣いてしまいます。しょうがないじいじです。
15121409
 昨日はじゅにのお見舞いに行くのに、タクシーを使い京葉線も歩く歩道といっても結局は6千歩以上歩いていました。15121410

15061206
 今電話がありました。おはぎ家族5人が17時30分に来るということです。ケーキを6つ買ってくれています。私では同じ店でしか買えないので、こうして頼んだものです(私がお金は出します)。
 ここへ来ましたら、私はポニョに「はろうきてぃ」をプレゼントします。喜んでくれるかなあ。
 ポコ汰とポポともいっぱいお喋りします。

15022201
 昨日2015年1月22日(日)はおはぎ家族5人が来てくれました。
「2015年2月21日のポメラ」にあげたものを用意していました。直前に私は近くのセブンイレブンへ行きました。ここのサイト「将門Web」の費用を支払うためです。
 そして用意したのが、この一番上の画像です。ちょうどおはぎ家族5人とばあば分です。これをもって帰るところでマンションに入るときにミツ君に会いました。
 もうそれから実に楽しいときです。ポポとポニョは奥の和室に入ってドアを閉めてしまい、二人で遊んでいます。私じいじはそこにも入りこみました。
 でも本当に楽しいですね。
150221011502210215022103150221041502210515022106
 ばあばはいっぱいのプレゼントを用意してくれました。
15022107
 次回はおひなさまのお祭りです。

1310080613100807 相撲の高見盛が断髪式でした。以下は朝日新聞の記事です。

次は婚活で金星? 元高見盛が断髪式 「モテ男」風に 大相撲の人気力士だった元高見盛(現振分(ふりわけ)親方)の断髪式が6日、東京・国技館であり、14年間、結い続けたまげに別れを告げた。約1万人が見守る中、兄弟子の元横綱曙ら約400人がはさみを入れた。あいさつでは「高見盛を応援して頂き、ありがとうございました」と絶叫。次の言葉を待つ観客を尻目にサッサと土俵を下りると、涙目だった桟敷が爆笑に包まれた。
 断髪式のあと、国技館の審判部屋で調髪。スタイリストから、「新しい髪形のテーマは、『モテ男』です」と聞いた瞬間、高見盛はブッと吹き出した。
「次は、早く嫁さんをもらうこと」と、留めばさみを入れた元師匠の先代東関親方(元高見山)。自分で締めたネクタイで苦しがる高見盛は引退後も人生の「金星」獲得を目指す。


 私は好きなお相撲さんでした。私のおはぎ家族5人が両国の国技館に行きまして、ポコ汰が横綱白鳳に抱き上げられて写真を撮ったといいます(また写真ができたらUPします)。ポポは怖がって(まだ小さいから)駄目でした。
 そのポコ汰の写真が楽しみです。ポニョはどうしたのだろう。
 私とばあばがじゅにの運動会に行っていた頃、こうしておはぎ家族5人は高見盛の断髪式に行っていたのです。

13080511 これを長くUPするのをさぼっていました。

2013/08/03 12:06今おはぎのケータイメールに気がつきました。
 そのメール内容だと私が行くのではなく、おはぎ家族5人が来ることになりました。
2013/08/03 14:56今の時間になってもおはぎ家族は来ないです。なんかものすごく待ちくたびれました。
2013/08/03 15:09もう困りました。まだかなあ。
2013/08/03 16:17まだ待っています。
2013/08/03 17:1717時に来られない、明日4日に来るという電話がありました。越谷でポポが眠りすぎで起きなかったようです。
 まあ、仕方ないです。

2013/08/04 06:30今このポメラの時間を訂正しました。
 フジテレビでは「はやく起きた朝は……」ではなかったので、少し驚きました。あれ、ここじゃなかったっけ?とあとこち回したものでした。あ、今は「回した」なんていわないのだ。押すだけだものなあ。
2013/08/04 06:55こうして、今テレビで見ています。
 思うですが、こうしてテレビを見ても視聴者がテレビ上のいろいろ言うのも、みんな「書き言葉」でやっているんだよね。そのことを大きく思います。

2013/08/05 05:45昨日書いたことなのですが、『みんな「書き言葉」でやっているんだ』というところなのですが、とくに日本語ではこの要素が強いですね。
 これはおおきなことです。

2013/08/06 08:15今日は広島に原爆が落とされた日なのですね。「黙祷」という言葉で私は目をつぶりました。
 昭和28年に広島で生まれた人がいました。彼の両親は被爆者でした。彼はものすごくのんべいで、いつも遊ぶことを考えているばかりに、私は思えたものです。でも彼はこの両親が被爆したことを忘れていませんでした。
 彼はもうずいぶん前に亡くなりました。そのときに、私は彼が恐れていたことに、この時初めて私は気がついたものでした。
 私は今もその彼を忘れません。忘れることができないのです。
 私は今も涙を浮かべています。
 私はある会社で、私よりも随分若い人に、「ヒバクシャ」を差別としか思えない言い方をしている奴がいました。私は今も彼を許せません。決して許しません。
 私はいつまでも忘れません。
 大事なことです。

2013/08/07 06:14もういくつも書き、そしていくつか過去の文章を見ています。
2013/08/07 12:37もう昼食は食べました。図書館で「高野史緒『カラマーゾフの妹』」を借りてきました。


 長くUPするのを怠っていました。駄目だなあ。あ、昨日も手紙は書いたのだ。

13040508  やはりおはぎ家族5人のみんなのご飯を食べているのを見ていると楽しいです。ポポがなぜかおとなしいな。
  あ、でも賑やかになりました。孫はもうただただ可愛いですね。私はこんな孫がいてものすごく嬉しいです。

 写真は午後6時3分、このおはぎの家に歩いて来る途中で撮りました。

13010112  もうすぐおはぎ家族5人が来てくれます。
  ポコ汰が1月3日が6歳の誕生日ですから、王子じいじからのプレゼントとして、セブンイレブンから『世界遺産の街を歩こう』という本を買ってきました。
  字が多いのですが、綺麗な写真がいっぱいあるのでポコ汰にはいいのではと思ったのです。 このじいじのプレゼントはどうかなあ?
  もうポコ汰も今年4月には小学一年生なのです。

12123102 この日は孫と過ごせてとても嬉しかったです。

2012/12/31 05:57もうリビングへ来ました。昨日おはぎ家族が来まして、でもおはぎとミツ君が買い物へ行きまして、その間だ三匹は家でお留守番です。でもその間にリノちゃんの家にポコ汰は行きまして、引き続きポニョも少し躊躇があったのですが、行きました。
 ポポはお外の廊下で縄跳びをしていて、転んでお口を切って大泣きしましたが、そのうちお昼寝(もう夕方でしたが)になりました。
 でも夕食はみんなでスキヤキを食べて、嬉しかったのじゃないかな。
 私の部屋に来て、パソコンをさわって、順番にやりました。ガラパゴスのゲームもやるのですが、やはりポコ汰は順番を大事にしてくれます。
 あとでポポが一人で来まして、じいじとパソコンをやりました。ものすごく嬉しいじいじでした。12123103
2012/12/31 06:16今日は朝食が終わったら、東十條の黒松へ行きます。

 年末だなあ。黒松ではまた延々に待つのですね。

12123002  今朝は9時におはぎ家族5人が来ます。

2012/12/30 06:27まだ30分をすぎないのに、「はやく起きた朝は」をやっています。
 日経新聞の32面の記事下の新潮社の広告で「塩野七生『想いの軌跡』」なのですが、そのコピーに「地中海はインターネットでは絶対にわからない」とありました。もう私には実にくだらないコピーに思えます。これ、この地中海を他に変えてもなんでも言えるのじゃないですか。私がよく歩く谷中でも、この王子でも同じです。インターネットでは分からないものが実際に歩いていればたくさんあります。
 それでもインターネットはまた別に大きくあるのです。ただ塩野七生さんはいくつもの作品を読んできています。もう実に好きな作家なのですが。
 この面で「樺山紘一『欧州異聞』」を読んでいくつも想います。

 ・・・、天空のプラトンとおなじく、地上のアリストテレスにも最大の敬意を。

 私はプラトンは作品をほとんど読んでいますが、アリストテレスはただの一つも読んでいないものです。でも仕方ないよなあ。
2012/12/30 07:06日経に一面に東京スター銀行が台湾大手銀行に買収さ12123003れたというニュースがあります。そうなんだなあ。この銀行と深くつきあっている人を思い出したものです。

 この日経の記事は信じていいのかなあ。もう私は過去のいくつかのニュースで信じられなくなっているのです。

12122711   このIS01がどうして日本語入力ができなくなっていたかは今も分からないのですが、もう少し見ていきます。
  今日は夕方おはぎ家族5人が来るはずだったのですが、ポニョが眠り続けて明日になりました。もう近所の子たちと遊びすぎたようです。
  それでじいじはものすごく落ち込んでます。せっかく会えると思っていたのです。 仕方ないか。

 明日また三匹と会えることのみものすごく期待します。

12043004 昨日はおはぎ家族5人と一緒で、私はものすごく嬉しかったです。

2012/05/01 06:30今リビングへ来ました。昨日おはぎ家族5人と行きました島忠は地域は「小台」だと思っていたのですが、今地図で調べてみて、その通りでした。いやこのポメラの漢字辞書が私が完全に信じきれないのですね。
 その前に、「石井輝男『現代任侠史』」を書こうと思っているのですが、高倉健・梶芽衣子のこの映画に関する映像を探しているのですが、これがけっこう大変です。いや、『誰が為に鐘は鳴る』ともう一つの映画を書こうとしているのですが、もう大変なことには変わりありません。もちろん、私の思いを書きたいわけですが、そのこと事態は簡単なのですが、その映画の出演者や、その出演の役名などを書くことだけでものすごく大変なのです。
2012/05/01 07:50それに、映画の関係の画像を入れるのも、ものすごく大変です。著作権のこともありますが、でもちゃんと書いていければそれはいいのではないかと思っています(私の勝手な思いですが)。
 画像は、普通の大きさのものがなかなかないのですね。
思い出せば、私のもとの将門Webの「吉本隆明ワールド」に最初に吉本隆明さん本人の写真を使っていました。その最初に私は、その写真を使っていた出版社の社長に許可を得ようとしました。その社長は、「私のところには著作権があるわけじゃないけれど、別にいいんじゃないかな」ということでした。
2012/05/01 08:06「梅ちゃん先生」を見ています。私はすぐに涙を流してしまうのですが、今日はそんなことはありません。
2012/05/01 10:01今「ちい散歩」を見始めました。ちいさんは川越を歩いています(何年か前のことのようです)。私が川越を歩いたときのことをよく思い出しました。大学5年の時かなあ。あの鐘をよく覚えています。

 上に書いた吉本さんの写真のことでは、この写真の持ち主が、ものすごい怒りのメールをくれまして、「再三警告してきましたが」というのでしたが、私はこのときに一度だけでした。でも私はその相手の電話を調べて電話しました。私は当然使用料を支払ってもいいと考えていましたが、その相手のあまりな横暴な言い方に、あきれ果て、今になったものでした。

12043003 小台の島忠家具センターにおはぎ家族5人と行きました。

2012/04/30 12:28今小台の島忠にいます。
 ここの一階のモスバガーにいます。今ポニョに「じいじ、甘いの好きじゃないから、あげない!」と言われました。私は「そうだよ、じいじは甘いのは食べないの」と言いました。

 帰りのミツ君の運転する車では、もうポニョもポポも眠っていたものです。でもポコ汰は元気にばあばとお喋りしていました。

11091101  先日(といっても2ケ月くらい前かな)、この京葉線の隣を走っている路をミツ君の車で走ったのでした。
  一ヶ月前の8月最初には湖北の正泉寺(私の父と母がここのお墓で眠っています)におはぎ家族5人で行きました。
 帰りに兄の家にも行きまして(兄には会えませんでしたが)、義姉に私の孫三人を見せられたことはものすごく嬉しいことでした。
 三人もものすごく新しい家に喜んでいたものでした。

 今度はあの家が完成する10月頃、じゅにの家族3人も含めてみな10人で行きたいです。

11081301 昨日は父と母の墓参りに行きました。本当なら次女のブルータス家族も一緒に来たかったのですが、今回は仕方ありません。

2011/08/14 07:46昨日はおはぎ家族5人と妻と私の合計7人で我孫子市湖北正泉寺の父と母のお墓参りに行きました。本当はブルータス家族3人とも、みんなで行きたいのですが、今回は仕方ありません。
 それで6号線沿いの「びっくりドンキー」で食事したあと、兄の家へ行きました。兄の家は3月11日の大地震で家の前の大谷石の塀がいくつも倒れ(大きな地震だったのですね)、ちょうど家を建て直す予定だったのですが、そして6月完成予定でしたが、10月まで延びました。そして、この新しい家には、長女のミオリ家族4人も入ります。ここに行きまして、2階の綺麗なお部屋冷房が効いている(昨日始めてこの部屋が使えるようになったようです)のです。兄はいなくて、町子おばちゃんに会えました。

 この部屋がとっても綺麗で快適で、ポコ汰・ポニョ・ポポの三人は大喜びです。もうこの三人が喜び大声で笑い、走り回ります。町子おばちゃんは、全然嫌がらず笑顔でいてくれます。もう帰ろうということで、連れて帰りましたが、ポニョが「もっと居たかったなあ!」という言葉が、私の記憶に残りました。また家が完成して、今度はミオリ(本当の名前は美織です)家族4人もいるときに、こちらはブルータス家族も一緒に10人で行きたいです。

  写真は正泉寺のお寺の入り口そばにあったつくばいです。

11071107 昨日は私の孫4人とも会えたのです。私の家族は全員で10人なのです。

2011/07/10 17:49今日は千葉こども病院へ行ってきました。そして帰ってきて、いろいろやっていまの時間になってしまいました。
 今「笑点」を見ています。

2011/07/11 09:58昨日は千葉こども病院へおはぎ家族5人と行きました。最初ここのマンションの1階で待っているときに、大きな地震がありました。あとでこの地震のことも知りました。
 そのあとすぐにおはぎ家族5人が来ました。パパの隣の助手席にポニョがいました(この席はポコ汰と交代で変わります)。私は真っ先に、「ポニョは可愛い子だなあ」なんて思っていました。ポコ汰はばあばの隣で懸命にばあばと話していて、それがものすごく面白いのです。「今何を心の中で喋っているか?」なんて言いまして、そんなこと分かるわけがないじゃないですか。でもポコ汰はこういうことが面白いのでしょう。
 私は「ポニョはとっても面白い子で、ポコ汰はとってもいい子だね」なんて、妻に言っていたのですが、本当にそれを感じます。
 ポポは後ろの席で、ママおはぎの隣です。
 私と妻は千葉こども病院に残り、あとはブルータスとおはぎとは姉妹としていっぱい話したあと、私たちを残して、行きました。そのあと船橋ララポートへ行ったということでした。

 船橋では私は随分働いていました。船橋ララポートの近くに知っていた子が二人いました。もう結婚していましたが、今はどうしているかなあ。

cde1e656.jpg  六義園へ行って、長女の家に帰ってきました。おはぎ家族5人、ブルータス家族3人、そして妻と私の計10人です。みんないい子ですよ。

 そのあとフレーベル館でした。

11030107 もちろん、この日は生後100日目というわけではありませんが、こうして2月27日にみんなが集まりました。ブルータス夫妻、当人のじゅにをはじめ、おはぎ家族5人、ナオキ君のお父さんお母さん、ナオキ君の弟家族3人、ナオキ君の祖母に、ナオキ君の叔父さんご夫婦とけっこうな大人数で賑やかでした。
 写真のように、じゅには元気で可愛い子です。私の四番目の孫なのです。

↑このページのトップヘ