将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:お台場

aec378c2.jpg

 昨日も夕方長女の家に行きまして、もう二人の孫と私は遊びます。でも実際には、二人の孫は勝手に自分のことをやっているのです。私はそれを眺めているだけなんですね。

2009/06/09 19:18今長女おはぎの家から帰って来ました。途中で美女のKさんに会いました。彼女は自転車で、私は急いで歩いていまして、ちょうど王子駅南口と都電の停留所の真ん中あたりで会いました。彼女とはけっこう会っているのですが、でも私は顔を見つめられないからだめなのですが、きょうは正面から会いましたから、ちゃんとお顔を拝見しました。やっぱり美しい方ですね。感動です。彼女と鎌倉か横浜かお台場のヴィーナスフォートへ行きたいな。今度お誘いしましょう。

 でもこうして、王子を歩いていて、美女に会えて、しかもそのお相手が知り合いだと嬉しいですね。

続きを読む

06f31853.jpg

「沙羅の花♪〜」 に、ナミちゃんが 以下のコメントをくれました。

1. Posted by なみんと    2008年06月27日 07:52
周さん〜おはようございます(*^_^*)
私は便利なマンション生活がしてみたい。。ないものねだり??この年齢になってもこの気持ちは変わっていません。実際に経験してみたいです〜♪〜

 ありがとうございます。思えば、たった今はもういろいろと焦ってやっています。月末の仕事も忙しいのですが、その他いろいろとありましてね。自転車で外を大急ぎで走って、またパソコンの前に座って、それからこのあとまた出かけます。

 私なんか、子どものときから約30カ所の家に住んだのですね。それでの印象では、…………………やっぱりマンションがいいよね。私の長女なんか、一戸建がいいようです。それにもうすぐ住みます。次女はものごころがついたときからマンション生活なので、それがいいようです。
 マンションに住むと、どんないいところでも、土のある生活に憧れますが、でも庭がある生活をすると、もう疲れちゃうのですね。
 私なんか、ものごころついたときから、社宅生活で、そして必ず秋田犬がいました。そしていつも子犬のウンチで、庭は掘り起こされていました。秋田犬でも、自分の家の庭では決して大小便をしないものですが、子犬は仕方ないよね。でも、秋田でも札幌でも名古屋(3カ所住みました)でも鹿児島でも、必ず秋田犬の子犬がいつも5匹以上いて、可愛くじゃれていました。子犬は可愛いのですが、ウンチで掘り起こされた庭は大変です。
 でも犬を飼わない今の私たち家族ですが、薔薇で囲まれた小さな家に住んだときは、またまた大変でした。薔薇の手入れは大変なのです。それに紫陽花もありまして、これまた大変でした。私はまったくの素人ですから、もう紫陽花の樹を目茶苦茶に切ります。「あ、これはやり過ぎたかな」なんて思っていると、私のその思いをはるかに無視して、また紫陽花はもう莫大にはびこります。私はもううんざりでした。
 それに土があると、私が好きになれないみみずがいます。私の妻も娘二人も手で、このみずずをたくさんつかまえて、私の父の家の庭の池の鯉にあげます。でも私はもう手でみみずをつかまえること自体が嫌でたまりませんでした。

 私はね、六本木ヒルズに知り合いがいまして、ときどき行くのですが、いいですよ。外を見渡してもいいし、部屋の中でビール飲んでいてもいいです。
 おそらく、東京の都心はもっと人が多く住むようになるでしょうね。お台場なんか、歩いてみて、私は大変に気に入っています。各ビルも綺麗ですが、そこにある自然も水も大変に綺麗です。私はああゆうところで、あと飲み屋がいくつかあれば、もうそれでいいなあ。

続きを読む

0573f922.jpg

 私は2006年6月09日に書きました 東京都心の人口増加傾向が明らかに、2006年版首都圏白書 に次のコメントがありました。

1. Posted by ななし    2008年01月03日 07:46
すみません、1つ質問があるのですが、文中に出てくる中央区お台場というのは、どこにあるのでしょうか。地図に載っていないのですが……。

 私は、「えッ、お台場って、中央区じゃないんだ」と地図を見てみました。それで確認しました。
 ヴィーナスフォートのあるパレットタウンは、江東区であり、潮風公園や、船の科学館は、品川区であり、アクアシティやフジテレビのある台場は、港区なんですね。もう私は佃島や晴海のすぐそばだから(実はすぐそばではありません)、てっきり中央区だと思い込んでいました。
 ここに、訂正いたします。ただし、もともとの記事は訂正しません。その記事に、ここへのリンクをします。
 ご指摘、ありがとうございました。

続きを読む

07112302 ナミちゃんのブログで、お台場に行ってきたことが書いてありました。お台場に夜景を見に・・♪〜 です。

久々にお台場に出かけました。
夜景を見よう〜という事で新橋からゆりかもめに乗ってお台場に向かいました。

 私もお台場はとても好きなところです。私は2005年の6月26日に家族4人で行きました。このときのことは以下に書いてあります。

   本日お台場でブームのコンサート

 それから2006年の12月26日には、お台場のヴィーナスフォートへ、私と妻、おはぎとミツ君とで行ってきました。そのことは、プレゼントのダックスフンド に書いています。このUP以降には、このときのヴィーナスフォートの写真をいくつもUPしてあります。「次の記事」をクリックしていくと、この写真が見られます。
 これでもうものすごくここが気に入りまして、翌2007年3月に鎌倉へ行ったときに、こちらのお台場へ行こうかなあ、と迷ったくらいです。

 ああ、思えば、今はもうポコちゃんと行けるんだ。でもまだ小さいから行っても面白さが判らないかなあ。
 ナミちゃんのUPを見て、また真剣にお台場を歩いてみたくなりました。私がまだまだ知らないお台場がいくつもありそうです。

続きを読む

9ecddc5e.jpg

 ケンプラッツこのニュース がありました。

 国土交通省は2006年版の首都圏白書を公表した。
 東京23区の人口は、1990年の816万人、95年の797万人と減少傾向にあったが、2000年には813万人、05年は848万人と、この10年は増加傾向にあることがわかった。
 人口増加率が特に高かった都心3区(千代田区、中央区、港区)で世帯の転出入推移を見ると、1993年は転出世帯数と転入世帯数の差は1万6028世帯だったが、1998年には1923世帯になった。そして2003年には、転入世帯数が転出世帯数より7378世帯多くなった。中央区では、転入世帯数が増加した2003年までの5年間でみると、転入世帯数は転出世帯数より4687世帯多く、3区のなかでも最も多かった。
 国交省は、「首都圏に流入する人口を近郊整備地帯が受け入れ、既製市街地の急激な人口増加の抑制に寄与するといった、これまでの人口動向に大きな変化が生じている」と分析している。
(2006.06.09)

 これはいい傾向だなと私は思っています。「故郷回帰運動」とか言いまして、「年をとりましたら、故郷である地方へ帰るべきだ」というような運動があり、そういう主張をされる方がいるのですが、私は1%も納得できません。
 東京がある首都圏も、故郷だと思う人がたくさんいるんですよ。それに田園のある田舎が故郷だという言い方をしたいのでしょうが、東京のある首都圏という地方が田舎だという人もたくさんいるのです。

 それに私は一番気に入らないのが、「その人たちの主張される故郷」とかいうのが、実は車がないと生活できない場であり、車だけに頼った生活を続けなければならないという、極めて不健康な地方になってしまっているということです。

 いやもちろん、首都圏でない地方でも、実にいい故郷と言われるように、心の底から思えるように努力されているところもあります。でもほとんどの、「故郷へ帰ろう!」なんていう運動が、活性化していない地方の、あり余っている土地をなんとかしたいという意図しか私には見えてきません。

 私は昨年中央区のお台場(お台場は中央区ではありません。以下を読んでください。お台場は中央区じゃないんだ)を何度か歩いてみて、実にいいところであることを痛感しました。ここを「自分たちの故郷だ」と言いたい方たちがたくさんいられるだろうことを、私は充分に感じられました。

 まあ、別に自分たちのいわば第2の人生を、どこで暮らそうが、それはご自分の勝手です。ただ、田園のあるだろう地方都市に住んだとしても、車がなければ、どうにもなりませんから、奥さま方が毎日生活するのに大変に苦労されると思いますよ。
「故郷へ帰ろう」(私はこのコピーはいけないと思っていませんよ。故郷である東京やその近郊に帰ろうという人も大勢いるはずです)ということで、また車生活で、苦労が続くのなら、もうこの夫とは別れてもいいという奥さま方、そうした女性たちが大勢出てくるように私は予想しています。

続きを読む

↑このページのトップヘ