将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:お手紙

12092003 今はおはぎの家にいます。
  お手紙を、ポコ汰、ポニョ、ポポに書いて持って来ました。
  でもなるべく大きな字で漢字には( )でふりがなを書きました。

1205090912050910 こうして毎日映画評を書いていて、私は嬉しい思いです。

2012/05/09 18:06私のブログで松竹の「男はつらいよ」の映画評を毎日書いています。やがて全48作をすべて書くつもりですが、前に2作書いていますから、今日まで4作を書いていて、全部で6作書いていることになります。すべて、私の記憶とインターネット上の情報によっています。ただ、次に書きます予定の第5作「男はつらいよ望郷編」は私がこのシリーズの最高傑作だと思っているものです。
 いや、私のブログでは「周の漢詩塾」と並んで「周の演劇映画館」はよく見てもらっています(アクセス解析でよく分かるのです。もちろん、言葉の検索では「将門Web」と並んで「吉本隆明」があります)。
 それと画像は3つ入れるようにしているのですが、どうしても今4つあるのですね。
 しかし、こうして書いていっても(いや「男はつらいよ」のことも全部を書いていくのは時間もかかり大変なのですが、自分でも「書いていけるかなあ?」なんていう不安もあります)、終わるのはいつでしょうか。そしてそれ以上に本を読んだ思いは、いっぱいあるのですね。
 私の次女ブルータスと孫のじゅにが今日から千葉リハビリテーションセンターに入ったのです。私は千葉県こども病院の時と同じように毎日行くつもりでいましたが、残念ながら私なんかが勝手に行ってもいけないのですね。それに行きましたら、2回目くらいに千葉県こども病院へも行って、お医者様や看護士さんにご挨拶するつもりでした。でもそれが無理なので、今度はお手紙を書こうと思っています。手紙も大事だよなあ、なんて思っています。

 さてこうして書いていくことは大切「です。

a9f9c8bc.jpg 今年「喪中」ということで、年賀状を出さなかった方々へも、今夜からお手紙を書きます。何人かの方に、少し詳しい手紙を書きます。
 やっぱり、お手紙でいろいろなことを書きたいですね。
 手紙を書くって、いいものでです。
続きを読む

↑このページのトップヘ