将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:お花

12050809 それでここに載せるのですが、デジカメで撮りましても(ケータイのデジカメでもIS01でも撮りましたが)、どれと選べないのです。ここのはデジカメの画像です。
 ケータイのはまた載せましょう。なんとなく、いい写真を判断できない私です。

10080811 昨日の義母を迎えるときに、私のここにあげている写真のことを言っていただいてありがとうございます。こうしていつもデジカメを持参して、自分の身の回りに目を向けることは実にいいことだと思っています。こんなに自分の周りにどこにもこんなにお花があることに、ものすごく感激しています。
 それに私にはどうしても写真は不得意な思いがあったのでしたが、デジカメというのはいいですね。ただし、今の私の写真はプリンタの具合がよくないのですね。
 昔もお花があったのでしょうが、今は海外から来たお花も増えています。江戸時代の人たちよりは私たちはたくさんのお花を見ているのでしょうね。
 写真は8月8日の午後12時42分に撮りました。私がいつも通る谷中の街の路です。(08/11)

950f548b.JPG 私が今朝10時代に、長女の家からここに帰ってきたときに、玄関にはこの花が置いてありました。きょうの「母の日」に、次女ブルータスが届けてくれたものです。
 私はこのお花の写真と、ハートマークが展開する写真を添付してブルータスに送りました。でも妻には返事が来て、私にはなしです。
 まあ、パパはいつもそうなのですよね。

83bc1216.jpg

 きのう夕方長女の家に行きました。この日10月27日は長女おはぎの誕生日でした。

2009/10/27 18:19今妻と二人で長女の家に来たのですが、まだ長女たちは帰っていません。妻は保育園まで行きました。6時半頃会えるかなあ。
 早く帰ってこないものかなあ、とばかり思っています。
2009/10/27 18:24今小さな時計を見ましたが、動いていません。一昨日ポニョが触っていたなあ。
2009/10/27 18:28あ、帰ってきました。嬉しいです。

 しばらくして、ミツ君が帰ってきました。彼はケーキを買ってきてくれました。
 食事はしないで、妻と帰ってくるつもりでしたが、結局みんなで食事しました。もうポニョのたくさん食べること、驚いてしまいます。
 8時半をすぎて帰りましたが、ポコ汰が泣くことはもうとっても哀しかったです。ポニョは最初「バイバイ」なんて手を振っていたのですが、お兄ちゃんの泣くのを見て、一緒に涙を流し出しました。少々つらい思いで、長女の家を出ました。
 また行きますよ。でもじいじだけじゃ駄目かな。

続きを読む

1c012fef.jpg きょうはどうやらいいお天気になりそうです。やはり雨が振るよりは、晴れたほうが気持が豊かになれます。私のブログに貼る画像をいつも撮るので、いつも天気が気になります。雨だとけっこう撮影するのが大変なのです。
 写真は今朝撮りました。長女がもらってきていたお花で、昨日も報告していたものです。こうして花があるというのはいいですね。(05/26)

07febf50.jpg 昨日このこのお便り帳を書くのを忘れていましたので、2日分書きました。昨日もきょうも寒い日が続きますね。寒い中でも、きょうは義母を送ったら、遠くへ出かけます。今朝ガスが出っぱなしになっている夢を見たようです。その叫び声がしたものです。
 写真は昨日、このマンションのいつも義母の送迎する際の場あたりにあったお花です。(02/10)

89c2343b.jpg 昨日は、義母のお誕生日の色紙をみなさんに書いていただき、ありがとうございました。8月に生まれた方のお誕生日の会だったのですね。色紙を読んでいて良かったなと思っています。
 写真は昨日義母の誕生日に妻が買ってきてくれたお花です。(08/12)

26c8a4cb.jpg

「ちょっとブレイク・・」 へのコメント の2ナミちゃん がさらに次のコメントをくれていました。

2. Posted by なみんと    2008年08月04日 21:24
ふふふ・・周さんは大学の頃から変わりませんね〜
よく醤油論争みたいなのをやっていましたよね。
お醤油をかけて美味しくたべられるものとして果物ではないですが・・アボカドは如何ですか。
わさび醤油でカットしたアボカドをたべるとまるで・・まぐろのお刺身をたべているようですよ。
これもダメかな〜。
でも・・桃を食べてみたのですね〜。
とっても美味しそうな桃じゃないですか〜。画像をみてもわかりますよ。。
私が変わりに食べたい位だわ〜残念!!

 えーと、私は味覚は変わりません。でも昔よりは柔軟になったと思っています。
 それでアボガドはもちろん食べていますよ。もちろん醤油をかけられる果物だからです。わさび醤油でお酒のつまみにしています。
 私の母はよく果物は食べさせてくれたのですが、まだお酒も飲まないときにも、私はバナナは大嫌いでした。だから、今も絶対に口にしません。あとの果物はみな食べましたが、20歳をすぎてお酒を飲むようになってからは、絶対に口にしなくなりました。
 同時に、和菓子やケーキもけっこうあちこちで買って誰かのところには盛んに持っていくようになりましたが、自分では食べませんでした。ケーキは、あちこちの美味しいショートケーキも探して持って行っていたものでしたが、あちこちの美味しいケーキ屋さんというところで、作ってももらいましたよ。ケーキ屋さんも、なんだか訳の判らない私のケーキをよく作ってくれたものです。
 ケーキの上に赤い字で、「日帝打倒! 亜細亜解放!」と入れてくれとか私は注文していたものでした。
 あ、そういえば、私はお花もよく贈るのよ。お花を贈るって愉しいじゃないですか。でもね、私はこれまた昔は、花というと桜と菊くらいしか知らなかったから、もうできるだけ相手のお花屋さんに任せたものでした。そのうち、実にいい花屋さんの女性を知りまして、彼女にすべて任せるようにしました。思い出せば、「笑っていいとも」にも出演者にお花を贈ったことがありますね。

続きを読む

9a5edf6f.jpg きのうは、何度も義母がお金を持っていないというので、ちゃんとこの袋に入っていることをいいました。でもすぐにまた同じことを言うのです。またこの袋を示しました。もう困っています。
 写真は7月28日に王子柳田公園のそばで撮りましたお花です。(07/30)

ルピナスさん―小さなおばあさんのお話
 この絵本もナミちゃんのブログで、紹介がありました

書 名 フレデリック
    ───小さなおばあさんのお話───
著 者 バーバラ・クーニー
訳 者 かけがわやすこ
発行所 ほるぷ出版
定 価 1,240円
発行日 1987年10月15日第1刷発行
読了日 2008年5月31日

 この物語の主人公ルピナスさんはこどものころはアリスと言う名前で海辺の町にすんでいました。そのアリスとおじいさんの会話です。そのおじいさんは、ずっと前に、大きな船でアメリカに渡ってきたのです。

アリス『おきくなったら、わたしもとおい国にいく』
アリス『おばあさんになったら、海のそばに住むことにする』
おじいさん『それはけっこうだがね、アリス、もうひとつしなくてはならないことがあるぞ』
アリス『なんなの?』
おじいさん『世の中をもっとうつくしくするために何かをしてもらいたいのだよ』
アリス『いいわ』

 こうしてアリスはおじいさんに約束しました。そしてどんどん年月が経ちまして、その約束にとりかかる時がくるのです。アリスは、その町の図書館で働きます。
 思えば、図書館で働くというのはいいですね。絵には子どもに本を手渡しているアリスが描かれています。アリスは、ミス・ランフィアスと呼ばれています。

 でもでも、私はこの絵本を最後まで見ても、アリスはずっと「ミス」のままです。おじいさんは、アリス自身も家庭を持って、またアリスのような孫を持つことも約束しなかったのでしょうか。でも物語の中では、この物語を話してくれているのは、アリスのひ孫のようです。でもアリスは、ミスのままです。どうしてなのかなあ。
 でもアリスは、おじいじさんとの約束を果たせたつもりです。彼女のおかげで、村はルピナスの花でいっぱいになったのです。

 私自身は花のことがよく判りません。でも今どこの街でも花がいっぱいになっているのを感じています。私のこのブログに載せている写真も、私が歩く街にあるお花をいくつも撮っています。そして私の孫のポコ汰は、男の子ですが、とってもお花が好きなのです。いつも「おお」っと叫んで、お花を見ています。そして私たちにもお花を見ることを勧めているようです。私の歩く街は、そうしたいくつもの花で、だんだん綺麗になってきました。
 私の孫のポコ汰のように、いつも「おお」っと声をあげていきます。

275fe9a1.jpg「穏やかに過ごされておりました」という文面にほっとします。ここへ帰ってくると、とっても元気なひ孫が来ることがありますから、それでまた笑顔になっています。
 写真は、昨日朝義母をそちらに送りました際に撮りました。こんなにどこにもお花があることが嬉しいです。(05/10)

86ded24b.jpg 昨日の夜少しの間、私の孫を預かりました。その孫がとっても可愛いのですが、泣き出したりすると私は困ってしまいます。でもこの頃は、泣き出すふりをするだけなんですね。それと玄関にお花があるのですが、それに触られると大変です。だからそれだけは気をつけています。(7/21)
続きを読む

↑このページのトップヘ