将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:がっちりマンデー

2017073013     この3人です。歌手のコムアイ、女優の二階堂ふみ、ダンサーの菅原小春です。この3人の会話は良かったです。ばあばと熱心に見ていたものです。
201707301020170730112017073012
次は「がっちりマンデー」です。20170730152017073016



続きを読む

13090604  黒川紀章さんってすごい人だったんだなあ。このIS01は固有名詞が駄目なのです。あとで「きしょう」は正しく入れ直します。
  間違って変換されていましたが、今直しました(8:40)
  仕方ないよねえ。
  そのあとは「がっちりマンデー」を見ています。これも興味深いことをやっています。面白いな。虫のことやっています。
   もっと「ファーブル『昆虫記』」が読み直されないかな。

12092907 がっちりマンデーを見ていて、頭を切り替えないといけないなあと思いました。

2012/09/30 07:31「がっちりマンデー」を見始めました。井村屋のことをやっていました。
 私はあずきは食べることは皆無です。府中刑務所でおしる粉を食べることをしないで、残飯ですべて出したら懲役の方に怒られたことがあります。でも仕方ないんだよなあ。
 思えば私は現在64歳です。間違いなく私は58年くらい口に入れていません。でも今度口に入れてみようかなあ。私も変わらないとね。
2012/09/30 08:00あ、そうじゃない。たしか大学5年のときにアルバイトで左官屋の手元をやっていたときに、食べさせられたこともあったな。私は死ぬ思いでやっと一個食べたものです。ひどい嫌な思い出だなあ。
2012/09/30 11:47今「Kototoi」第三号を申し込みました。パソコンの前だと簡単なのですが、テレビの前だと少し面倒(本当に少しですが、要するにパソコンの前にいけばいいのだ)です。ケータイメールで一旦自分のGメールアドレスに送ります。それでやるのです。
 考えてみれば直接私のケータイからGメールで送ればいいんだな。
 ああ、まだ12時になっていないんだと今気がつきました。馬鹿だねえ。
120929082012/09/30 12:0412時からのフジテレビ「ウチ来る?」が三遊亭好楽が谷中を歩くのです。私はもう長年谷中でずっと飲んで歩いていますね。それで今出かけます。

 今日このあと、妻からの電話でサミットストアに出かけました。

12090206「黒書院の六兵衛」をちゃんと書いていませんでした。でもまた読みました。

2012/09/02 06:34「はやく起きた朝は」を見始めました。ちょうど始まる数秒前にテレビを付けました。でも見初めてテレビの前に座れたのは時間がかかりました。いくつもいろんなことをやっているからです。
 でもこの三人はいいなあ。大好です。いいなあ。
2012/09/02 07:11今は「ボクらの時代」を見ています。この三人の女性もいいですね。けっこう魅力を感じますね。
2012/09/02 07:31「がっちりマンデー」を見始めました。眼鏡か、本当は私も必要なんですね。でも面倒だからかけないのです。
2012/09/02 12:43少し前にサミットストアへ行ってきました。
12090211120902122012/09/02 13:10「黒書院の六兵衛」は読みましたが、また明日を期待します。
 樺山紘一「欧人異聞」でギネスビールとギネスブックは同じアイルランドなんだと知りました。

 眼鏡って、昔は高価でしたね。今は驚くほど安いです。あ、今日はポポにお姉ちゃんをぶったりしちゃあだめだよと強くいいます。忘れないでやりましょう。

12080403 いつもテレビを集中して聞いています。

2012/08/05 06:30もう「はやく起きた朝は・・・」が始まっていました。反省します。私はこの三人の会話を聞いていると、もうどんどん嬉しくなってきます。ああ、そういえば私はいつもテレビの画面を見ていないのだ。今反省して画面を見ました。私はこの三人のファンと言えるのですね。
 ああ、もうUPしたブログに画像をつけないとならないのだ。
 でもこの三人の話はいいです。タクシーでの思い出を聞いて、私もいくつものことを思い出しました。
 この三人の話を聞くといくつものことが思い出されます。
2012/08/05 06:59さて次は「ボクらの時代」です。この番組もいいですね。でも少し話を聞いているとつらく感じます。
2012/08/05 07:34「がっちりマンデー」を見始めました。長崎の「ハウステンボス」は前から実際に行ってみたいと思っていました。いつ実現できるかなあ。
 この沢田社長はいいなあ。彼が元いたHISもすごくいい会社なのだなあ。HISなんて、私は誤解していただけでしたね。
「ビジネスの基本はスピードと集中」というのは実によく分かります。
 大事なのは、次の3つ。(1)感動するかどうか。(2)「旬」なイベント。(3)「日本一」かどうか。
12080404 経費は2割削減。売上は2割増大。
 この社長はいいなあ。でも社員は厳しいと感じているのだろうな。

 実は、この長崎の「ハウステンボス」の社長名が、沢田か澤田さんか分からないのです。インターネット上でもまだ分からない(混みすぎているのかなあ)。またあとで見てみます。

 こうしていくつものことを思い出しています。

12072911120729122012/07/29 05:21すぐこの新聞を取り、「黒書院の六兵衛」を読みます。
 うん、私もよくこのお話が見えていないのですね。そもそもここで言われている的矢六兵衛は、もともとの的矢六兵衛なのでしょう。思えば、皆が笑った的矢六兵衛は、体格のいい的矢六兵衛は、また元の的矢六兵衛に入れ替わってのです。
 どういうことなのでしょうか。もう少し読んで、事態を見守るしかないのかなあ。
2012/07/29 06:02樺山紘一の「欧人異聞」ですが、この「ふたりのグスタフ、世紀末の不満」で、「グスタフといえばグスタフ・アドルフのことだよな」と声に出しても思いましたが、ここの二人のグスタフは、ウィーンのグスタフです。

 ひとりは、音楽家グスタフ・マーラー。
 もうひとりのグスタフは、画家のクリフトである。

とあるのですが、私は二人はまったく知りませんでした。それにスエーデンではなく(上のグスタフ・アドルフはスエーデン王、ただし今のスエーデン王室とは血のつながりはない)、オーストリア人のようです。
 その上の「四元康祐『色は匂へど・・・』」は全部読みましたが、ものすごく面白く読みました。最後に次の歌がありました。

「ん」を目指(めざ)す言葉(ことば)の旅(たび) 理路経(りろへ)て 読(よ)む文(ふみ)書(か)く文字(もじ)終(お)え、我無(われな)き虚(うつ)けにゆら止(と)まぬ骨(ほね) 聖地(せいち)ぞ有(あ)る

 これは「いろは」を全部使ってある歌なのです。この『色は匂へど・・・』は、空海とも柿本人磨呂の歌と言われますが(私しゃ、空海だとばかり思っていましたよ)、とにかく面白いですね。
120728112012/07/29 06:32「はやく起きた朝は」を見ています。やはりこの三人はいいなあ。今は笑ってしまいました。
2012/07/29 07:01「ボクらの時代」は、石橋蓮司、宮沢りえ、勝村政信の三人です。私はこの三人が話している原田芳雄さんとはご自宅へ行って、奥様含めて三人でお喋りしたものです。「竜馬暗殺」は実によく覚えていますね。あの映画は竜馬を暗殺したのが薩摩になっていたのじゃないかなあ。もっと思い出します。
 そうだ、中村半次郎に使われている松田優作(役の名前は思い出せない)が犯人だったかあな。
12072812 いくつものことを思い出すものだなあ。
2012/07/29 07:30「がっちりマンデー」を見始めました。
 今はこうしていくつもの新しい食べ物があるのですね。

 こうしたいくつものものも食べてみたいなあ。たぶん、そんなにたくさんは食べられないのだろうけれど。あ、松田優作は犯人ではないや。犯人らしき奴から殺される役なのだ。

12071403 なかなかこのポメラも書いていられない思いですね。

2012/07/15 05:50昨日この「周のポメラ」に書きましたように、亡くなる前の数ヶ月間の私からの母への手紙を私のブログに載せます。私の書いた手紙は封を切られないままに、母のお棺の中に入れられました。
 昨日私のパソコンの中の古いファイルを見ていたらありましたので、ここに披露して参ります。
 このままでは誰にも読まれないままになってしまいます。母も手紙の封をあけることはなかったのです。なんとなく、この手紙たちが少し可哀想にも思えるものでした。
   それでこの私のブログに披露して行こうと思ったものなのです。もちろん固有名詞や披露できないことがらは、仮名やその他のものに置き換えます。もう今朝始めました
12071502120715012012/07/15 06:12今朝の「黒書院の六兵衛」を朝新聞が入ったとき読みました。相変わらず六兵衛ではなく、他の話が続きます。でも勝海舟の話は興味深いです。
2012/07/15 06:23この同じ面の「仲畑貴志『時代と広告のまわり』」が面白いです。実によく読ませます。

・・・。嘗(かつ)ての成功例にとらわれていては良き効果を得ることはできないいつも、その先を求めるのだから、飽きている暇がないのだ。

 これは全文よく読ませてくれました。
2012/07/15 06:45私は今「早く起きた朝は」を見ています。私は昔から、この森尾由美さんのファンなのですね。彼女は前に川口に住んでいて(今は米国のようですが)、いつもそのことで嬉しかったものです。私は西川口にいつも行っていたのです(最低一ヶ月に一度は行ってました)が、いつもこの森尾由美さんのことを考えていたものです。
2012/07/15 07:00そのあとの「ボクの時代」に、コシノヒロコ、コシノジュンコ、コシノミチコが出ています。私は吉本(吉本隆明)さんがコシノジュンコさんの服を着て「アンアン」でモデルに出た時に、埴谷雄高がくだらなく貶した(実はものすごく細かく貶しました)ときに、もはや埴谷雄高を実に心の底から嫌になっていました。
 そのときに、吉本さんが、埴谷さんの「死霊」を適確に言っていて、私はもう実に感激しました。私はもう「死霊」は全部全編読む必要はないと気がついたものです。
 思い出せば、私が吉本さんを尊敬崇拝していることは知っていて、「ボクは埴谷雄高が好きなんです」と言った連中で、私が「では埴谷雄高の話で・・・」ということで、死霊の話や、いくつもある(莫大にあるけれど)評論集の話をすると、実はその相手が、埴谷雄高を少しも、ただの一冊も読んでいないことがわかりあきれたものでした。その相手に「思弁的小説」とかいろいろ言っても、少しも意味のないことだったものでした。12071404
2012/07/15 07:32そのあとの「がっちりマンデー」がこれまた面白そうです。
2012/07/15 07:56昨日私の孫の3人が来たわけですが、ちょうどポポが可愛い服を着ていて、ものすごくそれが良かったです。もう私は嬉しいばかりでした。

 このポポのことをいくつも話しているものです。

12062408  今は「がっちりマンデー」を見ています。「楽しい託児所」という言葉をみています。これはメキシコのキッザニアです。

  もう昼なのです。どんどん時間が過ぎます。私の「周の掲示板」に画像を必ず毎日一つ画像をUPするようにしています。
  これをUPしながら、もちろん自分で歩きながら、どこででもデジカメであちこちを撮っているわけですが、ネット上にあるフォトライブラリーも無料の画像をUPしています。このライブラリーを二つ私のブログのサイドバーに置いているようにしています。
  今後も私の周の掲示板には、こうして画像をUPしていきます。私が親しくしている(と私が思っている)掲示板には、UPしてまいります。

12061518 こうしてすぐに私のブログにUPするのはいいです。

2012/06/17 05:55もう日曜日になりました。昨日の16時50分に来たブルータスのケータイメールには、じゅにの顔写真が添付されていました。もう嬉しいです。ばあばにも同じケータイメールが来ていました。
12061701「黒書院の六兵衛」の最後に、東京遷都のことがいわれます。思えば、これは大きなことでしたね。今も京都御所はそのまま空いているわけだ。でもこの人物は誰かなあ。昨日私が書いたように、山岡鉄太郎かなあ。
 この小説の上にある「樺山紘一『欧州異聞』」の『ゴドイが愛した「裸のマハ」』のゴドイという人物を私は知りませんでした。
2012/06/17 06:30こうしてまた「はやく起きたは・・・」を見始めました。いいなあフライパンの上でのしょうがを挟んだ豚肉が美味しそうです。いいなあ、この三人はいいです。でも面白いですね。
2012/06/17 06:57もうすぐ7時なのですね。
「ボクらの時代」も実に面白いです。このお母さんはいいなあ。この子たちの学校へもじいじもいくぞ。保育園にも今も行っています。
 私は娘が二人ですが、孫は男の子が二人、女の子が二人です。
2012/06/17 07:31「がっちりマンデー」を見始めました。
 スバルってすごい会社だなあ。
 私は自分では車にのらないわけですが、これを見ていていくつものことを思います。

 もう今はテレビの前を離れました。いつも同じだなあ。

12052002 これでいいんだ。・・・・・・実は私のパソコンが「ローマ字入力」ではなく、「かな入力」になってしまい、大変な苦労でここに戻りました。「ローマ字入力」でないと、その大変さは、説明できません。説明しようにも書いて説明できないのです。字がかけないのですから。

2012/05/20 05:50昨日の神戸西ノ宮の義母の納骨には実に久しぶりな気がしまして(実に6年ぶりでした。妻はもっと行っています)、いくつものことを懐かしく思い出していました。
 ただ帰りの新幹線の中で、妻も私も長女おはぎにケータイメールで連絡しても返信がありません。そして電話しても通じません。それで実に心配していました。ポポが「やっぱりさらに悪くなったのか」と心配していたのです。ポコ汰とポニョは、越谷じいじとばあばのところへ行っています。それに今は三社祭りのときなのです(ポコ汰たちのおばあちゃんの実家がこの場所なのです)。
 でもそのうち、おはぎから電話がありました。なんと、ポポとおはぎは、赤羽の社会保険病院に入院していたのです。今日いかなくちゃあと思っています。
 でもとにかく、まずは少しだけは安心しました。あの病院に入っているなら、少しは安心です。でも今日は行ってみましょう。
 それに、ブルータスにもケータイメールします。じゅには元気になっているとは思います。
2012/05/20 06:16日経新聞の「黒書院の六兵衛」をまず読みます。最後の「まさか市ヶ谷生まれの定府とは思うていないのであろう、田舎侍を侮るような口調で、粟谷清十郎は言うた。」とあるのですが、私はこの言葉だけでは「侮る」とは思えないのですが、「口調で」とあるから、そうなのでしょうね。活字だけだと難しいものです。
 樺山紘一「欧人異聞」の「日食を予言した哲人タレス」ですが、タレスは「万物の根元は水である」と言った哲学者だと思っていましたが、ここには彼の日食の予言のことが書いてあります。私は明日21日の金環日食に興味はなかったのですが、これで見てみるかなあ。
2012/05/20 06:336時30分からの『はやく起きた朝は』は今日はないのだなあ。
 同じ32面の「桂三枝『私の履歴書』」を読んで、これはやはり読みでがあります。
 その右側にある佐々木幹郎さんの「東北民謡を巡る旅」ですが、なんか引用したいところがいくつかあるので、あとでインターネットで読んでみます。
2012/05/20 07:38「がっちりマンデー」を見ています。燕三条篇を見ていますが、私もそこの私が魅力を感じた製品が、ここにあげたものです。これは前にもUPしたことがあると思うので、それもあとで探してみます。
 この番組はいいですね。
 いつも、「今日は見るのをやめよう」と思うのですが、でも見て感激感動してししまいます。

1205200612052007「がっちりマンデー」を見て思いました。そして「燕三条篇」を見て思ったのがここの製品です。12052008でももう今写しても仕方ないか。要するに、もうケータイでやるのにも、もう今の携帯電話でやるよりも、私ならIS01(スマートフォンという言葉をまた忘れていました)で、普通に自在に入力しているのです。

 ここの写真の機器を携帯電話で使ったのは、まだつかえないなあ というものとそのあとのアップです。今ではもう考えられないアナクロですね。

1205051012050511 こうして、今朝も「周のポメラ」をUPするのです。

2012/05/06 06:31「はやく起きた朝は」を見始めました。実は、パソコンで「将門Web」に書くことで、藤堂高虎、加藤嘉明、加藤清正のことを書いていました(imajouの独り言のトラックバックで書いていたものでした)が、このテレビの番組を思って、あわてて来たものでした。
 なんだか、この三人の女性たちはいいなあ。いつも、このポメラでは漢字かな換が面倒です。
 このポメラでは、あとでパソコンで打ち直すことがたびたびあります。でも私の今のパソコンも漢字かな換が不満なのですね。もうこれは宿命のように、日々繰り返していることなのですね。
2012/05/06 07:23今は「ボクらの時代」を見ています。この三人もいいなあ。
 次の「がっちりマンデー」を見ています。私はウィスキーももちろんストレートで飲みます。そうすると、当然ニッカが好きだ・・・、・・・とそう簡単にはいかないのです。ニッカのほうが旨いというのは分かるのですが、でもでもニッカは嫌な会社だよね。サントリーの方が遙かに好きになれます。トリスなんて、本当の酒飲みにはウィスキーとは言えないのでしょうが、私はトリスが好きです。
 そうですね。私は山口瞳が大好なのですよ。
 そうねえ、そして今私が毎日飲んでいるのはサントリーのビールです。

 とにかく、今日もまずUPします。

11102205  いつも毎週日曜日朝は、「がっちりマンデー」を見ています。これはすごいいい番組ですね。見ていて感心しています。そしていろいろと考えるものです。

  今日の血圧です。

  時間 08:49
  最高血圧 179
  最低血圧 117
  脈拍 73

  昨日は計るのをすっかり忘れていました。これからとにかく毎日計ります。

↑このページのトップヘ