将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:じぶん銀行

12010101  今新小岩です。秋葉原回りで来ました。昨日朝東十条で買いましたお菓子を膝に抱いてます。
  でもどこかで、銀行郵便局に入金出金したいのですが、今までの金融機関は不便で困ります。土日祭日および夜もやっているじぶん銀行やインターネット各銀行がいいです。
 じぶん銀行だと、すぐにケータイメールを私のケータイにくれます。今までは、どうしても通帳に印字しないと不安でした。
 なにしろ、私自身があやしいのです。 でも自分のやった取引を自分のケータイにメールくれるのは安心です。

15674543.jpg  今上野です。いくつも思うことがあります。私は今からはじぶん銀行をおおいに使おうと思いました。
 今は京葉線に乗っています。 じぶん銀行は、入出金等、取引をすべてケータイにメールくれます。ケータイを開くと、メールがあり、私では「あれ何だっけ?」と情けない状態なのですが、もちろん開けばすぐに分かります。これは非常にありがたいです。
  他の銀行は、インターネットで見れば分かるわけですが、いちいちこちらが見にいかないとならないのです。
 でもその窓口を私のホームページ(ブログ)に置きましょう。と言いましても、じぶん銀行にはかなわないですね。
  でもこのことは、いくつもの会社の経理課も十分認識しておくべきだなあ。

1112071111120712  今メールを送付しましたが、私あてにも入っていました。一つはじぶん銀行(少しまえです。私は郵便局も銀行も使いますが、今後はじぶん銀行がいいなと思っています。
   私は前に北区役所から電話があり、「住民税が支払われていない」ということで、「え、払っていませんでしたっけ。すぐ払いますが、少し待ってください」とその場では、記憶がなく、すぐに部屋で領収書を見て、「あれ、もう○日に支払っているよ」といいました。いつもはコンビニで支払うのですが、そのときだけは、信用金庫で支払ったのです。そのときには他にも支払うものがあったのです。

  そのときに「もう普通の銀行はやめよう」と思ったものです。 その前にもある役所で、インターネット上の銀行では駄目だったことがあります。その時に、「普通の役所ってひどいものだなあ」と私は気づいていたはずなのでした。

85f547ca.jpg  今上野です。今日は少し早かったですかね。郵便局に用がありまして、思っていたより早く済みましたものです。
  ただ思いましたのが、これからじぶん銀行をもっと使っていこうと思ったものです。前の都市銀ではなく自分のパソコン・ケータイでも自在に使えるのがいいです。入出金はコンビニでできるし、土日でもいいのです。今までの銀行は不便です。
  でも自動引き下ろしができないこともあるのですね。それは各ところ(銀行でないほうの)の怠慢でしかないのですが、でも仕方ないよねえ。

  今鎌取の駅前のバス亭です。寒いばかりです。

11010513 もう私では単なるじいじなんですね。孫たちに優しくしてもらおう。

2011/01/05 07:39もう実に大変です。コンビニである銀行口座に入金しようとしたら、カードが入らない。すぐ横にカードとケータイを置くところがあって、でも私の目的の銀行はないのです。でも今思えば、ケータイでじぶん銀行に入れれば良かったな。そこから振り返ればいいのだから。いや最初は近くの銀行へ行ったのですが、カードコーナーは8時をすぎないとだめなのです。
 でも私の次が実に若い娘だったけれど、彼女も分からなかったぞ。
 そこで前に、振込のときに、おばちゃんたちに聞いてもさっぱり分からなかったところです。ケータイでじぶん銀行にいれれば、月に数回ほかの銀行への振替も無料だからいいのです。
2011/01/05 07:59でも8時すぎると義母の介護で外出できないのですね。
 年賀状をくれた方で私のが戻ってきた方に私の年賀状を送るのに、手紙を書こうと思います。いや葉書だけでは足りないのですね。当然葉書もパソコンで書くわけですが、それだけじゃ足りないのですね。それにインターネット上にサイトのあった人3人には、もちろん私のブログサイトでリンクしましたし、また改めてサイドバーでも紹介しまう。
 なんだか「てっぱん」を見て、涙を流してしまいます。いつも私は阿呆ですね。
2011/01/05 10:00「ちい散歩」を見ています。
2011/01/05 12:09今義母のニチイさんによる介護です。このときに、必ずツイッターもやります。ガラパゴスも読みます。
2011/01/05 12:34それにしてもいつもたくさんのことがありますね。
 忙しくてもやりきらないとなあ。

 書きましたように、サイトのある友人には、そのサイトにトラックバックしなくちゃあ。二つはコメントはしました(そこはトラックバックはできません)。

10080807 義母は昨日は誕生日で、年齢が満86歳になりました。
 今(8時33分)じぶん銀行での取引内容がケータイメールされてきました。もう駅前等に店舗を構える銀行は必要がなくなっていくでしょうね。現金の入出金はコンビニでいいし、振込等はパソコンでインターネットを介してやれるのですから。
 昨日は、「歴史さとう」で「光源氏の愛した女、六条御息所」を書きました。この女性は私にはいつも恐ろしい存在です。でも何故か親しくも感じるのです。それと、この方は源氏物語の巻の名前にはなっていないのですね。
 写真は8月8日の午後12時38分に撮りました。私がいつも通る谷中の街の路にありました植物です。ああ、昨年も見たな、なんて思い出します。(08/12)

ade99ef8.jpg

 日経の電子新聞の広告が興味あります に、吉田さんから以下のコメントを頂きました。

1. Posted by よしだ   2010年02月25日 10:00
 ネット配信の新聞は今まで試行錯誤がおこなわれていました。長野冬季オリンピックでは号外をPDF版で送信して現地で印刷していました。メールで登録読者にジャンル別の記事を送ったり。新聞発行各社も景気の後退で広告収入が減少して経営が厳しく、専売店網を維持することが難しくなり、販売と印刷で地方紙と協力しあっています。一方でネットが広範に普及し、その維持費はユーザー負担となれば、新聞社は利用しない手はないでしょう。それに、海外へも日本語新聞を送れるのですから、読者の増加も見込めます。(それを見越してのカード決済です)

 なるほどね。でもどうしようかなあ。今もうどんどんと銀行がの変化しているし(じぶん銀行ができたり、セブン銀行ができたり)ね。私が昨年近くの銀行に口座を作りに行きましたら、もうあまりに古い体質に嫌になりました(口座を作るのにすごい時間がかかった)。
 もう、どんどんと変化していきますね。私なんかついていけるのかなあ。

続きを読む

10a0f3bf.jpg 昨日やっとできました。ここの画像がそのカードです。ここのサイドバーにも、その口座への入り口を置いています。
 それでこれが届いてもその後の2日後に使えるようになると聞いていまして、今朝「もう使用できます」というケータイメールが入ってきました。それで私はこのカードで入金しに、近くのセブンイレブンへ行きまして、入金しました。その途中で、私の埼大の後輩の女の子に会いました。懐かしいな。私も長女と次女の話をしました。彼女も東京都の教員なのです。私の長女と区は違うけれど(隣の区ですが)、同じ教員です。
 でもとにかく、私のじぶん銀行の口座ができました。もう昔の銀行の口座よりも、いくつもの新しい銀行口座を持とうと思っていましたが、これでいいかなあ。

92f09abf.jpg どうしても朝義母がなかなか起きてきません。寒くなったからかなあ。でも部屋は暖かいのですが。
 今朝地震がありましたね。もう私が「読書さとう」を書いているときでした。
 写真は、9日出したのですが、中身が昨日戻ってきました。その出した封筒です。いえ、私は携帯電話の番号を書いていなかったのです。またすぐに出しました。どじですね。じぶん銀行ができます。(12/18)

de450dee.jpg ケータイを変更しました、スカイプ名も変更しました に書きましたように、私はケータイを替えました。でも私はまた私はこの新しいケータイをまた落としてしまうような恐れを感じていました。
 それで、私の友人のゴトさんと電話で話していたときに、ストラップで首から下げていればいいのだと言われ、私もその通りだと思いまして、それを買いにいくことにしました。それに私は「じぶん銀行」も書きましたので、それをポストに入れに行く用があります。私は実はこういう用である用紙もうまく書けないのです。ですから、私は手で書かなくてもいいようにゴム印がいくつも用意してあります。それでも間違えるのですが。
 それでそれも書き終えて(あちこちゴム印押して)、出かけました。サミットストアー王子店に行きまして、100円ショップを探す中、「あれ、ここにはないなあ、どこへいけばストラップ(実はそのときには「ストラップという名前も知らない)があるのだろうと思ったところ、突然、「あれ、これは俺は持っているのじゃないか」と思いました。たしか、前には、それでケータイを首から下げていたのです。でも、もう捨てちゃったかもしれません。「探すのが大変だなあ!」なんていう思いでした。
 かくして家に戻ります。そして私はすぐに、私の手でそのストラップを取りました。一番上にあったのです。だから、私はすぐさまそれを首から下げています。そしてケータイ自身は、ベストの胸の内ポケットに入れています。
 これで、もう私はいいです。あとはできるだけ多くの友人がメールくれればいいなあ。
 スカイプでは、何日も前に私が前のノートパソコンを開いているときに、京都の友人が私の前のスカイプに電話をくれました。私は前のメールも使えなくなっているので、私には連絡できないのです。それで、私は事情を言いました。だから、彼とはスカイプはできます。
 でもできるだけ多くの方と連絡とらないといけませんね。
 もう私は新しいケータイに、まず電話番号もメールアドレスもケータイを優先して記しています。もうそれが当然ですね。
続きを読む

89c2a12e.jpg

雑誌名 日経パソコン第581号
発行所 日経BP社
定 価 980円
発行日 2009年7月13日
読了日 2009年7月10日

「森永卓郎のアキバ系経済見聞録」で「無料振り込みの新たな可能性」というものを読んでいまして、もう私もいくつも考えるべきだなあ、という思いです。
 ジャパンネット銀行とイーバンクは持っていますが(でも今はイーバンクはほとんど使っていません)、auのじぶん銀行も持とうかなあ。そういえば、私はauのケータイもちゃんと考えないといけないのですね。

↑このページのトップヘ