将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:じゅににも

13012213 20日に「荒井良二『ねむりひめ』」を宅急便でブルータスの家へ送りました。昨日の夜にケータイメールが入っていました。

 絵本ありがとう。あとでゆっくり読んでからじゅにもきかせます。

 もちろん、「じゅに」はハンドル名ですからメールには本名が入っています。私は昨日は三匹の家へ行きまして、ポポが私の膝の上に乗ってきたので、この絵本を読んであげました。私が懸命に読んでいるのに、じゅにはもうすぐに次のページを開きたがります。
 あ、私はすぐに眠ってしまうので(昨日は22時に眠りました。いつもは21時に眠ります)、今朝起きて、このケータイメールにきずきます)、先ほどケータイメールを見たものなのです。
 いつもポポは、私の膝の上に座ります。大昔、まだ小さいブルータスが、私でも私の妻でもおばあちゃん(私の母)でも私の義姉でも、いつでも膝に座っていました。それいつも思い出しています。
 でもせっかく絵本を読んであげていても、いつも次のページを開けたがります。おそらくこんな幸せなじいじは今の私のことです。

11062009「ちい散歩」を見て書いていて、そのあと駒込まで歩いて、また帰ってきて、というこでした。ああ、美女のFさんにもお会いしたんだ。

2011/06/22 10:06「ちい散歩」を見ています。いつもちいさんの「いっぷくしますか」という言葉が嬉しいです。でもこの「いっぷく」ってなんだろうか? 私が大学5年のときにアルバイトしていたダクト屋さんでも、よく「そこでいっぷくしていなよ」と言われたものなのですが、このいっぷくとは、どうでしょうかね。
2011/06/22 14:39しかし、これで書き始めると前に書いたことも見ますから、自分がこれをその後ちゃんと考えていないことが分かるんのですね。

「一服」ですね。さて、ブルータスにも、じゅににも、上のFさんにも、その他の友人にも手紙を書きます。あ、その他にも。

↑このページのトップヘ