9ad80a0b.jpg

 いつも私は新聞の折込チラシも実に手にとって見るようにしています。そのチラシの内容も興味がありますし、そのチラシがどんな印刷方法でされているか、そもそも用紙は何が使われているのかということも興味があるのです。
 それでここにあげたB3チラシには大変に興味を抱きました。これは足立区新田に新しくできたマンションです。それが新聞に折り込まれてもいますが、王子駅前でも手配りしていました。
 最初のチラシは、この建築した足立区新田の物件が、その物件から、上野、池袋、新宿、浅草、後楽園、秋葉原、東京駅までの自転車での距離が書いてありました。私はどうしてこれが「自転車なのだろう?」と、王子東武ストア前で配っているアルバイトの方に聞いてみました。少しアルバイトの彼に聞くのは悪いなかとも思ったのですが、ほかに聞くこともできないし、聞いてみました。

 あの、悪いいけれど、あなたにこのチラシについて聞いていいかな? どこでならこれを聞いたらいいか判らないんだ。

 彼はいいですよ、とそばへ寄ってきます。

 あのね、あなたの配っているチラシに、この物件からあちこちへの自転車に乗ったときの時間が書いてあるけれど、そもそもそこから新宿までとか浅草までとか自転車なんか乗らないよ、これどういう意味かな?

 彼は驚いて自分の配るチラシを見て、何も応えませんでした。

10032003 でもそのあとからのチラシは、各駅までの王子駅からの電車の時間で、「自転車での時間」というのは無くなっていました。
 自転車でどのくらいかかるかというのは興味はありますが、池袋まで、新宿までの通る路を考えて、新宿戸塚のアパートを思い出したり、浅草までの路も考えていたものです。 でも、そのあともこのチラシは、自転車の乗った時間は無くなりましたが、まだまだずっと配られていました。折り込まれていました。
10032003 そのチラシを3種類あげてみました。思えば、足立区新田に作ったのもすごいですね。足立区ではなく、「東京新区」と書いてあります。