将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:ぞうさん公園

14051204
 いつもおはぎの家での三人の孫を思い出します。

2014/05/20 05:04こうしてまた今日もやっていきます。もう20日になりました。
 昨日もおはぎの家で孫たちと触れ合いました。そして帰って来るのにどうしても歩くのに時間がかかります。14051205
 この時間はいつもチラシ日経産業新聞日経新聞を読みます。いつもテレビを聴いています。ときどきテレビ画面を見ます。
2014/05/20 05:40今自分の部屋でパソコンを見て、またリビングに戻ってきました。
 思い出せば、昨日は7時47分にクロネコヤマトの宅急便が来たのですね。石垣島の泡盛が来たのでした。丁寧な手紙が添えられており、すぐに私は返事をそこにあったメールに書きました。その中で私はケータイメールアドレスを教えてと願ったのです。16時2分にありまして、そのケータイメールを私はおはぎの家で読んでいました。また8時を過ぎたら、そのアドレスにケータイメールを書きます。
2014/05/20 17:18今はおはぎの家に来ています。この家に来る直前にポニョに会いました。ポニョは「ぞうさん公園に行く」と言っていました。一昨日ポニョが外へ出ていて、それがおはぎやミツ君が探すのが大変なことになったようです。
 でも今もポポも「ぞうさん公園に行く」と出て行きました。ばあばが心配でついていきました。私も心配ですが、もう杖をついた私がついていってはもう孫たちは嫌がるでしょう。14051207
 ポコ汰も帰ってこないなあ。
2014/05/20 18:00みんな帰ってきて、今ポコ汰とポポが歯医者でおはぎママと待ち合わせです。ポニョとばあばが一緒に行きました。
 ばあばが帰って来ました。ポニョも治療を受けるようです。
2014/05/20 18:23今Eテレを見ていますが、さっぱり内容が分かりません。
 そうです。帰る時にポコ汰の妖怪ウォッチをハガキをポストに入れます。52円の切手は貼りました。上中里駅前か王子駅前かどちらかのポストに入れます。
 でも一人だと寂しいな。14051301
2014/05/20 18:46もう19時になってしまいますね。
2014/05/20 18:55今みんなが「ただいま」と帰って来ました。


 このあと私は帰りました。ハガキは出しました。切手を持っているとこうしてよく使いますね。

13063008 6月30日にもまだ書いていました。

2013/06/30 17:30またテレビの前に来ました。笑点なのです。暑いなあ。「U字工事」って面白いな。

2013/07/01 16:15今パソコンでこの「周のポメラ」の管理をしました。いつも月はじめは、これで大変なことになっています。
 でも私の管理がよくないのです。よくちゃんとやらないとなあ。
2013/07/01 17:41今はおはぎの家にいます。17時少し後に来ましたら、家の前でばあばからケータイが2度あったことに気がついて電話したら、「ぞうさん公園に来ている」というので、私も早速行きました。でもみんなとは会えた(ばあばとポニョ・ポポ以外のお友達もいました)のですが、ポコ汰が学校から帰ってくると一人だと思い、私は帰ってきました。でも少しなんか音ががするな(ポコ汰はかばんを投げ込んですぐ外に出ました)と思い、外を見たら、みんな外で遊んでいました。
 なんかじいじは少し寂しいです。今も一人でテレビを見ているだけです。
 いまばあばは帰りまして、吉田医院へ行きまして、私の治療(歯の治療にも関13063010連しているのです)のことで相談してきます。いえ、私本人ではよくわからないのですよ。

 ばあばはちゃんと吉田医院で話してきてくれました。これで薬を仕分けられました。

12102719 私が2012年10月27日のポメラの2で、次のように書いていたのは、

 このあと午後7時から、またみんなのハロウィンで今度はある神社に冒険に(お参りも兼ねる)に行くそうです。暗いから、みんな怖いかな。お父さん方が、この神社で待ち構えているそうです。

間違いです。神社ではなく、近くの「ぞうさん公園」(こういう名前はついていません。像の置物があるのです)にみんな6人で行ったのでした。「えっ、あんな近いところ?」と思うのですが、まだ小さい子どもたちですからね。一番年上は小学校一年生の女の子です。
 それで私が心配で電話しましたら、ポコ汰は「全然、怖くなかった」と言っていましたが、そのあとばあばと話したポポは、「怖かった」と言っていたようです。そのぞうさんの上なんかに、私の娘が6枚のカードを置いていたようです。
 それでも心配で、私の娘なんかは、「こっそり後からついて行こうか」と言っていたようです。他のお母さんに止められたようです。
 じいじは、「もっと長くいてくれればよかったのに」とポコ汰に言われてしまいました。
 こんな冒険があとでいい思い出になるのです。

↑このページのトップヘ