はなびのはなし (かがくのとも傑作集;わくわく・にんげん)
はなびのはなし (かがくのとも傑作集;わくわく・にんげん)
クチコミを見る

 一昨日長女の家に行ったときに、この絵本をポニュをおひざに座らせて読みました。でもポニョは少しは判ったかなあ。できたら、実際に空に浮かぶ大きな花火を見たほうが少しは判るでしょうね。でも綺麗な絵本で、私は嬉しい思いでした。いやこうして孫をひざに乗せているとただただ私が嬉しいのですね。

書 名 はなびのはなし
たかとうしょうきち・さく
発行所 福音館書店
定 価 838円+税
発行日 2000年7月1日
読了日 2009年10月21日

 思えば我孫子の手賀沼の花火では、みーねえの子どもを私の家に呼んだものでしたが、まだ小さかったから、よく理解できなかったかなあ。
 でも実際に花火を見たときに、この絵本を思い出せばいいのかなあ。
 できたら、早く空の大きく咲いている花火を見て、孫に私の言葉を言い聞かせたいな。