将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:ちいさなねこ

ちいさなねこ(こどものとも絵本)
ちいさなねこ(こどものとも絵本)
クチコミを見る

 長女の家へ行ったときに、ポコ汰に2度読んであげていました。

書 名 ちいさなねこ
さく  石井桃子
え   横内 襄
発行所 福音館書店
発行日 1963年5月1日こどものとも発行
読了日 2009年6月17日

 3歳から5歳までの絵本とありましたので、まだ2歳のポコ汰には早いのかなあ。でも2回ともよく聞いていてくれました。まだ0歳のポニョには無理です。
 石井桃子さんというと、「ノンちゃん雲に乗る」の原作者ですね。映画を思いだし、どうしても原節子を思い浮かべていました。
 私は、子どものときに住んでいた札幌を思いだして、このちいさなねこをひきそうになる車は、札幌の当時だと、馬そりになるのかなあ、なんて思っていました。

3d298f14.jpg

 夕方長女宅へ行きました。やはり、どうしても長女に甘えてしまうポコ汰をみてしまいます。でも私じいじに絵本を読んでもらっていました。

2009/06/17 12:34飛鳥山にも紫陽花がたくさん見られるようです。だから見に行かなくちゃなあ。電車の中からも見られるようですが、私は電車に乗る前から、そして乗っても、ずっと手にしている本か雑誌を読んでいますからねえ。
2009/06/17 17:40少し前にポコ汰に「ちいさなねこ」という絵本を読みました。
2009/06/17 17:58ポコ汰とポニョは実に大変です。もちろん可愛いのですが、元気でわがままで大変です。

 いや二人の孫はわがままということはないのですが、どうしてもママには甘えん坊になります。じいじは少し寂しいと感じてしまいます。

続きを読む

↑このページのトップヘ