将門Web

周が日々仕事であちこち歩いたり、友人や家族と話した中で感じたことを発信しています。

Tag:ときめき会展

第15回ときめき会展」と「第25回現代日墨展」を見に行きまして、それぞれ作品を拝見しました。
 ここに掲げたのが、その作品です。
 ときめき会展のは、一作で、あとの画像はその会場です。1106201011062011





 現代日墨展のは二作品です。
1106220111062202




 どの作品も今回の東日本大震災をテーマにされたものだと思いました。

0c2599ca.jpg

 昨日拝見しました「第13回ときめき会展」ですが、そこで頂きました紹介文に次のようにありました。

 私たちは、ときめきの泉を枯らすことなく、それを和紙に映そうと心を無にして筆を走らせております。気持ちほど描ききれておりませんが少しでもお伝えすることができましたら幸いに思います。
 これからも ときめきを忘れず精進してまいりますのでご指導の程よろしくお願いいたします。

 思えば、私は日々書いている手紙は和紙に書いているのだなあ、なんて思ったものでした。ただ、私は絵というものは書けないですからね。ただただエディタで打ってプリントして、相手に送るだけです。

続きを読む

9ee038df.jpg 第13回ときめき会展 を昨日会場のギャラリー沙画夢へ行きました。考えてみれば、ここの会場の前の路は私は毎日のように歩いているのに、この会場へ入るのは始めてのことでした。
 そのとき、会場の方に許可を得まして、この画像を撮りました。
 墨絵に対しては、私なんか固定観念があるために、その私の頭とは違いますので、おおいに感心していました。

0906190209061903

 

 

 

 

 

09061904

 でもこの会場は、実にいいですね。暑い日差を感じることがなくて、涼しくて良かったです。

 作品は、「小路シリーズ」の「神楽坂」「佐渡」「中国」という題名でした。

↑このページのトップヘ